HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王Messiah-白き救世者 > 48話:紡がれる絆と拾った子

遊戯王Messiah-白き救世者/48話:紡がれる絆と拾った子 作:ヒラーズ

「馬鹿な…!アタシが負けるなんて…!!」
デュエルに勝利した海理達、しかしそれを気に入らない春香は膝を地面につけ、へたり込む。

「約束だ。警察に出頭しろ」
「待って、まだ処理が終わってません」
処理、それは相手から欲望の核を引き抜き、砕かねばならないと言うことが処理である。

「分かった。頼んだぞ姉さん」
「任せて」
そう言って海理は春香に近づき、体に手を入れる。
「……これですか?」
取り出したのは紫色の球体みたいな物体だった。
「何ですこれ…」
――――これは魔法が付与された欲望のコアのようだな。壊した方が良い。

言われて海理はコアを破壊する。それと同時に春香が倒れ、辺りは静かになる。
「…死 んではいないようだ。これで一時的な暴動は解決だな」
すると海理のデュエルディスクのコンピューターから声が響いた。

『DESTROYDを確認…新たなブランクカードが追加されます』

ディスクの一部でカードを墓地へ送る部分から白紙のカードが現れる。
海理がそのカードに触れたとたん、そのブランクカードは1枚のアクセルモンスターカードに変わる。
「何々……《白眼の神速竜姫》…」
効果を読む時だった。
「ぐっ…!?」
「どうした姉さん?」
頭の中にフリィクスに似た声が響く、次第に頭痛は治まるものの、声が離れなかった。

我は汝、汝は我。ここに新たな契りを得たり。

契りはすなわち、世界を導く救世の翼なり。

我、『刑死者』の力の生誕に祝福の風を得たり。

神々への抗いに至るさらなる力とならん。


「……」
「おい、姉さん」
「はっ!!」
陸也に話しかけられ、正気を取り戻す。辺りを見渡し、後ろを振り向くと警察が走ってくる。捕まれば職務質問はされてしまうだろう。
「面倒いな、姉さん」
「ええ、テレポートで魔奈さん達の所に行きましょう」
そう言って陸也と一緒に能力を行使し、魔奈達の所に転移していった。





その頃、魔奈と水樹はDホイールに乗って英雄二人の帰りを待っていた。
「かなりの騒ぎになって引き返したが、無事だろうか…」
「ああ、何とかなってればいいけどよ」
その時、何もないところから海理と陸也が現れる。
「うおっ!」
「いきなり現れるなよ!!」
「すみません。ですが終わりましたよ」
「姉さんに大方持ってかれたからな。VIPは姉さんだ」

海理は勝ち誇ったような態度を取るが、後に陸也にチョップを食らわし、突っ込む。
「ぐはっ…」
「アホですか。まぁ逃げ切れたからいいんですが」
その報告を聞いた魔奈達は笑いながら、海理達をDホイールに乗せ、機体を走らせる。



時刻は夕方の5時を迎え、夕日が見えてきている。
寮は休日で入れなくなっているため、各々見送った後、陸也は海理を連れ、拠点である中古時計屋に来る。
「ここが俺の家だ」
「良いんですか?私を泊めても?」
「別に迷惑ではないからな。一人よりも一緒に居た方がいいだろ?」
「…そうですね」
こうして海理の休日1日目は終わる。







翌日、朝のニュースで昨日の起きた暴動が報道された。
ネットニュースで確認したところ、またしても海理だけの手柄となっている。

『ニュース
白き救世者、暴動を阻止 NEW
昨日午後3時、クロノヴェイル北部の高速道路で暴動が発生、駆けつけた警官隊はほぼ壊滅状態のところに白き救世者が現れ、暴動を阻止。傷を癒やす能力を持っていたのか、負傷していた警官隊を治療した後現場から去った。警察は暴動の犯人である中学生の少女を逮捕したと同時に救世者の謎を調査している模様』

「…」
「…今日はあまり外に出ない方が良いですね」
「それなら店番の手伝いはどうだ?丁度人手が足りなかったんだ」
「店番?」
「ここは俺の拠点と同時に中古時計店でもある。まぁ…何だ、新しく作って売ったりなども出来るからな」
「なるほど!お小遣いも貯めれると?」
「そこまでせこい真似はしない。税もあるからな」
海理と陸也は私服を着て、その上にエプロンを着用する。
外に出て看板を『Open』にひっくり返し、そしてカウンターに立ち、客の訪れを待つ。
数分もしないうちに、客が扉を開け、入ってくる。
「いらっしゃいませ」
「ほう…変わった時計屋だねぇ」
「あっ…あなたは…!」

入ってきたのはネクロだった。
「しかし変わった店だ…。売っている時計は不思議な事にどれも魅力的なものばかりだよ」
「ご理解して頂きどうも。何をお求めで?」
軽く談笑した後、ネクロは一つの時計に触れる。
そしてその時計を持ってカウンターに来た。
「これを売って欲しい」
「ふむ、『玉虫色の目覚まし時計』だな。2980円だ税込みでいうなら3000ジャストだ」
「おや、安いね」
「追放世界の目覚まし時計だ。普通は何十万もする奴が千単位で売ってるんだ。しかも新品。信頼は若干低いがお得だろ?」
「良い買い物をした。ありがとうね、陸也君、海理ちゃん」
そう言った後、ネクロは店を出る。表情はにこやかになっているため満足したんだろう。




あれから数時間、予想以上に客が来て時計を多く買い取っていったのか、かなりの収入になった。
しまいには売り切れになる事も発生し、悔しがる客もいた。時には修理の依頼なども来て、陸也は即座に修理して戻す。
どうやらだいぶ繁盛しているようだった。
そして閉店時間。海理と陸也は夕食の食材を調達すべく、買い物へ行っていた。

「今日の夕食はどうするか…」
「私はたまにハヤシライスが食べたいですね!」
「よし!今日はそれだな!」
しばらくして買い物の帰り。途中で雨が降る。幸い傘を所持していたので即座に傘を差す。
「最悪だな…」
「折角の帰り道がずぶ濡れ…ん?」
「どうした?」

海理は街角にある路地裏に寂しく座り込む一人の少女を見つける。
「あの子は?」
「捨て子…でしょうか?」
海理達は少女に歩み寄り、しゃがむ。
「…だ…れ?」
しかしその少女は話しかけようとしたとたん気を失う。
身なり的に10歳くらいだろうか?海理は陸也に少女を担いでと言って役割を分担し、代わりに買い物の荷物を海理が持つ。

「この子は…一体…」
陸也は気を失った少女を見て思う。この都市は治安が安定していないのは分かっているが、さすがに捨て子はない…と。



現在のイイネ数 35
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
48 プロローグ:理不尽で不条理なゲーム 516 2 2018-12-21 -
40 1話:試験 493 4 2018-12-22 -
24 2話:入学前日の行動 295 2 2018-12-23 -
37 3話:救世者の目覚め 307 0 2018-12-24 -
42 4話:入学と魔王少女 257 0 2018-12-25 -
39 断章:呪われた子供について 245 1 2018-12-25 -
37 5話:電車事故に終止符を 268 2 2018-12-26 -
40 6話:事故を阻止せよ!海理VS鉄島 257 0 2018-12-27 -
47 7話:二つ目の覚醒と勝利 301 2 2018-12-28 -
45 8話:友達 259 2 2018-12-29 -
55 9話:友達の頼み 230 0 2018-12-30 -
32 10話:救世者、アイドル事務所訪問 222 0 2018-12-31 -
44 11話:鉄の支配者 293 0 2019-01-01 -
67 12話:魔王少女、覚醒 339 2 2019-01-01 -
38 13話:新たな力と世界樹の子供 264 2 2019-01-02 -
34 断章:動き 255 0 2019-01-03 -
33 14話:ルームメイトは不良と変人 243 0 2019-01-04 -
53 15話:酷くなる悪夢、悪意たる噂 254 0 2019-01-05 -
32 16話:水樹と魔奈の正義 218 0 2019-01-06 -
37 17話:暴走族少女、覚醒す 317 4 2019-01-07 -
40 18話:決めるべき目的 218 0 2019-01-09 -
81 19話:悪夢干渉、弟の声 284 0 2019-01-10 -
37 20話:教団との対決 237 0 2019-01-12 -
44 21話:神と白眼 234 0 2019-01-13 -
39 断章:メインキャラ設定(追加あり) 370 1 2019-01-14 -
42 22話:熾天使からの挑戦状 267 4 2019-01-15 -
46 23話:熾天使に挑戦 228 0 2019-01-17 -
35 24話:勝利、トウマの目的 260 2 2019-01-18 -
33 25話:緊急事態、ハル撤退 210 0 2019-01-20 -
67 26話:極秘裏の英雄?白フードの少年 305 2 2019-01-21 -
18 27話:邪神と熾天使は別所で語る 221 0 2019-01-23 -
33 28話:白き邪神 235 0 2019-01-24 -
57 29話:傲慢のアクセル 256 2 2019-01-25 -
38 30話:大会前日、陸也とトウマの世界調査 262 0 2019-01-28 -
60 31話:Bブロック戦、陸也VS2年生 240 0 2019-01-31 -
38 32話:水樹の因縁、元族同士の争い 178 0 2019-02-03 -
62 33話:姉同士の対決、海理VS魔姫 257 2 2019-02-04 -
40 34話:白眼と黒眼、押して押されて 241 0 2019-02-07 -
42 35話:魔王真竜 263 0 2019-02-09 -
37 36話:試練発生!風花VSヘイズ 260 3 2019-02-10 -
45 37話:風花覚醒…もう1人の呪われた子供 201 0 2019-02-12 -
26 38話:巴の実力(修正) 185 0 2019-02-15 -
28 39話:陸也困惑、2人目の転生天使 178 0 2019-02-15 -
44 40話:陸也とリンネ、罪と暗示 220 0 2019-02-16 -
57 41話:大会中止!?動くネクロ 251 0 2019-02-17 -
24 42話:真実追求戦、海理VSネクロ 209 0 2019-02-22 -
24 43話:怒り爆発・・・誕生「真竜姫」 179 0 2019-02-24 -
35 44話:全ての計画 242 0 2019-02-24 -
33 45話:ガラクタからできあがったマシン 206 0 2019-02-27 -
24 46話:重洗脳 219 1 2019-02-28 -
43 47話:白眼と星の戦士 216 0 2019-03-04 -
35 48話:紡がれる絆と拾った子 266 0 2019-03-05 -
67 49話:亜人の少女、名は雷魔 波紋 262 0 2019-03-08 -
32 50話:速さを求めるもの 240 2 2019-03-12 -
58 51話:白眼龍VS高速の燕 260 2 2019-03-13 -
49 52話:神速の燕と刑死者の暗示 282 4 2019-03-14 -
30 53話:白眼と燕の決着 226 3 2019-03-17 -
30 54話:暗躍と小さいお友達 247 0 2019-03-25 -
35 55話:時空を超えた存在 260 3 2019-04-03 -
50 56話:時の守護龍VS白眼の救世龍 271 3 2019-04-11 -
23 キャラ崩回 170 0 2019-04-14 -
26 57話:楽しまなければ意味がない 227 2 2019-04-15 -
44 58話:時を切り裂く「世界」の暗示 234 2 2019-05-02 -
49 59話:永く生きた者達の宴 203 2 2019-05-08 -
41 60話:陰謀と不穏、動く神 241 0 2019-05-20 -
49 断章:キャラ設定② 246 0 2019-05-31 -
25 61話:激突!黒い自分、名はダーク海理 130 0 2019-07-13 -
35 62話:対立する黒と白 171 0 2019-07-18 -
29 63話:黒幕たる闇 173 0 2019-07-31 -
17 64話:巴の正体と決意 160 0 2019-08-09 -
19 たまにはこんなのを書かせてください 158 0 2019-08-12 -
14 8月企画:海理達の水平思考推理ゲーム 227 0 2019-08-13 -
15 65話:起動、MSM!! 132 0 2019-08-29 -
26 66話:偉業を捨てた魔女の翼 191 0 2019-09-04 -
26 67話:新たな暗雲 241 2 2019-09-19 -
47 68話:夜会前の異変 246 0 2019-09-28 -
26 69話:黒い陸也 201 0 2019-10-13 -
34 70話:二人の邪神 249 0 2019-10-21 -
66 71話:奈落の魔神 353 0 2019-11-05 -
84 72話:粛清の力 291 0 2019-12-11 -
26 たまにはこんなの書かせてください② 188 0 2020-01-07 -
7 夜会編の注意事項・改!! 126 0 2020-02-10 -

更新情報 - NEW -