HOME > 遊戯王SS一覧 > どこかの決闘記 男と知り合い達の遊戯 > その7 ここらであいつらの紹介でも。

どこかの決闘記 男と知り合い達の遊戯/その7 ここらであいつらの紹介でも。 作:

男「今回は決闘無し。俺らの紹介や今後についてだな。」

A「そう考えて来たように言いながら今考えてるんだろ?」

男「勿論。この小説に計画性なんて物は無いから安心してくれ。」

C「一体何に安心すればいいんだ?」

男「最早安心(哲学)の領域に来てるから各自考えてくれ。」

B「相変わらずの投げやり。」

男「まぁ良いだろ。じゃあ俺らの紹介から。」


男 この小説を書いてる奴。冒頭から別ゲーの文を書きまくるので仲間が声を荒げて文句を言いに行っている。因みに某C社の格ゲーでは悪の秘密結社の総帥を使用。コンボは最低限、リーチの長いキックで押していくスタイル。好きなテーマはネフティスで手札の事は眼中に無い。


A 男の友達。3年前にゲーセンで出会い趣味が同じ事から友達となる。全体的にネタに走る事が多く、決闘でも意味不明なコンボを多様する。メンバーの中では唯一虫や爬虫類が平気でよく近所の公園に出向いている。

B 同じく男の友達。高校では男と同じ部活に入っており、運動は得意。大学の時に別れたがバイト先が男がいつも通う店だったのでそこで再会。彼が初めて当てたレリーフがオルムガンドであり、彼にとって一番大切なカードである。

C 同じく男の友達。昔は某C社の格ゲーガチ勢であり、コンボキャラである大人気ミュージシャンを使用。10ヒットコンボを習得。しかし毎日練習に明け暮れたお陰で無事指を痛め、金銭面でも厳しくなり引退。今でもあの時の激痛が一番痛かったと本人が語っている。使用デッキは光天使で、様々な展開ルートを模索している。

D 男とは古い付き合い。遠くに住んでいるのでいつもは会えないがちょくちょく男の家に泊まりに行っている。格ゲーはやっていないがRPGは好き。結構やり込み勢だったらしい。遊戯王の新弾が出る度に買いに行く遊戯王好きでもある。



男「こんなもんかな。」

A「ネタってなんだよネタって。こっちも真剣に考えて来てるんだぞ。」

B「考えて来た結果があれだとなぁ、、、。」

男「そりゃ信用性皆無だよな。よし、後は今後についてか。」

C「ここからどうすんの?流石に今まで通りは全員からボッコにされるけど。」

男「今後は俺らが全くオリジナルの場所から色々やってく感じで行こうかなと。多分これからは普通の名前のキャラが出てくるかも。あー、、、後は自分で
三○○みたいなの作りたいなぁ。」

A「男が構成を練っている、、、!?」

男「潰すぞ。」

C「不安しかない、、、。」



次回の決闘に続く、、、。
現在のイイネ数 3
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
4 その1 まぁ暇だし決闘でもしようや。 59 0 2022-07-23 -
3 その2 さらばV,F,D(今更) 42 0 2022-07-24 -
7 その3 お前らカラオケって知ってる? 54 0 2022-07-25 -
2 その4 バック破壊は基本?言ったな? 49 0 2022-07-26 -
6 その5 リボドラの腕細過ぎん? 43 0 2022-07-28 -
5 その6 そろそろオリカ使って決闘しようぜ 59 0 2022-07-31 -
3 その7 ここらであいつらの紹介でも。 39 0 2022-08-04 -
2 第2部その1 王立エクゾを許すな 25 0 2022-08-08 -

更新情報 - NEW -