HOME > ユーザリスト > ヒコモン

ヒコモン ユーザ情報

アイコン画像 城之内
評価投稿数 3473
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など

遊戯王ランキング

遊戯王カード評価数ランキング 3,468 件 4位
カード評価文字数ランキング 503,434 文字 5位

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
4 マンモス・ゾンビ 2018/12/17 12:59
デメリットアタッカーとして使う場合は1900打点だと論外なので、相手に押し付けてバーンダメージを狙いたいところ。しかしその手間を掛けて1900バーンというのは微妙なライン。邪神機-獄炎ならば2400バーンも狙える。ただ問題は昨今うらら搭載が当たり前であり、場合によってはわらしまで搭載されているので自壊効果が発動しない可能性がある点。そのことを考慮すると戦闘破壊でもOKなこちらの方が邪神機-獄炎より勝っていると言える。
7 サイコジャンパー 2018/12/17 12:31
強制転移効果持ちのサイキック族チューナー。奪ったモンスターとシンクロ召喚出来るのはもちろん、現在はリンク召喚でハリファイバーに繋げることで高打点モンスターの除去をしながら展開可能。ただしもう一体サイキック族を並べる必要があることと、対象を取る点は注意。緊テレはもちろん念動収集機にも対応しており、相性は抜群。
3 ストーム・サモナー 2018/12/17 12:27
デッキロック効果は優秀だが、このカード以外のサイキック族モンスターが戦闘破壊する必要がある。しかもデメリットが無駄に痛く、初期ライフの1/4以上が吹っ飛ぶ。
3 パワー・インジェクター 2018/12/17 12:21
打点アップはいいが、このカード自身それで下級アタッカー程度にしかなれないのは辛い。しかも緊テレ非対応なので、召喚権を割くなりする必要があるという。
2 チェイス・スカッド 2018/12/17 12:18
守備表示で凌ぐ相手にダメージを与える的なカードだが、それならば最初から貫通させた方が手っ取り早い。このカード自身リクルーター並の攻撃力しかなく、わずか500バーンでは維持する価値も乏しい。
5 Z-ONE 2018/12/14 12:54
相手の破壊待ちは論外なので、自分で破壊して行きたいところ。当時と違いコストで破壊する系のカードも多いので、アドを稼いで行くことが出来る。問題はサルベージ効果なので序盤に腐り易いこと。コンボすればいくらでも使えるが、このカードを使って永続魔法、フィールド魔法の使い回しをするよりは2枚目、3枚目の同名カードを手元に持って来る方が楽。
6 ヴァイロン・プリズム 2018/12/14 12:46
モンスターゾーンから墓地に行った場合に、500LP払うことでデーモンの斧になれるカード。悪い効果では無いが、実際入れるかと言うと微妙。
6 RAI-MEI 2018/12/14 12:39
戦闘破壊限定というのは今の時代大きく評価が下がってしまう点。しかしそれでも、レベル2以下の光属性モンスターという幅広い範囲をサーチ出来る点は魅力。本日時点で実に189種ものカードがサーチ可能であり、攻撃力?のモンスターも持って来ることが出来る。
4 ターレット・ウォリアー 2018/12/13 12:50
1800打点の下級アタッカーをリリースするだけで、3000打点になれるモンスター。時代が時代ならば規制が掛かってもおかしくないカード。しかしシンクロ期でも時代遅れ感があり、現在は言わずもがな。
5 ロード・シンクロン 2018/12/13 12:45
この時代によくいたデメリット持ちレベル4チューナー。デメリットは「ロード・ウォリアー」以外のシンクロ素材とする場合にレベル2として扱われてしまうというもの。既に言われている通り、サモプリからブリュに繋げられることに価値のある時代もあった。しかし現在はもっと使い易いチューナーが増え、ロード・ウォリアーを出すにしても、クイック・シンクロンの方が遥かに便利。独自の使い方が出来る為、全く使えない訳では無い。
9 水晶機巧-ローズニクス 2018/12/12 13:00
水晶機巧の中では使えない子扱いされていたのに、リンク召喚登場のお陰で激変。既に言われている通り、ジェネクス・ウンディーネのコストで墓地に送り、リンク・スパイダーでジェネクス・コントローラーを特殊召喚してハリファイバーへと流れて行くことが可能。以前はサモソまで繋げて更にめちゃくちゃ展開することが可能だった。
4 捕食植物モーレイ・ネペンテス 2018/12/12 12:54
捕食カウンターに関する効果があるものの打点上昇であり、他の捕食植物と全く噛み合わない。ライフ回復も昔から重視されるものではなく、正直微妙。このカードの攻撃力以下の相手モンスターを攻撃放棄で装備、とかならばアロマセラフィ-ジャスミンとのコンボも狙う意味があったか。
4 EMチェーンジラフ 2018/12/12 12:46
疑似戦闘耐性を持たせることが出来るペンデュラム効果と、デモンズ・チェーン効果のモンスター効果を持つカード。しかしペンデュラムスケールが5と使い難い数値な上、モンスターとして維持するには貧弱なステータスというWパンチ。EMはサーチに優れたテーマなので、コンボすれば使えなくはない。
3 EMオールカバー・ヒッポ 2018/12/12 12:40
日焼けしたカバ。召喚権を使い「EM」モンスターを手札から特殊召喚することが可能。ただしターン終了時まで効果が無効になってしまう上に、レベル4以下ならばEMフレンドンキーでも特殊召喚出来る。かと言って上級以上の「EM」モンスターでこいつに召喚権を割いて出したいモンスターがいるかと言うと、いないのだった。
5 超越融合 2018/12/11 12:52
超融合同様チェーン不可の融合。ただし2000ライフも使う上に、速攻魔法でも無いフィールド融合は正直微妙。墓地除外効果で素材にしたモンスターを特殊召喚出来るが、新マスタールールのせいで即座にエクシーズやシンクロなんてことも不可能になった。一応このカードを使う前にリンクモンスターを出していればその限りでは無いが、新マスタールール判明前から使い難いと言われている辺り、お察しである。
9 真竜の継承 2018/12/11 12:44
真竜一斉規制で制限になったカードの1つ。墓地へ送られた真竜カードの種類分ドロー出来る強力な効果を持っているが、こいつまで規制する必要ある?という感じだった。案の定半年で準に緩和され、1年もせずに釈放された。
9 停戦協定 2018/12/11 12:34
2001年1月15日から約18年制限カードだったこいつが、ついに準制限に緩和されることに。このことによってトラップトリックでサーチすることも可能となった。海外では既に無制限になっているとは言え、本当に大丈夫なのか?同改訂では破壊輪も緩和され、強欲で金満な壺の登場もあり、バーンデッキに凄まじい追い風が吹いている。
9 クロノグラフ・マジシャン 2018/12/11 12:28
魔術師は何かしら規制されるだろうと多くの人が予想していたが、海外に追随してのアストロ、虹彩、覇王眷竜スターヴ・ヴェノム辺りの禁止かと思いきや、なんとこいつが制限になった。確かに3枚積まれるカードではあるのだが。今回は展開系が厳しめに規制されているので、その煽りを喰らった形か。1枚では時読みの魔術師の採用も躊躇われるところ。
5 竜胆ブルーム 2018/12/10 12:52
実質1800打点の下級アタッカー。攻守を逆転させる効果は面白いのだが、そこまで。戦闘による除去が時代遅れであり、しかもリンクモンスターまで出たせいで死に体もいいところ。
4 先史遺産ソル・モノリス 2018/12/10 12:33
先史遺産アトランタルを出す為だけのカード。既に言われている通り、先史遺産クリスタル・ボーンで蘇生してエクシーズ召喚したい。しかしアトランタルは序盤に出したいカードなのに「No.」モンスターを墓地に必要とする効果があり、このカードとイマイチ噛み合わないのが残念。
5 先史遺産マッドゴーレム・シャコウキ 2018/12/10 12:26
先史遺産に貫通効果を付与出来るカード。悪くは無い効果だが、正直貫通の為だけに採用するのは時代遅れとなってしまった。当時はまだ先史遺産-ピラミッド・アイ・タブレットで打点を上げての貫通もそこそこ意味はあったのだが。
7 先史遺産アステカ・マスク・ゴーレム 2018/12/10 12:22
純先史遺産ならば十分採用圏内の特殊召喚持ちカード。しかし、正直アーティファクト先史遺産でもパワー不足なので、純先史遺産では尚更。ギミパペのように強化が入ればまた使われるかも知れない。
2 魔神王の禁断契約書 2018/12/07 12:55
「DDD」モンスターを手札から特殊召喚出来るのだが、効果無効にして守備表示で特殊召喚したい「DDD」モンスターは正直無い。しかも手札に用意出来る「DDD」モンスターは全て最上級であり、手札事故の可能性を考えれば採用枚数は限られる。融合素材くらいはせめて墓地から調達して欲しいところ。スタンバイフェイズのダメージも無駄に高く、下手すると2000バーン喰らう羽目になるなど散々。
3 ハチビー 2018/12/06 12:47
2ドローはいいが、フィールドアドを失ってまでしたいかと言うと微妙。
3 エレキマイラ 2018/12/06 12:42
直接攻撃とドローロックという効果はいい。なんで「エレキ」チューナー+チューナー以外の雷族モンスター1体以上なんて厳しい素材にしたのか。その素材ならば2000打点は欲しいところ。このステータスの低さでは簡単に戦闘破壊されてしまう。「エレキ」チューナーも微妙な面子が多く、わざわざ出す価値は皆無。
3 エレキツネザル 2018/12/06 12:31
相手の攻撃を待って発動はさすがに遅い上に、リバースモンスターと大差無いので、自爆特攻でも効果が発動出来るところを狙いたい。しかしながらその使い方ならば和睦や咆哮があるので、正直使う場所はほとんど無いか。
3 TGX1-HL 2018/12/05 12:53
当時はまだ準制限だったサイクロンの調整版のような、TG専用のサイクロン。対象を取らないので、サイクロンの完全劣化と言う訳では無いが、それでもわざわざ使うカードでも無い。
3 再機動 2018/12/05 12:50
アド損サルベージカード。死者転生より勝っているのは、「機皇」カードなのでモンスター以外も拾えること。しかしながら魔法・罠の「機皇」カードは微妙なカードが多く、アド損してまでサルベージしたいカードは皆無。
3 TG ジェット・ファルコン 2018/12/05 12:41
アニメでよくあるライフ調整用バーン効果持ちモンスター。レベル3のTGチューナーはこいつだけなので価値が無い訳では無いが、効果がほぼお飾りなのは辛い。
2 オーロラ・アンギラス 2018/12/05 12:36
失楽の魔女のお陰で使えなくはないレベルになった。相手の通常召喚後に発動すれば、実質その後の展開が防げる。まぁその通常召喚されたモンスターが1500打点以上ならばメイン2に展開されるだけだが。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>