HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王トライ・フォース第二部 世界大会 後編 > フレッド、オーストラリア校との戦い②

遊戯王トライ・フォース第二部 世界大会 後編/フレッド、オーストラリア校との戦い② 作:はにわ改

 
「ーー俺のターン、ドロー」

後攻・オーストラリア代表・中堅。
彼、ジェフリーは世界大会出場は前回と合わせて2度目。
前回は同じく2回戦に於いて日本校に敗れている。
雪辱を誓い、1年間努力と研鑽を重ねて迎えた今日。
相手は日本校に並び優勝国候補と黙されるワシントン校。
だがこの1年で培った修練は彼の中で少なからず自信となり、それは1回戦で成果として現れていた。

故に誰が相手であろうと決して臆さない。
彼はこの6枚の手札を駆使して、フレッドの陣営を切り崩しに掛かる。

「俺は手札から魔法カード、『簡易融合』を発動!」

ーー『簡易融合』。
ライフ1000ポイントと引き換えに、エクストラデッキからレベル5以下の融合モンスターを呼び出すカードだ。

「その効果により、俺はエクストラデッキから、『ブルーデビル・フィッシュ』を特殊召喚!」

ジェフリーのライフが3000に減り、その代償に特殊召喚されたのは青い体色を持つ魚型のモンスター。
海でない空中を身体をくねらせながら漂い、その深い青色が視線を引き付ける。

レベル4の融合モンスターで、攻撃力は1900ポイントである。
ただし『簡易融合』によって召喚されたモンスターは攻撃出来ず、エンドフェイズに破壊される事になる。

「永続罠、『一登竜門』の効果により、フィールド・墓地のモンスターは全てドラゴン族モンスターになる」

フレッドが新たなモンスターの登場に反応。
本来魚族モンスターの『ブルーデビル・フィッシュ』の種族はドラゴン族に変更となるーー。

「いや、フィールド上に存在する『ブルーデビル・フィッシュ』は相手の罠カードの効果を受け付けない!
よって種族はそのまま魚族だ!」

「む……」

ジェフリーもそこは対策していた。
よって『エゼルミア』もステータスを増やすことは出来ない。

「そして俺は今、特殊召喚した『ブルーデビル・フィッシュ』をリリースして、
手札から『ネオセラトダス』をアドバンス召喚!」

彼に迷いはなかった。
『ブルーデビル・フィッシュ』を生け贄に召喚されたのは、黄土色の長い身体を持つ魚型モンスター。
左右に小さな目を持ち、前後のヒレで『ブルーデビル・フィッシュ』同様に空中を泳ぐその生物。

レベルは6、攻撃力は2200。
ただこのモンスターと墓地に送られた『ブルーデビル・フィッシュ』は『一登竜門』の効果を受けてドラゴン族になり、
『エゼルミア』のレベルが16、攻撃力が1600にそれぞれアップする。

「『ネオセラトダス』のモンスター効果!
魚族モンスターをリリースしてアドバンス召喚した時、そのモンスターのレベルの数だけデッキからレベル4以下の魚族モンスターを墓地へ送る事が出来る!」

「な……!?
『エゼルミア』の効果を知った上でそんな事を?」

「『ブルーデビル・フィッシュ』のレベルは4!
よって4枚の魚族モンスターをデッキから墓地へ送る!」

ジェフリーが直ぐ様デッキから対象のモンスターを選び抜き、それを墓地へ送る。
その4体もドラゴン族モンスターになるため、『エゼルミア』のレベルが12上昇して28、攻撃力は2800にまで至った。

『ネオセラトダス』の攻撃力を上回ってしまい、一見プレイミスかとも思われたが……。

「『ネオセラトダス』のモンスター効果には続きがある!
この効果で墓地に送った魚族モンスターの数まで、相手フィールド上に存在するカードの効果をエンドフェイズまで無効にする!」

「な、に……っ!!」

「墓地に送ったのは4枚!
俺はその4枚のカードを選択!」

ジェフリーが選択したのはフレッドのフィールドにある表側のカード4枚。
すなわち『エゼルミア』、『竜珠 明煌(めいこう)』、『一登竜門』、『臥竜鳳雛(がりょうほうすう)』。
その結果『エゼルミア』の上昇効果は消えて、レベル1の攻撃力0に下がる。
更に『一登竜門』による種族変化も無くなり、ジェフリーのモンスターは全て本来の種族に戻った。

「まだだ!
墓地に存在する『ブルーデビル・フィッシュ』をゲームから除外することで、エクストラデッキから『イエローデビル・フィッシュ』を召喚条件を無視して特殊召喚する!」

『簡易融合』の呼び出しから『ネオセラトダス』の生け贄を経て、最後に除外して効果を発動させてその大きな役目を果たす『ブルーデビル・フィッシュ』。
フィールドに現れたのは明るい黄色一色の、メダカのような魚型モンスター。
だがステータスはレベル6、攻撃力2300と『ブルーデビル』を上回る。

「ーーバトル!
『ネオセラトダス』で『エゼルミア』を攻撃!」

「く……っ!」

そして始まるバトルフェイズ。
攻撃力が0になった『エゼルミア』を当然攻撃対象に選択されて、フレッドは歯噛みする。
本来なら『竜珠』が存在する時、『エゼルミア』は攻撃対象にする事が出来ない効果が備わっているが、
『ネオセラトダス』の効果無効によりそれは封じられているのだ。

『ネオセラトダス』が口を大きく開き、蛇のように身体をくねらせながら『エゼルミア』に迫る。
このままでは実質直接攻撃に等しい攻撃を受けることになるがーー。

「罠カード、発動!
永続罠カード、『枯木竜吟(こぼくりょうぎん)』!」

否応なくリバースカードを発動させるフレッド。

「このカードがある限り、『竜操姫』モンスターは戦闘では破壊されず、更に発生する戦闘ダメージを半分にする!」

「ーーさせるかっ!
俺は手札から『シルバースイープ 』を墓地に送り効果発動!
相手の罠カードの発動と効果を無効にして破壊する!」

「うあ……っ?!」

ジェフリーの抜かりない動き。
手札から突如現れた銀色の魚類。
その口から放たれた光線がフレッドの『枯木竜吟』を撃ち抜き、破壊してしまう。

「バトル続行!
行け、『ネオセラトダス』!」

障害を消し去り、『ネオセラトダス』の攻撃が『エゼルミア』を襲う。
効果を封じられて力を発揮出来ない『エゼルミア』は、成す術なく戦闘破壊されてしまう。

「ぐぐ……っ」

『ネオセラトダス』の攻撃力2200ポイントがフレッドのライフを直撃する。
残りは1800となり、いきなり半分を切ってしまった。

「(だが『イエローデビル・フィッシュ』の攻撃力は2300。
俺の『明煌』の守備力は2400。
何とか凌げる……か?)」

手痛いダメージを受けながらも冷静なフレッド。
だがその読みが甘いということが、次の瞬間思い知らされる。

「『イエローデビル・フィッシュ』の効果!
墓地に魚族モンスターが3種類以上存在する時、このモンスターは相手に直接攻撃出来る!」

「直接攻撃!?」

さすがに動揺するフレッド。
『ブルーデビル・フィッシュ』から、『ネオセラトダス』へ繋げての墓地肥やし、
それはこの『イエローデビル・フィッシュ』の効果の伏線でもあったのだ。

「通れば終わりだ!
『イエローデビル・フィッシュ』でプレイヤーにダイレクトアタック!」

黄色い体色を不気味に光らせながら、空中を素早い動きで泳いでくる『イエローデビル・フィッシュ』。
ジェフリーの言うようにこの攻撃が通れば決着。
カードを無効化され、唯一のリバースカードをも失ったフレッドに対抗策はあるのかーー。
現在のイイネ数 10
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

はにわ改
※オリカ詳細

・ブルーデビル・フィッシュ
水属性 魚族
レベル 4 攻撃力 1900 守備力 800
効果/融合
レベル4以下の魚族モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このモンスターがフィールド上に表側表示で存在する限り、このモンスターは相手の罠カードの効果を受けない。
②墓地に存在するこのモンスターをゲームから除外して発動出来る。EXデッキから『イエローデビル・フィッシュ』1体を召喚条件を無視して自分フィールド上に特殊召喚する。

・ネオセラトダス
水属性 魚族
レベル 6 攻撃力 2200 守備力 2100
効果
①魚族モンスターをリリースしてこのモンスターのアドバンス召喚に成功した時に発動出来る。リリースしたモンスターのレベルの数だけデッキからレベル4以下の魚族モンスターを選択して自分の墓地へ送る。その後、同じ数だけ相手フィールド上に存在する表側表示カードを選んで、エンドフェイズまで選んだカードの効果を無効にする。
????

・イエローデビル・フィッシュ
水属性 魚族
レベル 6 攻撃力 2300 守備力 900
効果/融合
レベル4以下の魚族モンスター×3
①自分の墓地に魚族モンスターが3種類以上存在する場合、このモンスターはバトルフェイズ中に相手プレイヤーに直接攻撃出来る。
????

・枯木竜吟
永続罠カード
①自分フィールド上に存在する『竜操姫』モンスターは戦闘では破壊されず、戦闘で発生する自分へのダメージを半分にする。
????

・シルバー・スイープ
水属性 魚族
レベル 2 攻撃力 0 守備力 1100
効果
①自分フィールド上に魚族モンスターが存在する場合に、相手が罠カードを発動した時に、手札のこのカードを墓地に送って発動出来る。
その罠カードの発動と効果を無効にして破壊する。 (2020-07-06 05:42)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
19 序・忍び寄る『魔の手』 101 0 2020-06-14 -
14 凌斗VS『黒騎士』を操る女! 93 1 2020-06-14 -
11 凌斗VS『黒騎士』を操る女!② 123 1 2020-06-16 -
10 凌斗VS『黒騎士』を操る女!③ 88 1 2020-06-18 -
12 凌斗VS『黒騎士』を操る女!④ 98 1 2020-06-20 -
10 凌斗VS『黒騎士』を操る女!⑤ 88 1 2020-06-21 -
10 凌斗VS『黒騎士』を操る女!⑥ 98 1 2020-06-23 -
9 凌斗、『覚醒』 82 1 2020-06-27 -
10 刹那の葛藤 77 0 2020-06-28 -
9 ワシントン校中堅・フレッド出陣! 77 0 2020-06-29 -
10 フレッド、オーストラリア校との戦い 97 1 2020-06-30 -
10 フレッド、オーストラリア校との戦い② 93 1 2020-07-05 -
9 フレッド、オーストラリア校との戦い③ 79 1 2020-07-12 -
11 フレッド、オーストラリア校との戦い④ 81 1 2020-07-14 -
12 フレッド、オーストラリア校との戦い⑤ 68 1 2020-07-19 -
16 ワシントン校 準決勝進出 67 0 2020-07-23 -
11 蓮華の過去 69 0 2020-07-27 -

更新情報 - NEW -