HOME > ユーザリスト > ナル参照

ナル参照 ユーザ情報

アイコン画像 未選択
評価投稿数 1482
オリカ投稿数 2  オリカを見る
デッキ投稿数 0

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
6 ブンボーグ008 2015/10/18 22:12
魔道書。
ブンボーグPの005と005とは違ってこれと007は戦闘特化。墓地にブンボーグがあればあるほど打点が上がり二回攻撃できる。のだが、今効果を活かすには効果の都合上ちと時間がかかる。005006よりかは打点こそ上がりやすくはなったが、003が絡まないことにはうまいこと生かせれない。特に序盤はスケール以外がゴミなのがまた。
007よりかはダメージを与えやすく、004の打点上昇効果もかなりヤバイ値になるのだが。基本的には007と同じだがこちらのほうが幾分か優先か。
6 ブンボーグ007 2015/10/18 22:08
カタタチバサミ。
ブンボーグPの005と005とは違ってこれと008は戦闘特化。墓地にブンボーグがあればあるほど打点が上がり貫通できる。のだが、今効果を活かすには効果の都合上ちと時間がかかる。005006よりかは打点こそ上がりやすくはなったが、003が絡まないことにはうまいこと生かせれない。特に序盤はスケール以外がゴミなのがまた。
もっとも、Pモンスター故の不死身さがあるため、壁程度にはなるか。壁の間に004なりで効果使ってけば打点上がるし
10 ツインツイスター 2015/10/18 20:22
もってけダブルだ!
手札1枚でサイクロン二枚になれるとなんとも驚きサイクロン。できることは2:2交換と非常に優秀、しかも速攻魔法で裏も割れる。これが時代か。
事前情報がなかっただけに度肝抜かれた一枚。これもこの段の数少ないトップレア。
9 砂塵のバリア -ダスト・フォース- 2015/10/18 20:19
バリア増産。
こちらはいわば攻撃反応皆既日食、ただし表示形式変更不可までついているのがかなり強力。こちらからどつきに行かないかぎりは相手は全く動けなくなる上に裏守備なのでシンクロもXYZも効果も使えない。拘束力だけで言えばトップクラス。
攻撃反応でちと遅い感じは目立つが問題ない性能だろう。優秀なバリア。
6 マジェスペクター・スーパーセル 2015/10/18 20:16
メソサイクロン。
マジェ専用スキドレ避け。マジェスペクター自体がそもそも対象にならないって耐性があるので見れるカードがまず少ない。デモチェもヴェーラーも効かないとなるともはや見れるのはスキドレ天罰くらいか。更に言うなら一番痛い神系の召喚無効とかが見れてない。これでは。
②の効果も悪くはないがマジェスペクター自体が墓地利用しにくいPデッキ。このカードが使える頃には決める勢いがないと厳しい。そのため発動できるタイミングも詰め終わってるころに倍プッシュしてる感が激しい。使えない場合のほうが多い印象である。
9 彼岸の悪鬼 スカラマリオン 2015/09/20 00:09
彼岸のサーチャー
エンドフェイズとかなり遅いのだけ気に食わないが、サーチ自体は強力。闇悪魔星3といえば彼岸全体からガイドまでサーチしに行けるのはありがたい。彼岸だけではなく、ガイドと一緒に出張するだけでも活躍できるのでグラバースニッチよりは汎用性が高い。
9 彼岸の悪鬼 グラバースニッチ 2015/09/19 23:59
いぬっころ
死んだらデッキから彼岸をつれてくる。さすがに弱いわけが無い。あらゆる条件で発動してデッキからあらゆる彼岸を持ってこれるのはさすがに強い。言うことなし。
8 彼岸の悪鬼 ガトルホッグ 2015/09/19 23:56
豚だったんですね…てっきり岩石的なアレかと。
墓地から彼岸吊り上げ。彼岸の悪魔たちは自分から率先して墓地へ行くのでもちろん、ダンテ吊り上げもベアトリーチェ的にありえる選択が取れるのは嬉しい。
効果を使って特殊召喚ってのもしやすい彼岸であるのも嬉しいところ。打点も16と何気に高い点も嬉しい。
8 彼岸の悪鬼 ラビキャント 2015/09/19 23:39
彼岸チューナー終わり。
彼岸で気軽に出しやすい、ってのはありがたい。ヴェルギリウスへ行くときには絶対欲しいのではあるが、ダンテベアト考えるとシンクロ先のヴェルギリウス的に信用度は落ちてしまう。入れない意味は無いが、枚数はよく考えて。
7 彼岸の悪鬼 アリキーノ 2015/09/19 23:35
こちらもベアトで落とせると心強いやつ。
効果無効でできることはかなり多い。相手の妨害はもちろん、自分の場の飛びGやアシッドゴーレムを無効にしてXYZなどなど、応用はいくらでも利く。相手に打つ場合は効果発動前に落としておく必要があるのでタイミングこそシビアではあるが。
6 彼岸の悪鬼 ハックルスパー 2015/09/19 23:31
calcabからどうしてこうなった
魔法罠を戻す。終わり。彼岸の中でも控えめな効果。つまりはあまり採用する理由が作りづらい… 戻すくらいなら温泉ツアーで割るほうがいいし・・・
8 彼岸の悪鬼 ファーファレル 2015/09/19 23:27
「お客様の『きれい』を創造する」石けん、洗剤の総合メーカー。
ベアトリーチェになる前のダンテの素材候補筆頭であり、ベアト効果で妨害するときに落とす奴筆頭クラスである。実質ベアト専用サポートに近い。
彼岸の苦手なカードをとりあえず感覚で除外できるものの、エンドフェイズには帰ってくるので結局解決にならないことが多い。自分の場のベアトを一時的に除外させることでいろいろと展開するための前準備とさせることの方が多いか。
7 彼岸の悪鬼 ハロウハウンド 2015/09/19 23:21
Cagnaからどうしてこうなった
やってることは彼岸魔法罠叩き落し。善悪のようなとりあえず墓地に置いときたいカードや温泉ツアーなどの墓地から回収する方が早いカードなどをとりあえずの感覚で置きに行けるのはなかなかに強い。ベアト出すときにグラバースからとりあえず出しといて自壊させられてるのをよく見かける。
6 彼岸の悪鬼 ドラゴネル 2015/09/19 23:18
やってることはデッキトップ操作。
同じことをベアト効果ダンテ取り除きや善悪効果でできてしまうのが悲しいところ… いや、使えなくは無いが彼岸の中では見劣りする方の効果。
7 彼岸の悪鬼 バルバリッチャ 2015/09/19 23:14
じじい
彼岸共通にバーン効果。このバーン効果、存外侮れない。自身が17で効果で900と実質1枚で26は削れるカード。キルへの一歩手前での補助としてかなり優秀なじじい。打点も17と彼岸の中では最高なのも嬉しいところ。
5 彼岸の鬼神 ヘルレイカー 2015/09/19 23:11
イラストは相手の場のカード全部破壊しそうこなみ
ええ!?ベアトリーチェ対応してないんですか!?
儀式魔法を使って出てきてできるのが攻守ダウン。手札コスト付きで戦闘補助、まあ悪くは無いが他の彼岸に比べると見劣りする。
墓地へ送られたら道連れ。コレも悪くは無い。無いのだが…
全体的にこう、使ったアドをうまく変換できてない、ってモンスターな感じが否めない。もっと、ダンテ系統みたいにアドアドアドって感じの効果なら使ったかな…あとは自身捨てて何かアクションできるとかね…
7 彼岸の巡礼者 ダンテ 2015/09/19 22:52
ダンテ覚醒編
融合ダンテ。効果は対象にならない、誘発即時のハンド切ってドロー加速、死んだらハンデスと文句なしの凶性能。問題はその素材だよお兄さん。
「名前の異なる」、「彼岸モンスター3体」はさすがにどぎつい。融合魔法含めて4枚使ってまではさすがに出すのは怪しい。彼岸モンスター3体いるのであれば、ベアトリーチェ作った方がいいのもまた。というかベアトリーチェから出てくる、って認識の方がいいかもしれない。
8 彼岸の詩人 ウェルギリウス 2015/09/19 22:45
お彼岸のロックスター
ラビキャントから出てくる彼岸のシンクロ体。墓地またはフィールドのカードをデッキへお帰り願うのは非常に強力。手札コストもつらいっちゃあ辛いが問題なし。
破壊されてもドローできるとアド損を回復できるのも嬉しいところ。
9 彼岸の旅人 ダンテ 2015/09/19 22:39
ランク3汎用カーガン25打点、これぞランク3の新生って効果。
墓地送り効果は元の彼岸から様々なデッキで使えるのは言わずもがな。さらにさらにと打点も25までアップ、殴れば横の25になってくれると攻防一体の構え。
さらにさらにと墓地へ送られれば彼岸を回収。ベアトから乗っけて効果で回収しつつ、って場面はよく見かける。彼をどれだけ過労死できるかが肝となる。
7 善悪の彼岸 2015/09/19 22:35
①の効果はヘルレイカー君が残念なので忘れよう。
②の効果だけで採用する価値は出てくる。手札コストで彼岸の効果を起動させつつ温泉ツアーなり彼岸モンスターなりと、自由な幅でサーチが効く点が非常に嬉しい。墓地へ送られたターンは使えないので、ハロウハウンドなりベアとリーチェなりで事前に墓地へおいておこう。
4 旅人の結彼岸 2015/09/19 22:31
さらばBBAかと思ったらこれからよろしくBBAなのね
彼岸の中では最弱…①の効果はそもそもの融合ダンテの素材縛りがクッソ重い点が足を引きずり、②の打点アップは必要かといわれるとうーんというレベル。
わざわざ使うかといわれると微妙かな、と他の彼岸を見てると思わざるをえない…
8 旅人の到彼岸 2015/09/19 22:29
travelar。到彼岸とはうまいなぁと関心してる。
墓地へ送られた彼岸を全部出す。書いてある文面は非常におそろしい。横限定でしか出せないが相手の妨害を踏んだり素材ではずしたのを呼び込んだりと活躍できる場面は非常に多い。ダンテ蘇生は特に厄介。
問題はまずその彼岸たちはもれなく効果を使っている点。ダンテ以外の彼岸はもれなく普通の星3バニラになってしまうため、追加で展開する分にはいまいち。いや、倒しきれるならするけど…
7 彼岸の悪鬼 リビオッコ 2015/09/19 22:23
rubic
彼岸共通と死んだら手札から彼岸が出てくる。彼岸にはデッキから直接呼んでこれたり墓地から呼んでこれる奴もいるが、このカードは効果を無効にしてくれる点がかなり嬉しい。ヴェーラーで止められたガイドや飛Gなどの対策札となりえる。ラビキャントなどを呼んできて飛Gシンクロヴェルギリウスなどが綺麗な流れだろうか。
10 彼岸の沈溺 2015/09/19 22:19
お彼岸温泉ツアー
これぞ彼岸を組む意義のひとつ。コストこそ必要になるがさすがに3枚破壊は強い。相手のバックをはがしつつ彼岸の効果でアド損を軽減、返しのターンでぶっころころしに行くと完璧な流れが作れる。
場のカードであれば何でもいいので、自分の場の使い終わったXYZなどを割る、なんてことをさせるのも断然あり。
8 外神アザトート 2015/09/19 22:09
邪神の原初、Azathoth。
出たときモンスター封じと素材いっぱいなら全破壊。書いてあることは有無を言わせぬ強力なもの。
①の効果、製作者が何を思ったのか永続効果となっているため、召喚時にヴェーラーなどは当然できない。コレが非常に厄介。特に他の外神の上に重ねられるので、ナイアルラから、つまりは星4を2体並べたらヴェーラーをガンケアしながら24打点が出てくることとなる。ジッサイ怖い。
素材がいっぱいあったら全破壊、こちらの効果はさすがに発動しにくい。できる理想的な道であった簡易ノーデンクトゥグアナイアルラもノーデン先生が栄誉の戦死を遂げたことにより格段に発動させるのが難しくなった。ヌトス絡めてできなくは無いがうーん… 実質素材ははずせないようなものなので、ナイアルラから乗っけるときは効果で素材を適当なのに変換しとくと吉だろう。
プトレアザトートとかいう遊戯王の闇の件はわすれよう、な!
7 古神クトグア 2015/09/19 22:01
生ける炎、Cthugha。
出たときに全てのランク4をバウンスできる、まずコレがなかなかに便利。対象を取らない全体バウンスはほとんどの厄介な耐性持ちも無視し戻せるほか、自分の場の使い終わったチェインなどを再利用させるなんてこともしやすくなる。
だがやはり注目したいのは②③のドロー効果か。XYZの踏み台には優秀な星4というレベルから強力なランク4へつなげつつドローはかなりおいしい。ノーデンから吊り上げられると宇宙が見えた、のだが…
自身のステータスも2200/200とさりげなく爆発対応なのも覚えて置いて損は無い。
7 置換融合 2015/09/19 21:56
融合のかわり!
テキスト外の融合として扱う効果のため、ブレイズマンから融合賢者沼地のマシン王と様々な融合サポートに対応している。
さらに②の効果でドローもできる、と優秀なのではあるが、問題は①の効果、融合させる方がフィールド上のモンスター限定なのがなんともにくい。わざわざ出さなきゃいけないのはある意味二度手間である。
融合とほぼ一緒ではあるがこの①の制約はかなり響いてくるので②できっちり決めておきたいところ。
8 魔サイの戦士 2015/09/19 21:51
マジュサイ…
悪魔が爆発四散しなくなるってのと墓地へ送られたら追加で墓地へ叩き込む、と非常に便利な奴。
第一効果は強力な耐性を味方悪魔に付加させる。この効果は特にBA、彼岸に有効となる。第二効果は言わずもがな。墓地へ叩き落して優秀な悪魔はごまんといる。彼岸はもちろんトリックデーモンなどなど。
7 ドラコニアの海竜騎兵 2015/09/19 21:47
こっちは竜騎隊でサーチできる高スケール。
P効果は追撃か防御か。自分か相手かが爆発四散すれば代わりが湧いてくるとなかなかに厄介。レベル制限こそ無いが手札限定なのが微妙に残念ではあるがまあ仕方ない。
ステータスは獣戦士の方とは反対に防御型となっている。21は硬いぞぉ
星3なのは獣戦士のほうでサーチできない点が厄介。
7 ドラコニアの獣竜騎兵 2015/09/19 21:40
恐竜じゃねえのかよ!
というわけで通常Pモンスター。こちらは獣戦士なのでテンキ対応な点が特に光る。低いスケール、2である点も嬉しい。
P効果も戦闘破壊を介するもののサーチできるのは嬉しいところ。閃光の騎士などがちょうどいいか。
このカード自身も1800/200の炎とかなり優秀なステータスなのも目をつけておきたいところである。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>