HOME > ユーザリスト > ルーク

ルーク ユーザ情報

アイコン画像 闇遊戯
評価投稿数 73
オリカ投稿数 120  オリカを見る
デッキ投稿数 3  デッキを見る
メールアドレス 未登録
自己紹介など

遊戯王ランキング

ランクインしている遊戯王ランキングはありませんでした。

投稿一覧

得点 カード名 登録日時
10 融合派兵 2020/01/16 10:16
このカードを発動したターン融合モンスターでしか特殊召喚できない制約を付いた魔法カード。融合素材に上級モンスターが記されているのならデッキからの特殊召喚が強み。制約付いたとはいえ、ただでさえカードの出す順番を間違わなければどうってことはない。融合モンスターを真のエースとして気まったならばこのカードの採用する価値と需要性は高い。
7 スカーレッド・スーパーノヴァ・ドラゴン 2019/12/20 14:32
トリプルチューニングを要するシンクロモンスター。自身の効果は滅多にやられる事はないとして、問題はシンクロ召喚の難易度が高い。順来のレッドデーモンやスカーではレベル8でレベル1チューナー2体とレベル2チューナー1体を揃う必要がある。レッド・ライジングだと特殊召喚時にチューナーの蘇生とスカーレッド・カーペットで2体のチューナーの特殊召喚。このカードのシンクロ召喚に欠かせないといえばレベル1のリゾネーターモンスターを多く採用することになる。
8 クリスタル・ガール 2019/11/29 18:24
自身をカード効果のSS後にブリザード・プリンセスをサーチしてアドバンス召喚に即繋がりやすい。
9 鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード 2019/11/29 14:47
R出身で10年経ってのOCG化。原作では城之内が使用した地属性のギア・フリードと光属性ギルティア(OCGでは融合モンスター)の融合体。融合素材としては属性が異なる戦士族モンスター2体を要求していて緩んでて手札融合でも出しやすいが、フィールドからの融合だと②の効果を狙うと手間がかかる。①は1ターン限りの耐性と破壊効果は優秀でモンスター効果以外ならシフトチェンジでこのカードを移し替えたら破壊効果を繋げられる。③は要らない魔法カードを除外して攻撃力アップして上級モンスターを倒せやすいと、効果の総合的には万能性の高い。
連続攻撃によるフィールドからの融合で惜しいためマイナス1点 。
9 魂のしもべ 2019/11/09 21:54
守護神官やブラマジの救済的ともいえる速攻魔法。いずれかのモンスターをデッキトップに置いてドローできて、守護神官マハードならそのまま特殊召喚できてしまう。ただ、ブラマジとガールとマハードとマナの4種類分のドローで早くも揃うわけでもないし、墓地耕しを待つ必要性でサポートカード使ってのブラマジなら2種類分ぐらいしかドローできない理由でマイナス1点。
10 マジシャンズ・ソウルズ 2019/11/09 21:40
マジシャンズ・ロッドでサーチできて自身の特殊召喚にブラマジかブラマジガールの特殊召喚が強み。このカードさえあれば半分払うライフコストの黒魔術のカーテンはいらなくなる。②の効果で要らない魔法・罠カードを捨ててのドローソースも美味しい。
6 奇策 2019/11/06 17:09
ゼアルだけでなく劇場版TDODの「戦士の献身」の類似効果。手札に腐った上級モンスターを大幅ダウンして返り討ちを狙える。ただ、相手モンスターの攻撃力3000前後の対処に仕方によって収縮ならマシだと思うけど、このカードは手札の上級モンスターの元々の攻撃力2000以上なら最低限食い止めることができる。
5 脆刃の剣 2019/10/15 12:06
攻撃力2000アップし文字通り戦闘で発生するダメージは自分も跳ね返ってくるデメリットは痛い。モンスター効果で生かすならアマゾネスの剣士の直接攻撃で自分が受けるダメージを相手に代わって7000の戦闘ダメージ狙える。
9 アームズ・コール 2019/10/15 11:22
デッキから装備魔法カードを直接装備できるアームズ・ホールの上位。ダメージ計算前のタイミングに攻撃力を上げて返り討ちしたり、鉄の騎士ギアフリード(またはレッドアイズ付き版)の効果のコンボでも生かせる。
7 キャッチ・コピー 2019/10/15 11:05
相手がサーチ効果を発動してきた時に、まさにサーチの便乗版といったカードなのか。デッキのカードを種類問わずに持ってこれるのは万能と言いたいところだけど、やっぱり発動タイミングとしては遅い。2~3枚積めるのでパーツ狙いならありだと思う。
10 魔力統轄 2019/03/13 11:04
「エンディミオン」カードのサーチに加え、効果解決時に墓地のこのカード自身と魔力掌握の数まで魔力カウンターを増やせるのは優秀。
魔力カウンターを増やす戦略なら、あらかじめマジカルシルクハットでこのカードと魔力掌握をサーチして裏守備で出してバトルフェイズ終了時に墓地に置けるのもいい。
この効果で魔力カウンターの数は最大5個まで増やせる。
6 魔導耀士 デイブレイカー 2019/03/13 10:55
ブレイカーのリンクリメイクとしては、駆除する範囲はモンスターと魔法・罠カードまで増えたわけで主力モンスターとしていける。
リンク召喚したこのカード自身に魔力カウンターを乗せて、更にリンク先に魔法使い族モンスターを増やして置かないと自己強化できない。駆除効果のための魔力カウンターを増やすための戦略なら、魔法都市エンディミオンを中心となる。
8 救魔の標 2019/03/13 10:42
効果限定の魔法使いモンスターなら何でもサルベージできるし、全般なら良かった気がするし使えないカードではない。
10 アンクリボー 2019/02/21 14:19
遊戯王の顔として知られるミラーフォースのサーチ効果ミラーフォースランチャーに続いて、死者蘇生のサーチ&サルベージと三幻神のように1ターンでしかいられない効果。
①の効果を活かすとすれば、原作・アニメのように相手ターンにディメンション・マジックの発動対象を取ったり素材に使うのもあり。
キーカードである死者蘇生で切り札のモンスターを復活するためにサルベージの魔法石の採掘や魔法再生等で採用していたか、このカードの採用率も増えるに違いない。
9 師弟の絆 2019/02/09 16:27
賢者の宝石の逆となる魔法カード。
ブラマジガールを手札・デッキ・墓地から呼び出して後のブラマジとブラマジガールの必殺技のカードをサーチできるのは強力で、マジシャンズ・ナビゲートより上位で扱いやすい。
9 奇跡のマジック・ゲート 2019/02/09 16:18
魔法使いモンスター2体を要求する魔法カード。
リンクモンスター以外のモンスターを強奪できるし、マジコンなら効果でもう1体出せて即座に発動できる。
6 黒・魔・導・連・弾 2019/02/09 16:13
漫画Rで遊戯が使用したユニオン・アタックの上位で映画から登場したブラマジ専用カード。
ブラマジガールの数だけそのモンスターが墓地にいる分の元々の攻撃力と、フィールドのブラマジガールの効果で攻撃力がアップしている合計でアップする分、ブラマジガールを3枚デッキに投入と墓地耕しが必要となる。
効果体制があるモンスターならマジシャンズ・ロッドや師弟の絆経由でこのカードをサーチする手もある。
もしブラマジガールが場に3体いる状態なら自身の攻撃力アップの効果を合わせてのブラマジの攻撃力は、自分の墓地のブラマジ2体とブラカオ3体竜騎士ブラマジ3体の理論上合計15700。更に相手の墓地にそれらのモンスター3種類で3枚づつなら最高23800まで上げられる。
9 真紅眼の亜黒竜 2019/02/09 15:33
真紅眼の黒竜を墓地から復活した時に倍加は強い。
真紅眼のオルタ化となって、自身を効果テキストに「このカードがフィールド・墓地に存在する限り、カード名を「真紅眼の黒竜」として扱う」のルール効果が無いのが1点減点。
それさえあれば黒炎弾やレッドアイズ・フュージョン等のサポートカードで活用できたのかもしれない。
7 守護神官マナ 2019/02/09 15:25
イラストとしては原作・アニメのマナとは髪型が違うだけでしょうか。
効果は、ブラマジが相手の効果の対象となった時に自身を特殊召喚できて、次の②の効果で相手のバウンス以外の効果を守れる。
しかし、自分の場にある永遠の魂が破壊されたらブラマジガールを特殊召喚できるオマケ付き。
ただ、このカードはレベル6で①の効果による自身の特殊召喚は微妙なところ。相手が対象を取る効果がいつ来るのかわからないのに手札のこのカードを温存していて手札が腐ってしまうので要注意。
8 マジシャン・オブ・ブラックカオス・MAX 2019/02/09 15:05
元々のマジシャン・オブ・ブラックカオスの効果付きリメイク。元々の効果無しと最初のリメイク混沌の黒魔術師よりイラストは違う。
①の効果はおそらく決闘王国編の遊戯vsペガサス戦の時に、ペガサスのサウザンドアイズ・サクリファイスの効果を無効化するために増殖したクリボーを利用したのを再現したに違いない。
②の効果は最初のリメイクモンスターとなる混沌の黒魔術師(エラッタ前)をそのまま引っ張った物。あちらはサルベージ後にそのまま使えるから強力すぎて禁止リストに入りなった経緯があって復帰後にエンドフェイズ時にサルベージする効果として変わったわけで。
6 魂のペンデュラム 2019/01/15 14:51
P召喚する度にカウンター1個置き、3個溜まればP召喚をもう1度だけ行えると、モンスターの強化と弱体化の繰り返しの地味な効果。
Pスケールの操作で最小値1まで下がるのはレベル1モンスターをP召喚できなくなり、基本通り通常召喚か特殊召喚となって、何故①の効果でスケール0まで下げないのか疑問に残る。
6 運命のドロー 2019/01/15 14:33
エクゾディアパーツや儀式モンスター&儀式魔法と召喚条件を持つモンスター等をこのカードで3枚相手に見せてから1ドローするのは美味しいし、選んだカードをシャッフルした後1/3の確率なのでタイムロスを要求としている。
このカードに加え2ドローと行きたいところがそれぞれの効果が1度しか発動できない誓約付きと、相手が自分のデッキをシャッフルされる効果が発動されると妨害にもなるので注意すべき。
7 ダブルヒーローアタック 2019/01/11 14:46
前者はネオスを融合素材とする融合モンスターを発動条件となって扱い辛く、後者はHERO融合モンスターを召喚条件を無視して復活できるのは嬉しい話。
何故、HERO融合モンスターは初めてOCG化にあたり融合召喚しか特殊召喚できないと疑問を感じてからアニメで死者蘇生でフレイムウィングマンを復活できると思えばOCG基準効果として出来ない。
このカードさえあれば、シャイニング・フレア・ウィングマンまで融合召喚できてしまう。
8 超魔導騎士-ブラック・キャバルリー 2019/01/11 14:33
融合素材の戦士族モンスターは問わないとなると、ガイアに拘らず下級戦士族モンスターもしくは「ティマイオスの眼」で率直出せる。
攻撃力アップと貫通効果を持ってるなら、拡散する波動とのコンボで大ダメージを与えゲームエンドにもなりそう。
9 マジシャン・オブ・カオス 2019/01/11 14:23
ブラマジと同じステータスにしてブラマジと同じカード名として扱う効果なら千本ナイフや黒魔導等のサポートカードとブラマジガールの攻撃力アップに繋がる。
②のオマケ効果は上記のサポートカード発動後に更に破壊できるし、儀式召喚とブラマジとサポート中心のデッキになる。
9 死魂融合 2018/07/17 14:57
どのデッキシリーズに問わず墓地のモンスターを素材に融合召喚できるカード。
融合モンスターを融合召喚したこのターン攻撃できないけど、相手ターンのエンドフェイズ時に使おうということか。
10 永遠なる銀河 2018/07/17 14:51
Xモンスターの種類に問わず対象のフォトンまたはギャラクシーモンスターを素材に高ランクのXモンスターをX召喚する効果。
イラストからすると光子皇竜のX召喚と見て、ランク4のXモンスターと銀河眼をオーバーレイすると、正にワンダーエクシーズのような効果。
10 銀河天翔 2018/07/17 14:39
ライフコスト2000と攻撃力2000の兼ね合いで払うコストは痛い。
墓地のフォトンモンスターを対象にデッキからの特殊召喚で同じレベルを合わせるのと同じ攻撃力2000になると、同じレベルはX素材の確保と攻撃力2000は銀河眼の特殊召喚と煌星竜のリンク素材になる。
同じレベルの特殊召喚としてなら銀河眼と銀河騎士と銀河剣聖は欠かせない。
8 銀河の修道師 2018/07/17 14:20
自身をX素材になる効果とフォトンとギャラクシーカードの中から1種類づつ選ぶ貪欲な壺の効果。
両効果は悪くないが、②の効果はフォトンとギャラクシーのサポートの中でドローソースを得られるのに同名カードは1枚づつとなると発動する機会はデュエル中の後半辺りになる。
10 銀河剣聖 2018/07/17 14:09
手札の銀河眼の光子竜を見せることで自身を特殊召喚と召喚・特殊召喚成功時に墓地のレベル8のギャラクシーモンスターもしくは銀河の魔導師を出せたら、1ターンでランク8のエクシーズモンスターを出せる。
レベル4なら先程のコメント通りギャラクシオン以外のランク4のエクシーズモンスターを狙える他に煌星竜等の素材も複数体出せる。
1 2 3   >>

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク