HOME > 遊戯王SS一覧 > 【特別コラボ】繋がる世界~焔獄と虹彩の輪舞~【完結】 > 第19話:相対する闇と炎の竜 後編

【特別コラボ】繋がる世界~焔獄と虹彩の輪舞~【完結】/第19話:相対する闇と炎の竜 後編 作:光芒






☆TURN03(遊季都)

「僕のターン、ドロー!」
―――遊季都くん、ここからが正念場だよ! アタシたちの本気を遊大くんに見せてあげよう!
(うん、そうだね。でもあのカードが気掛かりなんだ)
―――……あのカード?
―――オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴンだな。

 遊大のPゾーンに存在するアークペンデュラム。あのカードが存在する限り、オッドアイズの破壊をトリガーにデッキ・墓地から新たなオッドアイズを特殊召喚することができる。そのためアークペンデュラムをPゾーンから取り除かない限りは焔獄モンスターの高い攻撃性能を持ってしても遊大にその炎が届くことはないだろう。

―――確かにあれは厄介だ。除去できなければまず勝ちはない。
(だから、今引いたこのカードに賭ける。これで僕があのカードを引ければ、僕にもまだ勝ち目はある)
「僕は魔法カード《焔獄の天生(えんごくのてんせい)》を発動します!」

《焔獄の天生(えんごくのてんせい)》
通常魔法(オリジナルカード)
「焔獄の天生」の(1)と(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度までしか発動できない。
(1):自分の墓地に存在する「焔獄」モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスター3体をデッキに戻してシャッフルする。その後、自分はデッキから2枚ドローする。
(2):墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ炎属性・ドラゴン族モンスター1体を召喚できる。

「僕は墓地のマスカレード3体をデッキに戻して2枚ドローします!」
「ここでマスカレードの再利用を……悪運が強いね」
「運でも悪運でも、それに縋らないとこのデュエルは勝てないと思っていますから。でも、そのおかげで逆転の一手を引けました! 僕は手札から魔法カード《焔獄の暴風(えんごくのぼうふう)》を発動します!」

《焔獄の暴風(えんごくのぼうふう)》
通常魔法(オリジナルカード)
(1):フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。その後、手札の「焔獄」モンスター1体を選んで破壊する。

「フィールドの魔法・罠カードを全て破壊します! アークペンデュラムも、ミノタウロスも、そのセットカードも全て破壊します!」

 灼熱の暴風は怒り狂う竜の如く遊大のフィールドの魔法・罠カードを焼き尽くしていく。アークペンデュラムは自身が破壊されてしまった場合、そのP効果を発動することは当然不可能だ。

「そして破壊した後に手札の焔獄モンスターを破壊します。破壊するのは《焔獄竜-アーミー》です」
「……うん、アークペンデュラムを使うと大体《ハーピィの羽根帚》か《コズミック・サイクロン》が飛んでくるんだよね。強すぎる力を持つのも決していいことばかりじゃないよ、うん」
(よし、アークペンデュラムを破壊できた。でもセットカードをチェーン発動しなかった……?)
「破壊されて墓地に送られた《オッドアイズ・リジェネレイト》の効果を発動するよ」

《オッドアイズ・リジェネレイト》
永続罠(オリジナルカード)
「オッドアイズ・リジェネレイト」の(2)の効果は1ターンに1度までしか発動できない。
(1):1ターンに1度、自分の墓地またはEXデッキに表側表示で存在する「オッドアイズ」Pモンスター1体を選択して発動できる。そのカードを自分の手札に加える。自分のPゾーンにカードが存在しない場合、そのカードを手札に加えず自分のPゾーンに置くことができる。
(2):フィールドに存在するこのカードが効果で破壊されて墓地へ送られた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

「このカードが効果で破壊されて墓地へ送られた場合、俺はデッキから1枚ドローする」
「オッドアイズ・リジェネレイトにチェーンして破壊されたアーミーの効果を発動します!」

《焔獄竜-アーミー》
効果モンスター(オリジナルカード)
星2/炎属性/ドラゴン族/攻700/守800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分フィールドに炎属性モンスターの特殊召喚に成功した時に発動できる。手札のこのカードを特殊召喚する。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の手札・デッキから「焔獄竜-アーミー」1体を表側守備表示で特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが戦闘・効果によって破壊された場合に発動できる。自分のデッキから1枚ドローする。

チェーン2(遊季都):焔獄竜-アーミー
チェーン1(遊大):オッドアイズ・リジェネレイト

「チェーン2のアーミーの効果でデッキからカードを1枚ドローします!」
「チェーン1のオッドアイズ・リジェネレイトの効果で俺もデッキからカードを1枚ドローするよ」

 遊大にドローをさせてしまったことは想定外であったが、アークペンデュラムを破壊することができたのは遊季都にとっては大きかった。少なくともこれで彼の展開速度を遅らせることができる―――遊季都の中で反撃の狼煙が高々と掲げられた。

「僕は手札から《焔獄竜-ソウルハート》を召喚します!」

《焔獄竜-ソウルハート》
効果モンスター(オリジナルカード)
星4/炎属性/ドラゴン族/攻1000/守1000
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか発動できない。
(1):フィールドに「焔獄」モンスターが2種類以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの攻撃宣言時に発動できる。手札のドラゴン族モンスター1体を破壊し、ターン終了時までこの効果で破壊したモンスターの攻撃力の数値分、このカードの攻撃力をアップする。
(3):このカードが戦闘・効果によって破壊された場合に発動できる。自分の墓地から「焔獄竜-ソウルハート」以外の「焔獄」モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する。

「僕はレベル4のハルベルトとソウルハートでオーバーレイ! 2体の炎属性・ドラゴン族モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築。エクシーズ召喚! “復讐の炎を翼に秘め、紅蓮の牙を敵に突き立てろ!” エクシーズ召喚、ランク4!《焔獄竜-リヴェンジ・ファントムソード》!」

 エクシーズ召喚によって現れたのはダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンに酷似した炎のドラゴンだった。焔獄モンスターは既存のドラゴン族モンスターに似たモンスターが多く存在するため、このモンスターもまたダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴンをモチーフに作られたカードなのだろう。

《焔獄竜-リヴェンジ・ファントムソード》
エクシーズ・効果モンスター(オリジナルカード)
ランク4/炎属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
レベル4炎属性・ドラゴン族モンスター×2
(1):X素材を持つこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の罠カードの効果は無効になり、相手は罠カードを発動できない。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前にX素材を任意の数だけ取り除いて発動できる。ターン終了時までこのカードの攻撃力は取り除いたX素材の数×1000アップする。

「オーバーレイユニットを持ったリヴェンジ・ファントムソードが存在する限り、遊大さんの罠カードの効果は無効になり、遊大さんは罠カードを発動できなくなります。そして墓地の焔獄の天生のもう1つの効果を発動します!」
「焔獄の天生……あのドローカードか。墓地効果もあったんだね」
「墓地のこのカードをゲームから除外し、僕はこのターン、もう一度だけ炎属性・ドラゴン族モンスター1体を通常召喚できます!」

 遊季都の手札はアーミーの効果でドローしたカードも含めて2枚になっている。その中に下級モンスターが存在していれば、増えた通常召喚権を使ってもう1体モンスターを出すこともできなくはない。しかし、この世界において通常召喚権を得るということはかなり大きな意味を持っていた。

「通常召喚権を増やす、なるほど。そういうことか」
「バトルです! 僕はリヴェンジ・ファントムソードでオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを攻撃!」

焔獄竜-リヴェンジ・ファントム・ソード ORU:2 ATK2500 VS オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン ATK2500

「そしてリヴェンジ・ファントムソードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前にこのカードのオーバーレイユニットを任意の数だけ取り除いてこのカードの2つ目の効果を発動します! ターン終了時までこのカードの攻撃力はオーバーレイユニットを取り除いた数×1000ポイントアップします! 僕はオーバーレイユニットを全て取り除きます!」

焔獄竜-リヴェンジ・ファントムソード ORU:2→0 ATK2500→ATK4500

「攻撃力4500……」
「行け、リヴェンジ・ファントムソード! “赤熱のリヴェンジャー・エッジ”!」

焔獄竜-リヴェンジ・ファントムソード ATK4500 VS オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン ATK2500

遊大 LP8000→LP6000

「僕は攻撃力4500となったリヴェンジ・ファントムソードで相手モンスターを戦闘破壊しました! よってこのカードのドライヴ条件を達成しました!」
(お願い、ラズベリー!!)
―――待ってましたぁ! アタシの力、見せてあげるよ!

 オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンをその灼熱の牙で貫いたリヴェンジ・ファントムソードの身体が巨大な火柱に包まれていく。

「バトルフェイズ中にモンスターをドライヴ召喚……つくづく面白いことだらけだね。この世界は!」
「はい! このカードのドライヴ条件は攻撃力2000以上の炎属性・ドラゴン族モンスターで相手のモンスターを戦闘破壊することです! 僕の下に舞い降りろ!」





―――“内に秘めた心の炎。今こそ解き放ち、新たな運命へと飛び立つ! 示せ、僕の心!!”―――





―――ドライヴ召喚!!―――









―――《覚醒竜姫(ドライヴ・ドラゴプリンセス)-ラズべリア》!!―――









 現れたのは小麦色の肌と恵まれたプロポーションが目を引く女騎士の姿をしたモンスターだった。元となった悪魔・ラズベリーに瓜二つの容姿に加えてその恵まれたスタイルを活かす所謂ビキニアーマーと言われる鎧に竜の角と翼、尻尾が生えている。ドラゴン族だけあってか、そのモンスターは細くしなやかな腕にも関わらず、自らの身体よりも巨大な剣を軽々と振り回しながらフィールドに舞い降りた。


《覚醒竜姫(ドライヴ・ドラゴプリンセス)-ラズべリア》
ドライヴ・効果モンスター(オリジナルカード)
炎属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
【D条件】攻撃力2000以上の炎属性・ドラゴン族モンスターが相手モンスターを戦闘で破壊した場合、そのモンスターをD素材としてこのカードのD召喚を行う事ができる。
このカードはルール上「焔獄」モンスターとしても扱う。
(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードが一度のバトルフェイズに2回まで攻撃できる。
(2):1ターンに1度、バトルフェイズ中に自分の墓地に存在するドラゴン族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。相手フィールドに存在するモンスター1体を選んで破壊する。
(3):このカードが戦闘および(2)の効果で相手モンスターを破壊した場合に発動できる。このカードの攻撃力はこのターンの終了時まで(1)の効果で破壊したモンスターの攻撃力分アップする。


「ラズべリアは僕のフィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、一度のバトルフェイズに2回まで攻撃できます。そして僕はラズべリアの2つ目の効果を発動! 墓地のドラゴン族モンスター1体を除外して相手フィールドに存在するモンスター1体を破壊します! 破壊するのはイグニスターPです!」

 ラズべリアの大剣がイグニスターPの身体を両断する。破壊されたイグニスターPの魂は灼熱の炎となってラズべリアの剣に宿っていく。

「ラズべリアの3つ目の効果! このカードの2つ目の効果で破壊されたモンスターの攻撃力分このカードの攻撃力をアップさせます! イグニスターPの攻撃力2850を加算してラズべリアの攻撃力は5350まで上昇します!」

覚醒竜姫-ラズべリア ATK2500→ATK5350

「僕はラズべリアでオッドアイズ・ファントム・ドラゴンを攻撃します! “紅蓮のメテオアロー”!!」

覚醒竜姫-ラズべリア ATK5350 VS オッドアイズ・ファントム・ドラゴン ATK2500

遊大 LP6000→LP3150

「攻撃力5350の2回攻撃……わかっているとはいえ厄介極まりないね」
「ちなみに、ラズべリアの3つ目の効果にターン1の制限はありません! よって破壊したオッドアイズ・ファントム・ドラゴンの攻撃力もラズべリアの攻撃力に加算します!」

覚醒竜姫-ラズべリア ATK5350→ATK7850

「えっ、その効果1ターンに何回でも発動できるの? これは……困ったな」
「これで終わりです! ラズべリアでドクロバット・ジョーカーに攻撃! “紅蓮のメテオアロー 第二撃”!!」

覚醒竜姫-ラズべリア ATK7850 VS EMドクロバット・ジョーカー ATK1800





―――これが、アタシと遊季都くんの絆の一撃よ!!









●次回予告
孫 美鈴
「これがドライヴモンスターの力……なんという強さでしょうか。まさかデュエルがこんな結末で終わるなんて。ですが、敗北を糧に更なる成長に繋げていこうとするその姿勢は私も一人のデュエリストとして見習わなければいけませんね」

次回 明かされる事実

孫 美鈴
「ザラメさんが悪魔の皆さんに招集をかけたようですね。一体何がわかったというのでしょうか……」








現在のイイネ数 14
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
流石エースめちゃくそ強い……
リヴェンジファントムソードの段階で中々凄かったですが、やはりラズベリアは格が違いますね。火力増加効果が複数回使えるので攻撃力もとんでもないことに…ここまで来たら勝ってほしいところですね。 (2019-02-11 08:42)
光芒
ギガプラントさん
相棒枠+エース+切り札ですからね。召喚条件の難しさも相まってかこれくらいの強さはあってもいいんじゃないかな、と思いました。ちなみにテキストはこちらがオリジナルで作ったものなので原作と齟齬が生まれてしまうかもしれませんが、こちらはいわゆる外伝的なものなのでそこは大目に見て頂けると嬉しいですorz (2019-02-13 09:07)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
34 プロローグ:虹彩の皇子 309 3 2019-01-03 -
28 第1話:悪魔を宿す少年 280 4 2019-01-04 -
21 第2話:悲しき過去 237 5 2019-01-07 -
23 第3話:目覚める覇王 295 4 2019-01-08 -
36 第4話:ふたりの疑念 248 5 2019-01-10 -
30 第5話:女王の力 254 4 2019-01-11 -
13 第6話:圧倒のクイーン・フォース 前編 210 3 2019-01-12 -
24 第7話:圧倒のクイーン・フォース 後編 244 4 2019-01-14 -
25 第8話:ターゲット・風峰 遊路 225 3 2019-01-17 -
45 第9話:伝説 対 精霊・前編 243 3 2019-01-18 -
29 第10話:伝説 対 精霊・中編 215 5 2019-01-20 -
27 第11話:伝説 対 精霊・後編 252 4 2019-01-21 -
20 第12話:救いを求めた声 279 4 2019-01-23 -
14 精霊/悪魔 能力詳細 153 1 2019-01-25 -
30 第13話:穏やかなる日々 228 3 2019-01-25 -
27 第14話:遊大VSチャレンジャーZ!前編 241 3 2019-01-28 -
13 第15話:遊大VSチャレンジャーZ!中編 187 4 2019-02-03 -
15 第16話:遊大VSチャレンジャーZ!後編 210 3 2019-02-04 -
13 第17話:思いを込めた切り札 184 3 2019-02-07 -
15 第18話:相対する闇と炎の竜 前編 195 4 2019-02-09 -
14 第19話:相対する闇と炎の竜 後編 230 2 2019-02-11 -
12 第20話:明かされる事実 201 4 2019-02-16 -
12 第21話:忍び寄る者 164 4 2019-02-18 -
20 第22話:闇に染まった虹彩 178 3 2019-02-22 -
17 第23話:絶望と救済 184 4 2019-02-24 -
20 第24話:試される覚悟 184 2 2019-02-27 -
19 第25話:猛攻、銀河眼! 186 2 2019-03-01 -
11 第26話:銀河竜を駆る少女 204 2 2019-03-05 -
18 第27話:決戦・1~遊希の願い~ 212 5 2019-03-08 -
13 第28話:決戦・2~罪深き者~ 198 4 2019-03-13 -
7 第29話:決戦・3~堕ちた竜姫~ 146 3 2019-03-17 -
10 第30話:決戦・4~受け継がれる想い~ 152 3 2019-03-19 -
17 第31話:決戦・5~決闘の果てに~ 158 3 2019-03-22 -
17 第32話:時空を超えた共闘 191 5 2019-03-25 -
17 エピローグ 焔獄と虹彩の輪舞・1 165 4 2019-03-30 -
15 エピローグ:焔獄と虹彩の輪舞・2 154 4 2019-04-03 -
19 エピローグ:焔獄と虹彩の輪舞・3 183 2 2019-04-06 -
19 エピローグ:焔獄と虹彩の輪舞・4 155 5 2019-04-11 -
14 エピローグ:焔獄と虹彩の輪舞・5 166 4 2019-04-13 -
11 最終話:帰結する世界 202 5 2019-04-15 -

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク