HOME > コンプリートカード評価一覧 > LIMITED EDITION 5 コンプリートカード評価(シエスタさん)

LIMITED EDITION 5 コンプリートカード評価

シエスタ 」さんのコンプリートカード評価


スポンサーリンク
評価 番号 カード名 レアリティ
8 001 使用デッキ調査 超魔導剣士-ブラック・パラディン  Ultra
ブラマジ&バスブレの融合体の1体、数居る融合の中でもトップクラスに入る程のイケメンじゃないかと思ってます。
豪華な融合素材で両者共サポートが豊富な為融合召喚は容易。ただし両者共展開手段の持たない最上級なので事故率は高い。幸い軽減する手段は豊富。
高いステータスにバスブレの能力を受け継ぎ、ドラゴン相手なら戦闘で負ける事は少ない。自分の場・墓地も加算されるようになったので構築の仕方によっては相手に依存することなく強化していける。
魔法無効は手札はかかるがターン制限なく魔法を止めれるのは優秀で、魔法によってデッキを回していくようなデッキ相手なら高い制圧力を発揮してくれる。
バスブレだと事故の方が怖いので、基本的には特化構築かブラマジに搭載し有効な相手に対し召喚していく選択肢の1枚として活躍が見込める。
デザインも効果も優秀もカードだと思います。
6 002 使用デッキ調査 ブラック・マジシャン・ガール  Ultra
言わずと知れたアイドルカード、遊戯に限らずカードゲームで可愛いカード何かと議論が起きればほとんどその名が出てくる程に有名。
効果はと言うと墓地に眠る師匠とブラックカオスの数だけ打点を上昇するもの、上級にしては低い自身の打点を補う効果ですが上昇値は低い。
どちらも墓地へ落としやすい属性ですが、カオスは初期のバニラ儀式でありファン以外ほぼ採用されることのないカード、よって基本は師匠を頼りにするのですが、3枚送ってやっと2900であり強化以外効果はない実質バニラなのでやや力不足気味。
またブラマジのサポカはデッキや手札を対象にしていることも多く、あまり積極的に墓地へ送りたいとも思わないのでその点でも噛みあわせは悪い。
単体性能は貧弱ですが、師匠共々優秀なサポが多数存在しその大半が共有できる為、昔に比べ併用する価値は高まっている。
5 003 使用デッキ調査 ソウルテイカー  Ultra
ノーコスで特に対象を問わないモンスター除去。コスト代わりに相手にライフアドを与えますが、軽いもんでしょう。
ただインフレの進む現在では1:1交換ではもう厳しい。相手の展開に間に合わない事の多い通常魔法除去なので尚更。
散々言われてるようにウリとして破壊と回復が一連の処理なので、1部のカード効果のタイミングを逃させますが、それ考慮しても単なる除去手段として優先するのは厳しいか。今環境に顔出せるデッキはほとんどがタイミングを逃さないのばっかですし。
シモッチとの併用なら破壊+バーンになりますが、多少なりとも相手場に依存する条件なのでバーンとしてみると都合が悪い。シモッチでの採用もサイドか環境によるかと。
1 004 使用デッキ調査 魔術の呪文書  Ultra
装備対象がかなり限定されてんのに、強化倍率が並以下でウリがライフゲインでは弱い。ブラマジ自体ライフゲインとそんなシナジーないですし。
より有用なブラマジサポはいくらでもあるので、余程のファンでもなきゃ実用に耐えないかと。
2 005 使用デッキ調査 マジシャンズ・ヴァルキリア  Ultra
ブラマジガールのそっくりさん。つーわけでイラストアドは高い。
効果は隊長の魔法使い版で、あちらと同様2体並べればロックをかけられる。
だが除去の蔓延したじゃ無策だとロクに機能せず、このカード自身ステも微妙。隊長は汎用性の高い展開能力を持っており複数枚あればすぐロックをかけれるのも大きな評価点でしたが、このカードは攻撃誘導だけが能。
サポートしてやるだけの効果とも思えず、良くも悪くもアイドルカードらしい性能だと思います。
4 006 使用デッキ調査 XYZ-ドラゴン・キャノン  Ultra
個人的に合体、ユニオンモンスターと言えばコイツって印象が強いです。
融合こそ必要ないが、指定された素材を3体要求と重い。
しかしサポートの増加により召喚のハードルはやや下がっている。
ただ召喚まで消費がかかりがちなのに効果にも手札が必要で、それを考慮するとかなり重いカードと言える。
耐性もなく打点2800もこの重さを考慮すると物足りない。破壊耐性も増加しており効果が通用しない相手も増えている。
ユニオンのサポ使って展開するならABCなんてものもおり、出しやすくはなったが、如何せんパワー不足が目立つようにもなったかと。
5 007 使用デッキ調査 ブラッド・ヴォルス  Ultra
昔は環境でも活躍し、アニメでも海馬や 沢、あの満足さんまで使用しており様々な場所で活躍してきた下級アタッカー。テキストの割りに斧は綺麗なのはツッコミ所か。
現在は2000打点の下級なども登場してしまい、同種族にもジェネティックワーウルフが存在している。
ただバニラ下級獣戦士、1900以上の打点で闇なのは自身のみであり、闇は恵まれた種族である為、そういった点を活用していけばワーウルフ以上の活躍は充分できる。
最前線での活躍はもう厳しいですが、愛さえあればまだ頑張れるでしょう。
1 008 使用デッキ調査 クローン複製  Ultra
単体では力を発揮しにくいので、除去や戦闘補助といったカードと併用したいところ。
ただ正直、そんな回りくどい事せず最初から除去を優先した方がいいんじゃないかと。
トークン生成カードとして見ても罠と遅いし、相手依存なところもあって使いづらさが目立つ。
5 009 使用デッキ調査 黙する死者  Ultra
バニラ専用の蘇生で完全蘇生だが、守備での蘇生かつ攻撃不可とアタッカーにはできないので、主に生贄、素材要員になる。
ただそれだけなら攻撃もできるブランコの方が軍配が挙がる。下級なら効果も蘇生できるリビングフォッシルも存在している。
罠の方にまで目を向けると蘇生カードも競合相手は非常に多い。
維持向きのデュアルでも出れば、このカードの価値が上がるとは思います。現状だと影は薄い。
10 010 使用デッキ調査 ヴィクトリー・ドラゴン 禁止 Ultra
パッと見デ〇モンっぽく見える。唯一実戦で使えたマッチキル効果。
マッチを採用している大会でこそ解放される能力。
ゲームシステムに干渉するという類を見ない効果で、この重く厳しい条件ですがそれを考慮してもデカいリターン。
こんな効果を持つ為にマッチキルさせないためにも違反行為犯して1戦落としてでもマッチキルを阻止するなんて解釈も生み出された程。
ルールの穴付いたカードパワーがどうこう以前の問題になってくる。
現在のカードプールなら現役時代とは比較にならない数の運用法を考えられ、サイドが機能しない性質上メタをメインに採用しなければならないなど、ゲーム的に害悪極まりないので解除されることはないでしょう。
名前と効果が一致した、ロマン感じるカッコいいカードだとは思うんですけどね。




※「*」付きのカードは「評価投稿済み」を表します。

更新情報 - NEW -