HOME > ユーザリスト > ツルギ

ツルギ ユーザ情報

アイコン画像 未選択
評価投稿数 40
オリカ投稿数 5  オリカを見る
デッキ投稿数 2  デッキを見る

投稿一覧

1 2   >>
得点 カード名 登録日時
10 竜魔導の守護者 2018/03/01 18:46
融合系の通常魔法カードサーチと、融合素材モンスターを蘇生する効果を持つ融合召喚の申し子。効果を使ったターンは融合モンスターしか出せないのが少しネック。

(1)の効果は召喚・特殊召喚時に発動。手札コストも必要と、少し厳しい。蘇生効果に繋げる事でリカバリーしたり、墓地へ送られて意味のあるカードを捨てるのも手。
(2)の効果はノーコストの蘇生。融合素材に書かれていれば、ブラマジからバスブレ、青眼の白龍なんてものも飛び出してくる。裏側表示なので、利用方法は限られますが。

小ネタとして、XYZみたいな融合モンスターの特殊召喚にも利用可能。素直に融合召喚するのが〇かと思われますが、ね。
ネタデッキやファンデッキには有難いカードだと思われます。
2 魔王ディアボロス 2018/02/24 22:25
「カードデザイナーはは遊戯王のルールを知らない説」を高めたカード。
カードの効果でリリースできませんが、これが意味を持つのは儀式魔法だのエクトプラズマ―ぐらいです。
デッキトップをチラ見する効果は……相手がデッキトップ操作をした際、それをデッキボトムに封印するという強みはあります。あと、ウイルス系カードと若干シナジーしていますが、メタポの方が強いかも。

目覚めの旋律でサーチできる闇属性なんですが、それが活かせる状況があるかは不明。ライトパルサーのコストとか?
10 帝王の烈旋 2018/02/24 22:16
アドバンス召喚にしか使えないクロスソウル。発動ターンはEXデッキからの特殊召喚が行えないデメリットも。だけど対象を取らない・バトルフェイズを行えるメリットがあるため、ハイビートでは攻撃的に扱えます。
感覚的には、除去しつつリリースを1体減らすカードという感じ。

なお、速攻魔法なので相手ターンに使えます。が、召喚権を得る効果が別途必要なので、使い時があるかは不明。
9 魔法石の採掘 2018/02/24 22:06
手札を2枚捨てて、墓地の魔法カードを再利用。
白石や妖刀竹光のような、墓地へ送られるとアドが稼げるカードでリカバーしつつ、強力な魔法カードを再利用したい。

竹光デッキだと「妖刀+チャルア」をコストに、黄金色の竹光再利用でいいかも。別途チャルア蘇生のためにカードが居るけど、普通に出すよりは楽。
10 墓穴の指名者 2018/01/26 18:16
《ロスト》《D.D.クロウ》の速攻魔法版。
その上、次のターン終了時まで除外したモンスターと同名カードの効果を無効にします。

普通の蘇生・墓地利用メタから手札誘発の無効化と、実は多芸に富んだカードです。墓地除外と効果無効、どちらに利用するか柔軟に考えてプレイすると吉。

ただし、自分の同名カード効果も無効にします。構築レベルで対策するか、開き直るかはあなた次第。
今後、手札誘発に頼らない構築が必要になるかもしれません。
9 ペンデュラム・ホルト 2017/12/15 10:25
EXデッキに3種類以上Pモンスターを溜めていたら2ドロー。手札が1枚増えるんで《強欲な壺》じみてますな。

発動後はドロー・サーチができなくなるけれど、発動前ならサーチ可能。
つまり、イグナイトを2回爆破してから発動すれば、発動条件を満たしてつつ手札を交換できます。
サーチ・ドローしたカードでリンク召喚し、大量展開に繋ぐと吉。

あと「手札に加える」のがダメなんで、直接Pゾーンに置く《慧眼の魔術師》、墓地へ送る《星刻の魔術師》はセーフです。
自分のデッキにそういったカードが多いなら、安易に発動しても構いませんね。
7 剣闘獣ドラガシス 2017/11/02 21:25
 兎から・予想GUY+通常召喚でアンダルを絡めるのが基本かと。エセダリと違いリクルート能力を持ち、更に墓地を肥やせるためダリウスに繋がります。

 後攻1ターン目に出して、ダリウスとアウグストルをリクルート。蘇生したアンダルと手札の剣闘獣でリンク+融合モンスター展開……が理想ですかね。
 本格的に動き出せるのは2回目の自分ターン。つまり4ターン目です。

これは独り言ですけど、レスキャに対応している剣闘獣はサムニテしかいません。意外……。
1 モリンフェン 2017/10/03 09:36
組織票か何かで、一時期1位になっていた。
その時は「表操作なんてしてませ~ん」と言っていたが
いざ3位に落ちると「コンマイによる表操作だ!」と憤る

まぁそんな程度のカード
10 兵隊竜 2017/07/05 10:58
受動的な条件で、レベル2以下のドラゴン族リクルート。
先攻で発動したいなら、相手に灰流うららさんを使わせてチェーンするといいかと。

そもそもレベル2以下って……と思いきや、実は同名リクルートが可能。
難しい状況ですが、最大4体まで展開できます。
同パックより《スニッフィング・ドラゴン》をリクルートし、サーチするとアドが回復できます。

狙い目はトリックスター。強制発動なので、後攻に回るとむしろ有利に立てます。
5 融合解除 2016/12/13 16:12
あえて厳密に説明するならば、「融合モンスターをバウンスするカード」です。
その後、自分の墓地から「融合素材に使用した、融合素材として使用可能なモンスター」一組を蘇生できます。

何を言っているかというと……例えば、サイバー・ツインの素材としたプロト・サイバーを融合解除で蘇生できません。あいつは墓地ではサイドラではないので、融合素材になれないからです。プリズマーも同様。
また、スターヴ・ヴェノムは何を融合素材にしても蘇生できません。フィールドの闇属性モンスターしか融合素材にできないので。

上記にさえ気を付けたら、けっこう面白い事ができるカード。
10 原初の種 2016/03/10 12:51
実は巨神竜復活で強化されたカード。
《巨竜の聖騎士》の効果でデッキから混沌帝龍を装備すると、発動条件が満たせます

海外のように無制限だったら、左腕を代償にサーチしてループできたんですがね
左腕や黄金櫃・タイムカプセルで除外した《原初の種》を回収したり……やはり裏側表示で除外されたカードでも回収できるのは魅力的
10 混沌帝龍 -終焉の使者- 2016/02/24 15:20
巨神竜復活の影響を当然受けたカード
このリセット効果に《アークブレイブドラゴン》を巻き込めば、『相手ターンのスタンバイフェイズに』蘇生効果が発動します。自分ターンに動けないなら、相手ターンに動けばいい
また、《復活の福音》の(2)の効果は発動する効果ではありません。あらかじめ墓地へ落としておけば、奈落や激流葬、ミラフォ程度の破壊カードでも止まらなくなりました
(念のため。リセット効果は破壊しない墓地送りなので、福音では守れません)

エラッタでかなり弱体化された混沌帝龍のリセット効果ですが、またその効果発動を狙っても良いかもしれません
10 アモルファージ・ノーテス 2016/02/01 00:17
マジェスペクター・ユニコーン枠
アモルファージの中では出張しやすく、むしろ出張先の方がP召喚しやすいので
下手すると「最もモンスターゾーンに出たアモルファージ」になるかも

ただ、ステータスは高いようで低いので過信はできないし、帝だのには無意味
P召喚可能ならサイドデッキに刺しとくといいんじゃないですかね?
1 魔法除去細菌兵器 2016/02/01 00:10
厳密には全く異なる処理ですが、ぶっちゃけ「闇のデッキ破壊ウイルス」で良いです
というかリリース1体で手札・場を破壊しピーピング(場合によってはドローロック)できる闇デッキのほうが強いです

クロスソウルを5回発動して10体リリースとかいう馬鹿げた真似でもしない限り、凶悪なデッキ破壊は無理です。それでも凶悪とは言い切れないかも
10 エフェクト・ヴェーラー 2016/01/18 22:00
賢士でサーチできるカードの筆頭、あるいはTOP3
相手ターンにライトニングで青眼を……なんてシーンとはおさらばです
青き眼軸だとほぼ必須カードになったんじゃないですかね?
9 命削りの宝札 2015/12/20 01:54
まず、ダイヤモンドガイでも採用しない限り、発動するターン特殊召喚はできません。特殊召喚したターンに発動できません。
ただ、発動後に与えるダメージは0になりますが、発動前にダメージを与える事はできます。
基本的に、メインフェイズ2に発動するべきカードですね。

稀だとは思いますが、特殊召喚しないビートorバーンで、デッキトップ3枚を墓地に落とすカードとして使えます。魔法・罠はセットできることも考えると、クリバンデットの親戚のように……見えないか。
5 竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー 2015/10/18 14:19
このカードが場に出ると、征竜は死にます
(征竜の「特殊召喚」「自己バウンス」「手札誘発」「サーチ」全てが「効果の発動」なので)

ヴェーラーや増Gみたいな手札誘発のドラゴンが居たら強かったんだろうけどね……
しかし、機械破壊や魔法破壊の戦士は出なかったか。残念
8 竜剣士マスターP 2015/10/17 17:10
ラスターPとの違い
利点:「通常モンスター」「攻撃力+100」「素材制限がない」
欠点:「P効果にサーチ能力がない」「チューナーじゃない」

なんだかよりアイ……いや、なんでもない
ちょっとラスターの制限化がちらつくステータスですが、今だけは素直に新規竜剣士を喜びたい
7 ヨコシマウマ 2015/10/17 16:55
モンスター効果・P効果ともに「1ターンに1度」です

「スタンバイフェイズ」や「エンドフェイズ」だと結構多いんですが
「メインフェイズ」だと珍しい処理なんじゃないでしょうか

……というか、スタンバイでも黄泉ガエルや検閲、リサイクル
エンドフェイズだと暗黒界の書物が1ターンに何度でも発動できるし
統一性のないテキストが悪いんじゃ……
8 濡れ衣 2015/10/17 16:36
フィールド上のカード1枚を実質禁止カードにする驚異のカード。
モンスター・魔法・罠なんでもOK。発動にチェーンすれば通常魔法・通常罠も対象に。

対象に取れないカードと、スペルスピードが高いカウンター罠が例外。
効果を発動しないカードも例外ですね。
狙い目はやはりヒグルミか。Pカードは軒並み狙われそう

ちなみに、自分のカードも対象にできます。
手札誘発の発動を禁止にするなら、これ以外手はないかも。あるいはミラーマッチ。
10 マジェスペクター・ソニック 2015/10/17 15:31
ここにユニコーン(攻2000)がおるじゃろ?
これにソニック3枚を…こうじゃ
これで攻撃力16000、直接攻撃すればダメージ半減でも8000じゃ

冗談として、普通に使うならサーチできる収縮だと思っていいです
対象こそ自分になっていますが「攻撃力2倍・ダメージ半減」のせいでダメージ計算は収縮とほぼ変わりません

……元々の攻撃力参照ではないので、上記のように2枚以上使うと不思議なことが起こりますが
7 剣闘獣ネロキウス 2015/10/08 12:43
海外は剣闘獣が嫌いらしく、特に剣闘のリクループをとことん否定しようとするカードが目立つ
スレイブタイガーは優秀だけど、あれはあれでビートダウンに対する否定だからなぁ……

ただ、それを加味するとこのカードはまぁマシな効果ではある
素材3体である点を除けばエセダリの上位互換、ぶっちゃけリクルートできないエセダリを狙う意義は薄い
攻撃妨害を許さない、ビートダウンの鑑のような効果も魅力的ではある。火力微妙だけど
どちらかというと、このカードを出すほどの展開力がない剣闘獣のほうが悪い
8 巨竜の羽ばたき 2015/06/02 12:17
普通に考えれば、大嵐の下位互換
その大嵐は2015/04/01現在禁止ですが、代わりに羽根箒があるんですよね……

ただ、メリットがないわけではなく
アトゥムスでリクルートしたモンスターをコストにすれば、サーチになり攻守もリセット
レダメなら特殊召喚も容易で、もう一回レダメの効果を使えます

ドラゴンは特殊召喚が容易な種族なので
バウンスを利用する方向で採用すると良いんじゃないかと思います
4 記憶破壊者 2015/05/24 17:42
エクストラデッキの15枚制限のせいで、割を食ったカード
ただ、エクストラデッキに入れたい汎用カードが増えたおかげで
1500の安定したダメージが出るかもしれません

ちなみに、メインデッキからエクストラに移るペンデュラムのおかげで
理論上の最大ダメージは、7500に上昇しています。ありえないでしょうけど

エクストラデッキ肥しが流行すれば、また輝くカードかもしれません
10 キメラテック・フォートレス・ドラゴン 2015/05/13 11:30
一昔前は、サイバー・ドラゴンの汎用性もあって
「機械族対策」として色々なデッキに出張していましたっけ

相手を融合素材にするフォートレス
相手をX素材にするインフィニティ
ある意味、兄弟なのかもしれなせんな
5 決戦融合-ファイナル・フュージョン 2015/05/02 23:52
コナミにしては珍しい、完全ごっこ遊び用のカード
アニメの再現度で評価するなら8~10点の良カードなんですがね
ユーザーはこんなカードのOCG化求めてないってことが平均点に出る始末

能動的に使うなら、打点の低い融合モンスターを送りつけて
本命の高打点融合モンスターで殴る……って形ですかね。要デス・ウォンバット

自分の場の融合モンスターが神託王ダルクなら、こちらは回復できる(=引き分け回避)
だからといって、送り付けに最適な融合モンスターって何ぞ?という命題は回避不可能か
9 チキンレース 2015/04/25 12:50
1ターン1度、1000LPをコストにドローできるフィールド魔法。
これだけで分かる人には強さが分かる。ダメージ0も強力だけど。

自壊効果もありますが、フィールド魔法が破壊されたら困るなんて常識です。
キー・ビートルなりSinスターダストなりで守ってあげてください。
守る準備ができたなら、ライフコストを調達してドローするか、ダメージ0の強固なロックを利用するか……

複数枚手札にあれば、張り替えでどんどん利用できます。
ドロー型なら、魔法吸収とバウンス、さらに貪欲な瓶などでの再利用も駆使して
高速ドローすると楽しいかも
9 貪欲な瓶 2015/04/21 11:45
魔法カードであり、2枚ドローできる《貪欲な壺》よりも
《転生の予言》と比較した方が分かりやすいかもしれません

1.自分の墓地しか戻せない。
2.2→5枚に増えた。小回りが利かないが、1枚で2.5倍の効果を持つ。
3.1ドローできる。(アド差+1)

ここに「《転生の予言》は制限である」という情報を加えれば、その強さが分かるでしょうか
2枚目の《転生の予言》として十分な力を発揮してくれるかと思います
9 キメラテック・ランページ・ドラゴン 2015/04/10 23:34
サイバー流強化カードの外道なほう。オーバーロード・フュージョン的な意味で
歓喜している方が多いけど、いったい何人のサイバー流がヘルカイザー化してるのやら……

(1)の効果で、融合素材の数だけ相手の魔法・罠を破壊できます。
融合素材のディスアドを回復できるって、一昔前ならそれだけで高評価ですよ
具体的にはガイザレスの融合素材が制限になるぐらい

(2)の効果は墓地肥し。そのおまけに攻撃回数増加。
普通に使っても2100の三回攻撃(=6300)、パワーボンドで4200の三回攻撃(=12600)
やっぱこれおまけじゃねぇな。両方メインってことで一つ

あ、念のために小話を
このカードは簡易融合で出せません。「このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない」ので
出せたら何のメリットがあるんだと言われたら……あ、あるか
8 ジャックポット7 2015/03/15 12:05
あえて1枚だけ刺して、相手の裏を掻くというのはどうでしょうか?
闇のデッキ破壊ウイルスの発動や、セットカードの破壊がしづらくなります。

……まぁ、一発ネタですがね
1 2   >>