HOME > ユーザリスト > プンプン丸

プンプン丸 ユーザ情報

アイコン画像 未選択
評価投稿数 788
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 56  デッキを見る
メールアドレス 未登録
自己紹介など

遊戯王ランキング

カード評価文字数ランキング 132,367 文字 27位
遊戯王カード評価数ランキング 788 件 31位
デッキ解説文字数ランキング 45,003 文字 33位
遊戯王デッキ投稿数ランキング 56 デッキ 44位

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
6 天空騎士パーシアス 2018/11/18 11:52
04環境でもたまに使われるカード、当時はダメージレースで有利になるのが重要だったので、貫通効果は地味に強い、特に《スケープ・ゴート》による防御の時間稼ぎを潰す、羊狩りを行いながら確実にダメージレースと1ドローによるカードアドバンテージに有利になれるこのカードは割と強力、また光なのでカオスの餌になれたのも重要。

初期にて攻撃力<効果を認識を考えさせさせられるカードの1枚です。
6 力の代行者 マーズ 2018/11/18 11:45
「天空の聖域」があれば、ライフ差で攻撃力アップする。
ライフポイント回復カードを使わなくても、「ライフ差」を作っていれば攻撃力は上げれるので、普通に相手に戦闘ダメージを与えて、「ライフ差」を作ればいいのですが、 ライフ差は2000以上作らないと、このカードを使う意義はないので、やはり回復ギミックを使って、高攻撃力の爆発力を楽しみたいとことではある。
8 天空神騎士ロードパーシアス 2018/11/16 15:26
天使族全般をサポートするカード、
サポートカードのわりにはリンク3と割と厳しめ、《ハイパースター》を経由して出すのが一番手っ取り早いと思う 「雲魔物」ならば守備表示になれば自壊するので②の効果が使えるし、そのた諸々の天使デッキで活躍できるカード、ぶっ飛んで強いカードではないですが、無難にいいカードだと思う。
4 女神の聖剣-エアトス 2018/11/15 07:16
「墓地へ送られた時」では無く「場合」にエラッタしろ・・・
当時の遊戯王を作成してた人はルールをしらなかったのか
7 ハーピィ・コンダクター 2018/11/14 15:37
風属性リンクモンスター、素材は風属性モンスター×2(トークン使用可)なので《グレートフライ》の選択肢もある。 よって効果にて差別化を図りたい、①により②の効果が自身にも適用されるため、このカード1枚にて②の効果は使える ②によって魔法・罠カードを破壊、破壊によって効果が使えるカードと併用するのがいい。 

③のバウンス効果も割とうざい効果で、②によってある程度は場持ちは良い方なので、さらにうざさは増す、基本的に《ハーピィ・ダンサー》や《ハーピィ・ハーピスト》と併用するのが一般的になるだろう

また、相手ターンに「ハーピィ」モンスターを戻せるカードがあるならば、相手のターンにバウンスも可能となるので、さらにうざさは増す。
10 サイバー・エッグ・エンジェル 2018/11/14 13:05
強カード、サイバーエンジェルで使えばもちろん強力ですが、
このカードと《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》の出張セットでイロイロなデッキで活躍できるカードだと思う、「毎ターン魔法の再利用」と「モンスターの展開」が容易に行える
7 サラマングレイト・レイジ 2018/11/12 08:12
1つ目の効果は、手札コストに「サラマン」モンスターを要求するので、あまり使い勝手のいい効果ではないが、序盤で転生リンクできているモンスターが存在しない場合に 相手の場を荒らせるときに使える
やはりファルコと相性がよく、繰り返しこのカードをセットして、相手をけん制することが可能になる。

もう一つの効果は「転生リンク」しているならば、そのリンクマーカーの数だけ破壊、こちらは手札コストを要求しないので、一方的にアドバンテージを稼げる。 転生炎獣サンライトウルフ あたりが一番使いやすい。 ヒートライオを出すと3枚まで破壊できるが、そこまでするかどうかは状況しだいといったところ。

なんにしても、相手のフィールドに干渉できる&ファルコで何度も再セットできるので、デッキに1~2枚程度は入れてもいいと思う
6 予言僧 チョウレン 2018/11/01 13:49
坊主シリーズ 炎属性担当 
こいつは魔法・罠カードに対してチラ見効果と封殺効果がある
守備200で爆発対応カードでサポートは割と充実している方だと思われる。
6 修禅僧 ゲンドウ 2018/11/01 13:45
坊主シリーズ 水属性担当 
こいつはモンスターに関する効果を持ち、モンスター効果を封じる
②の効果もあるので、守備力を上げるか戦闘破壊体制をつければ強くなれると思います。
1 破戒僧 ランシン 2018/10/31 16:31
坊主シリーズ 地属性担当 
こいつは墓地に関する効果を持つが、相手依存でなおかつ1枚しか除外できない・・・ 正直弱い。
5 森の狩人イエロー・バブーン 2018/10/29 14:03
手札からSSできるエテ公
手札から出るのはいいのだが、除外コストが2枚と意外ときつい、
《門前払い》などを使えば手札からのSSできる機会は増えるが、だからなんだというレベルの話 弱くはないが使う必要性もあまり感じられないエテ公
7 虚栄の大猿 2018/10/29 13:54
特殊召喚ができる優秀なエテ公
レベルが5ですが、SSができるので問題なし、シンクロやエクシーズ
リンク召喚など、モンスターを複数並べることが重要な遊戯王においてこのSS能力を持つモンキーはエテ公デッキの構築を広める貴重な存在だといえる。 エテ公デッキを作る際にはぜひとも採用していただきたい。
7 魂を喰らう者 バズー 2018/10/29 13:41
仲間の魂を食い漁る、礼儀の無いエテ公
しかし、最大で打点が900もあがり、下級モンスターで2500という驚異的なステータスで暴れる&除外するのもコンボに使用できるので、昔のカードの割には意外とやりおるエテ公だと思う
2 エンシェント・クリムゾン・エイプ 2018/10/29 13:34
古の赤色、エテ公 
ターン1が無いライフ回復なので、ループコンボを絡めば、1キル(《ビックバンガール》を絡める)することは可能だが、あくまでネタの域 所詮はエテ公でしかない。
8 超再生能力 2018/10/29 11:40
何だかんだ言ってもドラゴン専用とは言え、ドローソースとしてはかなり強力な部類(そのドロー力により、専用のエクゾディアデッキが組まれる程)征竜が禁止になり、環境に使われなくなったからと言って、このカード自体のポテンシャルが弱くなったわけではない。

相性の良い、ドラゴン族が出てくれば引き続き話題になり、使われるようなカード。 そういう汎用性のあるカード・
5 ブレイドナイト 2018/10/29 11:25
04環境における下級のエースカード。
光属性でカオスモンスターのコストになり、戦士族で、《増援》に対応
打点も2000になり、1900ラインを一方的に倒せる打点、また当時のリバース効果は《聖なる魔術師》《ファイバーポッド》など軒並みに強力なカードが多いので、リバース効果封じも有用に働いていた。

現在は、まぁまぁ強い程度に落ち着いている。
6 漆黒のズムウォルト 2018/10/26 18:17
レベル4で基本戦闘に負けないのが強いが。相手の墓地肥やしがデメリットになっている。 アニメではデッキ破壊を狙う牛尾デッキのエースカードだったのだ・・
9 スレイブタイガー 2018/10/26 17:01
「剣闘獣」の効果を能動的に使えるようにするカードSS能力もあり、獣でレベル3で《レスキューキャット》等のサポートも共有しやすい。
このカードのサポートにより当時環境にて「剣闘獣」デッキを大会優勝にも導いた、最重要カードである。 どっかの奴隷モンキーとはわけが違う。
3 猿魔王ゼーマン 2018/10/26 16:30
シンクロのエテ公、 縛りは「アラクネー」と同じ難易度だが、それにあった強さがない。 やはり所詮エテ公カードである。
7 地底のアラクネー 2018/10/26 16:26
昔はよく《ラブラドライドラゴン》+《レベルスティーラー》で出していた。 それ以外にも出せる方法はあり。他のダークシンクロモンスターと比べて、出せる方法は多彩。効果もノーコスト除去なので意外と強い。
7 灼熱の火霊使いヒータ 2018/10/26 16:18
リンク素材は緩いので意外と簡単に出せる。
効果は相手依存(どう足掻いても相手の墓地の属性をいじる方法はない)ですが、エクストラデッキに入れておけばいいカードなので、効果が狙える時に出せばいいカード。4属性がそろって《憑依解放》などを使った専用デッキを組むのもいいでしょう。
8 魔女の一撃 2018/10/25 10:41
「発動の無効」と「効果の無効」は全然違うのだ。
相手依存とはいえ「発動の無効」や「召喚・特殊召喚の無効」は幅がそれなりに広く、相手依存とはいえ 決まればフィールドのみならず、手札も根こそぎ吹っ飛ばし、ほぼ勝ちまで持っていけるような強さなので、採用するのはありだと思う。 こんなのが手軽に発動できてはダメなので、それなりの使いずらさがあって当然でしょう。
7 聖刻龍-ドラゴンヌート 2018/10/25 08:39
こういうニッチな効果を持つカードが好きな私です。
昔作ったデッキ【竹光ヌート】から進化させようと考え中
10 血の代償 2018/10/23 11:35
昔からある強カードの1枚
罠カード故に遅いというイメージもあるが、その使い方は多彩。

自分のターンではモンスターを好き放題に召喚できる、昨今のカードはデッキからのモンスターサーチは大量(例:黒い旋風等)にあり、墓地からモンスターを回収するカードや方法も多くある。 

また、罠ゆえに相手ターンにも使えるので、場合によっては手札からのモンスターを出し、防御カードとしても使える。

超昔話になると有名どころで言えば、《暗黒プテラ》&《キャノンソルジャー》や《アテナ》&《オネスト》によるループコンボも容易にできるようになるカード。

このように出来ることが多彩にある為禁止になるのは仕様がないと思われる。 ぶちゃけターン1つけても強いと思う。
7 インヴェルズ・マディス 2018/10/23 11:09
蘇生効果事態は強い、高打点によるラッシュは昔からあった運用方法ですが、 近年はリンク2の《インヴェルズ・オリジン》が存在しており、それを蘇生されれば、効果こそ③しか使えないものの、リンク3につなげることも可能になるので、この吊り上げ効果も、強くなりつつある。
2 インヴェルズ・ホーン 2018/10/23 11:03
打点は高いが 起動効果のターン1で1枚除去効果。
維持できれば強いが、今の遊戯王においてそんな悠長なことやってる場合ではない。 モンスターしか除去できず、しかも破壊による除去と頼り無し。 また起動効果の弱点として、奈落や激流葬など召喚成功時に除去られる可能性があり、それらに対しては全くの無意味になってします。 そういった意味でも召喚成功時の誘発効果にぶっ放せる《インヴェルズ・ガザス 》のほうが使い勝手はいい、
6 転生炎獣フォクサー 2018/10/19 08:32
①②共に弱くはないのですが、相手の魔法・罠カードを破壊する。 と相手依存なのが若干使いづらさが否めない・・・ 相手が魔法・罠を使わないことは無いのでしょうが このカードを初手で引くと何とも言えない感じになる。 とりあえずは墓地においておけば②の効果の仕事はできそうなので、1枚くらいは入れておいていいかもしれないカード「相手依存」でなければもっと使いやすかったと思う。
6 ハウリング・ウォリアー 2018/10/19 08:17
強くはないですが、便利で面白いカード
レベル3に固定するのは、意外とよく もちろんトークン等もレベル3に固定できるので、リンクをしやすくできる。

また、《フォトン・バニッシャー》な本来レベル3ではないカードにて「カードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。」系統の効果をランク3に持たせることが出来るようになるので、プレイ構築の幅が広がるいいカードだと思う。
4 守護竜の結界 2018/10/18 16:10
ぶっちゃけ《光の霊堂》でいいんじゃないかと思われるような性能。
《光の霊堂》の場合も能動的に墓地に通常モンスターを落としやすいし、打点アップもフィールドに左右されない、限定的とはいえ、召喚権も増える。

なので、こちらの利点としてドラゴン族モンスター1体のみが戦闘・効果で破壊されるの 守る効果を優先される場合に使用されるカード。
7 守護竜の核醒 2018/10/16 11:52
罠カードゆえに遅いですが、永続なので相手ターン含めて往復で使用すれば2体の展開が可能、また墓地からの組成展開も可能なのでデッキの通常モンスターの比率を下げることが可能。

モンスターを並べて展開するカードとして使うのは当然だが、場合によっては壁モンスターを出すために使ってあげたりできるので、柔軟に使えて便利なカードだと思う、

ただし、手札コストに「効果モンスター」という縛りがあるので、その点が足を引っ張る部分はあるでしょう。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>