HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王デュエルモンスターズEXS(イクス) > 第九十三話「雷と未来」

遊戯王デュエルモンスターズEXS(イクス)/第九十三話「雷と未来」 作:イクス

第九十三話「雷と未来」


チームメイクデュエル、チーム遊太とチームJ4のデュエル。タッグでなんとか1勝を上げたものの、シングルデュエル3・2でまさかの2敗を喫してしまう。
本戦に出場するには、もう1敗も許されない。タッグデュエル1のアキラ・カリンペアVS神成・鹿野ペア。
勝つためには、ここを落としてはいけない! 

「で、何でお前がJ4のチームに入っているんだ? 鹿野」
「ん~、なんとなくだけど、これから起こることを話したら入れてくれたって感じ」
「なんだよ、また未来がどうとか言ったのか?」
「そんな感じ。ここまでは未来視通り」
「ケッ、どっちでも関係ねえよ。そんな未来、ぶっ潰して次に託す」
「ふ~ん……じゃあこれから起こることを言ってあげようか?」
「結構だ」
神成とカリンを尻目に、デュエルを始めようとする二人。
「行くぞ、カリン。ここで負けちゃあ話にならねえ」
「ええ、行きましょう。勝つために」
「さ、行こうか。導くままに」
「プー!」

「「ルールはマスタールール3! ライフポイントは8000!」」
「「デュエル!」」


「先攻は僕から行かせてもらうプー!」

1・神成のターン

「僕のターン」
「僕は手札から、『ライオウ』を召喚するプー!」(神成手札5→4)
現れたのは、雷を身に纏ったマシーンのようなモンスター。攻撃力は1900。アキラはこのモンスターを知っている。
(『ライオウ』……確かアレは、フィールドに表側表示である限り、互いのプレイヤーはデッキから手札にカードを加えることはできず、リリースすることで相手モンスター1体の特殊召喚を無効化するカード……いきなりそんなカードを出して来るのか)
「更にカードを2枚セットして、ターンエンドだプー」(神成手札4→2)

神成

ライフポイント8000
手札枚数2枚
モンスター1体
魔法・罠ゾーンのカード2枚
発動しているカード0枚
墓地の枚数0枚
除外されているカード0枚


「アキラ君……」
「ああ、最初から行かせてもらうぜ」


2・アキラのターン

「俺のターン、ドロー」(アキラ手札5→6)
「手札から、速攻魔法『ツインツイスター』を発動! 手札1枚をコストに、フィールドの魔法・罠を2枚まで破壊する! 伏せカードは一掃させてもらう!」(アキラ手札6→4)(アキラ墓地0→2)
「罠カード『和睦の使者』を発動させるプー。このカードは僕のモンスターを戦闘破壊から守り、ダメージも0にするプー。更に罠カード『強欲な瓶』を発動させるプー。デッキから1枚ドローするプー」(神成手札2→3)(神成墓地0→2)
「チッ、維持する気かよ。なら俺は、手札から『デビル・フランケン』を召喚!」(アキラ手札4→3)
現れたのはなんと、体中ツギハギだらけのフランケン。アキラのドラゴンデッキの中では異質な雰囲気を出している。攻撃力は700。
「ライフを5000支払い、『デビル・フランケン』の効果発動。エクストラデッキから融合モンスター1体を特殊召喚する。俺が特殊召喚するのは……コイツだ! 出ろレベル12『青眼の究極亜竜』!」(アキラライフ8000→3000)
フランケンの導きによって現れたのは、なんとアキラのデッキの中でも最高の攻撃力を持つアルティメットドラゴンの3種類目。攻撃力は、当然4500。
「いきなり、アルティメットだって!?」
「オルタナティブアルティメットの効果発動、このモンスターの攻撃を放棄する代わりに、相手フィールドのカードを1枚対象として破壊する! その『ライオウ』は破壊させてもらうぜ! オルタナティブ・プレッシャー!」
(ぐ……『ライオウ』の特殊召喚封じは、条件による特殊召喚だから、これはダメプー!)(神成墓地2→3)
「ダメージは与えられないから、俺はリバースカードを3枚伏せて、ターンエンド。だが、このターン墓地へ送られた『太古の白石』の効果で、デッキから『青眼の白龍』を特殊召喚する!」(アキラ手札3→0)

アキラ

ライフポイント3000
手札枚数0枚
モンスター3体
『デビル・フランケン』(攻撃表示・攻撃力700・闇属性・レベル2)
『青眼の究極亜竜』(攻撃表示・攻撃力4500・光属性・レベル12)
『青眼の白龍』(攻撃表示・攻撃力3000・光属性・レベル8)
魔法・罠ゾーンのカード3枚
発動しているカード0枚
墓地の枚数2枚
除外されているカード0枚


「アイツいきなり、アルティメットを召喚しやがって!」
「でも、ライフコスト5000じゃん……」
「払いすぎではないですか?」
「大丈夫、アキラ君ならきっとその対策もしているはずさ!」

3・ルイのターン

「僕のターン、ドロー!」(鹿野手札5→6)
「ドローしたカードは、レベル1『占い魔女ヒカリちゃん』。このカードはドローした時、手札から特殊召喚できる」(鹿野手札6→5)
「手札から特殊召喚されたヒカリちゃんは、フィールドのモンスター1体を対象として、そのモンスターを墓地へ送ってデッキから魔法使い族・レベル1モンスターを特殊召喚できる。デッキから、レベル1の『フォーチュンレディ・ライティー』を特殊召喚する!」(鹿野墓地2→3)
「永続魔法『フォーチュン・ヴィジョン』を発動。この効果で、僕はデッキから『フォーチュンレディ・ウインディー』を手札に加える」
「そしてそのまま、ウィンディーを召喚! 『フォーチュンレディ』モンスターは、レベルの数に応じて攻守が変動する。ライティーはレベル1につき200、ウインディーは300となる。ウインディーのレベルは3。よって900ポイントとなる」(鹿野手札5→4)
「更にウインディーの効果発動! 召喚に成功した時、自分フィールドの『フォーチュンレディ』の数だけ相手の魔法・罠を破壊できる。よってその2枚を破壊させてもらうよ!」
「速攻魔法『神秘の中華鍋』を発動! コイツは自分フィールドのモンスター1体をリリースすることで、リリースしたモンスターの攻撃力か守備力のどちらかの分ライフを回復できる。俺はオルタナティブをリリースして、攻撃力の分、4500ポイントライフを回復する!」(アキラライフ3000→7500)(アキラ墓地2→4)
「更にリバースカード、オープン! 速攻魔法『エネミーコントローラー』! このカードは、コマンドを入力することで、2種類の効果から1つを選択して発動できる! モンスターを1体リリースして、上、下、B、C!」(アキラ墓地4→6)
現れたコントローラーのボタンが入力される。効果が適用された。
「このコマンドによって、俺は相手モンスター1体のコントロールを得ることができる! 『デビル・フランケン』をリリースして、ライティーのコントロールを得る!」
ライフを回復し、さらには棒立ちの『デビル・フランケン』を処理して盤面を整えるアキラ。これには外野からも賞賛が飛ぶ。
「上手い……! 『デビル・フランケン』で出せるモンスターの攻撃力の高さを生かして、支払ったライフコストをほぼ帳消しにして、攻撃力の低い『デビル・フランケン』を処理したなんて……!」
「ついでに、相手の妨害もできて一石三鳥といったところか……」
「やっぱり、アキラ君はデュエルモンスターズをわかっているよ!」
「なるほど、あれがアキラか。やるやないの」
「少なくとも、遊太やプロに肉薄するレベルか……!」
そして、やられたルイはというと。
「あちゃ~、やられた。ま、良いか」
「手札から、魔法カード『フォーチュンレディ・コーリング』を発動。自分フィールドに『フォーチュンレディ』がいる時、同名カードがない『フォーチュンレディ』をデッキから特殊召喚できる。僕はデッキから、レベル4の『フォーチュンレディ・ファイリー』を特殊召喚! 『フォーチュンレディ』の効果でファイリーが特殊召喚に成功した時、相手モンスターを1体破壊して、その攻撃力分ダメージを与える! ブルーアイズは破壊!」(ルイ手札4→3)(ルイ墓地3→4)
「させるか! 罠カード『身代わりの闇』を発動! デッキからレベル3以下の闇属性モンスターを墓地へ送って、フィールドのカードを破壊するカード効果を無効化する! レベル1の『妖醒龍ラルバウール』を墓地へ送って、効果を無効化する!」(アキラ墓地6→8)
「おっと、防がれた……なら、リバースカードを2枚セットして、ターンエンドかな」(ルイ手札3→1)
「このターンのエンドフェイズ、『エネミーコントローラー』でコントロールを得たモンスターのコントロールは元に戻る」

ルイ

ライフポイント8000
手札枚数1枚
モンスター3体
『フォーチュンレディ・ライティー』(守備表示・守備力200・光属性・レベル1)
『フォーチュンレディ・ファイリー』(攻撃表示・攻撃力400・炎属性・レベル2)
『フォーチュンレディ・ウインディー』(攻撃表示・攻撃力900・風属性・レベル3)
魔法・罠ゾーンのカード3枚
発動しているカード1枚
『フォーチュン・ヴィジョン』
墓地の枚数2枚
除外されているカード0枚


4・カリンのターン

「私のターン、ドロー」(カリン手札5→6)
「手札から、フィールド魔法『祝福の教会-リチューアル・チャーチ-』を発動させます。このカードの効果で……」(カリン手札6→5)
「はい、リバースカード、オープン! 罠カード『戦線復帰』! このカードは墓地からモンスターを守備表示で特殊召喚できる。よって僕は『ライオウ』を特殊召喚!」
「……またサーチを封じられましたか。なら、手札から儀式魔法『祝祷の聖歌』を発動させますわ。このカードは、レベル6以上になるようにモンスターをリリースして、手札から『竜姫神サフィラ』を儀式召喚しますわ。手札の『逆転の女神』をリリースして、手札のレベル6『竜姫神サフィラ』を儀式召喚しますわ!」(カリン手札5→2)(カリン墓地8→10)
「バトルフェイズ! サフィラで『ライオウ』を攻撃!」
「罠カード『攻撃の無力化』を発動。モンスター1体の攻撃を無効化して、バトルフェイズを終了!」(ルイ墓地4→5)
「……リバースカードを1枚伏せて、ターンエンドですわ。このターンのエンドフェイズ、サフィラの効果でデッキから2枚ドローして、1枚捨てますわ」(カリン手札2→3)(カリン墓地10→11)

カリン

ライフポイント7500
手札枚数1枚
モンスター2体
『青眼の白龍』(攻撃表示・攻撃力3000・光属性・レベル8)
『竜姫神サフィラ』(攻撃表示・攻撃力2500・光属性・レベル6)
魔法・罠ゾーンのカード1枚
発動しているカード1枚
『祝福の教会-リチューアル・チャーチ-』(フィールド魔法)
墓地の枚数11枚
除外されているカード0枚


「ホントにルイ君の言ったとおりだプー。ここまでルイ君の言ったとおりにデュエルが進んだプー」
「でしょ? このまま行けば……」
「うんうん、そうだねプー。行けるプー!」
(やっぱりかよ。アイツ、見えてんのかよ!)


5・神成のターン

「僕のターン、ドローだプー!」(神成手札3→4)
「このスタンバイフェイズ、僕の『フォーチュンレディ』のレベルが1つ上がるよ」(ライティーレベル1→2)(ファイリーレベル2→3)(ウインディーレベル3→4)
「手札から、『サンダー・ドラゴン』の効果を発動させるプー。このカードを手札から捨てることで、同名カードをデッキから2枚まで手札に加えるプー」(神成手札4→5)(神成墓地5→6)
「魔法カード『手札抹殺』だプー! 互いのプレイヤーは、手札を全て捨てて、同じ枚数ドローするプー!」(神成手札5→4)(神成墓地6→10)
「……」(カリン墓地11→12)
「手札から『封狼雷坊』を召喚!」(神成手札4→3)
「レベル4のモンスター、雷2体とレベル4となっているウインディーの3体で、エクシーズ召喚だプー! 電撃ビリビリ! その雷によって、相手は痺れるプー! ランク4『No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン』だプー!」
現れたのは、雷を身に纏ったドラゴン。攻撃力は2400。
「サンダー・スパーク・ドラゴンの効果! エクシーズ素材を3つ取り除くことで、フィールドのモンスターを全て破壊するプー!」
「それじゃあテメエのモンスターも消えるぜ?」
「いいや、墓地から罠カードの効果を発動するプー! 墓地の『オーバーレイ・チャージャー』は、フィールドで使えばエクシーズモンスターの素材となるプー。そして墓地でも、同じ効果を持つプー! 墓地のこのカードをサンダー・スパークの素材とするプー」(神成墓地10→8)
「そして、サンダー・スパークのさらなる効果を発動させるプー! エクシーズ素材が5枚ある時、全て取り除くことで相手フィールドのカードを全て破壊するプー!」
「なんだと!?」
「天の雷に、全て触れるプー! エクシーズ素材を5つ取り除いて、サンダー・スパークの効果発動プー! 相手フィールドのカードを全て破壊するプー! サンダー・スパーク・ボルトだプー!」(神成墓地8→13)
サンダー・スパーク・ドラゴンから、強力な雷が放出され、フィールドに襲いかかる。
「くっ……墓地の儀式魔法『祝祷の聖歌』は、墓地から除外することで、儀式モンスターの破壊を免れますわ!」(カリン墓地12→15→14)(カリン除外0→1)
「だけど、ほかのカードは全て破壊されるプー!」
「……やりますね。ですが、破壊された罠カード『やぶ蛇』の効果を発動させますわ! このカードは、相手によって墓地へ送られる、または除外された時、エクストラからモンスターを1体特殊召喚しますわ。エクストラから特殊召喚するのは、レベル8シンクロモンスター『ゼラの天使』!」
エクストラから直接現れたのは、白き羽根を持つ天使。攻撃力は2800。
「……僕は、カードを2枚伏せてターンエンドだプー。このターンのエンドフェイズ、墓地で効果を発動した『オーバーレイ・チャージャー』は除外されるプー」(神成手札3→1)(神成墓地13→11)(神成除外0→2)

神成

ライフポイント8000
手札枚数0枚
モンスター1体
『No.91 サンダー・スパーク・ドラゴン』(攻撃表示・攻撃力2400・光属性・ランク4・X素材無し)
『フォーチュンレディ・ライティー』(守備表示・守備力400・光属性・レベル2)
『フォーチュンレディ・ファイリー』(攻撃表示・攻撃力600・炎属性・レベル3)
魔法・罠ゾーンのカード3枚
発動しているカード1枚
『フォーチュン・ヴィジョン』(永続魔法)
墓地の枚数11枚
除外されているカード2枚


6・アキラのターン

「俺のターン、ドロー!」(アキラ手札0→1)
「罠カード『戦線復帰』を発動だプー! このカードは、自分の墓地のモンスター1体を守備表示で特殊召喚するプー。僕が特殊召喚するのは、『ライオウ』だプー」
(チッ、またあのサーチ封じと特殊召喚を無効にするヤツかよ)
「なら俺は、『ゼラの天使』と『竜姫神サフィラ』で攻撃! ゼラはサンダー・スパーク。サフィラは『ライオウ』だ! そしてゼラの効果、相手の除外されたカード1枚につき100ポイント攻撃力がアップする。相手は2枚、よって攻撃力3000だ!」
「ぐ……罠カード『和睦の使者』を発動させるプー。戦闘ダメージ0と戦闘破壊はされないプー!」(神成墓地11→12)
(何度も……だが、これは使える。ドローだからな)
「魔法カード『命削りの宝札』を発動! このカードは手札が3枚になるようにドローする。そのリスクとして、発動後特殊召喚できず、相手のダメージも0になり、このターンのエンドフェイズに手札を全て捨てる!」(アキラ手札0→3)(アキラ墓地14→15)
「そして俺は手札から、モンスターを裏守備表示で召喚する。更にカードを2枚伏せて、ターンエンド」(アキラ手札3→0)

アキラ

ライフポイント7500
手札枚数1枚
モンスター3体
『竜姫神サフィラ』(攻撃表示・攻撃力2500・光属性・レベル6)
『ゼラの天使』(攻撃表示・攻撃力3000・光属性・レベル8)
(裏守備表示)
魔法・罠ゾーンのカード2枚
発動しているカード0枚
墓地の枚数16枚
除外されているカード0枚


「よーし、伏せカードと裏守備表示。ここまで良い感じだプー! この紙に書かれていた通りだプー!」
「うん。このまま行けば、勝てるよ!」
(チッ、好き勝手言いやがって……)
(アキラ君、未来を打ち破りましょう。定まった未来など無いことを、証明しましょう)
(ああ、やってやろうぜ。ここで終わるのは、あまりにもつまらねえからな! ……とは言っても、次は相手のターンなんだがな……)


7・ルイのターン

「僕のターン、ドロー!」(ルイ手札1→2)
「このスタンバイフェイズ、ライティーとファイリーのレベルは1つ上がる!」(ライティーレベル2→3)(ファイリーレベル3→4)
「2枚目の魔法カード『フォーチュンレディ・コーリング』を発動する。デッキより『フォーチュンレディ・ウォーテリー』を特殊召喚するよ。ウォーテリーの効果、特殊召喚された時、他の『フォーチュンレディ』が存在すれば、2枚ドローできるよ」(ルイ手札2→3)(ルイ墓地12→13)
「チェーン発動! 罠カード『破壊輪』! 相手のライフポイント以下の相手モンスターを対象として発動! そのモンスターを破壊して、俺は破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。そして受けたダメージと同じダメージを、相手に与える! 俺は『ライオウ』を破壊して、ダメージを与える!」
「やっぱり、狙ってきたね! ……いいよ、破壊させてあげる」
「!?」(アキラライフ7500→5600)(アキラ墓地16→17)
「『フォーチュン・ヴィジョン』を警戒した? 読めてるよ」(ルイライフ8000→6100)(ルイ墓地13→14)
(だったら、なんで破壊される!?)
「手札から、レベル1チューナー『フォーチュンレディ・パスティー』を召喚! 効果発動、フィールドの『フォーチュンレディ』1体を対象に、フィールド・手札・墓地から魔法使い族を除外することで、『フォーチュンレディ』1体のレベルを除外した数だけアップさせる。パスティーを対象に、フィールドのライティーとファイリーを除外することで、パスティーのレベルを2上げる!」(ルイ手札3→2)(ルイ除外2→4)(パスティーレベル1→3)
「更に、効果で除外されたライティーの効果。デッキからダルキーを特殊召喚する!」
「レベル4のウォーテリーに、レベル3となっているパスティーをチューニング! 運命を読みし魔女よ、今こそ未来を読解き明かせ! レベル7『フォーチュンレディ・エヴァリー』!」(ルイ墓地14→16)
(またか……あのモンスター……)
「『フォーチュンレディ』の攻守は、レベルによって決定する。それぞれ200・300・400と違う。エヴァリーとダルキーは、レベル×400ポイント。今エヴァリーのレベルは7、ダルキーは5、よって2800と2000になる!」
「魔法カード『フォーチュンフューチャー』を発動! 除外されている『フォーチュンレディ』1体を墓地へ戻して、2枚ドローする。ファイリーを墓地へ送って、2枚ドローする!」(ルイ手札2→3)(ルイ除外2→1)(ルイ墓地16→18)
「よし、これだ! 手札から、魔法カード『ナイト・ショット』を発動! 相手のセットされた魔法・罠1枚を破壊する」
「伏せカード……」
「できないよ~、『ナイト・ショット』は対象とされたカードをチェーン発動できないよ!」(ルイ手札3→2)(ルイ墓地18→19)
「……ここまで読んでいるって言うのかよ」
アキラが伏せたカードは『鳳翼の爆風』であった。本来相手の除去に対応してから発動するつもりであったが、ダメであった。(アキラ墓地17→18)
「バトルフェイズ! エヴァリーでサフィラを攻撃! ここで速攻魔法『タイムパッセージ』を発動! 自分フィールドの『フォーチュンレディ』1体のレベルを3上げる! エヴァリーのレベルを3上げて、レベルは10! よって、攻撃力は4000!」(ルイ手札2→1)(ルイ墓地19→20)
「グッ……」(アキラライフ5600→4100)(アキラ墓地17→18)
「ダルキーの効果発動! フィールドの『フォーチュンレディ』が戦闘で相手モンスターを破壊した時、墓地の『フォーチュンレディ』を特殊召喚できる! ファイリーを特殊召喚! 更に、効果発動。ファイリーが『フォーチュンレディ』の効果で特殊召喚された時、相手フィールドのモンスターを破壊して攻撃力分のダメージを与える! 『ゼラの天使』を破壊して、攻撃力分のダメージを与える! 今僕が除外しているのは4枚。よって攻撃力は3200。よって相手に3200のダメージを与える!」
「ぐぅぅっっ!」(アキラライフ4100→900)(アキラ墓地18→19)
「そして、ダルキーで伏せ守備モンスターを破壊!」
「タダでやられるかよ……! 戦闘で破壊された『仮面竜』の効果発動! デッキから、攻撃力1500以下のドラゴン族モンスターを特殊召喚する!」(アキラ墓地19→20)
(しかし誰を出す!? 攻撃力1500以下なら一通りだが……このライフ差、次のカリンのことも考えれば……)
迷うアキラ。読まれているかと思うと、下手なモンスターは出せない。どうすれば良いのか。
(ここで出すのは……カリンの儀式召喚にタメに必要なモンスターだ。できるだけレベルの高いモンスター……『ラブラドライドラゴン』? 『亡龍の戦慄-デストルドー』? 『神龍の聖刻印』? どれを出せば……)
アキラが悩む。これを見てルイはほくそ笑む。
(悩んでる悩んでる。この後の正解を導くタメに、探っているんだろう。見えたビジョンの限りでは、レベル5以上のドラゴン族モンスター! そして儀式モンスターのリリースにされる。見えたのはそこまでだったけど、手札のこのカードは……これを使えば多分終わるね)
「俺が特殊召喚するのは……レベル7『亡龍の戦慄-デストルドー』! 守備表示だ!」
(やはり来た、レベル5以上のドラゴン族モンスター! ビジョンの通り!)
「メインフェイズ2に入って、リバースカードを1枚伏せてターンエンド」(ルイ手札1→0)
(やはり正しかった! この伏せカード『奈落の落とし穴』……攻撃力1500以上のモンスターが召喚された時、破壊して除外する。その後新たにモンスターを出されても『フォーチュン・ヴィジョン』の効果で、戦闘ダメージも1回だけ0にできる。どうあがいても僕が負けないことに代わりはない!)

ルイ

ライフポイント5500
手札枚数0枚
モンスター3体
『フォーチュンレディ・エヴァリー』(攻撃表示・攻撃力2800・光属性・レベル7)
『フォーチュンレディ・ダルキー』(攻撃表示・攻撃力2000・闇属性・レベル5)
『フォーチュンレディ・ファイリー』(攻撃表示・攻撃力400・炎属性・レベル2)
魔法・罠ゾーンのカード2枚
発動しているカード1枚
『フォーチュン・ヴィジョン』(永続魔法)
墓地の枚数20枚
除外されているカード4枚


「カリン……後は頼んだ」
「しょうが無いですわね。まあやるだけやってみますわ」
(ビジョンは断片的にしか見えないから、儀式召喚されるのはわかるけど、出されるモンスターがわからない……コレ、結構ヤバイかも?)
「ルイ君、大丈夫プー?」
「……大丈夫だよ、多分」
「でも、ここまでルイ君の言ったとおりにやったら成功したから、多分大丈夫プー! いけるプー!」
「ああ、多分ね」


8・カリンのターン

「私のターン、ドロー」(カリン手札1→2)
「メインフェイズ1開始時、魔法カード『強欲で金満な壺』を発動させますわ。エクストラデッキのカードを6枚裏側除外して、2枚ドローしますわ」(カリン手札1→3)(カリン墓地19→20)
(今はもう、『ライオウ』はいない……よって、このモンスターを出せますわ!)
「手札より、『マンジュ・ゴッド』を召喚しますわ! よって、デッキより『機械天使の儀式』を手札に加えますわ」
「さあ、行きますわ。手札から儀式魔法『機械天使の儀式』を発動しますわ。フィールドのデストルドーと『マンジュ・ゴッド』をリリースして、儀式召喚ですわ! 現れてください、レベル10『サイバー・エンジェル-美朱濡-』」(カリン手札3→1)(カリン墓地20→23)
現れたのは、背中に光輪を背負い、ヴェールに包まれた機械天使! 攻撃力はなんと、3000! 
「ここで出してきたか! レベル10!」
「儀式召喚……ビジョンの通り! 罠カード『奈落の落とし穴』! 召喚された攻撃力1500以上のモンスターが召喚・特殊召喚・反転召喚された時、破壊して除外する! これでもう手がでないよね!」(ルイ墓地20→21)
「やはり、読まれていた……!?」
「いいえ、確かにここまでは未来視通りかもしれませんわ。ですが、この先までは読み切っていなかったようですわね」
「何!?」
「フィールドのカードを破壊する効果が発動した時、自分墓地の儀式モンスターをデッキに戻して無効化しますわ! サフィラを戻して……落とし穴は無効化ですわ!」(カリン墓地23→22)
「ウソッ!?」
「紙に書かれていることはここまでだプー……ということは!?」
「儀式召喚された美朱濡の効果、相手フィールドのエクストラデッキから特殊召喚されたモンスターを全て破壊して、破壊した数×1000のダメージを相手に与えますわ!」
「ということは……エヴァリーが破壊されて、1000の……ぐぅっ!」(ルイライフ6100→5100)(ルイ墓地21→22)
「さらに、この効果を発動したターン、2回攻撃できますわ!」
「2回攻撃だプー……!」
「大丈夫、こっちのモンスターが破壊されても、こっちのライフは残る! これなら……!」
「バトルフェイズ、ダルキーへと攻撃しますわ。そして、光属性モンスターが戦闘を行う時、手札の『オネスト』の特殊効果を発動させますわ! 『オネスト』を手札から捨てることで戦闘を行うモンスターの攻撃力分アップしますわ! ダルキーの攻撃力は2000。よって2000アップしますわ」
「ぐぅっ!」(ルイライフ5100→2100)
「そして、アップした攻撃力はターン終了時まで持続しますわ」
「と、ということは……!」
「はい、終わりですわ。美朱濡で、ファイリーを攻撃ですわ。神域の歌声!」
「うわ~!」(ルイライフ2100→0)
「フゥ……どうにか勝てたか……」


「ごめん、神成君……負けちゃったよ……」
「でも、紙に書かれていたのはあそこまでだったから、結局はそうなんだなプー……」
「はいはい。数あわせのメンツはそこまでや。まーよく頑張ったな、ルイ君神成君。ここで終わったら、俺の出番が無くて退屈するところやったわ」
「アハハ、そうだね~……」
「さて、今度こそ決めさせてもらうわ。期待しといてな」
「いよいよ明石君ですか……相手は一度勝った相手ですが、どうですか?」
「さあな、あの時よりはさすがに強くなってるんとちゃうか?」
と、チームJ4が話していれば、チーム遊太が。
「どーにか勝ったぜこのヤロー。ここまでつなげたんだ、勝てよ遊太」
「勝ってくださいね。遊太君」
「相手は一回負けた相手だけど、同じ相手には負けないで欲しいじゃん!」
「頑張ってください!」
「遊太サン……応援していマス……!」
「うん……行ってくるよ!」
と、遊太もチームに見送られ立ち向かう。
次のデュエルは、シングルデュエル1。明石VS遊太! 

第九十三話。終わり。
現在のイイネ数 0
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
90 プロローグ「出会いは突然に」 979 2 2018-01-27 -
127 第一話「六道遊太、デュエルと出会う」 878 1 2018-01-28 -
32 第二話「六道遊太、デュエルスタンバイ!」 733 3 2018-01-30 -
95 第三話「ロードナイトVSC・HERO」 699 1 2018-02-05 -
40 第四話「大会にて」 510 1 2018-02-11 -
73 第五話「カリンとカードの精霊の話」 540 1 2018-02-14 -
80 第六話「戦いの幕開け」 535 1 2018-02-18 -
101 第七話「大鴉の特訓」 558 1 2018-02-22 -
37 第八話「知多泉、デュエルスタンバイ!」 501 0 2018-02-25 -
72 第九話「儀式降臨のサフィラ」 478 0 2018-03-02 -
43 第十話「驚きの予選会」 498 1 2018-03-05 -
51 第十一話「ペンデュラムと、英雄騎士達」 519 2 2018-03-10 -
38 第十二話「プラクサス大会スタート!」 499 0 2018-03-13 -
99 第十三話「恐怖のロックバーン」 591 2 2018-03-17 -
72 第十四話「カリンとサフィラ」 496 0 2018-03-24 -
96 第十五話「アキラ君の思い」 553 2 2018-03-29 -
33 第十六話「楽しむ心、やるべき心」 466 2 2018-04-03 -
36 第十七話「本戦開始!」 463 0 2018-04-06 -
106 第十八話「知多と遊太」 475 0 2018-04-13 -
93 第十九話「僕のヒーロー」 508 0 2018-04-17 -
95 第二十話「僕のヒーローは」 495 0 2018-04-21 -
83 第二十一話「対決! 遊太VS菊姫!」 557 2 2018-04-25 -
96 第二十二話「菊姫の切り札」 549 2 2018-04-29 -
76 第二十三話「覚醒を封じられた先に……!」 523 2 2018-05-09 -
88 第二十四話「プラクサス大会、決勝戦!」 499 0 2018-05-12 -
39 第二十五話「真の究極竜と、カオスMAX」 519 2 2018-05-16 -
95 第二十六話「決着、そして……!」 595 2 2018-05-18 -
33 第二十七話「ロードナイトの話」 389 0 2018-05-26 -
45 第二十八話「カリンと遊太」 458 2 2018-05-28 -
51 第二十九話「日傘の女の子」 441 0 2018-06-07 -
98 第三十話「ヒーローショーを見に行こう!」 507 0 2018-06-11 -
78 第三十一話「忍び寄る侵略の影」 442 0 2018-06-23 -
71 第三十二話「侵略の一手」 431 0 2018-06-24 -
53 第三十三話「帝国への招待状」 437 0 2018-07-03 -
84 第三十四話「いざ、帝国へ!」 482 0 2018-07-12 -
124 遊戯王EXSキャラ紹介 その1 738 2 2018-07-14 -
87 第三十五話「GAME START」 435 0 2018-07-22 -
36 決闘者の帝国における、特殊ルール 439 2 2018-07-22 -
109 第三十六話「まずは一つ」 471 0 2018-07-29 -
38 第三十七話「菊姫とアキラ」 382 0 2018-08-05 -
46 第三十八話「実力勝負!」 404 0 2018-08-12 -
90 第三十九話「エンジョイデュエル!」 458 0 2018-08-23 -
43 第四十話「プレイヤーキラー、動く!」 371 0 2018-09-07 -
41 第四十一話「闇を打ち砕け、遊太!」 434 0 2018-09-15 -
71 第四十二話「ユニオンロボ&宇宙のヒーロー 405 0 2018-09-29 -
32 第四十三話「侵攻するワーム」 359 0 2018-10-06 -
86 第四十四話「ヒーロー覚醒!?」 437 2 2018-10-14 -
96 第四十五話「血の刻印」 460 2 2018-10-27 -
29 第四十六話「二つの竜」 351 2 2018-11-08 -
54 第四十七話「共鳴、そして目醒め」 405 2 2018-11-19 -
96 第四十八話「思わぬ敵」 488 2 2018-12-02 -
49 第四十九話「救いと絶望」 363 0 2018-12-09 -
92 第五十話「ロベルトを救う者」 442 0 2018-12-17 -
77 第五十一話「決戦! 闇の王と遊太」 365 0 2019-01-17 -
53 作者よりお知らせ 373 0 2019-01-27 -
32 第五十二話「突き抜ける意志」 330 0 2019-02-05 -
43 第五十三話「神帝現る」 326 0 2019-02-12 -
60 第五十四話「帝国の終焉」 393 0 2019-02-22 -
58 特別編『超次元! 世界を越えた絆』1 379 0 2019-03-07 -
55 特別編『超次元! 世界を越えた絆』2 359 0 2019-03-14 -
44 特別編『超次元! 世界を越えた絆』3 406 0 2019-03-22 -
27 第五十五話「休息の時」 278 0 2019-04-07 -
39 第五十六話「彼女との再会」 338 0 2019-04-20 -
36 第五十七話「マダムの危ない罠」 311 0 2019-05-01 -
29 第五十八話「ストアブレーカー」 273 0 2019-05-19 -
44 第五十九話「闇のカード」 337 0 2019-06-04 -
53 第六十話「変わり始める生活」 287 0 2019-07-18 -
32 第六十一話「ユイのデュエル」 274 0 2019-08-04 -
23 作者よりお知らせ2 345 0 2019-08-11 -
42 第六十二話「プラクサスの怪人」 320 0 2019-09-11 -
21 お詫びとお知らせ 215 0 2020-02-19 -
16 第六十三話「暴走! 怪人クロウリー」 166 0 2020-02-19 -
17 特別編『ブルーアイズVSブルーアイズ』 277 0 2020-02-22 -
21 第六十四話「闇に落ちる小鳥」 213 0 2020-03-22 -
13 第六十五話「鳥人を食う邪竜」 240 0 2020-04-18 -
12 第六十六話「ダークヒーロー!ヴェンデット 155 0 2020-05-09 -
23 第六十七話「堕ちたヒーロー」 176 0 2020-05-23 -
8 第六十八話「視える未来(ビジョン)」 148 0 2020-05-30 -
19 第六十九話「突入、アポカリプトのアジト」 185 0 2020-06-12 -
9 第七十話「登場! 世界チャンピオン!」 162 0 2020-06-14 -
7 第七十一話「デートじゃん!」 165 0 2020-06-27 -
10 第七十二話「不死者は少年を好く」 183 0 2020-06-28 -
9 第七十三話「最強デュエリストのいとこ」 140 0 2020-07-07 -
22 第七十四話「D1グランプリ、開催決定!」 138 0 2020-07-13 -
9 遊戯王EXS キャラ紹介その2 208 0 2020-07-13 -
17 特別編「VSサイコ・ショッカー!?」 161 0 2020-07-26 -
8 第七十五話「D1グランプリへの道しるべ」 117 0 2020-08-06 -
7 第七十六話「不死と再生、イモータル」 187 0 2020-08-15 -
7 第七十七話「雨が降れば蛙が鳴く」 129 0 2020-08-30 -
8 第七十八話「噴火寸前のヴォルケーノ」 137 0 2020-09-13 -
7 第七十九話「燃えろ遊太!」 161 0 2020-09-27 -
13 作者よりお知らせ3 158 0 2020-10-02 -
10 第八十話「燃えるデュエル!」 145 0 2020-10-18 -
9 特別編「乙女の対決、ブラマジガール!」 131 0 2020-11-05 -
6 第八十一話「高き壁」 114 0 2020-11-22 -
9 第八十二話「強き者」 145 0 2020-12-05 -
6 第八十三話「エキシビションマッチ」 119 0 2021-01-01 -
2 第八十四話「二次予選開始!」 91 0 2021-01-11 -
4 第八十五話「タッグメイクデュエル」 140 0 2021-02-20 -
3 第八十六話「タッグメイクデュエル②」 76 0 2021-04-04 -
6 第八十七話「タッグメイクデュエル③」 70 0 2021-04-25 -
5 第八十八話「タッグメイクデュエル④」 136 0 2021-05-04 -
6 第八十九話「チーム結成!」 138 0 2021-05-08 -
2 第九十話「J4の実力 輝く竜の星」 53 0 2021-06-02 -
2 第九十一話「超弩級のパワー」 79 0 2021-06-12 -
0 第九十二話「空飛ぶケモノたち」 46 0 2021-07-08 -
0 第九十三話「雷と未来」 39 0 2021-07-18 -

更新情報 - NEW -