HOME > 遊戯王SS一覧 > うちの脳内ラボ・番外編 > 第1話「第213回オリカコンテスト」

うちの脳内ラボ・番外編/第1話「第213回オリカコンテスト」 作:信天翁

「メソロ、珍しいバッグ持ってるね」
「エコバッグです。環境のことも考えていかないと。まだ持ってないんですか?時代遅れですよ。」
「むむ…まあいいや。ちょうどいいし。今回のオリカコンテストのテーマは『無人有機(オートガニック)カード』だよ」
「なるほど…“自然に還って再生する”が“墓地からデッキに戻してアドを稼ぐ”ってなっているんですか。面白そうですね。」
「今回は“他のアイデアに関連する形でカードを作っていく”らしいよ。今(9/20 0:00時点)はまだ発案者ともう一人しか出して無いわね」
「テーマのイメージからして、中盤から終盤にかけて破壊されたカードが溜まると強くなりそうですね。」
「でも芝刈りとかで墓地に落とせば序盤でも活躍できそうじゃない?」
「環境破壊ですか。」
「すみません。」
「とりあえず能動的にじゃなくて受動的に墓地が肥えていく方がイメージに沿っていますね。だったら置物系のカードを考えてみませんか?」
「置き物ねぇ…星はもう『機然惑星オーガネット』で使われてるし…」
「…機然碑?」
「それイイネ!破壊されたらドローするとかは?」
「発動処理で『機然惑星(オーガネット)』をサーチするのも楽しそうですね。…ふわぁ。」
「そういえばもうこんな時間(深夜1時)ね。明日また考えましょう。」

おはよー!!朝だよー!!おきてー!カンカンカンカンカン!!!朝だよー!!!朝!ものすっごい朝!!カンカンカン!カンカンカンカンカンカン!!!お目々ぱっちりー!!!おきてー!!朝だよ!!!!!!おきてー!!!!!すがすがしい朝だよー!!!!カンカン!!
「…(ドカ!)」
ぎゃいん!?
「ふぁぁ…。さて、『無人有機の機然碑』どうしようかな…えっ!」
「どったのメソロ?…えっ!」
「「『機然惑星』のサーチカードがもう出てる~!?」」
「どーしよ!?昨日考えてた案が寝てる間に片方なくなっちゃった!」
「投稿は1時過ぎ…もう少し起きていれば…!」
「ちびっこは早く寝なよ…」
「ちびっこじゃないです!?」
「ともかく、機然碑の効果を新たに考えるか、別のカードを新たに考えるかのどちらかだよね。はーめんどい」
「…実は、案だけですが、1つはあります。」
「!!なになに?教えて!」
「“ガイア仮説”という説があります。地球はそれ自体が1つの生き物という説です。これを使って上級モンスターを考えられません?」
「ありがと~!メソロには助けてもらってばっかりだよ~!(ムギュ)」
「ひえ!」
「こんなちっちゃな頭の中にこんな素晴らしい脳みそが…(ナデナデ)」
「だからちびっこじゃないです!?」
「いや~、そんなつもりじゃないんだけどナー。地球は生き物か…母なる大地とか言うアレ?」
「そのアレです。大地讃頌の歌詞にもある」
「なんかそういう儀式魔法なかったっけ?」
「儀式はダメらしいです。」
「ダメか~。でもレベルを揃える関連の何かは入れてもいいかもね。」
「そうですね。ところでさっき『母なる大地』って言ってたけど、機械の方にもお母さんありますよね。マザーコンピューター。」
「マザーコンプレックス?まだまだちびっこね。お母さん成分が欲しければまたさっきのやってあげてもいいよ?」
「からかわないでちゃんと話を聞いてください!もう、マザーコンピューターです!」
「分かってるよ~。」
「…(プクー)それと合わせて『無人有機 マザーコンピューター・ガイア』とかどうですか?」
「…長いかなー」
「長いですねー。もう少し縮められないかな?」
「うーん、『マザーCPガイア』みたいな?」
「そうそうそんな感じです!」
「ガイアとCPが一緒になればいいんだけど…Pはプラネットとして、Cは…ケア?」
「『オートガニック マザーケアプラネット』…」
「「イイネ!!」」
「これであとは効果を考えれば!」
「効果のイメージはもう大体ついてるし、あと一息だね!」
「『守る』、『産む』、『再生する』のそれぞれを効果に!」
「レベルを揃えるやつも忘れないでね!」
「もちろん!」

「「できた~!!」」

[無人有機 マザーCP
(オートガニック マザーケアプラネット)
機械族・地・星12・ATK3000/DEF2000
このカードは特殊召喚できず、自分フィールドに「機然惑星オーガネット」が存在する場合に「無人有機」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。このカードの①②③の効果は自分フィールドに「機然惑星オーガネット」が表側表示で存在する場合のみ発動でき、適用される。①:相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時、自分の墓地の「無人有機」カード1枚をデッキに戻して発動できる。その発動を無効にし、そのカードをデッキに戻す。このターン、この効果を発動するためにデッキに戻したカードと同名カードを、この効果を発動するためにデッキに戻す事ができない。②:1ターンに1度、自分フィールドの充填カウンターを任意の数だけ取り除いて発動できる。その数と同じ数値のレベルを持つ「無人有機」モンスター1体をデッキから選び、手札に加えるか特殊召喚する。③:通常召喚されたこのカードが相手によって墓地へ送られた場合、墓地のこのカードをデッキに戻して発動できる。レベルの合計が12となるようにデッキから「無人有機」モンスター3体を墓地へ送る(同名モンスターは1体まで)。その後、レベルの合計が12となるように、墓地から「無人有機」モンスターを3体まで選んで特殊召喚できる(同名モンスターは1体まで)。]

「『機然惑星』本来の効果もイメージした効果にできたし満足です!」
やったね!二人の愛もこれで深まったよ!次回!THE IDOLM●STERは
「アンタはナレーションだけじゃなくて働きなさい!フィロ~!」
いやだー!!!
現在のイイネ数 3
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
3 第1話「第213回オリカコンテスト」 65 0 2021-09-20 -
1 第2話「オリカテーマの案がいっぱい!」 36 2 2021-10-17 -

更新情報 - NEW -