HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王WW(ワンダーワールド) > 20話 天翔る龍使い

遊戯王WW(ワンダーワールド)/20話 天翔る龍使い 作:名無しのゴーレム







「……っ、ここは……」

 

 

気付けば、そこはベッドの上だった……!?

 

 

「って、本当にどこよここ!?」
「あ、気ぃついた? 良かったわぁ、ウチじゃ大した手当は出来ひんかったし……」

 

 

私の声が聞こえたのか、1人の女性が少し駆け足で部屋に入って来た。

 

 

「あなたは……?」
「あぁ、ウチはアマツって言うんよ。あんたは?」
「わ、私は……プリンセスよ」
「へぇ、可愛い名前やなぁ。プリンセスはどっから来たん?」
「えぇと……じゃない! 待って、私はなんでここにいるの!? ユージは!?」
「ん? ウチがパレードの警備してたらあんたが気ぃ失ってたのを見つけて、看病しようと思って部屋に連れて来ただけやけど……なんや、連れがおったん?」
「え、えぇ。でもあの人混みで離れ離れになって……」
「それは大変やなぁ。しかし、今の祭り中に人探しってのは中々難儀なもんや。どうしたもんか……ま、とりあえず外に出て考えよか」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……アマツの提案で外に出てみたものの、どこを見渡しても人、人、人。この中からユージを見つけ出すのはほぼ不可能だろう。

 

 

「……ねぇ、今この街では何のお祭りをしているの?」
「あぁ。この祭りはな、この街の創始者が長年夢見て来た新型デュエルが完成したことを祝っとるんよ」
「新型デュエル?」
「ふふん、聞いたら絶対驚くで? その名もアクションデュエル言うてな、その名の通りデュエリストがフィールドを走り回る、全く新しいデュエルなんやで」
「……確かに、全く新しいわね」


一体どんなデュエルなのか想像も付かないけれど、とにかくこれまでと異なると言う点だけは理解出来る。


「そうやろ? でも最近は物騒やし、お祭りに乗じて何かしようと企む連中もおるかもしれへん。せやからウチみたいに有志の人たちでお祭りの警備をしてるんよ」
「この街でも、結界の外の奴らが?」
「まだ何も起きとらんよ。でも、それも『まだ』ってだけのこと。この前フォーチュンシティでも事件があったらしいし、次はこの街やっても何もおかしくない。もちろん、何も起きひんのが一番やけど」
「……そうよね」
「あれ? 祭りのことも知らんかったら、なんでこの街に来たん?」
「私たちが乗っていた馬車が壊れた……いや、誰かに壊されたのよ。だからその修理に立ち寄っただけ」
「へぇ、あんたも大変やなぁ。ま、修理の間にでもお祭りを楽しんだらええんちゃうかな。色々催しもあるし、退屈せぇへんと思うよ?」
「いや、でもユージを探さないと……? ねえアマツ、あれって?」
「うん? ああ、スクリーンのこと? あれにはパレードの様子が……って、今はなんかちゃうのが流れとるなぁ。見たとこアクションデュエルをしとるみたいやけども」


スクリーンに映された映像では、男性と少年がデュエルをしているように見える。そしてその少年は……


「あそこでデュエルをしてるの、ユージじゃない! 一体どうしてああなってるのよ!」
「さぁ、それはウチにも分からんけど……気になるなら現地に行ってみる?」
「現地にって……そんなにすぐ行けるの? この人混みじゃまともに歩くのも難しいのに」
「確かに、普通に行ったらどんだけかかるか分かったもんじゃないなぁ。でも、普通じゃない手段で行ったとしたらどうやろう?」
「普通じゃない手段……?」
「まあ見とき。クロ、クローー!!」


アマツは空に向かって大声で叫ぶ。……その数秒後、空から大きな音が鳴り始めた。


「な、何を呼んだのよ!?」
「それは見てのお楽しみってことで。ここじゃ危ないし、もうちょっと人の少ない開けたところに行こか」






……連れられるまま歩くこと数分、すぐ人気のない広場に出た。


「ここは警備の関係者以外立ち入り禁止やから、人も居らん。さ、そろそろ来る頃やな」
「だから来るって何が……えぇ!!?」


アマツが見つめる方角へ視線を向けると、そこには……黒い龍がいた。


「え、え……」
「紹介するな。この子がクロ、うちの相棒や。プリンセスは龍を見るのは初めてやった?」
「モンスターならともかく、それ以外の場で龍を見るやつが一体どこに居るのよ……」
「せやなぁ。じゃ、さっそく行こか。ほらプリンセス、早く乗りぃな」


龍……クロに跨がりぽんぽんとその背中を叩くアマツ。もしかして、そこに乗れと……?


「……ああもう分かったわよ、乗ればいいんでしょ!?」
「もう、何怒っとんの? ……準備はええか? クロ、出発や」


再度背中を叩かれた龍は、ゆっくりと上昇を始めていく。


「よーし、空の旅の始まりやー!」











「そういえば、プリンセスはさっきの男の子と二人で旅してんの?」
「……いえ、他にも居るわ」
「へぇ。じゃあ他の旅仲間はどこに居るんやろうね。同じところに集まってたら楽やけども」
「……たぶん、それは無いでしょうね」
「……その感じやと、何か訳ありなんかな」
「まあ、そうなるかしら……仲間の一人と、喧嘩しちゃったの。本当だったら私が謝らなくちゃいけないのに、それが出来なくて……」
「……それで、喧嘩別れしたってことかぁ。喧嘩するのはいいけど、仲直りは早くせんとあかんで? 時間が経つとどんどん難しくなんねんから」
「そう、よね。次に会ったら、ちゃんと謝らないと……」
「……えーと、デュエルしとったんはあの辺りやんな? でも人が多いなぁ。プリンセスが飛び降りれるならすぐ近くで降ろせるけど」
「嫌よ!!」
「ま、そうやんな。しゃあない、クロが降りれるような場所は……ちょっと遠いけど、あそこにするか」


龍はスクリーンでデュエルが行われていた場所を少し越えて、先ほどと同じような広場へ降り立った。


「さて、到着っと。ここからちょっと歩いたら着くけど……この辺りの道は入り組んでるし、一緒についてってあげよか」
「そうしてもらえると助かるわ。また人混みに流されるのもごめんだもの」
「せやな。よし、それじゃこっちに……」















––––それは、本当にただの偶然であった。アマツが歩き始めたその瞬間、その背後から襲いかかる影に気付くことが出来たのは。












「危ない!!」



ガキンッ‼️



「っ!!? な、何!?」
「こいつが、あなたに剣を向けてきたのよっ……何者!?」
「…………」


私と鍔迫り合いの形になっていた襲撃者は、一旦距離をとってみせた。


「……この程度の奇襲に気付けないなんて。あなたも随分平和ボケしてるのね、アマツ」
「あ、アンタは……エリニス!!」
「アマツ……あなたの知り合いなの!?」
「……まあ。まさかこんなところで会うなんて思ってもなかったわ。エリニス、どういうつもりや!」
「どういうつもり? 決まってるでしょう。あなたが邪魔だったから、ここで排除しようとしただけよ」
「邪魔って……一体この街で何をするつもり!?」
「私がそれを話すとでも? ……仕方ない。奇襲が防がれた以上、普通に戦うしかないわね」
「デュエルか……プリンセスは下がっといて。あいつは……エリニスは、ウチが倒す」
「アマツ……分かったわ」
「さあエリニス。ウチが相手や! アンタを張っ倒して、無理矢理にでもミネルバに連れ帰ったるわ!」
「あなたに出来るなら、ね。さ、始めましょうか」















「「デュエル!!」」









アマツ LP8000 手札5

エリニス LP8000 手札5





「この街でのデュエルは全てアクションデュエルになる。今そこら辺に散らばったのがアクションカード、拾ったアクションカードは好きなタイミングで使用できる。アクションカードを拾えるのは1ターンに1枚、どちらか1人だけ。ま、ルール説明はこんなところか」
「ご丁寧に説明ありがとう。でも良かったの? 教えなかった方があなたに有利だったのに」
「心配しやんくても、これがアクションデュエルである時点でウチの方が有利や。……まさか警備担当が、アクションデュエルに精通しとらんとでも?」
「それもそうね。その上でどう戦うか、楽しみにしているわ」
「余裕ぶれるのも今のうちや……ウチのターン! 『天閣乗り-ハンケン』を召喚。さらに自分フィールドに天閣乗りが存在することで、手札の『天閣龍-マルダーン』を特殊召喚! レベル4のマルダーンにレベル2のハンケンをチューニング! 人龍一体、天を越えはばたけ! シンクロ召喚、『天閣龍仙-アークメルザ』!」
「さっそくのシンクロ召喚……さて、どんな効果なのかしら?」
「そんな焦らんでも、すぐに分かるわ。墓地に送られたハンケンの効果発動! 墓地のマルダーンを除外してハンケンを手札に加える。カードを1枚セットしてターンエンドや」



アマツ LP8000 手札3 モンスターゾーン 天閣龍仙-アークメルザ 魔法・罠ゾーン 炎の狼煙
エリニス LP8000 手札5



「私のターン、ドロー」
「この瞬間、リバースカードオープン! 通常罠『炎の狼煙』! 相手に500ダメージを与える」


エリニス LP8000→7500


「そんなダメージ……」
「アークメルザの効果! 相手のライフが変動したターン、相手はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない!」
「……面倒ね。でも……『鉄斬の応戦姫ライム』を召喚。そして速攻魔法『デュアルスパーク』発動。ライムをリリースしてアークメルザを破壊。そして1枚ドロー」
「っ、ここまで簡単に破壊されるかぁ……!」
「これでアークメルザの効果は切れる。続けて『速撃の応戦姫イラ』と『閻魔蝶の応戦姫ユーリ』をペンデュラムスケールにセット。イラのペンデュラム効果発動。墓地のデュアルスパークを除外して、デッキから応戦姫を手札に加える。そして……戦火に導かれ集え、冷酷なる復讐者たち! ペンデュラム召喚、『闇牙の応戦姫ルリ』、『鉄斬の応戦姫ライム』! イラのペンデュラム効果で応戦姫の攻撃力は400アップする」


闇牙の応戦姫ルリ 攻撃力1750→2150

鉄斬の応戦姫ライム 攻撃力1350→1750


「バトルよ! ルリ、ライムでダイレクトアタック!」


アマツ LP8000→5850→4100


「くっ、うぅ……!!」
「アマツ!!」
「……拍子抜けだわ。本当に平和ボケしたみたいね」
「っ、じゃああんたは今まで何をしてたんや! あの娘を……フローラを一人にしてまでしたいことってのは、一体何なんや! 答えてみぃ!」


怒りの表情で問い詰めるアマツに対し、顔色一つ変えないエリニス。この二人の間に、一体何があるというの……?


「…………そんなの、決まっているでしょう。私は強くなるために、闘い続ける道を選んだ。その目的に対してあの娘は邪魔だった……だから置いていった。それだけよ」
「邪魔、やって? エリニス、それ本気で言っとんのか……?」
「ええ。ミネルバで育ったデュエリストとしては、更なる高みを目指して戦場を求める方が自然だと思うけれど?」
「でも、そんな……」
「カードを1枚セット、これでターンエンドよ。私に言いたいことがあるなら、デュエルで語ってみなさいな」





アマツ LP4100 手札3

エリニス LP7500 手札2 ペンデュラムゾーン 速撃の応戦姫イラ、閻魔蝶の応戦姫ユーリ モンスターゾーン 闇牙の応戦姫ルリ、鉄斬の応戦姫ライム 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚





















キャラクター紹介


アマツ
モチーフ:【天閣】作者:ユフリ様
各地を渡り歩く旅人の女性。穏やかな口調だが、怒ると結構怖い。クロと呼ばれる龍を連れている。
以前ミネルバという街に立ち寄ったことがあり、エリニスはそこでの知り合い。


エリニス
モチーフ:【応戦姫】作者:風鼠様
突如アマツに襲いかかった女性。
剣の腕もデュエルの実力もかなり高いが、更なる強さを求めて戦場で闘い続けている。
過去にミネルバでとある少女と暮らしていたが……


【天閣】【応戦姫】の使用許可を下さったユフリ様、風鼠様、本当にありがとうございます!


現在のイイネ数 33
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
ミネルバ…これまた新しい町の名前ですね。この二人にもなんかしら確執があるっぽいですね。
シンクロVSペンデュラム、これまたレベルの高いデュエルになりそうです。 (2019-04-03 10:27)
名無しのゴーレム
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
実は結構前にちらっと出てた名前だったりします…七夕企画辺りで。
二人の過去については次回ある程度明らかになる予定ですね。
2回連続ペンデュラムが敵役、シンクロが味方になってるのは特に意図もなくただただ偶然なのです… (2019-04-03 16:27)
風鼠
応戦姫、貸してたのすっかりわすれてた(おい

フローラという少女が気になるところ。
(2019-04-03 21:37)
名無しのゴーレム
風鼠さん、コメントありがとうございます。
お借りしてから時間がかかってしまい、本当に申し訳ありませんでした…
フローラは…まあ、ご想像の通りになるんじゃないでしょうか。 (2019-04-04 08:44)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
47 1話 不思議の世界にこんにちは 1143 8 2015-07-20 -
55 2話 メシアの元へ 728 6 2015-07-22 -
39 3話 音速の銃士VS御伽の国の幻 734 4 2015-07-24 -
26 オリカまとめ1 785 4 2015-07-25 -
52 4話 救世の女神 659 2 2015-07-27 -
39 5話 未来都市 フォーチュンシティ 653 6 2015-08-11 -
29 6話 幸運な男 653 4 2015-08-12 -
73 7話 推参、正義のヒーロー! 780 6 2015-08-30 -
86 オリカまとめ2 848 2 2015-09-03 -
38 8話 運命の賢者 652 6 2015-10-22 -
18 9話 姫騎士VS揺れ動く運命 711 4 2015-11-02 -
64 オリカまとめ3 731 6 2015-11-30 -
16 10話 水面写しの鏡 552 2 2015-12-06 -
17 11話 白き刃、移ろう水面 772 4 2015-12-09 -
64 12話 試される意志 778 4 2015-12-14 -
107 13話 水面を侵す邪神 842 10 2016-05-01 -
19 オリカまとめ4 561 0 2016-05-03 -
31 オリカまとめ5 787 0 2016-05-03 -
17 14話 仲違い 592 4 2016-05-06 -
62 七夕記念企画のお知らせ! 1067 14 2016-05-07 -
38 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組① 724 6 2016-06-11 -
33 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組① 635 8 2016-06-17 -
71 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組② 690 10 2016-06-20 -
65 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組② 681 6 2016-06-21 -
56 七夕記念企画:前夜祭 670 14 2016-06-30 -
22 第1戦:爆風を駆ける獣 884 16 2016-07-01 -
29 第2戦:真の強さとは 749 14 2016-07-02 -
17 第3戦:舞い踊る武具 650 10 2016-07-03 -
24 第4戦:不滅の決闘 658 15 2016-07-04 -
23 第5戦:信念のデュエル 744 14 2016-07-05 -
28 第6戦:開演、スペースエンタメデュエル 736 13 2016-07-06 -
16 最終戦:その想い、天の川を越えて 757 14 2016-07-07 -
35 七夕記念企画:お疲れ様会、彦星組編 565 7 2016-07-13 -
82 七夕記念企画:お疲れ様会、織姫組編 725 10 2016-07-17 -
24 七夕記念企画:フィナーレ 565 8 2016-07-29 -
39 七夕記念企画:感想、その他 770 0 2016-07-31 -
96 15話 娯楽都市アミューズ 888 8 2016-12-31 -
20 16話 鮮やかなるトリックスター 407 8 2019-03-12 -
56 17話 最速の男 310 2 2019-03-17 -
36 18話 大罪の邪神龍 316 2 2019-03-22 -
23 19話 たった一つの敗因 271 2 2019-03-27 -
35 【エイプリルフール】新企画始動のお知らせ 266 2 2019-04-01 -
33 20話 天翔る龍使い 286 4 2019-04-02 -
37 21話 研ぎ澄まされし刃 344 2 2019-04-14 -
35 22話 忍び寄る漆黒 266 2 2019-04-22 -
33 23話 戦乱を望む者 347 2 2019-05-03 -
16 オリカまとめ6 262 2 2019-05-13 -
41 オリカまとめ7 346 2 2019-05-13 -
26 オリカまとめ8 219 0 2019-05-18 -
42 オリカまとめ9 327 2 2019-05-18 -
40 24話 凍てつく世界 340 2 2019-06-19 -
45 25話 時空の賢者 332 4 2019-06-26 -
22 26話 救世を拒む復讐の剣 379 4 2019-06-29 -
43 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 391 4 2019-07-03 -
34 28話 運命の選択肢 282 4 2019-07-07 -
34 29話 雪下の約束 263 4 2019-07-11 -
21 30話 再出発 202 2 2019-07-15 -
30 オリカまとめ10 386 4 2019-07-19 -
23 オリカまとめ11 252 4 2019-07-19 -
30 31話 新たな刺客? 245 4 2019-07-21 -
29 32話 忍びの流儀 359 4 2019-07-24 -
18 33話 雪の国の守護者 191 2 2019-07-28 -
21 34話 鉄壁の守護騎士 227 2 2019-08-01 -
14 35話 妖精の導き 230 2 2019-08-05 -
23 オリカまとめ12 279 4 2019-08-08 -
17 オリカまとめ13 244 2 2019-08-08 -
26 36話 温泉街フィアンマ 250 4 2019-08-11 -
24 37話 傭兵と行商人 218 2 2019-08-15 -
22 38話 時空を越えし英雄 243 2 2019-08-19 -
25 39話 燻る炎 237 2 2019-08-26 -
36 40話 張り巡らされた罠 213 2 2019-09-20 -
32 41話 一瞬の勝機 220 4 2019-09-29 -
15 42話 万物焼き尽くす業火 241 4 2019-10-05 -
17 43話 強者の孤独 262 2 2019-10-23 -
13 オリカまとめ14 141 0 2019-11-13 -
17 オリカまとめ15 201 0 2019-11-13 -
18 44話 幻獣の巫女 234 4 2020-01-09 -
6 45話 王を目指す者 107 2 2020-02-17 -
7 46話 君臨者と反逆者 154 4 2020-03-12 -
3 47話 ヒトガタの幻獣 131 4 2020-04-29 -
8 48話 架け橋 90 2 2020-05-11 -
1 オリカまとめ16 99 0 2020-05-19 -
5 幕間 『仲間』 69 4 2020-07-13 -
6 49話 機械の国インダスト 61 2 2020-07-20 -
4 50話 無双の姫君と反逆の機械 34 1 2020-08-05 -

更新情報 - NEW -