HOME > コンプリートカード評価一覧 > デッキビルドパック グランド・クリエイターズ コンプリートカード評価(tierraの供物さん)

デッキビルドパック グランド・クリエイターズ コンプリートカード評価

tierraの供物 」さんのコンプリートカード評価


スポンサーリンク
評価 番号 カード名 レアリティ
10 JP001 使用デッキ調査 Uk-P.U.N.K.娑楽斎  Normal
PUNKの隠れ強キャラ。普通に強いっすこの人。
(1)の効果はよくある融合魔法を搭載したモンスターの効果でフィールドに出す必要がありライフコストも必要であるもののPUNKテーマなら《No-P.U.N.K.セアミン》のおかげでサーチが比較的容易であり発動させやすく比較的優秀である。
それよりも目を引き強力なのが(2)の効果でPUNK縛りはあるもののフリチェシンクロという非常に強力なものを持っており、その上シンクロ先が召喚時に複数枚バウンスと、これを実質フリチェで撃てると考えたらこのカードの効果がどれほど凶悪かわかるだろう。
上手くレベル8PUNKを立てつつ《緊急テレポート》などでこのモンスターを立てれば相手からすればかなり厄介な盤面が出来上がるはずだ
5 JP002 使用デッキ調査 Ga-P.U.N.K.ワゴン  Normal
効果自体は芸者ロボの魔法カード版と悪くなさそうだがサーチ先が今のところ芸者ロボと違い貧弱ためその分評価は下がるか。
一応、(2)の効果は狙えなくはないレベルだし《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》のバウンス枚数を増やす目的もあってまだギリギリPUNKデッキに採用価値はある…はず…たぶん…
8 JP003 使用デッキ調査 Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー  Super
こんなクールな見た目をしている彼女だがいきなり顔が裂けたり急にでかくなっていたりするのでおそらくPUNKの中では愉快なムードメーカーを担当していると思われる。

性能面はやや打点の低さが気になるものの、サーチ先のPUNK罠カードはいずれも優秀な妨害効果を持つため、総合的に見るとかなり強力なステータスを持っている。
(2)の効果もなかなか強くレベル8PUNKがいれば大抵のモンスターを戦闘破壊できるようになり、特に《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》との相性は良好。
上手く相手を妨害してペースを奪っていきたい。
10 JP004 使用デッキ調査 No-P.U.N.K.セアミン  Super
「ノーパンセアミン」は天才の発想だから意地でも流行らせたい。
気になる性能もPUNK専用モンスターサーチと強力なものを持っておりデッキの展開要員として要となる
地味に(2)の効果が優秀であり、レベル8PUNKの特殊召喚やシンクロ召喚に対応して効果を発動できるので忘れずに発動していこう
9 JP005 使用デッキ調査 No-P.U.N.K.フォクシー・チューン  Super
(2)の効果は《No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー》と良く似たものであるが手札コストを消費してしまうのがやや痛い。しかし手札に加えるあちらとは違いこちらは特殊召喚であるので手札が潤沢にある状態ならば単純な展開力はこちらの方が上である
ステータスや(3)の効果が防御メインなので基本的には(2)で展開札として使っていくのが強いだろう
10 JP006 使用デッキ調査 No-P.U.N.K.オーガ・ナンバー  Super
(1)の効果による出しやすさに加え手札から捨てて下級PUNK等に変換できるのは上級モンスターとして破格の効果でありデッキの事故率を下げられるのが非常に魅力的である
打点も2500と出しやすさの割には十分であり、相手依存だがさらに打点を上げることもできる。PUNKの中核を担うモンスターと評して良いと思う
8 JP007 使用デッキ調査 Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング  Normal
カード名を訳すと鯉の滝登り。そいつが登龍門(シンクロ)を経てドラゴンになるという、名前に遊び心が込められたなんとも面白いモンスターである。
性能もなかなか優秀であり、墓地肥やしとサーチを共にこなせるのでPUNKデッキの潤滑油としての活躍が期待できる。(2)の効果はアメイジングドラゴンに繋げると大きな制圧力を持てるがそれをするにはややカード消費が必要になるため、狙えるなら狙う程度の認識でいいだろう
9 JP008 使用デッキ調査 Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン  Secret
Ultra
イラスト的に《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》から進化したモンスターなので素材にそいつが必要…かと思いきやそんなことはなかった。そのため適当にフォクシーチューン等の出しやすいレベル8とチューナーを並べれば立てられるので思ったより使いやすいモンスターである。
(1)の効果は非常にド派手で上手く決まれば非常に高い制圧力を見せてくれる。しかも条件にPUNKモンスターを指定しないのでシンクロ素材の件も含めて意外と汎用性が高いモンスターなのかもしれない。最も、複数除去を手軽に狙うならPUNKデッキを組むに越したことはないが。
(2)の効果は墓地からPUNKモンスターを蘇生させるもので《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》を蘇生させて妨害札を握ったり《No-P.U.N.K.セアミン》を蘇生させてさらなる展開を狙ったりとできることは多くこれまた強力である

総じて非常に強力なモンスターだが1つ弱点があり(1)(2)の効果はターン中に併用させることはできないため除去しつつ展開ということがこのカード1枚ではできない。PUNKの切り札なんだしターン中に両方使わせてくれても良いと思うけどなぁ
5 JP009 使用デッキ調査 Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング  Normal
下級PUNKは基本的にステータスが貧弱であるためそれらを補うサポートカードとしては案外悪くない。バトルフェイズ中にサイクロンやツイツイを喰らったとしても(2)の効果で戦闘破壊自体は免れることはできる
ただ、現環境の永続魔法としてデッキに欲しいかと言われるとパワーが足りなさすぎるような…そもそも下級PUNKって展開後はシンクロしたりエクシーズしたりして強力なモンスターになれるし…
3 JP010 使用デッキ調査 Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート  Normal
PUNKの防御札…って言っていいのかこれ?
(1)の効果は受け身すぎて使いにくいものの相手の盤面を割れるという点でまぁまだ牽制札として評価できる。とは言っても効果を別に無効にしたりする訳じゃないのでアドバンテージに直結するかと言われると…
(2)の効果もパッと見は強そうなんだけど持続がそのターンなのみ上に使えるかどうかは相手次第なので不安定
9 JP011 使用デッキ調査 Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ  Normal
効果はやや地味だが相手モンスターの効果をいかに通さないかが求められる現環境では優秀なものであり、この上PUNKの芸者ロボでサーチできるので妨害性能が非常に高い
ライフ回復はオマケ的な存在だが上手く相手の高打点モンスターに使えれば1ターンの延命になり得るので意外と侮れない
8 JP012 使用デッキ調査 Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ  Normal
お前さ…そんな顔するの、反則…(破壊される音)

PUNKデッキならコスト無しで撃てる《サンダー・ブレイク》として優秀。《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》のおかげでサーチしやすいのも高評価ポイントである
9 JP013 使用デッキ調査 エクソシスター・エリス  Normal
エクソシスター・ステラ》と同じくエクソシスターデッキの展開の要となるがこちらはステラと違って後出しするモンスターである。フィールドにエクソシスターがいないと特殊召喚できないがXモンスターのエクソシスターにも対応している点やスキルドレイン下でも特殊召喚できるという点でステラと差別化されている
エクソシスター共通のカップリングによるライフ回復効果はステラがいる時に出すだけで良いので最も条件を満たしやすく、余裕がある時は狙ってみるのも良いかもしれない
9 JP014 使用デッキ調査 エクソシスター・ステラ  Super
手札からエクソシスターを出すことができ、展開の要となるカード。出すエクソシスターはアドバンテージに繋がりやすい《エクソシスター・ソフィア》または《エクソシスター・イレーヌ》をできるだけ選ぶようにしたい
また、このカードで展開した後に《俊足なカバ バリキテリウム》や《浅すぎた墓穴》を使えば(相手の選択次第だが)一気に2体のエクソシスターXモンスターを並べることができる。エクソシスターの展開力を補う強力なカードなのでエクソシスターデッキでは積極的に採用したいカードである
6 JP015 使用デッキ調査 エクソシスター・イレーヌ  Normal
手札のエクソシスターを入れかえる。アドには繋がりにくいがモンスターだけでなく魔法罠を戻しても効果を発動できるのが地味に嬉しいところ。
完全に1ドローできる《エクソシスター・ソフィア》の存在が気になるものの、こちらは場に他のエクソシスターがいなくても効果を使えるのが差別化点か。他にも《エクソシスター・バディス》を自分のターンに使う場合に《エクソシスター・ソフィア》を呼び出して1ドローする際に必要であるという役割もあるので効果の地味さの割にはなんだかんだデッキに入れておかないと困る存在だったりする。
ライフ回復はソフィアと共通の効果でありエクソシスター魔法罠で支払ったライフコストのリカバリーが見込まれるが直接的なアドバンテージに繋がりにくいのであまり積極的に狙わなくても大丈夫だろう
8 JP016 使用デッキ調査 エクソシスター・ソフィア  Super
1ドローは単純に使いやすく強力。ただしフィールドにエクソシスターがいないと効果を使えないので《エクソシスター・エリス》か《エクソシスター・ステラ》とセットで出すと良いだろう。余談だが《エクソシスター・イレーヌ》は無条件でドローできる(デメリット有)のを見ると、もしかしたらこの子は寂しがり屋という裏設定があるのかもしれない
ライフ回復効果はオマケ感があるものの、《エクソシスター・パークス》《エクソシスター・バディス》のコストのせいでエクソシスターデッキはライフ消費が激しめなためそれらのケアとして見ればあって困るものではないだろう
10 JP017 使用デッキ調査 エクソシスター・ミカエリス  Secret
Ultra
(1)の効果はエクソシスター専用のドランシアとも言えるもので、出したターンのみという縛りはあるもののフリーチェーンで相手のカードを何でも除去することができる。破壊ではなく除外というのも高評価ポイントか
(3)の効果も優秀であり、《エクソシスター・パークス》《エクソシスター・バディス》をサーチしてさらなる展開を狙ったり、《エクソシスター・アーメント》をサーチしてエクシーズ+相手への妨害といった圧をかけられたりしてこれまた強力である

効果を使った後はさっさと高打点のアーゼウスにしてしまおう
7 JP018 使用デッキ調査 エクソシスター・カスピテル  Normal
(1)の効果は墓地からのモンスターの特殊召喚を封じる効果で、昨今のデッキは墓地利用をしないテーマの方が少なく上手く相手ターンにエクシーズできれば大きな抑止力になる…のだが、まぁエクソシスターを見せた時点で墓地蘇生自体が相手に警戒されるので相手が蘇生を強行しそうな時のための保険として見るのが良いだろう
(3)の効果はエクソシスターモンスターサーチで、《エクソシスター・エリス》を手札に持ってくればそのまま特殊召喚が可能である
総じてエースというよりもサポート要素の強いXモンスターと言えるだろう

余談だが、他のエクソシスターXモンスターは非武装状態から打点が攻守合わせて3000上昇しているという共通点があるが、この子だけは2000しか上がっていない。ストーリー上で何か良からぬフラグにならなければいいのだが…
8 JP019 使用デッキ調査 エクソシスター・ジブリーヌ  Super
イレーヌと同一人物であり公式Twitterでも設定画が公開されている
(1)の効果はエクシーズターン中限定であるものの好きなタイミングで発動できるため妨害や攻めの起点に使いやすく便利である。
(3)の効果はエクシーズを並べやすいが打点に不安を抱えるエクソシスターたちの弱点を1ターン限定で補えるので相性が良い。もちろんエクソシスターXモンスターでなくとも打点強化は適用されるため、この子の隣にガイアドラグーン等の戦闘で強いモンスターを上手く出せれば強力な盤面となる。

出した後はほぼバニラになるので例によって打点の高いアーゼウスにしてしまおう。
7 JP020 使用デッキ調査 エクソシスター・アソフィール  Normal
エクソシスターのバウンス役。《エクソシスター・ミカエリス》もそうだけどエクソシスターモンスターは破壊を介さない除去をするのが基本なのかな
素材に縛りがないので「かわいいカステルを使いたい」という人におすすめできる。カステルと比べて打点も高いし消費エクシーズ素材も少ないがこちらは手札バウンスなのとモンスターしか対象に取れない点が気になるけど…。

(1)の効果は相手の墓地除外系の魔法罠に合わせて《エクソシスター・アーメント》を発動させることができればなかなか強力な妨害をすることができる。狙えるタイミングがあれば上手くカウンターしていこう。
10 JP021 使用デッキ調査 エクソシスター・パークス  Super
最近のテーマデッキでよく見かける万能サーチカードのエクソシスター版…なのだがモンスターをサーチした場合、自分フィールドか墓地にエクソシスターがいればそれの相方となるエクソシスターを出せるという強烈な個性を持っている。しかも速攻魔法なので相手のターンに使えるというオマケ付き。
ライフコストは必要なものの召喚権を使わず手札も消費無しでエクソシスターを展開できるので単純に強力なカードである。相手のターンに使う場合は相手の墓地利用にチェーンして打ったり《エクソシスター・アーメント》と組み合わせて使うと良いだろう
10 JP022 使用デッキ調査 エクソシスター・アーメント  Normal
パークスのレアリティに隠れているが能動的に相手ターンにエクソシスターモンスターをエクシーズ召喚できるという強力な効果を持った魔法カードである。エクソシスターXモンスターは共通して相手ターンに出すと強力な妨害効果を発揮する効果を持っているが、純構築だと自発的に相手ターンでエクシーズ召喚する方法が乏しいため必然的にこのカードに頼る場面は増えるだろう。

ただし自分フィールドにいる同名Xモンスターになれないという点には要注意。例えば《エクソシスター・ミカエリス》をX召喚してこのカードをサーチ→相手ターン中にこのカードで《エクソシスター・ミカエリス》を召喚しフリチェ除外、みたいな動きをしたければ最初に出したミカエリスを《天霆號アーゼウス》や《グラビティ・コントローラー》に変換しておく必要がある。
うまく使いこなして相手にマストカウンターを決めていこう
7 JP023 使用デッキ調査 エクソシスター・カルペディベル  Normal
エクソシスターデッキの制圧力を高めるカード。
(1)の効果は書いてあること自体は強力だがメタ範囲がやや狭いため「あれば便利」程度に考えておくといいだろう
(2)の効果はエクソシスターXモンスターを出したターンのみ好きなカードを封じるというもので、《エクソシスター・アーメント》と組み合わせれば相手ターンにも妨害を入れることができ非常に強力な一手となるだろう
(3)の効果は魔法罠を破壊するという素直に強い効果なのだがエクソシスターで攻撃するのが発動条件となっているためやや使い勝手が悪いか

総じて強力な永続魔法であることには間違いないが、(2)(3)の効果がカード名ターン1なので複数枚あると事故札になってしまうことには要注意。採用枚数はしっかりと考えたい
10 JP024 使用デッキ調査 エクソシスター・バディス  Super
デッキに特定の組み合わせのエクソシスターいないと使えないし、エクソシスター以外のモンスターをEXから出せなくなるし、使い勝手悪いしそんな評価は高くないカードかな…
と思っていたが全然そんなことはなかった。デッキから2枚展開するのはやっぱ普通に強いです

確かに使い勝手自体はそんなに良くないものの、他の方も言っている通り相手の墓地利用カードにチェーンして使えば一気に2体のエクソシスターが並ぶし、自分のターンに使うとしても《エクソシスター・ミカエリス》のような除去とサーチを両立できるモンスターもいるため決して弱い択ではない
自分はデッキに3積みしてるが腐ることなく強力なカードとして活躍してくれている。もしエクソシスター切れによる不発が心配ならランク4で相性の良い《ダイガスタ・エメラル》をデッキに採用すると良いだろう
10 JP025 使用デッキ調査 アラメシアの儀  Secret
Ultra
遊戯王wikiに「勇者トークンに好きなスリーブを被せれば好きなキャラを遊戯王に参戦させることができる」と書かれており、そういった意味でエンターテイメント性が高く使ってて楽しそうである。イラストでは水遣いちゃんが物凄いジト目になっているが、一体どんな勇者を召喚してしまったのか気になるところ
性能的に見てもトークンを出した上に《運命の旅路》を置く(発動じゃないのも好評価ポイント)という強力な効果を持っており、さらなる展開に繋がるので非常にアドバンテージを稼ぎやすい
直接的な弱点は無いものの勇者トークンデッキはこのカードへの依存度が極めて高いので下手に使いきったり何らかの手段で封じられないよう注意したい
10 JP026 使用デッキ調査 聖殿の水遣い  Super
勇者のヒロイン。某水霊使いはあんまり関係ないと思う。
アラメシアの儀》をサーチできるため勇者デッキには必須であり、しかも手札・墓地いずれからも効果が発動できるため経由ルートの幅が非常に広いのが強み。フィールドに出した場合は(3)の効果で勇者フィールド魔法をサーチできる
こんなにもカードをサーチしていいのか?ってレベルでサーチ効果に溢れたカードであり、間違いなく勇者デッキ最強の潤滑油となるカードである。
7 JP027 使用デッキ調査 遺跡の魔鉱戦士  Normal
打点こそ強力だが勇者トークンがいないと何もできない臆病チキンストーン君
効果の発動条件も勇者トークンあるいはその仲間たちに戦闘させなくてはならずなかなかに面倒だが効果自体は悪いものではなく、《光の聖剣ダンネル》を装備した勇者たちに戦闘させた後《サンダー・ディスチャージ》をサーチすればそのまま強力な制圧札となるという明確な強みも持っている。使いどころをしっかり見極めていきたい
9 JP028 使用デッキ調査 流離のグリフォンライダー  Super
勇者デッキの妨害役。最近は勇者の出張化により見ることが多くなった気がする。
基本的に勇者トークンがいないと置物と化すが、召喚条件は勇者トークンがいなくても出せる上に守備打点もかなり高いため相手しているとかなり厄介な相手だった
10 JP029 使用デッキ調査 運命の旅路  Super
アラメシアの儀》で持ってこれる勇者トークンデッキのキーカードその2。いずれの効果も強力で、特に(1)(2)の効果はフィールドに勇者トークンがいれば「勇者トークンに装備魔法を着けつつ勇者の仲間を1体呼び出し、さらに勇者の装備魔法を1枚サーチする」という強力な動きをすることが可能
また、勇者トークンデッキはアラメシアの儀がないと動けないとされるが、このカードを使えば《聖殿の水遣い》経由でアラメシアを手札に持ってくることもできる。総じてデッキに3積みしたい、強力な魔法カードと言えるだろう
6 JP030 使用デッキ調査 光の聖剣ダンネル  Normal
勇者の装備の1つ。単体で見ると相手全体を弱体化させる《星空蝶》の劣化でしかないが、《暗黒神殿ザララーム》とのシナジーや、昨今よく見るようになったカードの効果を受けないモンスターに強いという点で差別化自体は容易である。きっちり使いこなして戦おう。
8 JP031 使用デッキ調査 星空蝶  Normal
勇者の装備の1つ。相手全体を弱体化させることができ、その数値も勇者カードの種類×500とかなり大きく制圧力も高い。勇者とその仲間たちは微妙に打点が足りていないのでそれを補助するこのカードは勇者トークンデッキの縁の下の力持ちとして大きな活躍が見込まれるだろう。
8 JP032 使用デッキ調査 騎竜ドラコバック  Normal
勇者の装備の1つ。勇者トークンデッキでは勇者トークンのみが唯一この子を扱うことができ、水遣いちゃんが乗ろうとしても「きーっ!誰よこの女!!」と言わんばかりに(2)の効果が使えなくなってしまう。下手すりゃ聖殿の水遣いよりも勇者のヒロイン感に溢れているかもしれない。
効果は相手のカード1枚バウンスと使いやすく、破壊耐性持ちを追い払えるので強力。勇者トークンでなくても通常モンスターなら効果を発動できるのでそれらを扱うデッキに採用するのもアリかもしれない
6 JP033 使用デッキ調査 暗黒神殿ザララーム  Normal
(1)(2)の効果は共に噛み合っているため使いやすい。与えるダメージは相手の元々の攻撃力を参照するため勇者トークンが《星空蝶》を持っていればさらなるダメージが期待できる
欠点は効果の範囲が「《光の聖剣ダンネル》が必須」「効果ダメージが発生するのは勇者トークンのみ」とやや狭いところ。強みを理解し上手く押し付けていきたい
7 JP034 使用デッキ調査 迷い花の森  Normal
星空蝶》を装備したモンスターは完全耐性を得るというなかなかに壊れたカード。戦闘関連の耐性は得られないものの、星空蝶自体が強力な戦闘補助効果を持つためやはり隙が無い
(2)の効果は勇者トークン限定の効果だが手札消費が激しくなりがちな勇者トークンデッキにおいて嬉しいもので、これも積極的に狙いたい効果である
8 JP035 使用デッキ調査 サンダー・ディスチャージ  Normal
装備を持った勇者トークンがいないと発動できないが《星空蝶》《光の聖剣ダンネル》と組み合わせることで疑似サンダーボルトとして使えるカード。発動後に手札・墓地から勇者の装備を発動できるのも地味に嬉しい
勇者デッキでは勇者に装備をさせるのも容易であり、このカード自体のサーチ手段もあるためサンダーボルトよりも制圧カードとしての使いやすさは上のように感じた
罠カードなのが少々気になるところだが、速効性には欠けるものの相手のターンに全体除去を打てるというメリットも存在する。個人的にはかなり強力なカードだと思う
10 JP036 使用デッキ調査 リザレクション・ブレス  Normal
勇者トークンがいる時限定という縛りがあるものの、勇者の仲間を2体呼び出しつつ勇者の装備を付けられるという凄まじい性能を持つ蘇生カードである。出したモンスターはそのまま攻めたり勇者トークン共々何かしらのリンク3モンスターを立てたりと戦略の幅は非常に豊富。さらにこのカード自体も《遺跡の魔鉱戦士》でサーチ可能と、罠カードじゃなかったら許されなかったカードだと思う。
7 JP037 使用デッキ調査 調星師ライズベルト  Normal
レベル操作効果のおかげであらゆるシンクロやエクシーズに繋げられるのは魅力的だが特殊召喚限定なのが厳しい。デッキにあるうちは《緊急テレポート》で雑に使うことができるが手札に来てしまったときは工夫が必要である。妹の《絆醒師セームベル》で出せるのでセットで採用するのもアリか?
10 JP038 使用デッキ調査 サイコウィールダー  Normal
どうしてDホイールと合体してるんだ…?
おなじみレベル3デッキの潤滑油。なんでサイキック族縛りとかつけなかったんですかね?忘れられがちだが(2)の効果も優秀で《瑚之龍》と組み合わせるだけでお手軽に2枚除去+1ドローが可能となる
10 JP039 使用デッキ調査 電脳堺姫-娘々  Normal
ザ・便利マン。名前こそ電脳だがテーマに限らずランク3デッキ等広い範囲で活躍が見込まれる。
(2)の効果も除外除去が横行する現環境において条件さえ満たせれば復帰することができ、(1)の効果のオマケとして見ても破格のサポート能力である
10 JP040 使用デッキ調査 鳥銃士カステル  Normal
最強の汎用ランク4は?と聞くと名前が上がるであろう鳥さん
デッキバウンスとかいう最強格の除去方法を持ってる時点でもう強いが地味に(1)の裏守備にする効果も強力である。レベル4を複数扱うデッキなら入れといて損はないカード
9 JP041 使用デッキ調査 同胞の絆  Normal
昔は超高価カードとして有名だったが再録を重ねついに誰でもお手軽に手に入る金額となった名カード。良い時代になったもんやで
効果はデッキから異なるモンスターを2体呼び出すという強烈なものであるが縛りがキツい上に出した後はターン中特殊召喚ができなくなるので搭載できるデッキは意外と絞られる。最近登場したテーマだと相手ターンにシンクロしたり妨害札が豊富なPUNKとの相性が良い。そもそもPUNKが収録されたパックにこのカードが再録されたので運営もわかっててPUNKの効果をデザインしたのだろう
8 JP042 使用デッキ調査 アームズ・ホール  Normal
装備魔法なんでもサーチカード。通常召喚ができなくなるものの、幻煌龍デッキ等装備魔法に頼りがちなテーマにとって直接アクセスできるカードは大変貴重である。
地味にデッキトップを墓地に送る効果があるので墓地肥やしという点から見ても優秀か
他の方も言ってる通り某埋葬カードとのコンボは懐かしの思い出。とりあえず今でも《D・D・R》や《捕食接ぎ木》で似たムーブをすることはできる。
10 JP043 使用デッキ調査 緊急テレポート 準制限 Normal
強いサイキックテーマが出る度に規制されてる印象。ほとんどデメリットのないデッキからの特殊召喚を速攻魔法で使えるとかもう強いことしか書いてないし仕方がない
この度、このカードの再録と共に新規サイキックテーマであるPUNKが登場し、次のパックでもミュートリアとかいうこれまた緊テレと相性良さそうなテーマが出てくるようだが緊テレの未来は果たして?
10 JP044 使用デッキ調査 神の通告  Normal
ついにパックにノーマルで再録されていっぱい手に入ったので枠が余ってるデッキに搭載したけど…いややっぱ強いこれ。理由は他の人の評価の通りです。困ったら、あるいは困る展開になりそうならとりあえず発動すれば相手は止まる
これが規制されてない現環境がどれだけヤバイかよくわかるカードである
9 JP045 使用デッキ調査 アームズ・コール  Normal
罠カードという遅さの弱点はあるものの、反面相手ターンに使ってカウンター気味に発動できるというこのカードならではの強みも存在する。個人的には通常召喚が阻害され発動できる状況が絞られがちな《アームズ・ホール》よりもこちらの方が好みである
墓地のカードにはアクセスできないので(現在禁止カードだが)《早すぎた埋葬》とのコンボができない点には注意




※「*」付きのカードは「評価投稿済み」を表します。

更新情報 - NEW -