HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王WW(ワンダーワールド) > 41話 一瞬の勝機

遊戯王WW(ワンダーワールド)/41話 一瞬の勝機 作:名無しのゴーレム










ユージ LP4300 手札2
フラム LP8000 手札5 モンスターゾーン 紅牙焔の剣豪アカネ、紅牙焔の竜王フラムルート



たった1ターンで、僕のライフが半分も削られてしまった。このままでは作戦が失敗してしまう。何としてでも、時間を稼がないと……



「僕のターン、ドロー。永続魔法、『白き地の血盟』を発動。そして『白き地の雪娘ツララ』を召喚。ツララの効果発動、デッキからフィールド魔法『白銀の霊峰グランベルク』を発動します」
「ほう、デッキからフィールド魔法を……」
「グランベルクの効果で白き地のモンスターの攻撃力・守備力は400アップします。そして白銀のと名のつくフィールド魔法が発動したことで、墓地のミユキの効果発動。このカードを墓地から特殊召喚します。さらに血盟の効果発動。白き地のモンスターが召喚されたとき、同じ種族の白き地のモンスター1体を手札・墓地から特殊召喚します。墓地から蘇れ、ビオラ! さらに自分フィールドにモンスターが2体以上存在することにより、血盟の効果で僕のモンスターの攻撃力・守備力は300アップします」



白き地の雪娘ツララ 攻撃力900→1600

白き地の巫女ミユキ 攻撃力700→1400

白き地の祈祷師ビオラ 攻撃力800→1500



「レベル3のモンスターが3体……っ!!」



……一瞬だけ、かすかにフラムさんが驚きの表情を見せた。上手くいったのか……ともかく、デュエルを続けなくては。



「……レベル3のミユキとビオラでオーバーレイネットワークを構築!  白き地に産まれし幼き女神よ、氷雪を操り聖域を侵す敵を凍結せよ! エクシーズ召喚、『白き地の女神クランポネ』!  そしてクランポネの攻撃力・守備力もアップします」



白き地の女神クランポネ 守備力2200→2900



「……僕はこれで、ターンエンド」



ユージ LP4300 手札1 フィールド魔法 白銀の霊峰グランベルク モンスターゾーン 白き地の女神クランポネ(表側守備表示)、白き地の雪娘ツララ 魔法・罠ゾーン 白き地の血盟
フラム LP8000 手札5 モンスターゾーン 紅牙焔の剣豪アカネ、紅牙焔の竜王フラムルート



「……妾のターン、ドロー。『紅牙焔の巫女モミジ』を召喚。モミジの効果発動。手札を1枚捨てることで、相手モンスターの表示形式を変更する。この効果でクランポネを攻撃表示に変更!」
「っ、クランポネの効果発動! 自身のオーバーレイユニットを1つ取り除き、モミジの効果を無効化します!」
「……なら、レベル4のアカネにレベル3のモミジをチューニング! 荒れ狂う業火の中より顕現せよ、麗しき焔竜! シンクロ召喚、『紅牙焔の妃竜リアーマ』!」
「シンクロ、召喚……!」



でも、フラムさんのモンスターではクランポネを戦闘破壊することはできない。まだ、まだ耐えきれる……



「リアーマが存在する限り、お主は1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。そしてリアーマの効果発動! 相手フィールドに表側表示で存在するモンスター1体を、除外する! 妾が除外するのは、もちろんクランポネ!」
「なっ……!?」



凌いだと思ったのもつかの間、守りの要であったクランポネが除外されてしまった……



「……白き地のモンスターが1体のみとなったことで、血盟の効果がなくなりツララの攻撃力は300下がります」



白き地の雪娘ツララ 攻撃力1600→1300



「バトル、フラムルートでツララを攻撃!」
「ツララの効果発動! このカードが攻撃・効果の対象となったとき、フィールドのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す! 僕が選ぶのはフラムルート!」
「くっ……これも防いだか」
「その後、ツララ自身を破壊するんだけど……グランベルクの効果、1ターンに1度だけ白き地のモンスターが破壊される代わりに墓地の白き地のモンスターをデッキに戻すことができる。僕は墓地のミユキをデッキに戻して、ツララの破壊を無効にします」
「よく出来たコンボじゃのう……リアーマは効果を発動したターン、攻撃できない。カードを1枚セットして、ターンエンドじゃ」



ユージ LP4300 手札1 フィールド魔法 白銀の霊峰グランベルク モンスターゾーン 白き地の雪娘ツララ 魔法・罠ゾーン 白き地の血盟
フラム LP8000 手札4 モンスターゾーン 紅牙焔の妃竜リアーマ 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚



「僕のターン、ドロー。『白き地のくノ一カペラ』を召喚。効果で……」
「リバースカードオープン! カウンター罠『紅蓮神楽-剣傘舞』! 妾のフィールドに紅牙焔モンスターが存在するとき、相手のモンスターの召喚・特殊召喚を無効化する!」
「!?」



リアーマの効果で特殊召喚の回数が制限されている以上、この状態からエクシーズ召喚に繋げることは不可能となった。このままでは返しのターンにツララを除外され、がら空きのフィールドに攻撃を通されてしまう……



「……っ!」



今後の展開について思考を巡らせていたとき、不意に『合図』が送られてきた。……どうやら、ウルフさんに気付かれることなく準備を整えることができたらしい。それなら難しく考える必要もない、あとは悟られないよう、フラムさんのターンに回すだけだ……



「……っ。僕はこれで、ターンエンドです」



ユージ LP4300 手札1 フィールド魔法 白銀の霊峰グランベルク モンスターゾーン 白き地の雪娘ツララ 魔法・罠ゾーン 白き地の血盟
フラム LP8000 手札4 モンスターゾーン 紅牙焔の妃竜リアーマ



「妾のターン、ドロー。リアーマの効果発動、ツララを除外する」
「ツララの効果発動! リアーマをエクストラデッキに戻します!」
「しかし、その後ツララは破壊される……グランベルクの効果で凌ごうと、リアーマの効果が無効化されていない以上除外からは逃げられぬ。さあ、どうする?」
「っ……ツララの効果で、自身を破壊します」



……これで、僕を守るモンスターは居なくなった。



「どうした、お主の実力はこの程度か? このままでは、妾が勝ってしまうぞ?」
「……いいえ、僕は諦めません。クロノスを……仲間を助け出すために。僕は、負けません!」
「……よく言った。なら、その覚悟を試させてもらうぞ。妾は『紅牙焔の貢ぎ物』を召喚、そして効果発動。自身をリリースすることで、手札からフラムルートを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したフラムルートの攻撃力は、300アップする!」



紅牙焔の竜王フラムルート 攻撃力2800→3100



攻撃力、3100……!!



「……行くぞ。歯を食いしばるといい」
「……はい」
「バトル、フラムルートでダイレクトアタック!!」



先ほどまでとは比べ物にならないほどの威圧感をまとった竜が、ゆっくりとこちらへ近付いてくる。……恐怖がないと言えば嘘になる。でも、これしか方法はない……!



「ゆけっ、フラムルート!!」



フラムルートがその巨大な尾をこちらに向けてくる。とてつもない破壊力を秘めているであろうその攻撃を……僕は、モロに身体で受け止めた。



ユージ LP4300→1200



「っ、ぐはぁっ……!! 」



その瞬間、今まで味わったこともないような衝撃が全身を伝う。気付けば、僕の身体は風に飛ばされる紙切れのように恐ろしい勢いで弾き飛ばされていた。そして、僕がふっ飛ばされたその先は……






「なっ……んだとぉ!?」






目で捉えるのがやっとという速度で移動する僕の身体。その目的地は……少し距離を置いて僕とフラムさんのデュエルを見守っていた、ウルフさんのところだ。



「うぅ、うぉぉぉぉ!!」



意識を保つのがやっとの状態だったが、それでも何とか……僕は、ウルフさんの元へ辿り着く。どこでもいい、僕の身体が掠りさえすれば……



「っ、!!」
「アルム!!」
『ええ、あとは任せなさい。』



……無理やり身体を広げて、足をウルフさんの腕に当てる。相手はほんの一瞬よろけた程度だったが……その後まもなく、僕は部屋の壁と衝突した。



「がはっ……」



余りの衝撃に部屋全体が揺れたようにすら感じる。朦朧とした意識の中で、ウルフさんの方を見ると……






「ぐっ……か、身体が……!!」






……アルムの言った通りだ。まるで金縛りにあったかのように、ウルフさんは身体をこわばらせたままピクリとも動かない。これなら、クロノスを助け出すことが出来る。でも……



(身体、が……)



頭は回るけれど、手足が上手く動いてくれない……そんなとき、2つの人影が目の前を駆けていく。



「ユージ、よくやった! あとは俺たちに任せな!」
「全く、無茶しすぎよっ!!」



……状況を察したのだろうか、マッハとプリンセスさんがウルフさんの元へと走っていく。そのままマッハがクロノスの救出へ、プリンセスさんがウルフさんの拘束を始めた。



「おら、起きろクロノス!」
「……あれ、ここは……!?」
「全く、心配かけやがって……プリンセス、そっちは大丈夫か!」
「ええ。……ウルフ、あなたの負けよ。少しでも動けば、この剣があなたを刺し貫くわ」
「……っ」






「……よかった。これで、解決だね……」
『あなた、本当に馬鹿なのね。相手の攻撃をわざと受けて、その勢いで敵への接触を試みるなんて』
「……確かに、もっといい方法があったかもしれないね。でも、あの短い時間じゃそこまで考えられなかったよ」
『そうじゃなくて……はぁ、もういいわ』
「……アルム、それにネージュも、ありがとう」



感謝に応えるかのように、ネージュが僕の目の前に姿を表した。



「もうっ、本当に疲れたんだからねー! みんなにバレないようにこそこそデュエルの対戦相手のところまで行って、作戦を伝えたらまた戻ってきてアルムの力を使ってちょっとだけ凍らせて動きを止めてって……もうクタクタだよー!」
「あはは、ごめんごめん……でも、誰にも気付かれないように動けたのはネージュだけだったから。本当に、君が居てくれてよかった。助かったよ」
「えっへん、もっと誉めてくれてもいいよー?」



ともかく、これで全部解決したはず……















「……ククク」
「何がおかしいの? 自分の計画がおじゃんにされて気でもふれたのかしら」
「いや……俺が思っていた以上に、お前たちは脅威だった。フラムだけどうにかすればいいと考えていた俺は甘かった……それを認めただけの話だ」
「なら、おとなしくそのまま……」
「そういうわけにはいかないん、だよなぁっ!!」
「くっ……しまった!?」



プリンセスさんによって完全に取り押さえられていたはずのウルフさんが、一瞬の隙をついて拘束を解いてしまう。



「う、動くんじゃねぇ!!」



クロノスを連れ出そうとしていたマッハが、ウルフさんに拳銃を向ける。



「フッ、この場所で銃を撃つ気か? 宿中にガスが充満してることを忘れちゃいないだろうなぁ?」
「チィッ……」



……そうだ。人質こそ居なくなったものの、まだ危険が全てなくなったわけじゃない。万が一爆発してしまえば、この場に居る全員の命は……!!



「そして……こいつが見えるか?」
「ライター……だと!?」
「……やめておけ、ウルフ。お主の狙いは妾なのじゃろう? 妾が爆発程度で死ぬと、本気で思うているのか?」
「いいや、でも関係ない……他の連中が重症になれば、それで目的は達成だ」



人質……いや、今度は人質ですらない。彼は、自分もろとも爆発で吹き飛ばすつもりなのか……!?



「……これで、依頼は達成だぁぁぁ!!」






天に掲げられたライターに、火が……












ガキンッ‼️








上方から放たれた何かが、ウルフさんの持つライターを弾き飛ばした。



「なっ……」
「……動くな」



硬直したウルフさんの首元に、クナイが突き付けられる。そして、それを突き付けていたのは……



「鋼さん!!」
「済まない勇者、罠の解除に手間取った」
「……へぇ、あれを取り除いたってのか。身なりと道具からして忍者だろうが……やるじゃねえか」
「喋るな……いや、すぐに喋ることも出来なくなる」
「? ……っ!!」
「クナイに毒を塗らせてもらった。毒と言っても神経毒だ、命に別状はない……しばらく身体を動かせなくなるが」
「…………!!」



鋼さんの言葉通り、膝から崩れ落ち地に倒れ伏してしまったウルフさん。



「……助かったぜ、鋼」
「いや……私は、勇者に無茶をさせてしまった。主からの命令を守れなかった……忍びとしては失敗だ」
「鋼さん……そんなことありませんよ。鋼さんは、僕たちのピンチに間に合った。だから、それでいいんです」
「…………」












「さて、じゃあこいつはどうする?」



再びウルフさんを拘束した後、僕たちは爆発を防ぐためガスの放出を止めて換気を行った。そして、その場に居合わせた全員でウルフさんの処遇について話し合うこととなった。



「全身の麻痺もしばらくすれば切れる。それまでに何とかしたいところだが……」
「このまま牢屋か何かに入れちまうか? この街にそんなものがあるのかは知らねぇけど」
「今回やったことを考えると、目を離すのも危険な気がするわね。絶えず監視できるような場所がいいけれど……」



……これほどまでのことを行ったウルフさんを、そのまま野放しにできないのは間違いないだろう。でも、本当にこれでいいのか……?



「……皆の者。済まぬが、此奴は妾に任せてはくれぬか?」
「フラムさん……?」
「本人がどう思っていようと、妾にとって此奴はこの宿の従業員じゃ。それが不始末を起こしたとなれば、処罰を与えるのは宿の長たる妾の仕事であろう?」
「……確かに、一理あるわね」
「でも、どうするつもりなんですか?」
「うむ。では全員、その辺りに固まっていてはもらえぬか?」
「え……はい、分かりました」



フラムさんの言葉に従い、僕たちは部屋の入り口付近……フラムさんとウルフさん、2人からある程度距離がある場所へと移動した。



「……えっと、これでいいんですか?」
「ああ、助かる。妾がいいと言うまで、そこから動かぬようにな」



そう言ったフラムさんは、ゆっくりとウルフさんの方へと近づき……彼の拘束を解いた。



「はぁ!?……おい、何してんだよ!」
「お主たちはそこで見ておれ。安心せい、お主らは傷ひとつつけられぬと妾が保証する」
「で、でも……」



拘束を解かれたウルフさんは、やがてゆっくりと立ち上がる……どうやら、身体の麻痺はいくらか治っているらしい。全身の調子を確かめるような仕草を見せたあと、フラムさんを睨み付ける。



「どういうつもりだ? ……まさか、俺を見逃すとでも?」
「まさか。むしろその逆じゃ……今から妾がお主に処罰を与える。さあ……構えよ」



足元もおぼつかないウルフさんに対し、フラムさんはデュエルディスクを突き付ける。



「……ハッ、デュエルで俺を葬り去ろうってか……?」
「お主を捕らえたところで、その胸にある闘志の炎が消える訳でもない。むしろ時間が経てば経つほど、その炎の勢いは激しくなるだろう……じゃから、その前に妾の炎で焼き付くしてやろう」
「クッ、ククク……面白い。分かってるのか? あんたは、俺に目的を果たすチャンスを与えたんだぜ?」



……そうだ。ウルフさんの当初の目的はフラムさんの排除。デュエルを行うということは、敗北による消滅のリスクを背負うということだ……



「だからこそ、なのじゃ。どうやっても妾には敵わないということを見せつけて勝利することで、そなたの闘志を完全に消し去ってやろう」
「大した自信だなぁ……ま、数少ない神代の生き残りってことはあるか。いいぜ……その勝負、受けてやる」



会話を打ち切り、両者はデュエルディスクを構える。闘志に満ちた目をするウルフさんに対し、フラムさんは冷静そうに見える。まさか、フラムさんは本気で……?





















「「デュエル!!」」








現在のイイネ数 60
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
割と物理的な作戦だ!なんと無茶な主人公!だかそれこそ主人公。
なんとか目的は達成できましたが、これまたデュエルという展開……例によって例のごとくデュエル脳だなぁ。 (2019-09-30 22:37)
名無しのゴーレム
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
ユージ(と私)にそんな高等な作戦が思い付くはずもなかった、というわけでかなりの力業での解決となりました。
デュエルの次にまたデュエル。デュエルで処罰というのは確かにデュエル脳っぽい。 (2019-10-01 08:56)
風鼠
とうとうウルフのデュエルか(期待
結果はどうであれ、ウルフにはいいデュエルをしてもらいたいところです。 (2019-10-01 19:35)
名無しのゴーレム
風鼠さん、コメントありがとうございます。
ようやくウルフのデュエルです。両者ともカードパワーが凄まじいことになっているので、ド派手なデュエルを期待していただければ… (2019-10-02 00:10)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
79 1話 不思議の世界にこんにちは 2322 8 2015-07-20 -
78 2話 メシアの元へ 1093 6 2015-07-22 -
70 3話 音速の銃士VS御伽の国の幻 1250 4 2015-07-24 -
46 オリカまとめ1 1185 4 2015-07-25 -
86 4話 救世の女神 964 2 2015-07-27 -
67 5話 未来都市 フォーチュンシティ 1008 6 2015-08-11 -
47 6話 幸運な男 949 4 2015-08-12 -
103 7話 推参、正義のヒーロー! 1204 6 2015-08-30 -
112 オリカまとめ2 1218 2 2015-09-03 -
69 8話 運命の賢者 1017 6 2015-10-22 -
43 9話 姫騎士VS揺れ動く運命 1074 4 2015-11-02 -
86 オリカまとめ3 1063 6 2015-11-30 -
38 10話 水面写しの鏡 832 2 2015-12-06 -
44 11話 白き刃、移ろう水面 1113 4 2015-12-09 -
97 12話 試される意志 1132 4 2015-12-14 -
144 13話 水面を侵す邪神 1229 10 2016-05-01 -
37 オリカまとめ4 915 0 2016-05-03 -
51 オリカまとめ5 1102 0 2016-05-03 -
33 14話 仲違い 895 4 2016-05-06 -
90 七夕記念企画のお知らせ! 1391 14 2016-05-07 -
57 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組① 1028 6 2016-06-11 -
51 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組① 941 8 2016-06-17 -
93 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組② 1008 10 2016-06-20 -
85 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組② 994 6 2016-06-21 -
77 七夕記念企画:前夜祭 976 14 2016-06-30 -
46 第1戦:爆風を駆ける獣 1436 16 2016-07-01 -
55 第2戦:真の強さとは 1124 14 2016-07-02 -
37 第3戦:舞い踊る武具 941 10 2016-07-03 -
40 第4戦:不滅の決闘 989 15 2016-07-04 -
41 第5戦:信念のデュエル 1072 14 2016-07-05 -
52 第6戦:開演、スペースエンタメデュエル 1077 13 2016-07-06 -
30 最終戦:その想い、天の川を越えて 1065 14 2016-07-07 -
52 七夕記念企画:お疲れ様会、彦星組編 865 7 2016-07-13 -
110 七夕記念企画:お疲れ様会、織姫組編 1012 10 2016-07-17 -
57 七夕記念企画:フィナーレ 844 8 2016-07-29 -
56 七夕記念企画:感想、その他 1105 0 2016-07-31 -
116 15話 娯楽都市アミューズ 1199 8 2016-12-31 -
33 16話 鮮やかなるトリックスター 740 8 2019-03-12 -
81 17話 最速の男 612 2 2019-03-17 -
63 18話 大罪の邪神龍 649 2 2019-03-22 -
37 19話 たった一つの敗因 579 2 2019-03-27 -
65 【エイプリルフール】新企画始動のお知らせ 584 2 2019-04-01 -
48 20話 天翔る龍使い 579 4 2019-04-02 -
65 21話 研ぎ澄まされし刃 639 2 2019-04-14 -
62 22話 忍び寄る漆黒 570 2 2019-04-22 -
67 23話 戦乱を望む者 632 2 2019-05-03 -
31 オリカまとめ6 525 2 2019-05-13 -
57 オリカまとめ7 606 2 2019-05-13 -
46 オリカまとめ8 450 0 2019-05-18 -
65 オリカまとめ9 556 2 2019-05-18 -
64 24話 凍てつく世界 618 2 2019-06-19 -
70 25話 時空の賢者 639 4 2019-06-26 -
35 26話 救世を拒む復讐の剣 643 4 2019-06-29 -
66 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 673 4 2019-07-03 -
49 28話 運命の選択肢 547 4 2019-07-07 -
76 29話 雪下の約束 537 4 2019-07-11 -
41 30話 再出発 390 2 2019-07-15 -
54 オリカまとめ10 693 4 2019-07-19 -
48 オリカまとめ11 517 4 2019-07-19 -
53 31話 新たな刺客? 481 4 2019-07-21 -
63 32話 忍びの流儀 657 4 2019-07-24 -
37 33話 雪の国の守護者 459 2 2019-07-28 -
49 34話 鉄壁の守護騎士 540 2 2019-08-01 -
32 35話 妖精の導き 478 2 2019-08-05 -
41 オリカまとめ12 552 4 2019-08-08 -
31 オリカまとめ13 518 2 2019-08-08 -
46 36話 温泉街フィアンマ 520 4 2019-08-11 -
39 37話 傭兵と行商人 456 2 2019-08-15 -
40 38話 時空を越えし英雄 526 2 2019-08-19 -
46 39話 燻る炎 509 2 2019-08-26 -
85 40話 張り巡らされた罠 462 2 2019-09-20 -
60 41話 一瞬の勝機 471 4 2019-09-29 -
31 42話 万物焼き尽くす業火 496 4 2019-10-05 -
33 43話 強者の孤独 527 2 2019-10-23 -
26 オリカまとめ14 390 0 2019-11-13 -
45 オリカまとめ15 479 0 2019-11-13 -
31 44話 幻獣の巫女 446 4 2020-01-09 -
41 45話 王を目指す者 419 2 2020-02-17 -
40 46話 君臨者と反逆者 471 4 2020-03-12 -
27 47話 ヒトガタの幻獣 416 4 2020-04-29 -
26 48話 架け橋 354 2 2020-05-11 -
24 オリカまとめ16 417 0 2020-05-19 -
19 幕間 『仲間』 364 4 2020-07-13 -
30 49話 機械の国インダスト 376 2 2020-07-20 -
26 50話 無双の姫君と反逆の機械 387 4 2020-08-05 -
20 51話 作戦会議 303 2 2020-08-30 -
20 52話 強襲 290 2 2020-09-10 -
18 53話 夢見る怪物 370 2 2020-09-17 -
27 54話 底知れぬ闇 310 4 2020-09-24 -
24 オリカまとめ17&告知 328 0 2020-09-30 -
44 SideFortune:何でも屋ハンディ 453 7 2020-10-03 -
31 Side Fortune:怪人ヴィラン 370 6 2020-10-08 -
32 Side Fortune:ゼロに還す者 383 6 2020-10-15 -
28 オリカまとめ18 317 0 2020-10-17 -
21 オリカまとめ19 243 0 2020-10-17 -
27 オリカまとめ20&あとがき 382 2 2020-10-17 -
37 55話 最強の兵器 306 2 2020-10-22 -
24 56話 造られた理由 323 2 2020-10-28 -
26 57話 君臨する女帝 291 2 2020-11-03 -
18 オリカまとめ21 217 0 2020-11-09 -
34 オリカまとめ22&おまけ 310 0 2020-11-09 -
28 58話 孤独の女王 278 2 2020-11-10 -
24 59話 王女と女王、そして 334 4 2020-11-16 -
36 60話 時を紡ぐ剣 317 2 2020-11-21 -
38 61話 黒き意志 408 2 2020-11-26 -
40 62話 王の進む道 331 4 2020-12-01 -
19 63話 傷の深さ 286 0 2020-12-07 -
23 オリカまとめ23 212 0 2020-12-14 -
16 オリカまとめ24 211 0 2020-12-14 -
21 オリカまとめ25 387 0 2020-12-14 -
23 64話 癒えない傷痕 254 2 2020-12-16 -
26 65話 忍の里 251 0 2020-12-21 -
22 66話 契約 236 2 2020-12-27 -
24 67話 生きる覚悟 229 2 2021-01-02 -
28 68話 影に潜む者たち 237 0 2021-01-08 -
22 69話 正反対の2人 310 2 2021-01-15 -
19 幕間 交わる過去と現在 190 0 2021-01-21 -
22 70話 力と覚悟 266 0 2021-01-28 -
14 71話 魂を喰らう外道 220 0 2021-02-04 -
21 SideFortune:警備隊セキュリィ 288 2 2021-02-21 -
23 オリカまとめ26&今後の予定 304 0 2021-02-26 -
21 SideAmuse:静夜を照らす星 306 6 2021-03-12 -
21 SideAmuse:火花舞う戦場 259 0 2021-03-23 -
30 SideAmuse:守るべきもの 321 4 2021-03-31 -
22 SideAmuse:がらんどうの2人 193 2 2021-04-13 -
30 オリカまとめ27 258 2 2021-04-20 -
17 オリカまとめ28 188 0 2021-04-20 -
24 オリカまとめ29&あとがき 303 2 2021-04-20 -
18 72話 折り重ねる力 191 0 2021-08-11 -
19 73話 鋼の牙 255 0 2021-08-18 -
15 74話 生の価値、死の意味 213 0 2021-08-30 -
16 75話 終焉の始まり 165 0 2021-10-23 -
17 オリカまとめ30 194 0 2021-12-05 -
23 76話 ミネルバ騎士団 179 0 2021-12-09 -
27 77話 『英雄』 283 0 2021-12-28 -
14 78話 決別、そして 147 0 2022-05-21 -

更新情報 - NEW -