HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王WW(ワンダーワールド) > 74話 生の価値、死の意味

遊戯王WW(ワンダーワールド)/74話 生の価値、死の意味 作:名無しのゴーレム







~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~












『……全く。鋼牙の奴、俺たちのことをどれだけ待たせるつもりだ?』

『まあ、何をしてるのかは容易に想像出来るわね。見習いの忍たちに訓練をつけているか、書物の執筆か……』

『ハッ、まだそんなことをしてるのか。そこらの雑魚をどれだけ鍛えようと、俺たちに並ぶようなのは生まれるわけないってのに』

『……別に、そこまでの強さを求めなくてもいいでしょう。神々が世界を支配する時代は終わった。これからは、人が自分の力で生きることになるのだから……そのために必要なものを、彼は教えているのよ』

『フンッ、神々の時代が終わっただと? 奴らはまだ生きてるぜ。それに、何時同じような奴が出てくるか分からねぇ。平和ボケしてる暇は……』

『そんなこと、私も彼も分かってるわよ。だからこそ、こうやって会合を開いているんでしょう』

『その割には、全然来る気配もしないけどな』

『そ、それは……』









ガタッ









『……悪い、遅れた』

『遅ぇよ。罰として今日の晩飯はお前の奢りな』

『分かった。ゲドウの分は俺が手配しておこう。折神はどうする?』

『え……いや、結構よ』

『ケッ、相変わらず冗談が通じねぇな。3人揃ったんだ、早速会合を始めようぜ』

『ええ。まずは前回からの確認だけど……ひとまず、この里を脅かす神は居なくなった。正確に言うと、生き残りは世界各地に隠れ潜んでいるらしいけど……まあ、当分は暴れることもないでしょう』

『だが、裏を返せばいつかは暴れだす可能性が高いってわけだ。ミネルバの英雄サマが居ない今、奴らに対抗できる存在は希少……そして、俺たち3人がその希少な存在ってことになる』

『だから、この里を守るためにそれぞれ寿命を延ばす手段を探す……ここまでが前回の決定事項。間違いないわね?』

『ああ。今回は、その具体的手段を話し合うってんだろ』

『…………』

『……鋼牙?』

『おい、まさか今さら決まった話を蒸し返すってんじゃないだろうな?』

『いや、お前たちの話にも一理あるとは思っている。里の忍もまだまだ未熟、戦場に立たせるには不安が残る。彼らが一人前になるまでは、俺たちが守る必要がある』

『……話を聞いてたのか? そもそも、俺たちと他の忍じゃ根本的なスペックが違う。いくら鍛えようが雑魚は雑魚。つまり俺たちの目標は半永久的な生存……言い換えれば、不老不死を目指す。その認識を間違えるなよ』

『ゲドウの言う通りよ。私たち抜きでは、この里は神と呼ばれるような相手には太刀打ち出来ない。里のためにも、私たちは守護者として生き続ける必要がある』

『……やはり、その考え方が気に食わない。お前たちは何故信じない? 彼らは日々強くなっている。いずれは俺たちが戦場の中で学んできたことを、余すところなく伝えるつもりだ。それを後世にも語り継ぐために、書物も少しずつ作成している……それが完成するまでの間と言うなら、俺も異議はない。だが、永久に守らなければいけないなら……俺がしていることに何の意味がある』

『意味だぁ? そんなの知ったことかよ。連中がどうなろうと構わないが、俺たちが築いたこの里を潰されるのは堪ったもんじゃない。自分のものは自分で守る、それだけだ』

『……なら、お前たちだけで好きにしろ。俺も暇じゃない……忍たちには、まだまだ教えなければいけないことがあるのだからな』

『ま、待って鋼牙! ……さっきあなたが言ったでしょう、里の忍が育つまでは自分が守らなければいけないって。それなら、あなたが忍たちを見極める必要があるでしょう? 彼らがあなたの満足行くレベルに到達するまでいつまでかかるか分からない……それまで生きているためにも、それぞれが寿命を延ばす方法を探ること自体はあなたの考えとも異なっていないはずよ』

『それは……そうだが』

『じゃあ、まずは情報共有から始めましょうか。私からは……』
















~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~












鋼 LP2000 手札3 モンスターゾーン 鋼牙神姫アヤメ、鋼牙忍者ナデシコ(裏側守備表示)、鋼牙忍者カキツバタ(裏側守備表示) 魔法・罠ゾーン 鋼牙神獣クレナイ
折神 LP4500 手札2 モンスターゾーン 積層折神 万骨鬼将、折神使い 白翼童子 真絹 魔法・罠カード 折神構築、伏せカード2枚



「…………」



……何故、あの時のことを……? いや、まずはこのデュエルに集中しなければ。ここで鋼に勝って、勝って……あれ?






(私、鋼に勝って……どうしたいの?)






……駄目だ。今はデュエル中、しかも相手は封印を解いて鋼牙の魂を宿している……余計なことを考えている余裕なんてない。



「……あなたのターンでしょう。早く進めたらどう?」
「そう……だな。俺のターン、ドロー」



……鋼自身が気付いているかは分からないけれど、彼女の魂は既に『鋼牙』に呑まれ始めている。神代を生き抜いた鋼牙の力は確かに強大……しかし、『鋼』の身体はその魂の質量に耐えられない。そう遠くないうちに、鋼は……



「『鋼牙忍者カキツバタ』を反転召喚。カキツバタの効果発動、デッキから鋼牙忍法1枚を手札に加える。さらに『鋼牙忍者ナデシコ』を反転召喚。ナデシコの効果発動、相手フィールドの魔法・罠ゾーンのカードを2枚まで選びデッキに戻す。俺は『折神構築』と……右の伏せカードをデッキに戻す」
「っ、リバースカードオープン! 通常罠『折神之参 蝦蟇蛙』! このカードをモンスターとして表側守備表示で特殊召喚する! モンスターとして特殊召喚された蝦蟇蛙は罠カードとして扱わないから、ナデシコの効果を受けない!」
「……なら、折神構築をデッキに戻す。フィールドのカキツバタを対象として手札から速攻魔法『鋼牙忍法・旋風の術』発動。レベル2のカキツバタより1つレベルの高い『鋼牙忍者キキョウ』をデッキから表側攻撃表示で特殊召喚し、万骨鬼将を破壊する」



折神構築に万骨鬼将……こちらのカードを着実に削りに来ている。



「通常魔法『儀式の準備』発動。デッキから『鋼牙神獣ヌバタマ』を、墓地から『鋼牙忍法・神獣招来』を手札に加える。儀式魔法『鋼牙忍法・神獣招来』発動。フィールドからレベル2のカキツバタとレベル5のナデシコをリリースする。儀式召喚、『鋼牙神獣ヌバタマ』!」
「また、そのモンスター……!!」
「リリースされたカキツバタとナデシコの効果発動、墓地からナデシコとアヤメをセット。バトル、ヌバタマで蝦蟇蛙を攻撃!」
「くっ……!!」



蝦蟇蛙には、戦闘を行った相手モンスターを破壊する効果がある。しかしこちらのカード効果を受けないヌバタマには通用しない……そこまで計算済みとでも言うのか。



「墓地へ送られた蝦蟇蛙の効果発動、魔法・罠ゾーンにセットされている真絹を発動。真絹の効果で自身を特殊召喚」
「なら、『鋼牙神姫アヤメ』で真絹を攻撃」



折神 LP4500→3800



「破壊された真絹の効果発動、自身を魔法・罠ゾーンにセットする!」
「これでお前のフィールドにモンスターはいない。キキョウでダイレクトアタック!」



折神 LP3800→2600



「バトル終了。続けて……俺はフィールドの儀式モンスター『鋼牙神獣ヌバタマ』1体で、オーバーレイ!!」
「な、なんですって……!?」



あのデッキに、エクシーズモンスターなんて存在しないはず……!!



「悠久の時を超え甦れ、偉大なる伝説の忍! エクシーズ召喚、『永劫の魔導忍者カキツバタ』!!」
「何よそれ……そんなモンスター、あなたのデッキには入っていなかった!!」
「だから言っただろう。これは『鋼牙』のデッキではない。幾代にも渡って受け継がれてきた、全ての『鋼』たちによって磨かれた……究極の牙。過去に執着し、歩みを止めたお前に勝てる道理など存在しない」
「過去に、執着……ですって?」



……否定はしない。でも、よりにもよって彼にそれを指摘されて……認められるはずが、ない。



「……カードを1枚セットして、ターン終了だ」



鋼 LP2000 手札3 モンスターゾーン 鋼牙神姫アヤメ、永劫の魔導忍者カキツバタ、鋼牙忍者ナデシコ(裏側守備表示)、鋼牙忍者アヤメ(裏側守備表示)、鋼牙忍者キキョウ 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚、鋼牙神獣クレナイ
折神 LP2600 手札2 モンスターゾーン 魔法・罠カード 伏せカード2枚



「私のターン……ドロー!!」



……よし、この手札なら!!



「リバースカードオープン! 通常罠『エクシーズ・リボーン』! 墓地の『積層折神 鶴翼千羽』を特殊召喚し、このカードをオーバーレイユニットとする! さらに通常魔法『魔法石の採掘』発動! 手札を2枚捨てて、墓地から『折神変形』を手札に戻す!」



これで無限鳳凰を呼び出す準備が整った。クレナイとマガネを倒した今、彼のデッキには無限鳳凰を攻略する手段は皆無……どれだけモンスターを並べようと、絶対的な力の差で押しきれる。



「速攻魔法『折神変形』発動! 鶴翼千羽を素材に……」
「この瞬間、『永劫の魔導忍者カキツバタ』の効果発動! 自身のオーバーレイユニット1つを取り除き、フィールドのモンスター1体の表示形式を表側攻撃表示または裏側守備表示に変更する。俺は……鶴翼千羽を裏側守備表示にする!!」
「!?」



効果の対象である鶴翼千羽が裏側守備表示になれば、折神変形の効果も適用できない……まさか!?



「ここまで読んで、そのエクシーズモンスターを……?」
「……追い詰められたお前が狙うとすれば、無限鳳凰での逆転しかない。お前の戦術は知り尽くしている。100年前から、な」
「…………」



……駄目だ、勝てない。100年前にはここまでの力の差はなかった。今まで『鋼』が積み上げてきたもの……それが、この結果を生んだとでも言うのか?



「…………ターン、終了よ……」



鋼 LP2000 手札3 モンスターゾーン 鋼牙神姫アヤメ、永劫の魔導忍者カキツバタ、鋼牙忍者ナデシコ(裏側守備表示)、鋼牙忍者アヤメ(裏側守備表示)、鋼牙忍者キキョウ 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚、鋼牙神獣クレナイ
折神 LP2600 手札0 モンスターゾーン 積層折神 鶴翼千羽(裏側守備表示) 魔法・罠カード 伏せカード1枚



「俺のターン、ドロー」



私のフィールドには、守備力1000の鶴翼千羽のみ……ここからどれだけ粘ろうと、この状況から逆転する手段は……存在しない。



「ナデシコを反転召喚。効果でお前のフィールドの伏せカード……真絹をデッキに戻す。バトル、キキョウで鶴翼千羽を攻撃」 



……これで、私のフィールドからカードはなくなった。彼のフィールドには2体のモンスター、その攻撃力の合計は私のライフを上回る……私の、負けだ。



「……まだ、続けるのですか?」
「それを決めるのはあなたでしょう? ここでトドメを刺すか、否か……」
「馬鹿げたことを……私が、どんな想いでここへ来たと思っているのですか!?」
「そんなこと……知らないわよ。あなたがどう思っているかなんて興味がない。私は……」
「……分かっていましたとも。あなたはずっと、私の中の『鋼牙』だけを見ていた。女として生きることを許さず、忍としての任務にも就かせない……私にとってこの里は、牢獄そのものでした」
「だから逃げ出した、と ……なら、何故ここへ戻ってきたの? あなたの願いが叶うことなんてあり得ない。まさか、本当に私を救いに来たとでも?」
「最初から、そう言っているではありませんか……」



……鋼の言うことが理解できない。彼女にとって、私は自身を否定する邪魔者でしかないはず。それを、文字通り命を賭けるなんて……



「……信じられない。あなたが私を助けて、何のメリットがあると言うの……?」
「メリット……そんなことはどうだって良かった。私はただ、あなたが……100年に渡りこの里と忍たちを守り続けたあなたが、ゲドウにいいようにされることがどうしても我慢ならなかった。勿論、あなたが私にしてきたことを忘れることはありません。それでも……私には、あなたを恨むことが出来なかった」
「…………」



……それは、彼女の中に眠っていた『鋼牙』の魂がさせたことなのか。



「死を遠ざけるのは、生き物としての本能でしょう。でも……死があるからこそ、人はその瞬間を精一杯に生きる。命の終わりを失ってしまえば、残るのは……ただ生きるだけの、歪んだ怪物」
「怪、物……」
「鋼牙はそれを恐れていた。だからこうして、自身の魂を封印することを選んだ。いずれその力が必要となる時まで……」
「あなたは何が言いたいの? 救いに来たと言っておいて、私が生きることを否定するなんて……まさか、死が救いだとでも?」
「いいえ。私が言いたいことは……正しい生と正しい死。人としてあるべきものを、あなたは見失ってしまった。それを取り戻すことこそが……命を賭けてでも成し遂げると誓った、私の使命なのですから」
「正しい、死……」



……分からない。そもそも、生き死にに正解も不正解も……



「……人はいつか死ぬものです。それでも、想いを託すことは出来る……自らが築いたものを後世に受け継ぐことこそが、生の価値……そして、死の意味」
「…………ぁ」












ああ、そうか。鋼牙が言っていたことは、そういう意味だったのか……












「…………私は一体、どこで間違えたのかしら。この里を守るため、私たちはそれぞれの手段で永遠の命を手に入れた。ゲドウは他者の魂を喰らうことで、鋼牙は自らの魂を新たな生命の中に封印することで……そして、私はこの力で造り上げた魂と身体を使うことで」






その結果が今だ。ゲドウは肥大化した魂に精神を侵され、誰にも殺せない怪物と化した。私は血も流れない身体となり、人としての在り方から大きく逸脱した。鋼牙ですらも、その魂が元の身体に宿っていた魂を壊してしまう……永遠の命を得た代償は、私たちの願いをも歪めてしまっていたのだ。






「きっと、最初から間違えていたんだ。人の力を信じず、自分達が何とかしなければと考え……結局、自分達が忍たちにとって最も邪魔な存在となってしまった。そんなことに気付くのに、随分とかかってしまった」
「…………ええ、そうね。里のため、忍のためだなんて言いながら……私は、自分のことしか考えていなかった」






……思えば、ゲドウはそんな私の心の隙を突いていたのだろう。いつの間にか私は、鋼……いや、鋼牙に執着するようになっていた。ゲドウの術は人の心すら操る……それでも、心の底から拒んでいるようなことはさせられない。だからこの状況を生んだのは……私の、心の弱さだったんだ。






「……もう、いいだろう。忍たちも十分に成長した。俺たちの役目は、既に終わっているんだよ」
「…………分かったわ。こうしてデュエルに負けた以上、私に反論する余地なんてない。あなたの言う通りにするわ」
「ありがとう、折神。では……2つほど、頼みごとをしていいだろうか」
「2つ……? 確か、ここへ来るときは1つと言っていたはずだけど」
「それは……まあ、事情が変わったということだ。1つは先ほどと同じ、私の仲間の治療。そしてもう
1つは……」












「よぉ。仲直りは終わったかい?」



「「!!?」」






私たちの話を遮るように、屋敷の入り口から男の声が響く。






「お前……ゲドウ!!」
「おお、怖い怖い。この調子だと、やっぱり封印を解いたってところか。ハッ、面白くなってきやがった」









彼の力を考えれば逃げようと思えば何時でも逃げられるのは分かっていた。でも、何故ここへ……!!?










現在のイイネ数 3
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
70 1話 不思議の世界にこんにちは 1934 8 2015-07-20 -
67 2話 メシアの元へ 940 6 2015-07-22 -
59 3話 音速の銃士VS御伽の国の幻 1018 4 2015-07-24 -
38 オリカまとめ1 1016 4 2015-07-25 -
75 4話 救世の女神 834 2 2015-07-27 -
58 5話 未来都市 フォーチュンシティ 830 6 2015-08-11 -
42 6話 幸運な男 818 4 2015-08-12 -
93 7話 推参、正義のヒーロー! 1003 6 2015-08-30 -
99 オリカまとめ2 1047 2 2015-09-03 -
54 8話 運命の賢者 835 6 2015-10-22 -
36 9話 姫騎士VS揺れ動く運命 912 4 2015-11-02 -
78 オリカまとめ3 904 6 2015-11-30 -
26 10話 水面写しの鏡 698 2 2015-12-06 -
28 11話 白き刃、移ろう水面 927 4 2015-12-09 -
77 12話 試される意志 941 4 2015-12-14 -
133 13話 水面を侵す邪神 1054 10 2016-05-01 -
29 オリカまとめ4 736 0 2016-05-03 -
43 オリカまとめ5 962 0 2016-05-03 -
24 14話 仲違い 732 4 2016-05-06 -
73 七夕記念企画のお知らせ! 1206 14 2016-05-07 -
48 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組① 856 6 2016-06-11 -
45 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組① 768 8 2016-06-17 -
85 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組② 821 10 2016-06-20 -
76 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組② 818 6 2016-06-21 -
69 七夕記念企画:前夜祭 805 14 2016-06-30 -
34 第1戦:爆風を駆ける獣 1056 16 2016-07-01 -
40 第2戦:真の強さとは 918 14 2016-07-02 -
31 第3戦:舞い踊る武具 784 10 2016-07-03 -
34 第4戦:不滅の決闘 812 15 2016-07-04 -
35 第5戦:信念のデュエル 888 14 2016-07-05 -
44 第6戦:開演、スペースエンタメデュエル 883 13 2016-07-06 -
25 最終戦:その想い、天の川を越えて 888 14 2016-07-07 -
44 七夕記念企画:お疲れ様会、彦星組編 683 7 2016-07-13 -
99 七夕記念企画:お疲れ様会、織姫組編 852 10 2016-07-17 -
41 七夕記念企画:フィナーレ 690 8 2016-07-29 -
47 七夕記念企画:感想、その他 921 0 2016-07-31 -
108 15話 娯楽都市アミューズ 1021 8 2016-12-31 -
29 16話 鮮やかなるトリックスター 552 8 2019-03-12 -
75 17話 最速の男 452 2 2019-03-17 -
53 18話 大罪の邪神龍 464 2 2019-03-22 -
29 19話 たった一つの敗因 402 2 2019-03-27 -
50 【エイプリルフール】新企画始動のお知らせ 441 2 2019-04-01 -
40 20話 天翔る龍使い 422 4 2019-04-02 -
56 21話 研ぎ澄まされし刃 483 2 2019-04-14 -
48 22話 忍び寄る漆黒 416 2 2019-04-22 -
53 23話 戦乱を望む者 484 2 2019-05-03 -
23 オリカまとめ6 399 2 2019-05-13 -
50 オリカまとめ7 481 2 2019-05-13 -
37 オリカまとめ8 363 0 2019-05-18 -
57 オリカまとめ9 481 2 2019-05-18 -
55 24話 凍てつく世界 470 2 2019-06-19 -
61 25話 時空の賢者 472 4 2019-06-26 -
30 26話 救世を拒む復讐の剣 505 4 2019-06-29 -
59 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 525 4 2019-07-03 -
44 28話 運命の選択肢 419 4 2019-07-07 -
68 29話 雪下の約束 410 4 2019-07-11 -
36 30話 再出発 317 2 2019-07-15 -
47 オリカまとめ10 552 4 2019-07-19 -
41 オリカまとめ11 397 4 2019-07-19 -
43 31話 新たな刺客? 367 4 2019-07-21 -
48 32話 忍びの流儀 509 4 2019-07-24 -
27 33話 雪の国の守護者 309 2 2019-07-28 -
38 34話 鉄壁の守護騎士 368 2 2019-08-01 -
25 35話 妖精の導き 353 2 2019-08-05 -
33 オリカまとめ12 421 4 2019-08-08 -
26 オリカまとめ13 385 2 2019-08-08 -
36 36話 温泉街フィアンマ 375 4 2019-08-11 -
33 37話 傭兵と行商人 330 2 2019-08-15 -
34 38話 時空を越えし英雄 397 2 2019-08-19 -
40 39話 燻る炎 380 2 2019-08-26 -
72 40話 張り巡らされた罠 365 2 2019-09-20 -
50 41話 一瞬の勝機 351 4 2019-09-29 -
27 42話 万物焼き尽くす業火 371 4 2019-10-05 -
26 43話 強者の孤独 378 2 2019-10-23 -
18 オリカまとめ14 268 0 2019-11-13 -
37 オリカまとめ15 337 0 2019-11-13 -
25 44話 幻獣の巫女 340 4 2020-01-09 -
24 45話 王を目指す者 245 2 2020-02-17 -
20 46話 君臨者と反逆者 305 4 2020-03-12 -
9 47話 ヒトガタの幻獣 258 4 2020-04-29 -
13 48話 架け橋 208 2 2020-05-11 -
7 オリカまとめ16 267 0 2020-05-19 -
12 幕間 『仲間』 223 4 2020-07-13 -
15 49話 機械の国インダスト 205 2 2020-07-20 -
10 50話 無双の姫君と反逆の機械 227 4 2020-08-05 -
7 51話 作戦会議 164 2 2020-08-30 -
7 52話 強襲 178 2 2020-09-10 -
6 53話 夢見る怪物 165 2 2020-09-17 -
11 54話 底知れぬ闇 202 4 2020-09-24 -
12 オリカまとめ17&告知 205 0 2020-09-30 -
27 SideFortune:何でも屋ハンディ 294 7 2020-10-03 -
15 Side Fortune:怪人ヴィラン 265 6 2020-10-08 -
16 Side Fortune:ゼロに還す者 248 6 2020-10-15 -
11 オリカまとめ18 158 0 2020-10-17 -
8 オリカまとめ19 154 0 2020-10-17 -
11 オリカまとめ20&あとがき 209 2 2020-10-17 -
7 55話 最強の兵器 148 2 2020-10-22 -
12 56話 造られた理由 167 2 2020-10-28 -
8 57話 君臨する女帝 151 2 2020-11-03 -
1 オリカまとめ21 108 0 2020-11-09 -
15 オリカまとめ22&おまけ 170 0 2020-11-09 -
13 58話 孤独の女王 158 2 2020-11-10 -
9 59話 王女と女王、そして 176 4 2020-11-16 -
21 60話 時を紡ぐ剣 174 2 2020-11-21 -
16 61話 黒き意志 194 2 2020-11-26 -
21 62話 王の進む道 219 4 2020-12-01 -
7 63話 傷の深さ 136 0 2020-12-07 -
18 オリカまとめ23 130 0 2020-12-14 -
2 オリカまとめ24 115 0 2020-12-14 -
8 オリカまとめ25 225 0 2020-12-14 -
7 64話 癒えない傷痕 145 2 2020-12-16 -
13 65話 忍の里 142 0 2020-12-21 -
5 66話 契約 133 2 2020-12-27 -
5 67話 生きる覚悟 125 2 2021-01-02 -
10 68話 影に潜む者たち 128 0 2021-01-08 -
6 69話 正反対の2人 145 2 2021-01-15 -
1 幕間 交わる過去と現在 93 0 2021-01-21 -
5 70話 力と覚悟 119 0 2021-01-28 -
3 71話 魂を喰らう外道 121 0 2021-02-04 -
3 SideFortune:警備隊セキュリィ 166 2 2021-02-21 -
10 オリカまとめ26&今後の予定 207 0 2021-02-26 -
6 SideAmuse:静夜を照らす星 172 6 2021-03-12 -
7 SideAmuse:火花舞う戦場 128 0 2021-03-23 -
10 SideAmuse:守るべきもの 163 4 2021-03-31 -
5 SideAmuse:がらんどうの2人 90 2 2021-04-13 -
8 オリカまとめ27 107 2 2021-04-20 -
2 オリカまとめ28 74 0 2021-04-20 -
10 オリカまとめ29&あとがき 160 2 2021-04-20 -
3 72話 折り重ねる力 55 0 2021-08-11 -
6 73話 鋼の牙 116 0 2021-08-18 -
3 74話 生の価値、死の意味 68 0 2021-08-30 -

更新情報 - NEW -