HOME > コンプリートレビュー一覧 > デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ コンプリートレビュー(プラント・プランさん)

デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ コンプリートレビュー

プラント・プラン 」さんのコンプリートレビュー


スポンサーリンク
評価 番号 カード名 レアリティ
9 JP001 斬機シグマ  Normal
①の効果は、EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在していない条件で、手札・墓地から特殊召喚できる効果。特殊召喚するための条件は難しくなく、特に1ターン目なら簡単に満たしやすい。【斬機】でも召喚権を使わずに、手札・墓地から特殊召喚できるので、非常に使いやすい。但し、①の効果で特殊召喚したこのモンスターは、フィールドから離れると除外されてしまうので要注意。また、①の効果を発動した後は、サイバース族モンスター以外のモンスターをEXデッキから特殊召喚できない。ただ、【斬機】のメインになる《斬機マグマ》《斬機ファイナルシグマ》《斬機ラプラシアン》はサイバース族なので、この制約はほぼ問題ない。

②の効果は、《斬機ナブラ》の効果で特殊召喚した場合を除いて、特に活かされる場面がないので実質おまけ扱い。

よって、メインとなるのは①の効果だが、それだけでも安定性を高めてくれるので、非常に扱いやすいモンスターである。
10 JP002 斬機ナブラ  Normal
【斬機】にとっては非常に重要な展開要員のモンスター。

①の効果は、自分フィールドのサイバース族モンスターをリリースすることで、デッキから「斬機」モンスターをリクルートする効果。サイバース族モンスターは、「斬機」モンスターだけでも《斬機シグマ》《斬機アディオン》《斬機サブトラ》のような、特殊召喚しやすいモンスターが多いので、コストを用意するのはとても簡単。リクルートする候補としては、《斬機マルチプライヤー》がお勧め。《斬機マルチプライヤー》の効果でレベル8にすることで、簡単に《炎斬機ファイナルシグマ》をシンクロ召喚することが可能。

また、墓地へ送られた場合に発動する②の効果は、EXモンスターゾーンのサイバース族モンスターにモンスター限定の2回攻撃を付与できるので、後攻1ターンキルの確率を上げることが可能。

総じて【斬機】においては非常に強力な展開要員であり、キーカードとして活躍できるモンスターだ。
8 JP003 斬機アディオン  Normal
モンスターの攻撃力を上げて、手札から特殊召喚する「斬機」モンスター;。主に戦闘破壊することでアドバンテージを得ることが可能である《炎斬機マグマ》や、後攻1ターンキルを狙いやすい《炎斬機ファイナルシグマ》の戦闘サポートとして扱うのがお勧め。EXデッキから特殊召喚できるモンスターがサイバース族モンスターだけになってしまう制約を持つが、特殊召喚は容易なので、シンクロ素材やエクシーズ素材の準備のために使うのも有りである。
9 JP004 斬機サブトラ  Normal
《斬機アディオン》とは逆に、こちらはモンスターの攻撃力を下げて、手札から特殊召喚する「斬機」モンスター。相手モンスターの攻撃力を下げることが可能なので、戦闘サポートとして扱うことが多い《斬機アディオン》とは違い、こちらは状況を選ばずに使える利点を持つ。但し、相手モンスターがいない場合は自分モンスターの攻撃力を下げないと特殊召喚できない。まあ、そのモンスターとシンクロ素材やエクシーズ素材にすれば問題ないが。

特殊召喚条件は非常に緩く、制約もEXデッキから出せるモンスターがサイバース族モンスター限定になる以外は特にないので、【斬機】以外のデッキでも使えそう。
10 JP005 斬機マルチプライヤー  Normal
①の効果は、レベル4サイバース族モンスターのレベルを8にする効果で、《斬機ナブラ》の効果でリクルートすれば、2体だけで《炎斬機ファイナルシグマ》をシンクロ召喚できる。

また、墓地へ送られた場合に発動する②の効果は、EXモンスターゾーンのサイバース族モンスターの攻撃力を2倍にする効果であり、《炎斬機ファイナルシグマ》を対象にすれば、攻撃力6000になり、一気に後攻1ターンキルの確率が上がる。

総じて、【斬機】においては、後攻1ターンキルを狙う上で欠かせない、重要なパーツとして活躍するモンスターだ。
8 JP006 斬機ディヴィジョン  Normal
①の効果はEXモンスターゾーンに存在しているサイバース族モンスターをリリースすることで、手札・墓地からレベル4サイバース族モンスターを特殊召喚できる効果。EXモンスターゾーンに存在しているサイバース族モンスターなら何でも良いので、特殊召喚したレベル4サイバース族モンスターを《リンク・ディサイプル》にリンク召喚させ、それをリリースさせることで、一気にモンスターを展開させることが可能。そこから《炎斬機ファイナルシグマ》や《塊斬機ラプラシアン》を出すことができるため、かなり重要になりやすい。

②の効果は攻撃力半減効果であり、攻撃力2倍の《斬機マルチプライヤー》とは違って、流石に派手さはあちらよりも劣るが、攻撃力が高いモンスターに対しては役立つ場合もあるので、覚えておいて損はない。

《斬機ナブラ》とは違って、展開要員としては若干癖があるものの、それでも展開力の高さと攻撃力半減効果を持っていることから、【斬機】では入れておいて損はないカードだと言えるだろう。
8 JP007 炎斬機マグマ  Normal
実は何気に初のシンクロ素材に縛りがないレベル8のシンクロチューナーモンスターである。

①の効果は戦闘破壊することで相手フィールドのカードを2枚破壊する効果。一気にアドバンテージを与える効果だが、攻撃力は2500と不安が残るので、《斬機アディオン》や《斬機サブトラ》などでうまくサポートしていくのが重要になる。

②の効果は、自身が破壊された場合、デッキから「斬機」魔法・罠カードをサーチできる効果。相手から破壊されないと効果を発動できないが、それでも状況に合わせて発動できるサーチ効果はそこそこの強さを持つ。特に《斬機方程式》なら自信を蘇生できる上に、攻撃力も上げてくれるので、非常に相性が良い。
10 JP008 炎斬機ファイナルシグマ  Secret
Ultra
【斬機】のエースモンスター。レベル12のシンクロモンスターだが、【斬機】では《斬機マルチプライヤー》の効果を活かせば、2体だけでシンクロ召喚することが可能。

①の効果は「斬機」カード以外の効果を受けない耐性効果。EXモンスターゾーンを封じ込めてしまう欠点もあるが、攻撃力の高さもあり、簡単に突破されにくい。

②の効果はモンスター限定で戦闘ダメージを2倍にする効果。ステータス変化も合わさると、それだけで一気に後攻1ターンキルの確率が上がる。

③の効果は破壊された場合に、デッキから「斬機」カードをサーチする効果だが、①の効果を適用している場合は戦闘破壊しないと発動できないので、戦闘破壊された場合の保険として扱うのがお勧めか。

①や②の効果が非常に強力なので、【斬機】においては切り札的扱いになるカードだろう。

余談だが、シンクロ素材に縛りがないので、汎用レベル12シンクロモンスターとしても扱える。特に【Sin】では《Sin パラレルギア》&レベル10「Sin」モンスターでシンクロ召喚できる上に、①の耐性効果のおかげで、「Sin」モンスターと並べても攻撃可能なので、相性が良い。
10 JP009 塊斬機ラプラシアン  Normal
【斬機】はもちろんのこと、エクシーズ素材に縛りがないので、モンスターを3体並べやすいデッキでは、このモンスターをエクシーズ召喚しやすいだろう。その割には効果が非常に強力。

①の効果はエクシーズ召喚に成功した場合にハンデスや除去をすることができる効果。中でもハンデス効果は、先攻でも効果を発動できるため、【斬機】では、先攻の時にエクシーズ召喚する価値はある。

②の効果は「斬機」カードが効果によって破壊される場合、その身代わりとしてエクシーズ素材を取り除くことができる効果。ただ、自身の攻撃力は低く、戦闘破壊されやすいので、保険として扱うのが一番だろうか。

①の効果だけでも非常に強力であり、【斬機】以外でも活躍できる価値を持っているエクシーズモンスターだ。
8 JP010 斬機方程式  Normal
「斬機」専用《死者蘇生》。簡単に言えば、蘇生できる対象が「斬機」モンスター限定になり、ターン1制限が付いた代わりに、攻撃力強化を持っているため、【斬機】においては重要な蘇生カードとして扱える。そのまま蘇生して、シンクロ素材やエクシーズ素材の準備をするのもよし、攻撃力強化を活かし、墓地から《炎斬機マグマ》などを蘇生して追撃に使うのもよしと、【斬機】においては非常に役割が多い蘇生カード。
8 JP011 斬機刀ナユタ  Normal
①の効果は、デッキから「斬機」モンスターを墓地へ送ることで、装備モンスターの攻撃力を上げる効果。中でも墓地へ送られた場合に攻撃力を2倍にする《斬機マルチプライヤー》や、「斬機」モンスターの中では攻撃力が高い《斬機ディヴィジョン》が候補になり、「斬機」モンスターを含めた、サイバース族モンスターの戦闘サポートとして扱いやすい。

②の効果は、墓地へ送られた場合に、墓地から「斬機」カードをサルベージする効果。①の効果で墓地へ送った「斬機」モンスターはもちろんのこと、《斬機方程式》や《斬機超階乗》もサルベージ可能なので、状況に合わせてサルベージすることが可能。

①や②の効果から、【斬機】では戦闘サポートとして欠かせない装備魔法カードだ。
7 JP012 斬機超階乗  Normal
自分の墓地から「斬機」モンスターを蘇生し、そのモンスターでシンクロ召喚したり、エクシーズ召喚したりする罠カード。

シンクロ召喚の場合は、シンクロ素材した「斬機」モンスターはデッキに戻ってしまうため、《斬機ディヴィジョン》や《斬機方程式》との相性はいまいちだが、消費した「斬機」モンスターを再利用したり、《斬機刀ナユタ》の効果を発動しやすくしたりと利点もある。

エクシーズ召喚の場合は、今のところ《塊斬機ラプラシアン》だけなので、実質3体必要だが、あちらにはハンデスや除去効果を持っているので、相手ターンの時に役立つ。

罠カードである故に発動タイミングが遅い他、墓地に「斬機」モンスターがいないと発動できないので、中盤以降に《炎斬機マグマ》などの効果でこのカードをサーチして発動するのが得策になるかもしれない。
6 JP013 斬機帰納法  Normal
①の効果はサイバース族モンスターの攻撃力を上げる効果。「斬機」モンスターは攻撃力が心許ないので、そのための強化として使えるし、ダメージステップ時に発動して、コンバットトリックを決めるのが目的だが、上昇値は500だけなので、若干不安な点もある。

②の効果はこのカードを墓地へ送ることで、相手フィールドのカードを破壊できる効果。相手ターンでも発動できることもあり、【斬機】においては、フリーチェーンで除去できるカードとしては貴重。

①の攻撃力アップも、②のフリーチェーン除去効果も悪くない効果だが、罠カードである故に発動の遅さがあるのが欠点になるか。「斬機」のカードの中では優先的に採用するのが難しいカードかもしれない。




※「*」付きのカードは「評価投稿済み」を表します。

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク