HOME > コンプリートレビュー一覧 > THE GOLD BOX コンプリートレビュー(なすさん)

THE GOLD BOX コンプリートレビュー

なす 」さんのコンプリートレビュー


スポンサードリンク


評価 番号 カード名 レアリティ
7 JP001 ワタポン  Gold
効果によって手札に加わると特殊召喚できる効果を持つ。
当初はクリッターからサーチすることで即座に出せたものの、エラッタにより不可に。今はワンチャンやイーバから即座に出せる。ヴァルハラや光神化にも対応。
自身と同レベル・同種族・同属性・非チューナーで特殊召喚可能な 時械巫女とセイクリッド・シェアトがいる。前者とは自分モンスターが存在しても出せる点、後者とは素材として使用する際の制約がない点で差別化は可能。
その他、同レベル・非チューナーに条件なしで手札から出せるジェスター・コンフィ、自己蘇生できる黄泉ガエルもいるので、光属性・天使族という点を活かしたいところ。
10 JP002 ダンディライオン 準制限 Gold
墓地に送るだけでトークンを生成してくれるモンスター。制約も出したターン中のアドバンス召喚に使えないだけなので、用途が幅広い。
9 JP003 マシュマロン  Gold
今では除去されやすいとはいえ、戦闘耐性を持つうえ、1000ダメージを与えられる点は壁モンスターとして非常に優秀。
10 JP004 人造人間-サイコ・ショッカー  Gold
激流葬などの強力な罠を無効化できるのは、今でも強力。
10 JP005 封印されしエクゾディア 制限 Gold
有名な特殊勝利カードの1枚で、多くの派生デッキが存在する。現在でも日々考案されている。
サポートも増え、特化構築にすれば、揃えやすい。
一方で、妨害も多いので、対策は必須。
特殊勝利カードの中では、条件を満たしやすい。
10 JP006 クリッター  Gold
初期から存在するモンスターでフィールドから墓地に送られると攻撃力1500以下のモンスターをサーチする効果を持つ。
エラッタされたものの、リリース、シンクロ、リンク素材等で墓地に送るだけで汎用性の高い下級モンスターの他、ウィッチ非対応の手札誘発を持ってこれる点は現在においても非常に優秀。
10 JP007 サイバー・ドラゴン  Gold
特殊召喚条件の緩さから使用率が高く、制限に指定されていたカード。メタカードとしても使えるため、どんなデッキにも入る。
10 JP008 風帝ライザー  Gold
帝の1体で、デッキトップバウンス効果を持つ。
種類を問わずにバウンスし、エクストラモンスター以外であればドローロックできるのは非常に強力。風属性・鳥獣族という点も活かしたいところ。
10 JP009 オネスト  Gold
光属性の戦闘補助効果が非常に強力で、一時期、制限に指定されたカード。
リクルータに対応しており、容易に呼び出すことができる。リクルート後は自身の効果で手札に戻すことができるので、相手の牽制にもなる。
10 JP010 氷結界の龍 ブリューナク  Gold
元禁止カードで、素材に縛りのないレベル6シンクロモンスター。エラッタされたとはいえ、複数枚バウンスは非常に強力。手札コストを活用できれば、さらに良い。
現在でも、優秀なレベル6シンクロの1体。
10 JP011 サイクロン  Gold
汎用性が高く、どんなデッキにも入ることから、一時期制限に指定された魔法カード。コストなしで魔法・罠を除去できる点は今でも強力。
10 JP012 光の護封剣  Gold
除去されやすいとはいえ、相手モンスターだけ攻撃を封じる点は強力。
10 JP013 死者蘇生 制限 Gold
遊戯王で一番有名かつ使用率が高いであろう魔法カード。コストなしでの蘇生は強力。
10 JP014 大嵐 禁止 Gold
自分含めフィールドの魔法・罠を全て除去できる優秀なカードで、多くのデッキに採用されていた。
ペンデュラム登場により、自分のペンデュラムも破壊できるという点での悪用防止のために、ハーピィの羽根帚と入れ替わる形で禁止に指定された。
10 JP015 スケープ・ゴート  Gold
トークンを4体出せる優秀なカード。速攻魔法なので、デメリットも相手ターンに発動すれば、気にならない。リリースを必要とする特殊召喚やシンクロ召喚等には対応しているのも強み。
10 JP016 激流葬  Gold
長年、制限に指定されていた強力な全体除去カード。発動条件の緩さから、容易相手の展開を阻止でき、逆転を狙える。
10 JP017 聖なるバリア-ミラーフォース-  Gold
除去されやすいとはいえ、決まれば爽快かつ逆転の可能性を秘めている強力な罠カード。
10 JP018 王宮のお触れ  Gold
罠を無効にする永続罠。
除去されやすいものの、ノーコストで永続的に罠を封じるのは非常に強力。罠を主軸としたデッキの他、激流葬や奈落、ミラーフォース等の強力な罠を無効にするのは心強い。
10 JP019 奈落の落とし穴  Gold
対象をとらないため、1体だけでなく複数の相手モンスターを巻き込むことができる強力な罠カード。除去されやすいとはいえ、どんなデッキにも入るカードで、決まれば激流葬と同じように相手の展開を阻止できる。
10 JP020 死のデッキ破壊ウイルス  Gold
打点1000以下の闇属性をリリースしてフィールドと手札の打点1500以上の相手モンスターを除去するウイルスカード。
軽いコストで打点1500以上の相手モンスターをフィールドだけでなく、手札にいるのも破壊できるのは強力。しかし、エラッタによって相手ターンで数えての3ターンのドロー確認かつ除去ができなくなり、相手デッキから相手が選んで打点1500以上のモンスターを3体まで破壊するという墓地肥やしの助長と次のターンまで相手へのダメージを無にするというデメリットが追加され、以前のように気軽には使えなくなった。
ただ、次元の裂け目とマクロコスモスを使う除外主軸ならば、異次元の偵察機をコストにして除去しつつ、相手の墓地肥やしを回避可能。
10 JP021 神獣王バルバロス  Gold
妥協召喚できる他、3体リリースでの召喚で相手フィールドを全体除去する効果を持つ。
妥協召喚の際のデメリットもスキルドレイン等で無効化できる。ランク8等にも繋げやすい。
7 JP022 マジシャンズ・ヴァルキリア  Gold
他の魔法使い族を攻撃対象から外せる下級魔法使い族。
2体並べることで攻撃ロックが可能。
マジシャンズ・サークルに対応。
10 JP023 メタモルポット 制限 Gold
相手にも及ぶとはいえ、5枚ドローできるリバース効果モンスターで使用率は高い。
デッキ破壊1ターンキルも狙え、強力。
規制緩和は難しいか。
9 JP024 魂を削る死霊  Gold
戦闘耐性を持つモンスターの1体。
効果の対象になると自壊するのでマシュマロンより除去されやすいが、アンデット族であるおかげで、あちらより蘇生手段が豊富。直接攻撃からのハンデス効果も強力なので狙いたいところ。
9 JP025 氷帝メビウス  Gold
帝の1体で、魔法・罠を2枚まで除去できる効果を持つ。
他の帝とは異なり、強制でない他、2枚までという点は優秀。水属性もしくは水族という点も活かしたいところ。
10 JP026 魔導戦士 ブレイカー  Gold
召喚されると、自身にカウンターを乗せて打点強化とカウンターを取り除いて魔法・罠を除去する効果を持つ。
打点1900の下級アタッカーになれるほか、魔法・罠の除去が可能と汎用性が高い。
その優秀さから、魔法使い族を主軸としたデッキ以外でも幅広い活躍が見込める。
9 JP027 ならず者傭兵部隊  Gold
自身をリリースしてモンスターを除去する効果を持つ。
スキルドレインに阻害されず、モンスターであれば裏表問わず除去可能。似た効果にエキセントリック・デーモンがいるが、種族・属性の違いで差別化可能。戦士族なので、増援でサーチ、戦士の生還でサルベージ可能。
10 JP028 ダーク・アームド・ドラゴン 制限 Gold
高打点で墓地の闇属性3体と容易な条件で出せ、回数制限のない除去と強力な1枚。
闇属性が4体以上になっても墓地調整が可能なカテゴリは多いので、腐りにくい。除去効果も墓地の闇属性がいる限り、何回でも除去できる。ウィッチでサーチできるのも強み。
出しやすさ、高打点、回数制限のない除去効果の強力さから、制限緩和は難しい。
10 JP029 裁きの龍  Gold
全体除去効果を持つライトロードの切り札。
1000ライフと安いコストかつ回数制限なしで自身以外を除去でき、打点も3000と非常に強力。召喚条件はライトロードであれば容易に満たせ、バウンスも意味を成さない。その強力さから一時期、準制限に規制された。
とはいえ、ライトロードは多くデッキを削るので、このカードの4枚墓地送りも多く、そこからデッキ切れを起こすことも多々ある。できれば、フィニッシャーとして使い、勝負を決めたい。
10 JP030 A・O・J カタストル  Gold
闇属性以外を問答無用で破壊できるという強力な効果を持つレベル5シンクロ。
特に、オネストを封殺できるのは非常に優秀。素材に縛りがないのも良い。闇属性と機械族サポート対応なのも強み。
汎用レベル5シンクロとして優秀な1体。
10 JP031 月の書  Gold
制限に指定されたことがある汎用性の高い魔法カード。リバース効果の再利用や相手への妨害に使え、優秀。
9 JP032 洗脳-ブレインコントロール  Gold
コントロール奪取カードの一枚。
800ライフが必要な他、エラッタにより通常召喚可能な表側モンスターに限定されたものの、精神操作のような制約がなく、攻撃やリリースに使えるのは強み。
リリースを扱うデッキで相手の展開を妨害してから使うのがベストか。
9 JP033 地割れ  Gold
初期に登場したモンスター除去魔法。
ノーコストかつ対象を取らずに除去できる。
守備力を持たず、地砕きで対応できないリンクモンスターを除去できる。
9 JP034 ライトニング・ボルテックス  Gold
手札1枚をコストに相手の表側モンスターを全体除去する魔法。
手札コストを活かせるデッキならば、なお良い。
10 JP035 ハリケーン 禁止 Gold
魔法・罠を全てバウンスする魔法。
相手カードをバウンスして召喚や攻撃を通したい時、自分の永続魔法等の再利用に使える。自分の魔法・罠も除去する大嵐よりも気軽に使えるのも強み。
大嵐と同じく自分カードを巻き込むことでの強力なコンボも増えていることもあり、禁止からの脱却は難しいか。
10 JP036 スキルドレイン  Gold
フィールドのモンスター効果を無効化する永続罠。
永続罠なので除去されやすいとはいえ、モンスター効果を封じるので多くのデッキに刺さる。
その他、妥協召喚したバルバロスやガンナードラゴン、デメリットアタッカーのデメリットを打ち消すのにも使える。
10 JP037 リビングデッドの呼び声  Gold
除去されやすいとはいえ、コストなしでの蘇生は死者蘇生と同じく強力。罠なので、相手ターンにも発動できるのも強み。
10 JP038 神の宣告 制限 Gold
ライフコストが重いが、モンスター効果以外を無効にできるカウンター罠。どんなデッキにも入り、ここぞというときに使えば、相手の手を止められる優秀なカード。
10 JP039 魔法の筒  Gold
攻撃モンスターを除去できないが、攻撃を無効にし、大きなダメージを期待できる。そのダメージで勝負が決まることもある強力なカード。
7 JP040 炸裂装甲  Gold
有名な攻撃型反応罠の1枚。無制限になったミラーフォースや次元幽閉の方が強力なので優先順位は下がるが、ノーコスト除去なので、単体としては強力。
魔法・罠の除去手段に乏しいデュエルリンクスで、獏良が使ってきたときは脅威に感じた。
10 JP041 闇の仮面  Gold
罠をサルベージするリバース効果モンスター。
罠をサルベージできるカードは数少ないうえ、このカードが一番扱いやすい。
罠を主軸としたデッキでは投入しやすく、神の宣告・激流葬・ミラーフォース等をサルベージすれば相手を牽制できる。
10 JP042 霊滅術師 カイクウ  Gold
戦闘ダメージで相手墓地のモンスターを2体まで除外できる効果と相手による墓地からの除外を封じる効果を持つモンスター。
下級アタッカーとしては十分な打点を持ち、戦闘ダメージを与えれば、自己蘇生持ちモンスター等の墓地で効果が発動するモンスターを封殺できる。
第2の効果で相手の墓地除外を利用するカードの発動を妨害できる他、自分の墓地を相手の除外から守ることができるのは優秀。
10 JP043 お注射天使リリー  Gold
戦闘時に2000ライフで3400という驚異の打点を得られる下級モンスター。
特殊召喚を封じるクリスティアや魔法・罠を封じるナチュル・エクストリオといった厄介な高打点モンスターを単体で倒せる。
また、ダメージ計算時発動なので、計算前発動のオネストも大して意味を成さなくなる。
下級ながら、戦闘面に強いという優秀なモンスター。魔法使い族という点も活かしたいところ。
現在は無制限であるものの、制限を経て禁止になる経歴を持つ。
10 JP044 異次元の女戦士  Gold
戦闘で相手モンスターを除外できる優秀な1体。
レベル4戦士族なので増援に対応。任意で対象を取らないのも強み。
10 JP045 カオス・ソーサラー  Gold
墓地の闇属性と光属性を除外して出せる魔法使い族。攻撃不可の代わりに、表側モンスターを除外できる。
相手モンスターを破壊を介さずに除去しつつ、ランク6に繋げられる。
種族・属性からサポートも豊富で扱いやすい。
8 JP046 炎帝テスタロス  Gold
帝の1体で、ハンデス効果を持つ。
ランダムとはいえ、ハンデスは強力。先行や相手フィールドが空の際に使えるのも強み。
10 JP047 ライトロード・ハンター ライコウ  Gold
除去とデッキトップからの墓地肥やし効果を持つリバースモンスター。
リバースとはいえ、除去と墓地肥やしを兼ねられるのは非常に優秀。
汎用性の高さから、ライトロード以外でも十分な活躍が見込める。
10 JP048 キメラテック・フォートレス・ドラゴン  Gold
機械族メタの機械族モンスター。サイバードラゴン1体と自分相手問わずに機械族を墓地に送るだけで出せるという、凶悪な機械族除去要員。
ペンデュラムモンスターには使えないとはいえ、機械族メタとしてはシステム・ダウンと並んで最高峰。
10 JP049 氷結界の龍 グングニール  Gold
水属性を素材とするレベル7シンクロ。
手札をコストに相手カードを破壊できる。
打点2500と十分な数値で2枚までを除去できるのは強力。手札コストを活かせれば、さらに良い。
ドラゴン族のため、デブリ・ドラゴンで出しやすいのも強み。
10 JP050 氷結界の龍 トリシューラ 制限 Gold
相手カードを計3枚まで除外できるレベル9シンクロ。
素材が3体以上必要とはいえ、対象を取らないうえ、フィールド除外、墓地除外、除外ハンデスと非常に強力。
レベル9シンクロを使うのであれば、必ず入れたい1枚。
9 JP051 抹殺の使徒  Gold
裏守備モンスターを除外する魔法。リバース効果モンスターであれば、お互いのデッキから同名を除外する。
シャドールやクローラー等に刺さる。ライコウ等の厄介なリバース効果モンスターに対しても有効。
相手モンスターを裏守備にできるゴーストリックでは除去カードとしても使える。
10 JP052 ブラック・ホール 準制限 Gold
コストなしでフィールドのモンスターを全て破壊するカードで、制限カード。海外では準制限。
自分も巻き込むデメリットも自分フィールドに破壊や墓地に送られた時に発動する効果モンスターがいれば、気にならない。
10 JP053 団結の力  Gold
自分モンスターの数だけ打点を800と大きく上げられる装備魔法。最大で4000と装備魔法の中では非常に強力。
8 JP054 フォース  Gold
選択したモンスター1体の打点を半減し、その分だけ別のモンスター1体を強化する魔法。
発動すれば、相手モンスターの打点を上回るため、確実に戦闘破壊しつつ戦闘ダメージを与えられる。
複数攻撃できるモンスターとは相性が良く、よりダメージを与えやすい。
10 JP055 終焉の焔  Gold
闇属性のトークン2体生成する速攻魔法。
相手ターンに使えば、制約を解消できる。
ミセス・レディエント、マスター・ボーイに次ぐ同シリーズの闇属性リンク2モンスターが来れば、その候補として有力。
9 JP056 砂塵の大竜巻  Gold
初期に登場した相手の魔法・罠を除去しつつ、手札から魔法・罠をセットできる罠。
サイクロンと同じ魔法・罠除去だけでなく、後半のセット効果でハンデスの回避やタイミングを逃させる等、多くの使い方が可能。
10 JP057 停戦協定 制限 Gold
バーンカードの1枚で、裏守備を表側にしつつ、効果モンスターの数だけダメージを与える。
リバース効果の発動を防ぎつつ、2体以上で1000を超えるダメージを与えられる。
容易に高ダメージを狙えるカードとして、長らく制限カードに留まっている。
8 JP058 落とし穴  Gold
初期の召喚反応型罠。
奈落のように特殊召喚には対応しないものの、あちらに掛からない三色ガジェットに刺さる。フレシアに対応しているのも強み。
10 JP059 強制脱出装置  Gold
ノーコストでモンスターをバウンスする罠。
エクストラモンスターや上級モンスター、破壊耐性持ち対して非常に有効。
自分モンスターを戻し、再度召喚して効果を再度使用するといった使い方も可能。
デッキを選ばない優秀な罠。
7 JP060 万能地雷グレイモヤ  Gold
有名な攻撃反応型罠の1枚。除去としては上位種のミラーフォースと次元幽閉があるとはいえ、このカード自体は強力。
似た効果を持つ炸裂装甲とは対象をとらない除去という点で異なる。
ミラーフォースが制限だった時代や手持ちが少ない時にお世話になった方もいらっしゃるのでは?
10 JP061 カオスポッド  Gold
フィールドのモンスターを全てデッキバウンス、バウンスした同数の下級モンスターを裏守備で出すというリバース効果を持つ。
相手フィールドにモンスターが多くいれば、それらをバウンスしつつデッキ破壊ができる。
召喚制限-猛突するモンスターとの併用でループが発生する。
9 JP062 昇霊術師 ジョウゲン  Gold
特殊召喚メタの1体。
同じ効果を持つパキケファロよりもステータスが低いものの、オネスト等の光属性サポートに対応。
手札をランダムに捨てるというコストがきついものの、特殊召喚モンスターを全体除去可能。
10 JP063 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム  Gold
どんな耐性も無視して相手モンスターを除去できる優秀なカード。
10 JP064 カオス・ソルジャー -開闢の使者-  Gold
2体除外という緩い条件で出せ、強力な効果も持つ最上級モンスター。
攻撃できない代わりにモンスター1体を問答無用で除外する効果と戦闘破壊で連続攻撃できる効果で、非常に強力。闇属性・光属性混合であれば、切り札として入れておきたい。オネスト対応なのも強み。
8 JP065 雷帝ザボルグ  Gold
帝の1体で、モンスター除去効果を持つ。
種類を問わず除外するガイウス、デッキトップバウンスするライザーがいるとはいえ、こちらも強力。他の帝と異なるレベル5である点を活かしたいところ。
10 JP066 D.D.クロウ  Gold
相手墓地のカードを1枚除外できる手札誘発。
相手の蘇生・サルベージ等の墓地利用に対して非常に有効。
10 JP067 終末の騎士  Gold
闇属性専用のおろかな埋葬を内蔵したモンスター。長期間、制限に規制されていた強力な1枚。
闇属性であればレベルを問わず墓地に送れる。墓地で効果を発揮する闇属性を墓地に送るほか、墓地の闇属性を参照、もしくはコストにする特殊召喚モンスターの召喚条件を満たしたり、ダーク・アームド・ドラゴンの除去効果のコスト調達にも使える。また、奈落に落ちない1400打点、増援やキラー・トマト等対応なのも強み。
墓地利用する闇属性デッキには欠かせない存在。
10 JP068 ローンファイア・ブロッサム  Gold
自分フィールドの植物族をリリースして植物族をリクルートする効果を持つ。
植物族であれば他に制限がなく、自身もコストとして使える。おまけに同名ターン1制限がないので、蘇生で使い回したり複数体出せればその数だけリクルート、同名をリクルートしてデッキ圧縮兼墓地肥やしができる。
植物族には欠かせない1枚。
10 JP069 スターダスト・ドラゴン  Gold
破壊を無効にできる効果がかなり強力。素材に制限がなく、容易に出せるほか、イラストも魅力的。
10 JP070 発条機雷ゼンマイン  Gold
破壊耐性を持ちながらも、除去効果も兼ねている強力なランク3。自爆特攻でも除去できる。
素材縛りもないので、ランク3を使うならば、入れておきたい。
8 JP071 魂の解放  Gold
初期に登場した墓地のカードを5枚まで除外できる魔法。
相手の墓地利用妨害の他、自分墓地のカードを除外して様々なコンボに繋げられる。
10 JP072 強制転移  Gold
お互いのモンスターを交換する魔法。
状況を選ぶものの、低ステータスのモンスターや戦闘破壊から効果を発動するモンスターを送り付けながら、こちらは強力なモンスターを奪うことができる。
10 JP073 王家の眠る谷-ネクロバレー  Gold
墓守のステータス強化、墓地除外と墓地利用を封じるフィールド魔法。
墓守のキーカードで、墓地から除外して発動するカード、蘇生・サルベージ等を封殺する。墓地利用を多用するデッキに対する制圧力が非常に高い。
フィールド魔法なので、テラ・フォーミング等からサーチも容易。
10 JP074 エネミーコントローラー  Gold
コストなしで相手モンスターの表示形式を変えるか、リリース1体でコントロールを奪えるかを選べる速攻魔法で、かなり使いやすい。どんなデッキにも入る汎用性の高いカード。
特に、デュエルリンクスでは必ず見かける。
10 JP075 強欲で謙虚な壺  Gold
特殊召喚不可の代わりに、デッキトップ3枚の内1枚を手札に加えられる。
特殊召喚を多用しない特殊勝利デッキでは、キーカードを引くために欠かせない。
8 JP076 グラヴィティ・バインド-超重力の網-  Gold
初期のロックカードの一枚で、レベル4以上の攻撃を不可にする。
ロックバーンのキーカードで長い間、制限に規制されていた。エクシーズとリンクには効かないとはいえ、それ以外の攻撃を阻止できるのは未だ強力。
7 JP077 ウィジャ盤  Gold
特殊勝利条件カードの1枚。
ダーク・サンクチュアリの登場で大分改善された。
10 JP078 ゴッドバードアタック  Gold
鳥獣族1体リリースで2枚除去できる強力なカード。
単に除去だけでなくサクリファイスエスケープにも使えるので、ハーピィやBF等の鳥獣族カテゴリには欠かせない1枚。
10 JP079 次元幽閉  Gold
攻撃反応型なので、除去されやすいが、ノーコスト除外は非常に強力。
攻撃反応型罠では、ミラーフォースと並んで有名かつ強力な1枚。
10 JP080 スターライト・ロード  Gold
複数除去を無効にし、さらにスターダスト・ドラゴンを出せる罠。
羽根帚、ブラックホール、激流葬、ミラーフォース等の複数除去を無効にするほか、蘇生制限を満たさないとはいえ、スターダスト・ドラゴンを出せるというのは非常に強力。




※「*」付きのカードは「評価投稿済み」を表します。

スポンサードリンク