HOME > カテゴリ一覧  > 【インヴェルズ】カテゴリ研究

インヴェルズカテゴリ研究

【インヴェルズ】についての戦術や相性のいいカード、
苦手デッキへの対策など皆で議論してカテゴリを盛り上げよう。

閲覧数2982 コメント数3
コメント「no.1」~「no.3」を表示しています。

no.1 スクラップトリトドン
劣化帝?ヴェルズでやれ?そんなこと言わないでくれよ・・・
かつては上記の評価だったのだが,レベルがばらけている上に釣り上げられるマディスの存在,
加えてレベル合わせの出来る共鳴装置,星に願いを,ギャラクシークイーンズライトを積められるということで
帝のように場アドを稼ぎつつ高ランクエクシーズを狙うという新しいスタイルも確立できた
扱いこそ他DTテーマよりソスではあるものの,少なくともどっかの装備テーマ()よりは幾分か将来性があると思う
2013-04-11 :23:05
no.2 インヴェルズ イエーイ #95d82
インヴェルズ最強

2019-02-27 :22:03
no.3 kabocha
よくインヴェルズは帝の下位互換だと言われますが、実際にはそれはあまり正確ではないです。
確かにアドバンス召喚を軸としたテーマである点で共通し、帝王魔法・罠カードを採用する構築もあるために比較されがちですが、カテゴリとしてのデザインからしてそれ程似通ったコンセプトとは言えません。帝デッキが「早々にアドバンス召喚を目指し、召喚した上級と魔法罠でメタを張っていく」ということを軸にしているのに対し、インヴェルズは「下級でメタを張りつつ盤面を構築し、上級の爆発力で勝負を決める」というスタイルになっています(じっさいに可能かどうかは置いておいて)。そこを迂闊に帝王カードでサポートしてアドバンス召喚することに固執しすぎると「帝の下位互換」になってしまうわけです。

近頃のカードプールでは、《七精の解門》で《インヴェルズの魔細胞》を使い回しながらひたすら上級インヴェルズ及びギラファを出していくのが一番現実的でしょうか。《侵略の波動》等によるセルフバウンスや《悪夢再び》等の墓地回収手段を活用して、毎ターン同じ動きを繰り返していくことができます。

《インヴェルズ・オリジン》は、全体除去カード等を絡めて大量展開をすることが可能ですが、必然的に【ヴェルズ】の力を借りることになり、せいぜい先鋭や歩哨を刺しておしまいになってしまう気がします。
《ブラック・ガーデン》と組み合わせることも考えられます。黒庭ステータスに対応するのはモースとグレズなので、可能性はありそうですかね。

デッキを組むとなると純ヴェルズに乗っ取られがちなインヴェルズですが、構築次第では今でもフリー環境でなら戦える性能だと思います。
KONAMIさん関連の新規カードください。
2021-05-21 :20:40

名前:
※ログインすると名前の入力を省略できます。

インヴェルズデッキレシピ


インヴェルズキーカードランキング

1インヴェルズ・ギラファ
2インヴェルズ・グレズ
3侵略の侵喰感染
4カメンレオン
5連撃の帝王
6ヴェルズ・オピオン
7インヴェルズの斥候
8インヴェルズ・ガザス
9未来への思い
10ヴェルズ・カストル
11インヴェルズを呼ぶ者
12究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン
13インヴェルズ・モース
14TG ワーウルフ
15終末の騎士
16インヴェルズ・オリジン

更新情報 - NEW -