HOME > 遊戯王SS一覧 > 異世界ソウルレム探訪記 > オモイビトCLASH side神海美香

異世界ソウルレム探訪記/オモイビトCLASH side神海美香 作:クロノスギア2

「おれは・・・あんたを倒し・・・あいつも倒す!俺の・・・ターン!俺は・・・デュアルアンカー・バウンサーの効果発動!墓地のファントム・バウンサーを特殊召喚!さらに墓地のソニック・バウンサーの効果!自分のバウンサーを破壊して自身を特殊召喚!」
「またそいつ・・・」
「ファントム・バウンサーの効果!デッキより『バウンサー・マッスル』と『ドリルナックル・バウンサー』!ドリルナックル・バウンサーの効果!こいつはフィールド上にバウンサーがいればリリースなしで召喚できるが攻撃力が半分になる!」

ドリルナックル・バウンサー
星6 ATK2000→1000
ソニック・バウンサー
星6 ATK1600

「行くぞ俺はドリルナックル・バウンサーとソニック・バウンサーでオーバーレイ!二体のモンスターでオーバーレイネットワークを構築!」

『エクシーズ召喚!』

「現れろ!ランク6、『スパークショック・バウンサー』!」

スパークショック・バウンサー
ランク6 ATK2400→2900

「魔法カード『エクシーズ・トレジャー』を発動!場には3体のXモンスターがいる。3枚ドロー!」
「私のアザ=ノームも利用されましたか」
「・・・来たぜ・・・俺の切り札!俺は『RUM-バウンサーフォース』発動!」
「ランクアップ!?」

『おーっと!ウルフここでまさかのカードRUMだああ!!て・・・何?』

「こいつはあの領主をぶっ飛ばすための切り札だったんだが・・・ここで使わせてもらうぜ!これでフォトンストリークバウンサーでオーバーレイネットワークを再構築!」

『ランクアップエクシーズチェンジ!!輝くは王者の魂!今その輝きは世界に旋風を巻き起こす!』

「ランク7!『キングストーム・バウンサー』!!」

キングストーム・バウンサー
ランク7 ATK3200→3700

「これが新たの切り札ですね」
「俺はスパークショック・バウンサーの効果!ORUを一つ使い効果発動!キングストームはこのターンの終了時に破壊される代わりに攻撃力が倍になる!『スパークプラス』!」

キングストーム・バウンサー
ATK3700→7400

「キングストーム・バウンサーの効果!ORUを一つ使い、自身の攻撃力を2000アップ!!」

ATK7400→9400

「さらにこの効果を使ったターンはこいつは戦闘・効果で破壊されなくなる!バトル!キングストーム・バウンサーでアザ=ノームを攻撃!!」
「攻撃力が下回るキングストーム・バウンサーで私のアザ=ノームを攻撃?」
「俺は伏せカードを発動!『オーバーレイ・ブレーキ』!これでエクシーズモンスターの攻撃を無効にする!」
「今度は自分で攻撃を無効ですか」
「俺は速攻魔法!『ダブルアップチャンス』を発動!攻撃が無効となった時、再び攻撃を可能とし、攻撃力を倍にする!!」

キングストーム・バウンサー
ATK 9400→18800

『なんとーー!!またもや恐ろしい攻撃力をたたき出した!さすがわれらがウルフ!!』

「バトル!再びキングストームで攻撃!!」

攻撃を宣言するがキングストームバウンサーはピクリとも動かなかった。

「な、なぜだ!?」
「私はダブルアップチャンスに対して『アザ=ノームの黙示録』を発動させました。この効果でその魔法の効果を無効にしました」
「・・・俺は二枚伏せてターンエンド」

URUHU
LP4000
キングストーム・バウンサー ATK3700
スパークショック・バウンサー ATK2900
デュアルアンカー・バウンサー ATK2600
伏せ 2枚

「私のターン。私はアザ=ノームの効果を発動。ここでヨグの飲食店『銀の柱時計』の効果でカウンターを取り除く効果を取り除かず使用できる。私の真竜姫はこのターンから数えて3ターンの間、真竜姫以外の効果を受けずこの子は5回攻撃できる」
「10100の5回攻撃!?」
「バトル。私はアザ=ノームでデュアルアンカー・バウンサーを攻撃、『星辰の終焉』」
「スパークショック・バウンサーの効果!OURを一つ使い!この戦闘で起こるダメージをゼロにする!!」
「邪魔ですね・・・あと4回!スパークショック・バウンサーを攻撃!!」
「伏せカード!『ガードブロック』!!ぐあああ!?」

アザ=ノームの起こす攻撃の風圧でウルフは大きく吹き飛ばされる。彼の大きな体もいとも簡単に吹き飛ばされるほどの威力。くらったらひとたまりもない

「3回目、キングストーム・バウンサーを攻撃!!」
「手札の・・・『メタル・バウンサー』を・・・守備表示で特殊召喚し・・・相手はこのモンスターと戦闘する!」

メタル・バウンサー
星4 DEF2000

「邪魔ですね・・・ですがモンスターを戦闘で破壊したためアザ=ノームのカウンターが7つ増えます。」

アザ=ノーム
ATK10100→16400

「4回目!今度こそ終わりです!」
「まだ・・・俺は・・・もう一枚・・・『バウンサー・マッスル』!!LPを半分にする代わりにキングストーム・バウンサーの攻撃力を倍にする!」LP4000→2000

キングストーム・バウンサー
ATK3700→7400

「さらに・・・キングストーム・バウンサーはORUを使うことで攻撃力を2000上げるが、バウンサーXモンスターのORUを使った場合、代わりに攻撃力を倍にできる・・・『キングス・プライド』!」

キングストーム・バウンサー
ATK74000→14800

「ぐあああ!?」LP2000→600
「・・・驚きです。アザ=ノームの攻撃をここまで耐えるなんて」
「へ・・・だけどこっちはもう玉切れさ、バウンサー・マッスルの効果が切れ・・・攻撃力が戻る・・・最後に一つ聞かせてくれ・・・」
「なんでしょう?」
「あんた、やろうと思えば俺の動きを封殺したり、モンスターを簡単に全滅させたりできたはずだ・・・なぜしなかった?」
「・・・」

少し目を伏せた美香、少し考えた後ぼそぼそと話す。その声は観客の歓声によってかき消される。

「ははは・・・俺も・・・捨てたもんじゃないな・・・」
「そうですか、ではアザ=ノームの五度目の攻撃!星辰の終焉!!」

・・・。

「ははは!!あの娘!かなりの腕だな!ウルフを消したあとあの娘が我がコロシアムの看板を背負ってもらうとするか!一生な・・・ぶひゅひゅひゅ!」

ここはコロシアムに作られた特設席。会場全体を見渡すことができ、今下ではウルフが4回も攻撃を防いだところだった

「ウルフの幕切れにしてはなかなかの見世物だったぞ・・・今後も私は安泰だな!!」

その瞬間、特設席の窓を覆うほどの大きな影が迫ってきていた。

「ぶひゅ?」

それはキングストーム・バウンサーを貫いたアザ=ノームの滅光線だった。

「なっ・・・・」

ブッタルは自信に何が起こったか理解する前に消え去った。

・・・。

その後、コロシアムの町の領主の悪行が明るみになったがその肝心の領主が『行方不明』となり、新しい領主としてウルフが立ち上がった。彼はこの忌々しいコロシアムを使い、この街に再び光をともすことだろう。

「・・・へっ・・・俺が領主とはなあ・・・あいつのあの言葉」

『・・・私も、この熱気に充てられた。それだけです』

「ふっ・・・なら。あいつがもっと熱くなるような街にしねえとな!」

・・・。

「電光様!!長らくお待たせしましたね!お料理の食材も新しいお洋服もばっちり!いつでもあなたの妻としての務めを果たせます!!お待ちしてくださいね!!」

美香は再び高速で外に駆け出した。その背中にはあり得ない大きさのバックにパンパンに詰められた食料や洋服の数々。これらは町の皆が好意で渡してくれたものだ。

「あなた様に向かって!ダッシュです!私!!」

FIN

・・・。

今回は、電光大好きの少女美香でした。だいぶ美香が悪役みたいな展開に・・・なってないよね?ダイジョブでしたか?

キャラクターの話
この子は電光の許嫁とのことですが、電光と合わせたらそこで旅が終わってしまうなと思いこのような展開にしました。まあ、彼女なら物理でこの町平和にできそうですよね。

デュエルの話
真竜姫つよ!?たった一枚で盤面を破滅させるカードばかり、特にカウンターの数間違えてない?てほどのパンプ。それに対抗するために出したのは『バウンサー』ですね。もともとはZEXALのゴーシュが使っていたもので、現状バウンサーの数は4種類しかいないという不遇カテゴリ。自分はゴーシュが好きなので何とかならないかと思いこんな感じになりました。敵の攻撃力が高いんだからこれくらい許されるよね?

エンターゲートのページが1枚埋まりました。次のステージまであと8枚です
現在のイイネ数 6
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ヒラーズ
見事な逆転勝利!
いずれかは合流して欲しいですね(旅は終わらぬが)。
真竜姫はボスに使おうと思っていたんですがやめました。こういうキャラに使った方がためになると思ってそうしました。真竜姫はいつでも使用してくれても大丈夫なので先に言っておきます。
そして面白かったです!次回は誰になるのか楽しみです。 (2019-03-14 07:46)
ギガプラント
5回攻撃……だと!?
インフレとかそんなレベルじゃ収まらないとんでもないデュエルで楽しませていただきました。
よくもまぁあれだけ耐えられたものだ…。
熱気に充てられた……なんか好きになる台詞ですね。 (2019-03-14 09:43)
ター坊
攻撃力の桁が(文字通り)違う。まさにジャンプ感のあるインフレですね。…アヴィーの新デッキもこの方針で進めようかな。 (2019-03-14 11:08)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
6 ビギニング・世界の始まり side??? 72 0 2019-02-22 -
8 裏道の旅人 side 紫海電光 96 6 2019-02-24 -
7 裏道の人形師 side 紫海電光 91 6 2019-02-25 -
8 裏道の英雄(ヒーロー) side紫海電光 86 2 2019-02-25 -
5 死霊の森の少女 sideシャムリュート 69 3 2019-02-26 -
6 死霊の森の騎士団 sideシャムリュート 70 4 2019-02-28 -
10 死霊の森の勇気 sideシャムリュート 72 3 2019-03-02 -
3 ヒーロー‘sEGG sideアルヴィート 73 3 2019-03-02 -
1 ヒーロー‘sGRO sideアルヴィート 45 2 2019-03-03 -
5 ヒーローSTART sideアルヴィート 60 2 2019-03-03 -
7 エンドジェノサイド sideキッヴェール 58 1 2019-03-04 -
5 中立の話 side EX 58 0 2019-03-05 -
7 オモイビトDASH side 神海美香 89 2 2019-03-05 -
5 オモイビトRUSH side神海美香 48 2 2019-03-11 -
6 オモイビトCLASH side神海美香 67 3 2019-03-14 -
6 百ノ刃 乙女 side白刀 一刃 45 2 2019-03-18 -