HOME > ユーザリスト > ヒコモン

ヒコモン ユーザ情報

アイコン画像 城之内
評価投稿数 2699
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
1 古代の機械戦車 2018/02/17 13:33
黒いペンダントと風魔手裏剣の間の数値を取るという謎采配。パンプアップもバーンも黒いペンダントに毛が生えたレベルという酷い専用装備魔法なのだが、このカードより100ずつ高い忍者専用風魔手裏剣より3年半も後発だったりする。何故こんな低い数値にしたのだろうか。
10 空牙団の参謀 シール 2018/02/17 12:26
天キ対応の下級空牙団。①の効果で下級空牙団を出せば、即座に②の効果でサルベージが発動し、更に①の効果で出て来た下級空牙団の①の効果で手札に戻って来た空牙団が飛び出して来るという凄まじい相性の良さ。
10 閃刀起動-エンゲージ 2018/02/17 12:21
「閃刀」カードの万能サーチ。自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合という条件こそあれ、ターン1も無い強力カード。しかも墓地に魔法カードが3枚以上あれば1ドローのオマケ付き。
6 空牙団の豪傑 ダイナ 2018/02/17 12:18
墓地除外はいいのだが、直接的なアドが取れないのは辛いところ。②の攻撃誘導効果もあって嬉しい効果ではあるが、優先するものかと言うと微妙。
8 閃刀姫-シズク 2018/02/17 12:15
水属性の「閃刀姫」リンクモンスター。特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズという若干遅いタイミングで墓地に無い「閃刀」魔法カードをサーチ可能。条件がある上に遅さのせいで使い難い。相手モンスターの弱体化効果も持っているが、倍率が低いためアテにはし難い。
10 閃刀姫-カガリ 2018/02/17 12:12
炎属性の「閃刀姫」リンクモンスター。特殊召喚成功時に「閃刀」魔法カードをサルベージ出来るので、アドが稼ぎやすい。また、ホーネットビットで出してサルベージすればもう一度ホーネットビットを発動することも出来る。魔法カードの数によって打点が上がるものの、素の打点が1500なので上級以上になるのは手間が掛かる。
10 閃刀姫-レイ 2018/02/17 12:09
閃刀姫はレイちゃんのお着替えテーマだった。とは言え、まだ炎と水しか無いので今後風や地が出るのか気になるところ。フリーチェーンで「閃刀姫」モンスターをエクストラデッキから特殊召喚出来るが、蘇生制限も満たせないので追撃や相手ターンに発動という用途以外では普通にリンク召喚した方がいいだろう。
9 閃刀機-ホーネットビット 2018/02/17 12:04
トークンを出すだけならば他にいくらでもカードがあるので、このカードの最大のメリットは閃刀姫トークンをリンク素材にして閃刀姫リンクモンスターを出せるという部分。閃刀姫-カガリを出せばこのカードがサルベージ可能なので、もう一度トークンを出すことが可能になる。2枚で出張なんてことも出来ないでも無いが、自分メインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合という条件とエクストラの枠を食うので現状は微妙なところか。
10 烈風の空牙団 2018/02/17 11:58
空牙団専用蘇生カード。ターン1かつ守備表示ではあるが、速攻魔法なので相手ターンに発動すればその辺りもフォロー可能。上級も問題なく出せるので、ウィズやラファールを出して制圧出来れば非常に強力。
5 シャークラーケン 2018/02/16 12:58
水属性をリリースという緩い条件で手札から特殊召喚可能なレベル6モンスター。しかし他の効果が一切無いのでは、やはり採用は厳しい。
5 スターフィッシュ 2018/02/16 12:54
3体並べればなんとランク6の3体素材も出せる。しかもレミューリアとコンボさせればランク9の3体素材すら可能。しかしながら、このカードを2枚も3枚も並べるというのがやはり手間が掛かる。暴走召喚などで出来ないことも無いが、2枚も3枚も使ってやることかと言うと微妙。ちなみに下の方が言っているグリズリーマザーによる特殊召喚はダメステなので、暴走召喚は発動出来ない。
2 トライポッド・フィッシュ 2018/02/16 12:47
蘇生時限定のレベルアップ効果。レベル3とレベル4の使い分けが出来るのだが、ゼンマイシャークというレベル3~5になれる属性、種族丸被りのカードが海外で先に出ていたという。何を考えてこんな効果にしたのだろうか。発売から3ヶ月後に来日して、元から使えなかったところにトドメを刺された。
2 ドテドテング 2018/02/16 12:40
バウンスはいいが、相手によって墓地に送られて発動という手間には到底見合っていない。
4 ミミミック 2018/02/16 12:38
ランク3を出せと書いているような効果だが、わざわざこのカードを使ってランク3を出したいデッキは皆無だろう。ステータスも機械複製術対応であり、別に悪い効果では無いし、手札にダブったならどちらかを通常召喚してから特殊召喚すればいいだけだが、相手モンスターが必要というのが余計なところか。
10 深海のディーヴァ 2018/02/16 12:28
デッキから特殊召喚が弱い訳が無い。特に凶悪な効果を持つ海皇子ネプトアビスを持って来られるのが重要で、手札を増やしつつレベル3シンクロでたつのこまで出せてしまう。たつのこの手札シンクロでムーラングレイス特殊召喚準備まで完了するという頭のおかしい動きの始点。
10 海皇の竜騎隊 2018/02/16 12:20
4年ぶりに無制限になった途端、海皇水精鱗は再び環境に姿を現すこととなった。もちろんこのカードのせいだけでは無いのだが、深海のディーヴァ、メガロアビス、ムーラングレイスがサーチ出来るこのカードは非常に強力。ターン1も無いので、手札にダブっていても連続発動出来るのも嬉しい。
8 デュアルスパーク 2018/02/15 12:59
フリーチェーンの破壊効果とドロー効果を持つレベル4デュアルモンスターサポート。このカードとアナザー・ネオスとの組み合わせで、悪名高き甲虫装機と渡り合った。しかしアド損にはならないものの、フィールドアドを失うことと、1枚止めたくらいでは平気で展開する昨今のデッキ相手ではさすがに分が悪い。また、レベル4デュアルモンスターがいて伏せがあれば、知っている決闘者ならば真っ先にこのカードを警戒した上でのプレイングをしてくる。
5 ナチュラル・ボーン・サウルス 2018/02/15 12:47
コントロール奪取効果を持つデュアルモンスター。しかしながら戦闘破壊が求められる効果で、1700打点はさすがに心許ない。
9 プチラノドン 2018/02/15 12:40
効果で破壊された時にデッキからレベル4以上の恐竜族モンスターを特殊召喚するという強力カード。レベル4以下のベビケラサウルスとは対の存在であり、こちらは究極伝導恐獣をポンと出して来る。攻撃こそ制限されるものの、効果は問題無く使える。ドラゴニックDはもちろん、リトスアジムDとの相性は抜群であり、恐竜真竜竜星でも採用されていた程。
6 機動要犀 トリケライナー 2018/02/15 12:26
WCS2013で一世を風靡した工藤選手の切り札。征竜が大暴れした環境だったのだが、守備力2800というのが絶妙であり、焔征竜-ブラスターで超えられず、幻獣機ドラゴサックやビッグ・アイで突破出来ないことから強固な壁として立ちはだかった。現在は安心出来ない数値なので正直頼りないのだが、トリケライナー工藤の愛称と共に、今なおデュエリスト達から愛されるカード。
3 レジェンド・デビル 2018/02/15 12:15
何人か間違えている人がいるが、地獄の暴走召喚はダメステに発動出来ない。なのでキラトマからの大量展開は不可能。昔でもパンプアップが遅くて使えない感じのカードだったので、現状は言わずもがな。
8 地砕き 2018/02/15 12:12
オベリスクすら破壊出来るゴッド・ハンド・クラッシャー。対象を取らない破壊ということで、制限カードになっていたこともある。しかし有能な1:1交換だったのも今は昔。使われなくなって久しいところに、破壊出来ないリンクモンスターまで現れてしまった。今後メイン採用されることは皆無だろう。
10 紫宵の機界騎士 2018/02/15 00:00
フリーチェーンの除外逃げが可能な強力カード。しかも逃げた際にサーチ可能で、①の効果で特殊召喚していた場合、自身が退いて空いた場所にサーチしたジャックナイツを即座に特殊召喚することが出来る。もちろんこのカード以外を対象にしても良く、自分ターン、相手ターンと連続サーチで次の自分ターンまでにアドを稼ぎまくる。打点もリンクモンスター である星痕の機界騎士を除けばジャックナイツの中で一番高いという頼もしいカード。
3 派手ハネ 2018/02/13 13:32
上級になったことで3枚バウンス出来るようになった。しかし上級ならば繰り返し使用可能な守護者スフィンクスがいるので、普通に出すのは論外。既に言われている通り、占術姫コインノーマで出すのが便利ではあるものの、禁忌の壺より優先するかと言うと。
5 ハネハネ 2018/02/13 12:52
上級はもちろん、エクストラのモンスターをバウンス出来ればなお良い。しかしながら、ペンギン・ソルジャーというほぼ上位互換のカードのせいで採用されることはまず無いだろう。
7 墓守の偵察者 2018/02/13 12:41
昔は壁兼リクルーターとして頼もしいカードだったのだが、現環境でリバース効果は遅い。ネクロバレーがあれば2500まで弾き返せるものの、セットした時点でこのカードだと明かしているようなものなので、奇襲性は薄い。
10 幽鬼うさぎ 2018/02/13 12:27
ついにばら撒き再録と思いきや、今回も渋い封入率で相変わらずお財布に優しく無いカード。うららは1年前なので仕方ないが、3年前に登場した必須級カードでここまで引っ張るというのは、昨今の高額カード再録商法から考えると凄い。効果は無効に出来ないが、モンスター効果や既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時に破壊出来る効果が非常に強力。フィールドからも発動出来るので、緊テレやハリファイバーのリクルート先としても有用。ハリファイバーの場合、発動可能なのは次ターン以降になってしまうが。
5 コード・トーカー 2018/02/09 23:50
デコード・トーカーの進化前のようなカード。パンプアップ効果があるので2300打点にもなるが、相手側にも向いているので期待出来るのは1800。そうなると下級アタッカー程度の打点しかなく、戦闘に期待出来る数値では無い。リンク先にモンスターがいる時には戦闘・効果破壊耐性があるが、長々と維持するカードでも無い。素材指定が緩く、相互リンクで除去効果を持つセキュリティ・ドラゴンの登場もあり、正直採用は厳しい。
10 虚無空間 2018/02/09 12:53
特殊召喚絶対許さない。特殊召喚を連打する昨今のデッキには痛烈に突き刺さる。しかもチェーンして発動しても良いので、相手の特殊召喚効果を持ったカードにチェーンしてアド損にならないようにすることも可能。手札から墓地に送られても自壊しないので、手札誘発との相性も抜群。割とマジでいつ禁止されてもおかしくない性能なのに、しぶとく生き延びている。
6 ヒーロー・シグナル 2018/02/09 12:46
デッキから特殊召喚出来るカードが弱い訳は無いのだが、自分フィールド上のモンスターとこのカードの2枚を使ってまで特殊召喚したいかと言うと。しかも戦闘破壊時というのも遅い。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>