HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王 ーDuelーDualーAriseー > 0話 プロローグ

遊戯王 ーDuelーDualーAriseー/0話 プロローグ 作:コングの施し














…ぃ







…だい





…ゆうだい





…遊大








遊大おめえ!

「んだァ!?」

少年が1人、カードの散らばった机から頭を勢いよく起こす。


机の後ろから襖をくぐってどっかり座布団に腰掛けた老人が言う

「おめえ、もう小学生じゃあねんだからいい加減1人で起きたらどうだ?」

台所でトントンと包丁を鳴らす老人、もう1人

「そうねえ。それに遊ちゃんももう中学生なわけだし、カードばかりいじってないで、勉強のほうもしてくれるといいんだけど…。」

「だァッ!そんな母ちゃんみたいなこと言わないでくれよ婆ちゃん!ちゃんと頑張るからさーッ!それに今や遊戯王はTVで世界選手権の放送がされるくらいの大コンテンツ!それをやらないってのは、スポーツしないのと同義だぜー!?」

散らばったカードを急ぎながらも上下を揃えてデッキケースに入れるこの少年は、 樋本遊大(ひのもと ゆうだい)。

一応、この物語の主人公である。

「おめえ、朝からガタガタしゃべんのはいいんだけどよ、遅刻は中学からでも許さねえからな。」

「だァーッ!! 今何分!?」

最近購入されたばかりにしてはすこし画面が厚めのTVが面白みのないニュース番組を写している。
『時刻は、7時45分を回りました。週間ニュー…』

「送らないからな。俺は。今日は公民館で将棋をするんだから。」

「私も朝は忙しくって…。」

「だッ!…これはヤバい…ヤバいヤバいヤバぃ〜!!」

叫びながら靴のかかとを潰して外へと駆ける。



春のやわらかな風が、自転車で坂を駆け下りる遊大の頬をかすめる。




















「はァッ、はァッ、ましろ先生、セーフですよね!?」


猫背で目の下にクマをつけた女性教師が汗だくで校門をくぐった遊大を見つめている。

「なぁんで私が生徒のお願いにハイハイって承認しなきゃいけないの…。」

「だァっ…いいじゃないですか!」

そう言って教師の背後の時計に目を向ける。

8時3分、アウトである。

「まぁいいわ、あなたの家が遠いのはわかってるし、今日は朝から忙しいの…。ホームルームが終わりそうになったら校務室まで呼びに来てちょうだい…。」

きょとんとする。
(…え、これセーフなの?ま、まぁラッキー!)

朝から忙しいなんて何なのだろうか。あの人はいつも寝てるかDステップ(遊戯王の雑誌)を読んでるかしか見えないのに…なんてことを考えながら教室のドアを開く。


「あっ遊大くん!おはよう!」


そう言ってにこやかに挨拶をする女子は龍剛院 嬢 (りゅうごういん じょう)。
クラスでは女子とほとんど話せないタイプの遊大が、唯一マトモに話せる女子生徒である。

「あれ?遊大くん遅刻だよね?先生は一緒に来なかった?」

「なァんか朝忙しいから、ルーム長が仕切って、終わったら呼びに来いってんだけど…(つーか、一応遅刻扱いじゃないんだけど…)」

ガラン!

突然、教室のドアが開く。

「みんなごめんね〜…。そんな時間かかんなかったよ〜。」

低血圧っぽい話し方、猫背にクマ、いかにも不健康といった感じの担任 ましろ である。


「あの〜…転校生連れてきたから〜…、キミ、適当に自己紹介よろしく…。」


ましろに続いて、高身長、黒に少し赤が混じったような色の髪色、そして白い顔をしたの少年が1人、姿勢よく教室に入った。


「大石 龍平です。よろしく。」


落ち着いている、落ち着きすぎているほど緩急のない自己紹介をして、少年は遊大の横の空席の方へ歩いてきた。


「俺、樋本遊大だ!よろしくな!転校生!」


そう言い、手を差し伸べた。


「…ああ。よろしく。」


本当に握手かと思えるほど一瞬、そして、目を合わすこともなく、まるで触れるだけのような握手を交わした。

龍平、そう名乗った少年は席につくと、ウェットティッシュで手を拭いているのが、遊大の目にも、嬢の目にも見えた。






「「…なんだコイツ!?」」






1話へ続く
現在のイイネ数 8
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ああSS
本格的なデュエルの話を早く見たいです。 (2020-10-25 11:35)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
8 0話 プロローグ 98 1 2020-10-25 -
4 1話 転入生 56 0 2020-10-25 -
11 2話 巨竜の使い手 90 0 2020-10-31 -
7 登場人物設定(11/26更新) 60 0 2020-11-04 -
8 3話 黒き刺客たち 68 1 2020-11-14 -
5 4話 暗く冷たく 50 0 2020-11-23 -

更新情報 - NEW -