HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王トライ・フォース第二部 世界大会 前編 > 『A・D』と『人間』の戦い

遊戯王トライ・フォース第二部 世界大会 前編/『A・D』と『人間』の戦い 作:はにわ改

 
ーー荒廃した世界。
下水道の奥で『ラピス』とデュエルしていたはずの透矢が、何も分からずその地に立たされている。

そして今。
一人の人間が巨大なムカデのような虫に喰われた。

ーー『見てしまった』。

口の両側にあるハサミのような歯が、その人間の身体に深く突き刺さり、そのまま口へと放られる様を。

目に焼き付いたその光景に、透矢は脂汗を吹き出させ、足を小刻みに震わせる。

「な、なんだよ、こ、これ……?
ど、どうなってんだよっ?!

ーーゆ、夢かっ?
夢なら覚めろっ!」

頭を両手で何度も小突くその姿は、端から見ればあたかも現実逃避による精神が混乱した者の行動に映るだろう。

『ーーくすくす。
“夢”ではない。
これが“真実”なのだ』

「ーーはっ?!」

そんな透矢の姿を笑いながら、響き渡ったその『声』。

『もっとも……これは地球が完全に我が“A・D(アビス・ドミネーター)”の手に落ちる前の状態。
それ故、100パーセント真実、というわけではないがな』

「ーー『ラピス』!
どこだ、どこにいやがるっ!
姿を見せやがれっ!」

もはや、透矢にとって憎き対象となりつつあるその声。
それは『ラピス』のそれに違いはなかった。

「お前だなっ?!
俺をこんなところに連れてきやがったのはっ?!
早く元の世界に戻しやがれっ!」

『くすくす……“元の世界”、だと?

だから、“望み通り”にしてやっているではないか』

「ふざけんなっ!
これもてめぇの作戦かなんかかっ?!」

姿は見えないが、声だけが聞こえる状態。
透矢はそんな『ラピス』を探そうと、必死に周りを見渡しながら声を上げる。

『お前がいる場所は、海に囲まれた島国。

確か……“ニホン”、“ジャパン”などと言ったか』

「日本、ジャパン……だと?
馬鹿野郎、日本がこんな事になってるわけねぇだろっ!」

『そこは海に囲まれた島国故、人間にとって早々に孤立無援の地と化し……そして我が手に落ちた。
まだ僅かに生き残っている者もいるようだが、時期に絶滅するだろう』

「誰が信じるか、そんなもん!
お前の作り話に決まってるっ!」

『くすくす……まあ、“夢の世界”にいたお前が信じられないのも無理はない。

ーーさあ、“次の場所”へ案内してやる』

『ラピス』の声がそう告げると、透矢の意思に関係なく彼の身体がその場から瞬間的に消失した。
『ラピス』の未知なる力によって、透矢の身体が別の場所へと移送されたのである。
透矢自身、そう認識する間も与えられず、一瞬視界が暗転したかと思えば、次の瞬間にはまた同じような空気・風景がその視界を埋め尽くす。

だが透矢の身体は地に立っていない。
地上から十数メートルはあろうかという空中に、『立たされていた』のである。

「ーーお、おわっ!!
お、落ち……」

何もない空中に置かれ、手足を泳がしながら大いに狼狽する。
だがまるでこの世から重力が消失したかのように、透矢の身体は空中に留まり続けた。

「ち、ちくしょう……どうなってんだこりゃ……。
これも『ラピス』の力だとーー」

どうやら地面にまっ逆さま、という事にはならない事を把握した透矢。
それでも今までにない感覚に、気持ちを鎮める事に難儀する中、
彼の耳が下界から鳴り響く音を捉えた。

「あ、あれは……っ!」

十数メートル下の下界。
それはさっきまでいた場所同様に、人間たちが作り上げたあらゆるものが崩壊し、朽ち果てている。
そしてその遠くの方に見える地では、人間たちとモンスターの戦いが今まさに繰り広げられていた。
人間たちは瓦礫や物陰に隠れ、何かの武器を手に相対する。
その武器から発する音、また一瞬見える光からそれが銃武器である事が透矢にも分かった。

しかし、そんな人間たちが戦うのはーー。

「あ、あいつは……」

遠く離れた上空にいても、その造形がはっきり分かるほど巨大なモンスター。
『ラピス』とのデュエルで何度も透矢たちを苦しめた、あの大型モンスター。
すなわち、『グラボイド』である。

巨大なビル程にもなるであろうその体躯。
軍隊とおぼしき者たちが、手に持つ銃火器で攻撃しているようだが、
『グラボイド』はまるでそれを意に介している様子はない。

「人間と……モンスターが戦ってる……?」

今、見せられている光景は何なのか。
やはり『ラピス』が見せる、作り物の類いに過ぎないのか。
あるいはこの世界は自分が住んでいた世界に似た『別世界』の出来事なのか。
それともーー。

ーー透矢はただ傍観するだけ。
人間とモンスターとの戦い。
自らの世界を守ろうとするもの、それを奪おうとするもの。
その最終戦争の様をーー。



ーー下界。

山のようにそびえ立つ、エイのような姿をした巨大なモンスター・『グラボイド』。
それに応戦するのは軍服を着込んだ数十名の人間たち。

ーーだが、力の差は歴然である。

『グラボイド』がその体躯の両側から伸びる触手を伸ばして地面に打ち貫かせると、それが地を伝って一気に十数人の軍人の身体を貫く。

『ーーひ、退けっ!!』

指揮を取る者が堪らず部下に命ずる。
手に持つ銃火器程度では歯が立たず、応戦はほぼ無意味同然。
今のように無為に仲間を失うだけである。
では何故彼らはそうするのか。

それは『彼ら』が駆けつけるまでの、言わば足止めである。

『(は、早く来てくれ……俺たちじゃとてもーー)』

『グラボイド』と距離を取りながらそう願ってやまない指揮担当。

ーーその彼に並んで走る仲間が、地面からの『奇襲者』に呑まれる。
地面から突き上げるように生えた十メートル以上ある『ムカデ』。
それにかち上げられた仲間が、成す統べなくその口に吸い込まれた。

更に別の場所では、崩壊し朽ち果てた建物の内部から、蛸の足を連想させる吸盤が付いた触手が無数に伸び、数人の仲間がそれに捕らわれて引きずり込まれる。

四方八方から襲い来る敵の攻撃に、逃げ場を失った部隊は統率を失い、右往左往するだけだ。

ーーもはやどうにもならない。
座して死を待つよりないのか。

指揮担当の心にそんな諦めの念が芽生えていた。

『ーーライトニング・クラッシュ・ソードッ!!』

そんな彼らの後ろから突如現れた、銀色の仮面と装甲を纏った筋骨隆々なる戦士。
朱色のマントを靡かせながら、両手に持つ巨大な大剣で、地から突き出た『ムカデ』の身体を三枚に切り裂く。
その直後、切っ先から強力な稲光が電流のように全身に行き渡り、『ムカデ』の身体が黒炭と化すまで焼き付くした。

『ーーた、助かった!
やっと来てくれたかっ!』

巨大な『ムカデ』を一瞬で跡形もなく滅ぼした戦士。
それはデュエル・モンスターズに代表する戦士・『ギルフォード・ザ・ライトニング』。
そしてその背後には、その雷光の戦士同様に逞しい体つきを持ち、左腕に『デュエル・ディスク』をはめた男。
軍の人間たちが待っていたのは彼の到着なのだ。

『ーー遅れて済まない!
急ぎ、負傷した者たちを連れて後方に避難してくれ。
ここは我々が引き受ける!』

“我々”、と言った通り、その男の背後には同じくデュエル・ディスクをはめた者たちが数人いる。
軍人たちは神の助け、と言われた通り速やかに後方へと下がっていった。

『……ぐ……うぐっ!』

軍人たちが去っていったのを見届けるや、男は苦しそうに胸を押さえて膝を付く。
すると後ろにいた者たちが駆け寄り、心配そうに気遣う。

『無理をするな!
あなたの生命(ライフ)はもう2000を切っている!
あの“ギルフォード”がやられたら、あなたも死んでしまうんだ!』

男のデュエル・ディスク。
そのモンスターゾーンの一つに置かれているのは、カードの『ギルフォード・ザ・ライトニング』。
そして目の前には、物質的にその姿を現した『ギルフォード・ザ・ライトニング』がいる。
すなわち、それは彼が『召喚』した
モンスターに他ならない。

『いや……こんなところで休むわけにはいかぬ……!
我ら“デュエリスト”も日に日にその数を減らし、戦況は落ち込むばかり……。
我らが踏ん張らねばーー!』

『分かっている!
だからこそ、身体を大事にしてくれと言ってるんだ!
あなたが死んだら、代わりになれる者など居はしないんだぞ!』

『いや……もう少し、もう少しだ。
“あの技術”さえ確立できればーー』

男が苦しそうにする中、『敵』は待ってはくれない。
彼らの四方の地から飛び出した黒い影。
宙へと飛び上がったそれは口が上下に大きく裂けるように開き、そこから長い牙を生やした、ウナギのように胴体が異様に細長い化け物。
それら4体が彼らにその牙で食い付こうと襲いかかる。

『ーー“ダイ・グレファー”!』

『ーー“サファイアドラゴン”!』

『ーー“ヂェミナイエルフ”!』

『ーー“メカ・ハンター”!』

膝を付く男に代わって、周りの者たちが迎撃せんと、それぞれデッキから引き抜いたカードをディスクにセットする。
するとそれぞれ召喚された4体のモンスターたちが、迫り来る不気味なそのモンスターを蹴散らし、死滅させた。

『ちっ!
相変わらず神出鬼没な野郎だ!』

『しかも倒しても倒しても湧いてきて……どうなってるんだ!』

敵を容易く討ち滅ぼしたものの、彼らに喜びはない。
むしろ、終わりのない苦行を延々とやらされる疲弊が言葉尻に表れていた。

『気を……抜くな!
まだ、大物が残ってる……!』

『ギルフォード・ザ・ライトニング』の主人(マスター)である『デュエリスト』が身体に鞭を打ち、立ち上がらせる。
その正面には鈍重な動きだが、障害物である瓦礫を崩しながらこちらに迫る巨大なモンスター・『グラボイド』。
その大きさ、『ギルフォード・ザ・ライトニング』がひどく小さく、頼りないものに思えてしまうほどだ。

ーーそして今、『グラボイド』が獲物を捉え攻撃態勢へと移行、
無数の長い触手を大地に打ち付けた。

『ーー来るぞ!散開しろっ!』

その掛け声1つで、疎らに散る『デュエリスト』たち。
すると地を伝った触手がたった今いたその場所の地面から突き上げてくる。
だがそれだけで終わらず、その触手は散開した『デュエリスト』の一人に狙いを付けて、その後を追う。

『ーーくっ、行け!“メカ・ハンター”!』

その『デュエリスト』が召喚していた機械型のモンスターが迫りくる触手に対する。
だが触手は変化自在の動きで『メカ・ハンター』の身体を締め上げると、そのまま押し潰すように粉砕した。

『ーーぐっ!?』

召喚したモンスターを破壊された『デュエリスト』に『痛み』が襲う。
ディスクに表示されているいくらかのライフポイントが、『メカ・ハンター』の攻撃力1850ポイント分マイナスを刻む。
その『デュエリスト』は苦しそうにしつつも、『メカ・ハンター』を囮にして更に触手から距離を取る。

『ーー長期戦は不利だ!
一気にケリを付けるぞ!』

残る四人が合流し、『ギルフォード・ザ・ライトニング』を先頭にして『グラボイド』に正面から迫る。

そしてその巨体に相対した、『ギルフォード・ザ・ライトニング』、その後方に並ぶ三体のモンスター。
宣言通り一気に決着を付けるべく、その最大の能力を発揮する。

『“ギルフォード・ザ・ライトニング”の能力!
今、三体のモンスターの魂を捧げ、その真の力を解き放つ!』

後方に控えていた三体のモンスターが、光る球体に変わりそれが『ギルフォード・ザ・ライトニング』の大剣のエネルギーとして吸収されると、その刀身に強力な雷光のエネルギーが収束する。
そうしてから、天を貫くが如くその切っ先を真上に向けて掲げた。

『ーー“ライトニング・サンダー”!』

雷光のエネルギーが天を貫き、それが更に増幅されて『グラボイド』の巨体全身に雷となって降り注ぐ。
その凄まじいエネルギーは余波となって『デュエリスト』たちをも後退らせた。
さしものの巨大な怪物・『グラボイド』も全身に雷のエネルギーを浴びては無事ではすまず、『ムカデ』同様に全身を焼かれて黒炭と化した。

『ーーよしっ!やったぜ!』

距離を取った五人目が無事、合流。
炭屑と化した『グラボイド』を見て、流石に喜びを露にする。

ーーが。

1つの勝利にすぎないその一事の余韻に浸る間すら与えてもらえず、直後に大地が激しく揺れ出す。

ーー何事か、と疑問に思う暇も無く、その真下から半径数メートルに渡って大地を割り、突き破ってきたのは二体目の『グラボイド』。

『も、もう一体いただとっ?!』

宙へ高くかち上げられた五人の『デュエリスト』は反応すらゆるされず、間髪入れず伸ばした触手で腹部を貫かれた。

『ぐが……っ!?
ば、バカ……な……』

『ギルフォード・ザ・ライトニング』の主(マスター)の貫かれた腹部から噴き出した血がその顔を濡らす。
致命傷を負い、ディスクのライフゲージは無情に0カウントを刻んだ。
同時に下では彼が召喚した『ギルフォード・ザ・ライトニング』が砕け散るのが彼の目には移る。

『も、もはや……人間に、未来は……ないのかーー』

断末魔の一言。

こうしてまた五人。
『A・D(アビス・ドミネーター)』と戦える力を持った『デュエリスト』の命が断たれた。
その魂は報われず、残った骸さえも、『A・D』の糧となるのみであったーー。
現在のイイネ数 40
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
81 序章 闇から現れし者たち 768 0 2017-04-05 -
81 闇から現れし者たち② 574 0 2017-04-06 -
83 闇から現れし者たち③ 543 1 2017-04-07 -
101 生徒会長・神楽坂刹那の憂鬱再び 622 0 2017-04-08 -
100 千鶴のお願い 554 0 2017-04-10 -
103 真希 避けられないデュエル 568 0 2017-04-11 -
83 戸惑う真希 452 0 2017-04-12 -
85 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない 524 0 2017-04-13 -
71 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない② 601 0 2017-04-14 -
72 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない③ 522 1 2017-04-15 -
116 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない④ 638 2 2017-04-16 -
88 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑤ 538 1 2017-04-17 -
87 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑥ 542 1 2017-04-17 -
63 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑦ 521 1 2017-04-19 -
69 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑧ 514 1 2017-04-20 -
73 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑨ 558 1 2017-04-21 -
68 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑩ 455 1 2017-04-22 -
104 真希vs千鶴 もう守られるだけじゃない⑪ 538 1 2017-04-23 -
73 刹那の処断 517 0 2017-04-24 -
84 まきとちづるの次回予告 477 0 2017-04-25 -
106 久遠とフレッドの学園生活 493 0 2017-04-26 -
56 日米対決前哨戦 流石出る! 512 0 2017-04-27 -
73 アルフレッドvs流石 竜の支配者! 591 0 2017-04-28 -
82 アルフレッドvs流石 竜の支配者!② 619 1 2017-04-29 -
79 アルフレッドvs流石 竜の支配者!③ 596 1 2017-04-30 -
78 アルフレッドvs流石 竜の支配者!④ 606 1 2017-05-01 -
106 アルフレッドvs流石 竜の支配者!⑤ 570 2 2017-05-02 -
73 アルフレッドvs流石 竜の支配者!⑥ 556 1 2017-05-03 -
86 アルフレッドvs流石 竜の支配者!⑦ 721 1 2017-05-04 -
98 アルフレッドvs流石 竜の支配者!⑧ 705 1 2017-05-05 -
73 久遠の企み 588 0 2017-05-06 -
105 『刹那』とのデート 533 0 2017-05-07 -
98 困惑のダブルデート 619 0 2017-05-08 -
61 ワシントン校代表集結! 608 0 2017-05-09 -
62 まき・ちづるの次回予告 ② 505 0 2017-05-10 -
94 日米対決前哨戦② 透矢vsシェリル! 549 0 2017-05-11 -
99 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決! 606 0 2017-05-12 -
103 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!② 600 1 2017-05-13 -
75 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!③ 509 1 2017-05-14 -
106 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!④ 553 1 2017-05-15 -
75 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!⑤ 491 1 2017-05-16 -
125 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!⑥ 574 1 2017-05-17 -
102 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!⑦ 631 1 2017-05-18 -
94 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!⑧ 586 1 2017-05-19 -
100 透矢vsシェリル 剣vs銃の対決!⑨ 574 1 2017-05-20 -
106 意外な幕切れ 515 0 2017-05-21 -
90 神楽坂姉妹の確執 530 0 2017-05-22 -
110 まき・ちづるの次回予告 ③ 489 0 2017-05-23 -
68 刹那はどこへ行った? 460 0 2017-05-24 -
81 刹那の純心 久遠の歪心 511 0 2017-05-25 -
123 揺れる想い 562 0 2017-05-26 -
103 揺れる三角関係 481 0 2017-05-27 -
110 久遠と真希 528 0 2017-05-27 -
79 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘 466 0 2017-05-28 -
89 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘② 514 1 2017-05-29 -
100 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘③ 504 1 2017-05-30 -
97 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘④ 523 1 2017-05-31 -
73 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘⑤ 467 1 2017-06-02 -
80 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘⑥ 471 1 2017-06-03 -
58 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘⑦ 441 1 2017-06-04 -
70 地影vsメリッサ プライドを賭けた決闘⑧ 501 1 2017-06-06 -
77 炎魅子・地影の気遣い 436 0 2017-06-07 -
106 水花の秘密 482 0 2017-06-07 -
89 ちかげ・えみこの次回予告 501 0 2017-06-09 -
90 真希と刹那の誓い 450 0 2017-06-10 -
101 真希、復活 448 0 2017-06-11 -
99 日米対決前哨戦 最終節 炎魅子vs久遠! 438 0 2017-06-12 -
113 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!① 521 1 2017-06-13 -
95 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!② 484 1 2017-06-14 -
125 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!③ 630 2 2017-06-15 -
82 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!④ 513 1 2017-06-16 -
97 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!⑤ 494 1 2017-06-17 -
116 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!⑥ 494 1 2017-06-18 -
83 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!⑦ 520 1 2017-06-19 -
122 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!⑧ 593 2 2017-06-21 -
106 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!⑨ 543 1 2017-06-22 -
100 炎魅子vs久遠 禍々しき魔神の恐怖!⑩ 569 1 2017-06-23 -
87 親睦戦終幕 451 0 2017-06-24 -
92 大会、近付く 404 0 2017-06-25 -
108 まき・ちづるの次回予告 ④ 464 0 2017-06-26 -
94 『機関』 508 0 2017-06-28 -
104 到着、ワシントン 482 0 2017-06-29 -
110 謎の少女に誘われて 469 0 2017-06-29 -
86 透矢と黒の一団 そしてーー 434 0 2017-07-01 -
103 イギリス代表大将 エリザベート 519 0 2017-07-02 -
105 1回戦 日本側出場選手決まる 454 0 2017-07-03 -
65 プレッシャー 429 0 2017-07-05 -
102 舞、夜の街を往く 459 0 2017-07-06 -
116 舞、夜の街を往く② 509 1 2017-07-07 -
116 舞、夜の街を往く③ 495 1 2017-07-08 -
97 死の天使、降臨 547 1 2017-07-09 -
88 深き闇 427 0 2017-07-10 -
87 消えた舞 448 0 2017-07-12 -
81 世界大会開幕! 442 0 2017-07-13 -
114 世界大会開幕!vsイギリス校! 534 1 2017-07-15 -
67 世界大会開幕!vsイギリス校!② 423 2 2017-07-16 -
93 世界大会開幕!vsイギリス校!③ 483 1 2017-07-18 -
121 イギリス校大将・エリザ、出る 439 0 2017-07-19 -
95 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力! 444 1 2017-07-20 -
83 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!② 486 1 2017-07-21 -
121 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!③ 472 1 2017-07-22 -
98 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!④ 489 1 2017-07-23 -
79 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑤ 503 1 2017-07-24 -
95 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑥ 606 1 2017-07-26 -
104 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑦ 519 1 2017-07-27 -
88 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑧ 473 1 2017-08-02 -
81 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑨ 456 1 2017-08-03 -
102 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑩ 560 1 2017-08-06 -
98 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑪ 396 1 2017-08-09 -
67 透矢vsエリザ 偉大なる吸血鬼の力!⑫ 762 1 2017-08-10 -
74 日本校、勝利を収める 369 0 2018-10-14 -
77 アラスカ・アカデミア 362 0 2018-10-15 -
85 アラスカ・アカデミア 謎に満ちた実力 345 0 2018-10-16 -
100 舞の行方 371 0 2018-10-19 -
86 クロエの策 356 0 2018-10-21 -
41 まきとちづるの次回予告⑤ 311 0 2018-10-22 -
49 囚われの舞 339 0 2018-10-24 -
40 透矢の戸惑い 394 0 2018-10-25 -
47 サタン・ルキフェル① 369 0 2018-10-28 -
68 サタン・ルキフェル② 427 3 2018-10-29 -
54 サタン・ルキフェル③ 351 1 2018-10-30 -
76 サタン・ルキフェル④ 416 1 2018-11-03 -
68 サタン・ルキフェル⑤ 320 0 2018-11-07 -
77 『力』あるカード 354 0 2018-11-12 -
89 嵐の日の前夜 393 0 2018-11-18 -
39 波乱の2回戦始まる 310 0 2018-11-20 -
61 水花の『龍』 352 1 2018-11-22 -
71 アビス・ドミネーター 365 1 2018-11-23 -
36 舞・水花救出作戦始動! 326 0 2018-11-24 -
57 『神子』 389 0 2018-11-25 -
53 突入 351 0 2018-11-26 -
81 R・E・C 385 0 2018-11-27 -
39 舞、救出 350 0 2018-11-30 -
36 『能力解放』 341 0 2018-12-02 -
73 『深淵』を司りし者 ラピス 359 0 2018-12-04 -
42 水花を取り戻せ!透矢&刹那VSラピス! 342 0 2018-12-05 -
96 最強タッグ?!深淵より出ずる者! 515 1 2018-12-12 -
48 最強タッグ?!深淵より出ずる者!② 281 1 2019-07-08 -
73 最強タッグ?!深淵より出ずる者!③ 319 1 2019-07-10 -
33 最強タッグ?!深淵より出ずる者!④ 296 1 2019-07-14 -
62 最強タッグ?!深淵より出ずる者!⑤ 293 1 2019-07-16 -
35 最強タッグ?!深淵より出ずる者!⑥ 259 1 2019-07-21 -
35 最強タッグ?!深淵より出ずる者!⑦ 264 1 2019-07-23 -
33 最強タッグ?!深淵より出ずる者!⑧ 247 1 2019-07-28 -
36 最強タッグ?!深淵より出ずる者!⑨ 251 1 2019-08-04 -
39 最強タッグ?!深淵より出ずる者!⑩ 309 1 2019-08-06 -
39 まきとちづるの…… 207 0 2019-08-10 -
28 コード・レッド 255 0 2019-08-18 -
32 アビス・デザイア 208 0 2019-12-02 -
35 アビス・デザイア② 195 1 2019-12-05 -
35 アビス・デザイア③ 214 1 2019-12-09 -
36 アビス・デザイア④ 233 1 2019-12-12 -
36 アビス・デザイア⑤ 232 1 2019-12-15 -
36 冷徹なるクロエ 213 1 2019-12-17 -
41 黒き太陽は沈まず 238 0 2019-12-28 -
37 エリザの気まぐれ 210 1 2019-12-30 -
37 敗者の定め 228 1 2020-01-01 -
41 孤独な戦い 193 1 2020-01-05 -
37 知らされる『真実』 191 1 2020-01-06 -
40 『A・D』と『人間』の戦い 203 0 2020-01-14 -
36 『お姉さん』の正体 184 0 2020-01-19 -
36 S召喚とT・F召喚 189 0 2020-01-27 -
31 戦いの結末 199 0 2020-02-04 -
25 残酷な真実 199 0 2020-02-09 -
24 発動せよ! ラグナクロス・アドベント! 166 0 2020-02-11 -
25 死闘、決着 163 1 2020-02-17 -
19 ラピスの死 148 0 2020-02-25 -
21 眠り姫 161 0 2020-03-02 -
18 その日の夜 150 0 2020-03-21 -
13 透矢とエリザ そして刹那 87 0 2020-05-10 -
9 エピローグ 60 0 2020-05-24 -
7 ちかげ・えみこの次巻予告 72 0 2020-05-27 -

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク