HOME > 遊戯王SS一覧 > 再復讐 > 第二話 門上中第二の事件

再復讐/第二話 門上中第二の事件 作:海馬マジック

今日は朝から騒々しい。
なぜなら、校門の前でパトカーが数台停められているから。
誰の目から見ても、何かしら事件が起きたことは一目瞭然である。

「おい、健次ー!」
俺を呼ぶ声。クラスのお調子者 角端(かどばた)英輔(えいすけ)だった。
「何かあったのか?」
とりあえず訊いてみた。
すると、英輔は俺と舞嘉を交互にジロジロと見た。
「...お前ら...まさか」
「違ぇよ!」
勘違いするな。

英輔は思い出したように喋りだした。
「おおっと!そんなことより大変だ!この学校で、また...」
次に出てくる言葉は、恐ろしくも予想できた。

「生徒が殺されたんだ!」


  *

殺されたのは3年5組の和之部(わのべ)真彩(まや)。
吊り上がった目が特徴の、ある女子グループのリーダーのような存在だった。

3年生がまた1人死んだ。
男子2人、女子2人...計4人...。

「門上中の3年生は呪われている」
こんな噂が1ヶ月前のあの出来事を境に囁かされるようになった。

あの出来事とは。
3年5組の遠藤(えんどう)美咲(みさき)が自分の住んでいる高層マンションから飛び降り、亡くなった事件である。
彼女がいじめを受けていた可能性もあり、この出来事は門上中にとって大大大問題になった。

頭もいい、顔だって悪くない、男子たちには囃し立てられていた(俺はしていない)、そんな遠藤がいじめられるなんて...。
その時の俺は考えられなかった。

俺のクラスメートがこれで3人もいなくなった。
亡くなった3年生4人の内、3人が俺と同じ、3年5組の生徒だったから。
元々38人のクラスが、35人になってしまった。

担任の鯒虎(こちとら)泰輝(たいき)先生も悲しいだろうな...。
自分の生徒が3人もいなくなったから...。

皆の心には前の事件の恐怖が芽生えているはずだ。
だが、この事件は前の事件の同一犯の仕業ではない。
俺だけは知っている。

そしてまだ終わらない。この悲劇は...。

俺は見てしまったのだ。
正門近くの木陰に、人の腕らしきものが落ちているのを...。
現在のイイネ数 2
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
1 プロローグ  美少女の死 325 0 2014-12-02 -
12 第一話 あの時の記憶 297 0 2014-12-05 -
2 第二話 門上中第二の事件 288 0 2014-12-10 -
3 第三話 再び起きる恐怖 304 3 2014-12-13 -
0 第四話 渡り廊下にて 225 0 2014-12-16 -
4 第五話 恐怖フィールド!闇に包まれる校舎 262 0 2014-12-17 -
3 第六話 閉じ込められた校舎 389 0 2014-12-25 -
2 第七話 精霊 264 0 2015-01-18 -
2 第八話 近づいてくる 263 1 2015-05-14 -
12 第九話 激憎の復讐者 239 0 2015-06-06 -
3 最終話 恨みの無限回廊 215 0 2015-06-10 -
10 エピローグ 復讐を背負う 505 0 2015-06-10 -

スポンサーリンク