HOME > ユーザリスト > ヒコモン

ヒコモン ユーザ情報

アイコン画像 城之内
評価投稿数 3334
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
2 聖騎士ジャンヌ 2018/10/19 13:00
戦士の生還というカードがあってだなぁ。いくらモンスターと魔法の違いはあれ、対象が完全に被っている上に手札コストまで必要なのは酷い。
2 八つ手サソリ 2018/10/19 12:58
裏側守備表示モンスター限定で上級クラスにまで到達するカード。しかし下級セットエンドなんてものが最早皆無。しかもそれ以外の相手には300という貧弱な攻撃力でしか無い。マシュマロンなどが活躍した時代でも、ミスティック・ソードマンならば効果破壊が狙えた。
6 ドロー・マッスル 2018/10/19 12:50
デュエルマッスルを体現したカード。しかし元からデッキを選ぶ性能だったところに、リンク召喚の登場でトークンが展開にも非常に有用になってしまった。そのせいでトークンを活用する幻獣機でも正直厳しい。
2 ガードペナルティ 2018/10/19 12:41
テキストからは読み取れないが、効果が適用されるのは1回のみ。まぁそうじゃないと無限ループ出来てしまうので仕方ない。守備力が1000以下である必要はあるが、ドロー・マッスルの存在もあり採用には程遠い。
7 空牙団の修練 2018/10/18 12:46
空牙団の里。アマゾネスの里に比べると同レベルが出せない点は劣るが、罠という性質上奇襲出来る。しかもドンパが残っていれば効果で相手ターンの除去も狙って行ける。自爆特攻でも発動出来るが、ドンパ達の効果が使えない点は要注意。
3 星遺物への抵抗 2018/10/18 12:36
トロイメアなどのお陰で相互リンクは容易になったが、相互リンクしてから魔法・罠除去してもというのが正直なところ。相手の相互リンクを利用するにしても、その場合は悠長に相手の魔法・罠を破壊している場合では無い。一応サーチ出来るメリットこそあれ、砂塵の大嵐を上回るには3体以上の相互リンクが必要になってくる。これが速攻魔法ならば即使えるところが評価点になったか。
2 ピクシーナイト 2018/10/17 12:58
魔法カードを墓地からデッキトップに持って来れるのだが、それを相手に選らばせてどうする。それならばせめて手札に持って来て欲しいところ。戦闘破壊というトリガーもあり、それならば聖なる魔術師でいい。一応自爆特攻出来るのは差別点だが。
9 次元の裂け目 2018/10/17 12:44
マクロコスモスと並ぶ除外カード。なんでも除外するマクロコスモスと違い、こちらはモンスターのみ。その関係上、真竜とは相性がいい。征竜メタとして魔導に採用されていたこともある。既に散々言われているが、エクシーズ素材はモンスター扱いでは無いので除外されない。他にもペンデュラムゾーンのペンデュラムモンスターは、魔法扱いなので除外されない。何を言っているのかわからねーと思うが.、これがコンマイ語である。まぁまだ納得出来るレベルではあるが、まるで意味がわからんぞと言われればそれまでである。
2 エレメンタル・アブソーバー 2018/10/17 12:34
元からアド損で使い難いカードだった上に、今はエクストラデッキの関係上属性がバラけやすい。能動的に除外するにしても、このカードを採用してまで除外したいと思うことは無いだろう。
6 マジックアブソーバー 2018/10/17 12:27
速効魔法の再利用が可能なモンスター。魔導加速との相性は抜群で、一瞬にして発動準備万端になる。しかし、このカードに魔力カウンターを貯める手間を掛けてまで使い回したい速攻魔法というと一気に無くなる。
7 星遺物-『星杖』 2018/10/16 13:00
①の効果は通常召喚する必要があるので、バトルフェイズに蘇生して壁になんてことも出来ないので実質飾り。②の効果は「星遺物」サポート、③の効果は「オルフェゴール」サポートと綺麗に分かれているが、両方発動出来ればなお美味しいが、あまりその機会は無いだろう。
9 星遺物-『星冠』 2018/10/16 12:53
お手軽に出て来れる上に、エクストラデッキから出て来たモンスターの牽制も可能。ステータスがサイドラに殴り倒されるレベルなので、効果を使われずにそのまま戦闘破壊される恐れもあるが、メイン1でごちゃごちゃ動かれないことを考えればかなり使い易い。星遺物に眠る深層で蘇生すれば、また無効効果を狙うことも出来る。
8 星遺物-『星鎧』 2018/10/16 12:47
反転召喚に反応して特殊召喚なので使うデッキは選ぶものの、「星遺物」カードのサーチ効果は非常に強力。特に運要素が絡むとは言え、星遺物の醒存ならば墓地肥やししつつ、更に「クローラー」モンスターまたは「星遺物」カードを手札に引き込むことが可能となる。ただし③の効果は最上級のこいつを通常召喚することがまず手間なので、効果は強力でも使う機会は無いだろう。
4 星遺物-『星櫃』 2018/10/16 12:38
効果破壊にしか対応していない上に、破壊されたリンクモンスターを特殊召喚するだけというのは微妙。②の効果も最上級のモンスターにダブルコストモンスター効果を付けられてもというところ。おろ埋効果は通常召喚されている必要がある上に、相手のエクストラからの特殊召喚待ちということで発動タイミングも遅い。
8 サイバース・シンクロン 2018/10/15 12:50
サイバース族のシンクロン。調律に対応しているので、墓地肥やししつつサーチ出来る。レベル変動効果によってレベル2~7と9のシンクロ召喚が可能。ただし8だけは出せないのが非常に残念な部分。墓地での身代わり効果もあって非常に便利だが、召喚権を割くかワン・フォー・ワン頼みになるのか痛い。幸いサイバース族は特殊召喚持ちが多いので、そちらに頼るといいだろう。
5 キャシー・イヴL2 2018/10/15 12:36
特殊召喚効果持ちのサイバース族。しかしサイバース族で使うならばバックアップ・セクレタリーが存在する。レベルを下げることでトークバック・ランサーの素材に変換することも出来るが、それならばサイバース・コンバーターを特殊召喚した方が早い。リンクモンスターに対応していないのも痛いところ。
9 灼熱の火霊使いヒータ 2018/10/13 11:56
まさかの霊使いリメイク。ドリトル・キメラより出しやすく、蘇生効果によってアドを稼いで行くことが可能。採用率の非常に高いトロイメア・フェニックスや、うららが奪取出来るのは嬉しいところ。他には閃刀姫-カガリなども狙える。とは言え、やはり炎属性はマイナーな方なので、奪えたらラッキー程度に考えるのがベスト。
4 大胆無敵 2018/10/13 11:48
せめて500回復して欲しかったところ。昨今特殊召喚が連打されるのは珍しく無いものの、展開され終わった後攻ではほとんど腐ってしまう。
3 土俵間際 2018/10/13 11:43
やってることが10年以上前のカードであるミスフォーチュンとほとんど変わらない。速攻魔法なので相手の展開に合わせることが可能ではあるが、その場合は不運の爆弾が存在する。あちらと違い自分にダメージが入らない点は嬉しいところだが、発動条件がバーンデッキにおいては非常に足を引っ張る。
7 ミスフォーチュン 2018/10/13 11:42
デメリットがあるものの、バーンデッキで殴りに行く必要は無いのでデメリットはあって無いようなもの。すぐに大型が出て来る昨今、1400前後のダメージが簡単に狙える。
9 トリックスター・ライブステージ 2018/10/13 11:32
ライトアリーナで「トリックスター」リンクモンスターを使ってね感を出してたのに、全く状況が変わらなかったので今度こそ「トリックスター」リンクモンスターを推すために出て来たカード。ライトアリーナと違い、発動時効果があるのは強い。ただしライトステージのように先行1ターン目でも問題無いという訳では無い点や、②③の効果を使うターンはトリックスターモンスター以外特殊召喚出来なくなる点はかなり重いデメリットとなっている。②③の効果に加えてヒヨスからブルムを出せばフォクシーウィッチ、ベラマドンナでかなりのダメージが狙える。
5 トリックスター・フュージョン 2018/10/13 11:16
トリックスター専用融合。しかしその肝心の「トリックスター」融合モンスターが1体しか無い上に、無駄に重いせいで現状このカードも比例して価値が低い。キャンディナでサーチ出来るものの、即座にアドを稼げるライトステージやライブステージに比べれば非常に勿体無いと言わざるを得ない。
3 トリックスターバンド・ギタースイート 2018/10/13 11:11
トリックスター強化どころか超融合で吸われる恐れが増えた分、弱体化したのじゃなかろうか。まぁこんなカードをメタとして入れることは無いだろうが。「トリックスター」リンクモンスターという非常に重い素材を要求している上に、①の効果を使うには更に「トリックスター」リンクモンスターが必要というのは酷い。一応トリックスター・フュージョンとこのカードの③の効果によってかなりアドを回復出来るものの、わざわざ融合軸で組む価値は現状皆無。
6 封狼雷坊 2018/10/13 11:03
ライオウをモンスター効果版に変更したようなカード。しかしこのカードは特殊召喚されている必要がある上に、効果を使わずに殴って来られると辛い。同じく制限するような効果を持つ電光-雪花-、避雷神、放電ムスタンガンとの相性も正直イマイチなところ。後続を呼び出せる効果は便利なので、そちらを活かせるといいが。
10 幻創龍ファンタズメイ 2018/10/13 10:54
相手のリンクモンスターの特殊召喚に対応して特殊召喚出来る最上級モンスター。手札交換が可能な上に+1枚のドローが可能なので、相手がリンクモンスターを特殊召喚するだけでアドが稼げる。相手がまだ展開しそうなのに手札誘発が他に引き込めていなかったり、逆に手札誘発ばっかり固まってる時など非常に便利。
10 ネオスペース・コネクター 2018/10/13 10:44
産廃レベルだったコンタクト融合を強化する為に出したのだろうが、どう考えても並べたキモイルカとかとイゾルデ出した方が強い。雑な強化も結構だが、それならばエクストラデッキから融合モンスター以外出せなくするとか必要だろうに。キモイルカとの相性は抜群であり、②の効果で蘇生したいモンスターを墓地に送り込むことが可能。
9 崩界の守護竜 2018/10/13 10:33
微妙にやっていることが違った毒蛇の供物と違い、完全にドラゴン族用のゴドバ。ゴドバが弱い訳は無いが、ゴドバの採用率は激減しており、正直採用するかは怪しいところ。リリースで効果が発動出来る聖刻との相性はバッチリなので、そちらで使うのはアリか。
9 逢魔ノ刻 2018/10/13 10:27
自分のモンスターを蘇生するならば戦線復帰で十分なので、相手モンスターやリンクモンスターが蘇生出来るところが差別点となる。しかしフリーチェーンというメリットこそあれ、やってることは死者蘇生でしかなく、死者蘇生すら採用されないことが多い昨今、正直採用は微妙。
3 ロスタイム 2018/10/13 10:19
自分のライフが少なく、相手のライフが多ければかなりの回復量が見込めるが、回復目的ならば同じ相手依存でも三位一択の方が遥かに使いやすい。減らす目的ならば光の護封壁の方が便利。
9 閃刀姫-カイナ 2018/10/13 10:14
地属性の「閃刀姫」リンクモンスター。特殊召喚成功時の攻撃封じと、「閃刀」魔法カードの効果を発動する度に100ずつライフポイントを回復することが可能。他の「閃刀姫」リンクモンスターに比べると非常に地味に見えるが、地味ながらもヴァレルソード・ドラゴンなどのフィニッシャーを止められたり、エキストラターンでの回復は侮れない。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>