最近のカードレビュー投稿

3: 《暴風竜の防人》~レベル1ドラゴンチューナーと、S素材のレベル調整に活かしやすくサポに…(26日 15:57)
3: 《暴風竜の防人》~イラスト通り、《ダークストーム・ドラゴン》向けのカードであり、【青眼デ…(26日 15:36)
3: 《フォトン・ワイバーン》~召喚時、相手セットカードを一掃できアドバンテージを得やすい。リリース…(26日 14:56)
7: 《深淵の暗殺者》~デスガイド等で持ってこれるなどステータス面で恵まれ、リバース時、…(26日 14:43)
5: 《巨竜の羽ばたき》~効果そのものは大嵐と優秀であり、バイスやトフェニなど特殊召…(26日 14:28)
3: 《暴風竜の防人》~ 一緒に登場した青き眼の乙女が強過ぎて、同じレベル1チューナー…(26日 12:52)
8《青き眼の乙女》~生け贄召喚の登場によって実戦では使えない単なる観賞用…(26日 12:46)
9《スクラップ・リサイクラー》~初収録が約10年前のストラクな上に長いこと再録がないため絶…(26日 12:38)
8《ガード・オブ・フレムベル》~バニラレベル1チューナードラゴン族と、これでもかと言うほどに恵…(26日 12:49)
1《緊急鋼核処分》~核は回収効果を持つので、このカードは実質サーチカードとなるわ…(26日 10:54)
10《コアキメイルの金剛核》~コアキの万能サーチで、コアキは様々な効果を持ったカードが存在し、…(26日 10:45)
7: 《コアキメイルの鋼核》~コアキの維持コストにできる文字通り核となるカード。核なだけにサホ…(26日 10:34)
8《コアキメイル・マキシマム》~リンクスではフル投入によって安定して「全てを終わらせられる」…(26日 11:35)
10《E・HERO オネスティ・ネオス》~名前・外見通りHEROのオネストと言ったカード。オネストに比べカルー…(26日 09:24)
10《E・HERO オネスティ・ネオス》~散々打点がネックと言われ続けたHERO使いの嘆きに応えた…(26日 08:31)
10《No.62 銀河眼の光子竜皇》~以前は下敷きとしては随分とお高いカードだった…(26日 08:20)
10《スネーク・レイン》~爬虫類族最強のカード。だがしかしこのカードの存在のせいで爬虫類…(26日 08:00)
9《方界合神》~(1)の効果は、「暗黒方界邪神クリムゾン・ノヴァ・トリニティ」をフリーチェーンで融…(26日 06:08)
10《魔界劇団カーテン・ライザー》~隠れた実力者。擬似的なフォトスラ状態で特殊召喚できる…(25日 21:32)
8《幻妖フルドラ》~混沌空間入れた不知火で使ってますがなかなかいい感じ。既に…(25日 17:41)
2《魂のリレー》~ダーツのゲーに対抗してライフを投げた王様の使用したカード。特に制限…(25日 17:38)
10《クイック・リボルブ》~一枚でイヴにもハリにもロムルスにもなれる頭おかしい(褒)くらいア…(25日 17:35)
7: 《竜魔人 キングドラグーン》~アガーペインの登場で株価が急騰した一枚…だったが、何…(25日 17:24)
3: 《女神の聖剣-エアトス》~エアトスに装備することで真価を発揮でき、一応聖剣カデゴリー…(25日 17:22)
4: 《死神の大鎌-デスサイス》~名前通りデスサイス専用装備で、あちらの効果によりすぐ…(25日 17:08)
4: 《ガーディアン・デスサイス》~裏ボスって感じのカード。キツい展開制限が存在しますが、手…(25日 16:59)
6: 《ダブル・サイクロン》~登場当時、制限だったサイクの調整版的な存在で登場したカード。…(25日 15:05)
1《闘争本能》~下級かつ手札展開限定で、しかもこのハイリスクかつ受動的な効果で…(25日 14:54)
2《野生の咆哮》~某先輩のせいで名前を間違えかねんカード。獣には戦闘補助や展…(25日 15:09)
1《『守備』封じ》~わかりやすい名前したカードで、攻撃封じに比べると効果も忠…(25日 13:01)
1《『攻撃』封じ》~わかりやすい名前したカードですが、攻撃そのものを止めれる…(25日 12:56)
4: 《TM-1ランチャースパイダー》~最強の盾を装備させれば前線には立てるカード、なおそれ…(25日 12:16)
4: 《モリンフェン》~一部からカルト的な人気を誇るカード。どう足掻いても使いにくいが、全…(25日 12:05)
1《頼もしき守護者》~城壁よりは頼りになる守護者。もっとも性能面では、基本…(25日 10:52)
1《城壁》~守護者以下なうえ猪の突進にすら破られかねない、なんとも脆い印象…(25日 10:40)
1《援軍》~猪の突進にすら負けるなんとも頼りない援軍。これでも登場当初は優…(25日 10:35)
6: 《スレッショルド・ボーグ》~同属性・種族のリンクスレイヤーと同じ展開能力を持ちますが、あ…(25日 10:29)
2《サイバネット・カスケード》~基本蘇生対象を問いませんが、発動トリガーが罠であるこのカ…(25日 10:06)
6: 《ドロー・ディスチャージ》~相手の効果で相手がカードをドローした時に発動できる。と相…(25日 10:00)
1《王家の財宝》~万能回収であり、そのコンセプトも面白いんですが、遅いうえに不…(25日 09:59)
6: 《サイバネット・クロスワイプ》~サイバネットなので、基本的にコードトーカーでの運用が望ましい。サ…(25日 09:51)
10《天威龍-アーダラ》~バニラなら自分場にカードが存在していても展開可能な、フォトスラ…(25日 09:13)
7: 《V・HERO インクリース》~遂にカデゴリー化したV。原作内であった永続化が再現されて…(25日 09:01)
1《ドライブレイブ》~既に言われている話ですが、手札コスト払って初期の強化カード以…(25日 08:49)
7: 《天威の鬼神》~天威流の当代継承者であって攻撃力3000は中々高い。効果モンスタ…(25日 08:38)
10《方界波動》~(1)の効果により、「方界」モンスターを強化しつつ相手モンスターを弱体化…(25日 08:25)
10《天威龍-ヴィシュダ》~ドラゴン族じゃないのが悲しい。けど10点。レッドアイズデッキに…(24日 23:21)
10《天威龍-ヴィシュダ》~レベルは高いものの、大抵のお仕事場は手札が墓地なのであ…(24日 22:49)
5: 《モンタージュ・ドラゴン》~寄せ集めデッキの希望どんなカードでも力になれる...(24日 22:33)
1《イモータル・ルーラー》~聖なる魔術師を使おう。なぜ墓地にある前提なんだ!海とかな…(24日 22:01)
10《M・HERO ダーク・ロウ》~HERO嫌いな人の大半の理由がこいつの存在。その証拠か私…(24日 18:31)
7: 《サイバネット・クロスワイプ》~デュアルスパークが勝っているのは、星4のデュアルに限定されて…(24日 18:25)
1《ドライブレイブ》~俺は速攻魔法、突進を発動!攻撃力を700ポイントアップする!俺は手…(24日 18:15)
7: 《レインボー・ライフ》~エキストラウィンの代表格とも言えるカード。回復カードとしては手札コスト…(24日 14:44)
4: 《転生断絶》~物凄いピンポイントだが使える状況は多そうなメタカード。ただ墓地から…(24日 14:32)
1《罰則金》~2枚を効果によって捨てるだけ。それだけでも微妙なのに罠である…(24日 14:27)
7: 《占い魔女 ヒカリちゃん》~フォーチュンレディ・ライティー、青き眼シリーズが使用例という感じ…(24日 12:47)
10《方界業》~(3)の好きな「方界」モンスターをサーチする効果は、実に優秀だと思います。…(24日 07:55)
7: 《星遺物の齎す崩界》~星遺物はこの世界に崩壊を齎そうというのか……。①は、手…(23日 22:43)
7: 《サンダー・ボルト》~2019/04/01よりシャバに戻ってくる対モンスター全体除去速攻魔法。…(23日 19:35)
2《イモータル・ルーラー》~特殊召喚制限がなければな…そしたらリリースしても墓地から特殊…(23日 18:53)
7: 《転臨の守護竜》~素材をリンクモンスターに限定した龍の鏡。あちらと異なり、速攻と…(24日 05:44)
9《占い魔女 ヒカリちゃん》~カーリーが使用した占い魔女の1体が満を持してOCG化。バ…(23日 17:21)
9《サンダー・ボルト》~今年の4月にしれっと戻ってくる最強にして最凶の除去魔法。…(23日 14:00)
10《レディ・デバッガー》~サーチ対象はやや絞られているが召喚・特殊召喚の双方に対応…(23日 13:01)
1《ドライブレイブ》~モンスターしかコストに出来ない、1ターンに一度しか使えない、自分ターンの…(24日 10:27)
5: 《スレッショルド・ボーグ》~パンクラと違って手札コストが必要だが先攻でも出せる。ただし…(24日 10:29)
10《コード・ジェネレーター》~手札リンクに加えリンク素材になれば墓地肥しも行うコード・トーカーサ…(23日 11:57)
10《レディ・デバッガー》~サイバース族版エアーマンとも言うべき効果。レベル3以下に限定され…(23日 11:51)
6: 《スレッショルド・ボーグ》~パンクラなどがいるご時世で2400打点が特殊召喚に手札コスト…(23日 11:12)
4: 《リビルディア》~蘇生カードで戦闘を通す必要があり蘇生対象の攻撃力も限定され…(23日 11:07)
1《ドライブレイブ》~今回のスターター新規はわかりやすさ重視なのか今一歩なカードが多…(23日 11:04)
5: 《フリップ・フローズン》~レベル1サイバースなのでリンクに絡めること自体は難しくなく、発動…(23日 11:01)
6: 《サイバネット・クロスワイプ》~サイバース限定のデュアルスパークではあるが+αがないため相手の…(23日 10:57)
6: 《トラックブラック》~リンク先の自分モンスターにこのターン相手を戦闘破壊するたびにドローが…(23日 10:47)
7: 《デコード・トーカー・エクステンド》~デコード・トーカーの進化または拡張版… ではないのかも…(23日 10:46)
2《サイバネット・カスケード》~リンク召喚を要求する時点で蘇生対象に縛りがない星遺物を…(23日 10:42)
2《サイバネット・カスケード》~自分のリンク召喚成功時に、リンク素材となったカード1枚を墓地…(23日 10:32)
6: 《サイバネット・クロスワイプ》~サイバース族のためのゴッドバード的な速攻魔法。速攻魔法とサ…(23日 10:27)
9《コード・ジェネレーター》~Vジャンプからやってきた第三の手札リンクできるモンスター。手札で…(23日 10:25)
6: 《スレッショルド・ボーグ》~E・HEROガイアにイラストそっくりじゃない…?? 気のせい…??自…(23日 10:21)
5: 《リビルディア》~凄まじいまでのアサルトワイバーンあたりが放ってた匂いを放つカード。戦…(23日 10:14)
2《ドライブレイブ》~ドラグスレイブ?(空目サイバース族が攻撃宣言する時に手札のモンスターを…(23日 10:08)
4: 《フリップ・フローズン》~墓地に送られた時に相手のモンスターをすべて守備表示にする効…(23日 10:04)
10《BF-突風のオロシ》~手札から特殊できる1チューナー。低攻撃力故サーチしやすく シンクロ…(23日 09:20)
10《究極時械神セフィロン》~専用構築にすれば1ショットも視野に墓地肥やしと効果を活…(23日 09:07)
8《B・F-降魔弓のハマ》~アイスベル1枚で出せるのが嬉しいクリスタルかこちらか選択肢が…(23日 09:01)
8《BF-月影のカルート》~BF番オネスト。上昇値は1400と固定ですが 下級BFには攻守反…(23日 08:40)
10《暗黒方界邪神クリムゾン・ノヴァ・トリニティ》~(1)の効果耐性は、実にありがたいと思い…(23日 08:23)
9《BF-極北のブリザード》~ゲイルと共にBF全盛期を支えたチューナー。 釣り上げ効果で…(23日 01:01)
9《BF-残夜のクリス》~漫画産の下級非チューナー。下級BFの中では最高打点を有してい…(23日 00:05)
3: 《レスキュー・インターレーサー》~手札から発動できる防御札で、更にエンド時自己再生できる…(22日 17:54)
8《インフェルニティ・ビートル》~満足こと、インフェルニティの1体。通称満足虫。手札が0の時に発動…(22日 17:47)
1《デプス・アミュレット》~公式からすら突っ込まれてますが、ターン制限こそないものの…(22日 17:43)
8《イリュージョンの儀式》~サクリファイスを呼ぶために必要なカード。エクシーズモンスターとリンクモンスター…(22日 17:38)
8《TG ギア・ゾンビ》~TGの中でも特にカード化が望まれていたコイツもようやく登場。…(22日 17:35)
4: 《リビルディア》~別に酷い事は書いてないんですが、1800って打点も今じゃ積極的…(22日 17:20)
8《巨大戦艦 ブラスターキャノン・コア》~芋コア、ネタに振ってチップス関連のカードサーチとかあった…(22日 17:16)
8《マシュマカロン》~優秀な壁になり、更にリリース・コスト用にもなるモンスターです。3回まで攻撃…(22日 16:10)
9《巨大戦艦 ブラスターキャノン・コア》~特殊召喚しやすいレベル9モンスター。パンクラと同じ緩い…(22日 15:15)