HOME > ユーザリスト > ABYSS

ABYSS ユーザ情報

アイコン画像 水面のアリサ
評価投稿数 1084
オリカ投稿数 0
デッキ投稿数 0
メールアドレス 未登録
自己紹介など

投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8   >>
得点 カード名 登録日時
7 トリックスター・ディーヴァリディス 2018/10/14 20:21
トリックスターのリンク2。
相手の展開に合わせてバーンを撃てるためライトステージも合わせると馬鹿にならないダメージを期待できるが、展開されてから一気にやられる危険も…
8 トリックスター・ライブステージ 2018/10/14 20:14
強力なリンクサポートをするトリックスターのフィールド魔法。
トークンをジャンジャン出せる為、リンクはかなりしやすくなる。
発動時のサルベージも優秀。
7 クロック・リザード 2018/10/14 20:02
クロックドラゴンのサポートその2。
一応墓地融合効果は融合先の縛りが一切なく、墓地に融合モンスターがあれば事実上の汎用ミラクルフュージョンになる。とはいえ縛りにもサイバース縛り付いてるので素直にサイバース融合の補助に使うのがベターかな
6 デトネイト・デリーター 2018/10/14 19:51
リンク3版のカタストル。
打点は低いが範囲が広くリンク3、4以外なら容赦無く倒していける。
弱点は破壊耐性持ち。
サイバース縛りじゃなかったらもう少し評価は高かったのだけど…
6 アップデートジャマー 2018/10/14 19:47
アニメでやたらと出番の多い子。
メインとなるのはリンクの仲介として出して二回攻撃付与となりそう。
打点もリンク2にしてはあり、それなりに優秀。
7 サイバース・ウィキッド 2018/10/14 19:42
いつもの召喚法サポートリンクモンスター。
自身に破壊耐性付与、リンク先にも効果破壊耐性を付与し、更にリンク先への特殊召喚トリガーで墓地のモンスターを除外しチューナーサーチ。
墓地除外のモンスターをバランサーロードにすればサーチしたチューナーを即展開できる。
他のサポートよりは少し一手間掛かるかな?
関係ないけどこの子の性別は…膝が男の子っぽいんじゃないかと…
7 サイバース・インテグレーター 2018/10/14 19:33
クアンタムの召喚補助をするサポートモンスター。
召喚時にサイバースシンクロンを吊り上げ、その効果でこのカードのレベルを6にしてクアンタムをシンクロ召喚し、更にドローするというのが理想の流れ。
このカードのおかげでクアンタムへの召喚の道筋は広がった。
8 サイバース・クアンタム・ドラゴン 2018/10/14 19:27
命懸けの対話をするわけではないサイバースのシンクロモンスター。
クロックと同じ耐性付与効果と、戦闘を介するバウンス、及び連続攻撃効果を持つ。
バウンスだけなら月華竜がいるが、こちらは対象を取らないのが強み。
汎用的にも使え、サポートも豊富なため本家サイバースデッキでも存分に効果を振るえると思います。
9 ヴァレルロード・S・ドラゴン 2018/10/14 19:11
シンクロの新たな汎用レベル8。
リンクモンスターを装備するのが前提となるが、打点を上げるだけでなくリンクマーカーの数だけ相手効果を無効化できるかなりのインチキ効果持ち。
ヴァレルシリーズ優秀すぎ問題。
9 ヴァレット・シンクロン 2018/10/14 19:02
ヴァレットでシンクロンなチューナー。
上級のドラゴン釣り上げ効果を持つがヴァレット自体は下級ばかりなためヴァレットデッキに混ぜるには吊り上げを諦めるかファンタズメイやスピードローダーを入れておくことになる。
ヴァレットデッキに単純に入れるだけでもリクルートや蘇生手段が豊富かつレベルがバラけてるのでシンクロはしやすい。
種族名称効果とどれも優秀なチューナーです。
7 サイバース・シンクロン 2018/10/14 18:43
待望のサイバースチューナー。
レベルを変動させる効果を持ち、インテグレーターやクアンタムを出す時に便利。
サポートに恵まれ、サーチも簡単だが自身には展開効果を持たないため、他のカード効果や通常召喚をせざるを得ないのが少し残念なところ。
後半効果もあって困ることはなく便利です。
他にサイバースチューナーが来たりすると苦しくなるでしょうが、しばらくは、このカードを使っていくことになると思います。
10 サモン・ソーサレス 2018/09/16 11:38
ソリティアを加速させた元凶のひとつ。
デッキからほぼ無制限にリクルートはあかんでしょ・・・
リンクモンスター初の禁止カード。
9 エーリアン・ソルジャー 2018/07/18 02:27
カテゴリ内バニラでも特に活躍してると思われるカード。
バニラである点を生かしラビットや予想GUYからのリクルートでキングレムリンに繋ぎモナイトをサーチ、または組み換え装置で墓地へ落としてモナイトで釣り上げなど素材としてかなり優秀。
打点も1900と下級標準並。
ゴルガー軸デッキでモナイトと共に採用され続けているカード。
9 サイバース・クロック・ドラゴン 2018/07/17 11:37
エースステータスを持つサイバースの融合モンスター。
リンクモンスターをなんでも素材にできるがもう片方の素材にクロックワイバーンを指定されている。
ただクロックワイバーン自身が優秀なモンスターであり、かつスパルトイというサポートモンスターもいるため召喚自体はそう難しくない。
強力な打点上げ効果を持ち、スパルトイを素材にするだけでも4500打点にもなる。
また受け身な魔法サーチ効果もあり、脳筋なカードなので効果で処理せざるを得ない事も多いため発動機会は多い。
かなり優秀な融合モンスターだと思います。
8 ダイプレクサ・キマイラ 2018/07/17 11:18
サイバースの融合体のひとつ。
素材も緩くレベル5なので簡易対応、さらにモンスターリリースでバトルフェイズでの魔法罠封殺、自身が墓地に行く事でサルベージと結構効果も多い。
クロックドラゴンを出すための補助的な役割がメインとなりそう。
8 サイバネット・フュージョン 2018/07/17 11:09
サイバースの融合カード。サーチカードが多く手札に加えやすいのが利点。限定的な墓地融合効果もあり使い勝手は良い。現時点でも中々優秀だが対応モンスターが増えれば増えるほど価値が高まるカードなので今後に期待。
6 ダイナレスラー・キング・Tレッスル 2018/07/17 11:02
ダイナレスラーのエース的な存在。
アンティークギア効果、攻撃誘導効果、攻撃強制効果とリンクマーカーに依存しない効果を持ちかつリンクマーカーも下方向のみと中々優秀。
ただ、ダイナレスラー縛りがあるがダイナレスラーの展開力がイマイチで、このカードを出すよりもパンクラトプスを主軸にしたほうが強いかも…?
9 失楽の魔女 2018/07/17 10:48
ここまで堕ちたか…まだ天使族だけど
汎用性の高い禁じられたシリーズをサーチでき、相手ターンにレベル4天使族をリクルートできる優秀なカード。
結界像やアンギラスをリクルートして展開妨害や、幻奏ならアリアをリクルートしても良さそう。
10 ダイナレスラー・パンクラトプス 2018/07/16 00:24
明らかにレアリティと強さが比例してないやつ。
サイバードラゴンよりさらに緩いヴェルズマンドラゴ効果で展開できる2600打点かつ自身をコストにできるフリーチェーン除去持ちとダイナレスラーや恐竜族どころか汎用モンスターとしてもかなり優秀な性能。
流石に化石調査でサーチできないようレベル7に設定されてあるが・・・
完全にパワーカードで、単独であらゆるデッキに出張できるスペックがあるすごいやつ。
このスペックでノーマルって・・・
7 魔界の警邏課デスポリス 2018/07/02 19:52
効果は控えめだが縛りはなく、トークンや通常モンスターでも効果モンスターに変換できるので素材としても使える。
闇デッキならシャドウディストピア下では除去カードに生まれ変わり、かなりの活躍が見込める。
呪われしVジャン8月号付録の中では当たりのほうです。
8 サイバース・ホワイトハット 2018/06/27 15:11
サイバース上級で、場に同種族モンスターが2体以上という易しめの条件で特殊召喚可能なモンスター。
サイバースでも当然使えるが、サイバースではありふれた効果なのでむしろ他の種族統一デッキに出張した方が活躍できるかも。
リンクになれば②効果も使えるがシンクロエクシーズの素材にしてもいい。
ただ全体1000ダウンは割と優秀で、シューティングコードとも相性が良いのでリンク素材にしてしまった方がよいかも
スキッパーのサーチ候補。
7 リンク・インフライヤー 2018/06/27 14:59
単純なサイバース展開札だが、リンクモンスターのリンク先と限定的。緩い条件のセクレタリーやコンバーターと比べるとどうしても劣って見える。
ただこちらは風属性であり、エクスコードを出した時にコーデックでサーチできるカードとしては優良なのでその点で同時採用も可能となった。
9 サイバネット・オプティマイズ 2018/06/27 14:52
召喚権を追加できるサイバース版の天枢。
元々サイバースは召喚権をかなり気にしなければならないデッキなのでこの効果は非常に有用。
ついでといわんばかりにコードトーカー限定のマディラ効果も兼備。
マイクロコーダーのサーチ候補です。
9 バックアップ・セクレタリー 2018/06/27 14:12
サイバース版のキザン。
わかりやすい展開効果を持ち、ターン1以外に特に制限もないため使い勝手が良い。
アニメでもよく素材として使われている優等生で、展開力が売りののサイバース族を象徴する存在。
10 サイバネット・コーデック 2018/06/25 10:15
コードトーカーと同属性のサイバースをサーチできる永続魔法。
同属性サーチはできないがなんと発動にターン制限なく、普通に回しても2、3枚は余裕でサーチでき、エクストラリンクもそんなに難しくないので5枚サーチも可能。
ジャンドのハイパーライブラリアンに相当するようなカードだが、マイクロコーダーで簡単にサーチできるのでぶん回しもしやすい。
展開力は高いが手札消費が激しいことがネックだったサイバースにとってまさに夢のようなカード。
あからさまなパワーカードなので環境次第では規制される危険性も…
7 トリックスター・シャクナージュ 2018/06/23 19:12
手札をコストにリンクモンスターを蘇生できる下級トリックスター。
カテゴリ以外の縛りは無いのでリンク4のベラマドンナも蘇生できる。
リンク3以下を呼びさらなるリンクに繋げるのがメインかな
中盤以降で輝くタイプ。
5 トリックスター・マンドレイク 2018/06/23 19:04
レベル2のトリックスター。
手札から墓地に行くと自己蘇生できるのは優秀だが、カテゴリ内の対応カードはブラッディマリーかシャクナージュくらいと少ない。
もう一つの除却効果は相手リンクモンスターのリンク先と無駄にピンポイントで狙って発動はしにくい。
優秀な下級トリックスターが多い中ではちょっと落ちるかな
6 トリックスター・デビルフィニウム 2018/06/23 18:45
トリックスターのリンク3。
アニメ効果再現のためか発動条件がかなり限定的になってしまっており、得られる対価は悪くないが使いにくさが目立つ。
それでもリンカーネイションをサルベージできれば大幅にプラスなので相手がリンクモンスターを使ってくるのであれば狙ってみるのも手。
9 トランスコード・トーカー 2018/06/23 07:53
釣り上げ効果持ちのコードトーカー地属性担当。
リンク3以下のサイバースリンクを釣り上げて相互リンクでお互いを強化しあうため、初動には向かないが攻めや切り替えしに強い。
釣り上げモンスターにデメリットもなく、そのターンサイバース縛りになるだけなので扱いやすい。
そして釣り上げは地味に毎ターン使えるという・・・マーカーの関係上、上限は1体ですが
素材はデコードと同じで緩いですがデメリットの関係でサイバースで真価を発揮しそう。
しかしストラク・スターター産のコードトーカー多いですね・・・
10 マイクロ・コーダー 2018/06/23 07:46
手札からリンク素材という新しい概念を生み出したモンスター。
サイバースレベル1というリンク素材として優秀なだけでなく素材時のサーチ効果を持ち、そのサーチ先のカードがどれも優秀。コーデックをサーチすることでソリティア開始も可能。
自身が闇属性なためコーデック下でリンク2のコードトーカーをSSすることでサーチも容易。
遊作もやっと本気を出した感じがする。
1 2 3 4 5 6 7 8   >>