HOME > 遊戯王SS一覧 > 自分が作ったオリカで対戦させてみる > 第3話 「AS」VS「侵星者」 後編

自分が作ったオリカで対戦させてみる/第3話 「AS」VS「侵星者」 後編 作:夏将軍

自分が作ったオリカで対戦させてみます。
作ったからには架空でも実際に動かしてみたい!
他の人に自分が作ったオリカを見てもらいたい!
あわよくば…誰かのSSで使ってくれないかな、と。

~前回のあらすじ~
AS使い…至って普通の女の子、…のはず。
侵星者使い…不審者。黒いローブ羽織っている不審者。

AS使いは突然のデュエルに困惑しつつも、先行1ターン目で強固な布陣を作り上げた。果たして侵星者使いは盤面をひっくり返せるのだろうか?


AS LP8000
場 ゲート 軍師 王
伏せ 1枚
手札 6枚 闇の誘惑 封印の黄金櫃 ゲート 騎士 サイクル 策士
墓地 プロローグ テラー 召喚師 魔導師 生還者 フォーム 剣士
除外 奇術師 騎士 策士 槍士 呪術師

侵星者 LP7000

伏せ
手札 4枚
墓地
除外 裏側除外1枚 オルバース ハーゲンローザー



「俺のターン…ドローだ。」

~TURN02~

「メインフェイズ…《侵星者ミュラー》の第一の効果起動。
昇華2…相手の除外されているカードを2枚裏側表示にする事で、自身を特殊召喚する。」

《侵星者ミュラー》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1100/守1900
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にし、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る事ができる。

「(「除外されているカードを裏側表示にする」ですって!?私の呪術師と槍士が…。
…”王”の効果はさっさと使うべきですね)
ミュラーの特殊召喚成功時、私は墓地に存在するテラーの効果を起動!
墓地の自身と生還者を除外することで、1ドローの後手札の騎士を除外します!
このとき除外された生還者・騎士とカードが除外されたことで”王”の第三の効果とゲートの第一の効果が誘発!」

「…それにチェーン、ミュラーを生贄に速攻魔法《侵星なる波動》発動!」

《侵星なる波動》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「侵星者」モンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、相手のデッキの上からカードを3枚除外する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、自分はデッキから1枚ドローできる。

「(私の除外されているカードがそのまま相手のアドになる…けど)」

チェーン1 生還者②
チェーン2 騎士②
チェーン3 ”王”③
チェーン4 ゲート①
チェーン5 侵星なる波動

「…波動の効果解決、1枚ドローしお前のトップを3枚除外する。」

除外
《リライティング・キャスト》
《AS-プロローグ》
《リライティング・プロット》

「(…嘘でしょ?どうしてモンスターが1枚も除外されずに、3枚しか入れてない「リライティング」が2枚も除外されるのよ!!もうゲートでモンスター効果も魔法・罠カードも無効にできない…。)
…ゲートの効果解決、デッキから槍士を墓地に。”王”の効果解決、貴方の墓地のミュラーを裏側表示で除外。騎士の効果解決、1ドロー。生還者の効果解決、自身を守備表示で特殊召喚…。
貴方のカードが除外されたことでゲートの第二の効果誘発、結界師を手札に加えるわ。」

AS LP8000
場 ゲート 軍師 王 生還者
伏せ 1枚
手札 8枚 闇の誘惑2 封印の黄金櫃 ゲート サイクル 策士 トランス 結界師
墓地 プロローグ 召喚師 魔導師 フォーム 剣士 槍士
除外 奇術師 騎士 策士 -槍士 -呪術師 テラー 騎士 Rキャスト プロローグ Rプロット
※除外ゾーンの-は裏側除外を意味する

侵星者 LP7000

伏せ
手札 4枚
墓地 波動
除外 裏側除外1枚 オルバース ハーゲンローザー -ミュラー

「…昇華2を行い、《侵星者エイベル》を自身の効果により特殊召喚。」

《侵星者エイベル》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1700/守1700
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にして発動できる。手札から「侵星者」モンスター1体を特殊召喚する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、相手のデッキの一番上のカードを除外できる。

「(また私の除外ゾーンの策士と奇術師が…)
エイベルの特殊召喚成功時、私は墓地に存在するフォームの効果を起動!
墓地の自身と槍士を除外することで、エイベルを対象に裏側守備表示にします!」

《AS-フォーム》
速攻魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの「AS」モンスターのみを素材としてXモンスター1体をX召喚する。このカードを発動したターン、「AS」モンスター以外の自分フィールドのモンスターは攻撃できない。
②:自分の墓地からこのカードと「AS」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示のモンスター1体を選択して発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。

「…それにチェーン、エイベルを生贄に速攻魔法《侵星なる破滅》を発動する。」

《侵星なる破滅》速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「侵星者」モンスター1体をリリースして発動できる。フィールドのカード1枚を選んで除外する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、自分はデッキから1枚ドローできる。

「(軍師は…守りましょうか。)
手札の結界師の効果発動!軍師の効果でコストを無くします!」

《AS-異界の結界師》
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻800/守2000
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の手札・墓地から「AS」モンスター2体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カードの効果を全て無効にできる。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが除外された場合に発動できる。このターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。

チェーン1 フォーム②
チェーン2 破滅
チェーン3 結界師①

「結界師の効果解決、自身を守備表示で特殊召喚し、貴方の破滅の効果を無効にします!」

「…破滅は無効になった。」

「フォームは対象がいないから不発、でも除外された槍士の効果、貴方の手札を1枚除外するわ!」

AS LP8000
場 ゲート 軍師 王 生還者 結界師
伏せ 1枚
手札 7枚 闇の誘惑2 封印の黄金櫃 ゲート サイクル トランス 策士
墓地 プロローグ 召喚師 魔導師 剣士
除外 -奇術師 騎士 -策士 -槍士 -呪術師 テラー 騎士 Rキャスト プロローグ Rプロット フォーム 槍士

侵星者 LP7000

伏せ
手札 1枚
墓地 波動 エイベル 破滅
除外 裏側除外2枚 オルバース ハーゲンローザー -ミュラー

「…最後の手札は《侵星者オルテマ》だ、これを通常召喚する。
…何も無いのか?ならば、その第三の効果を発動する!」

《侵星者オルテマ》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1500/守1100
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にして発動できる。デッキから「侵星」モンスター1体を墓地へ送る。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、デッキから「侵星」モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

「くっ、私は手札の策士の効果を軍師の効果でコストを無くして発動します!」

チェーン1 オルテマ③
チェーン2 策士①

「策士の効果解決、自身を守備表示で特殊召喚し、貴方のオルテマの効果を無効にします!」

「…オルテマの効果は無効になる。だが、その様子だともう妨害手段は無いようだな…?」

「…(バレてる!?)」

「…ここからは好きにやらせてもらおうか!
オルテマ1体でリンク召喚!現れろ!《聖侵星者ピサロ》!」

《聖侵星者ピサロ》
リンク・効果モンスター
LINK-1/下/光属性/悪魔族/攻1200
「侵星者」モンスター1体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

「8枚…十分だな。
ピサロのL召喚時、その第一の効果を発動!昇華2を行い、1ドローする!
今ドローしたカード、通常魔法《呼応する侵星》発動!」

《呼応する侵星》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「侵星者」モンスター1体を手札に加える。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、自分はデッキから1枚ドローできる。

「デッキより《侵星者ギクラス》を手札に加え、1ドロー!
墓地に存在するオルテマの第一の効果!昇華2を行い、自信を特殊召喚!
そしてその第三の効果!昇華1を行い、デッキより《侵星者カタリナ》《侵星者ダレスト》を墓地に送る!
墓地に存在するダレストの第一の効果!昇華2を行い、自身を特殊召喚!」

《侵星者ダレスト》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1400/守1600
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にして発動できる。デッキから「侵星」魔法・罠カード1枚をデッキの一番上に置く。裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、代わりにデッキから「侵星」魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。

「そしてその第三の効果!昇華1を行い、デッキより《回帰する侵星》を手札に加える!
そのまま通常魔法《回帰する侵星》発動!」

《回帰する侵星》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、裏側表示で除外されている相手のカードを全て表側表示にする。

「自分のトップから3枚裏側除外されるが、貴様の食い潰した知識をもう一度味わわせてもらおう!」

「…えっ?」

「デュエルが只の遊戯だと思ったか?お前のデッキはお前が今まで生きてきた知識・経験と同義。
…それを食い潰すという事は?それが全て無くなるという事は?果たしてお前は”ドウナルダロウナ”?」

「!?そんな…いや、…いやだ!やめて…」

「続けるぞ。昇華2を行い、カタリナを自身の効果で特殊召喚!」

《侵星者カタリナ》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1200/守1800
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にして発動できる。デッキから「侵星者カタリナ」以外の「侵星者」モンスター1体をデッキの一番上に置く。裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、代わりにデッキから「侵星者カタリナ」以外の「侵星者」モンスター1体を手札に加える事ができる。

「カタリナの第三の効果!昇華1を行い、デッキより《侵星者スパール》を手札に加える!
手札のギグラスの効果!昇華2を行い、自身を特殊召喚!」

《侵星者ギクラス》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻500/守1200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にし、「侵星者ギクラス」以外の自分の墓地の「侵星者」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、手札から「侵星者」モンスター1体を特殊召喚できる。

「そしてギグラス第三の効果発動!昇華1を行い、墓地のエイベルを回収し、手札からスパールを特殊召喚!
そして俺はオルテマ・ダレスト・カタリナ・ギグラスの4体でオーバーレイネットワークを構築!
現れろ!ランク4《聖侵星者ハーゲンローザー》!」

《聖侵星者ハーゲンローザー》
エクシーズ・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻3200/守2800
レベル4モンスター×4
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、相手はデッキを裏返しにしてデュエルを進行し、相手のデッキのカードへ及ぶ効果は無効化され、適用されない。
②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手の手札を確認し、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言する。その後、以下の効果から1つを選んで適用する。裏側表示で除外されている相手のカードが10枚以上存在する場合、代わりに両方を選ぶ事ができる。●次の相手ターン終了時まで、相手は宣言された種類のカードの効果を発動できない。●相手は宣言された種類のカード1枚を手札から除外する。

「次のお前のドローは《AS-プロローグ》、魔法カードだな…。
それではハーゲンローザーの第二の効果をOBUを一つ使い発動!手札を見せてもらおう!」

《闇の誘惑》×2《封印の黄金櫃》《AS-ゲート》《AS-サイクル》《AS-トランス》

「これは…全部魔法カード!?酷いな。闇の誘惑も封印の黄金櫃もお前のデッキとは相性は抜群だが、今となってはただの紙に過ぎない。
魔法カードを宣言する!お前は手札から魔法カードを1枚除外してもらおう!」

「…《闇の誘惑》、を…」

「ついでにお前は次ターンのエンドフェイズまで魔法カードの効果を発動できなくなった。…次のお前のドローのプロローグもな!
フィールドに存在するスパールの第三の効果発動!」

《侵星者スパール》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1300/守200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、相手の手札をランダムに1枚選んで捨てる事ができる。

「昇華1を行い、お前の軍師を手札に戻す。その後、ランダムに1枚…これだ。封印の黄金櫃を捨ててもらう!」

AS LP8000
場 ゲート 王 生還者 結界師 策士
伏せ 1枚
手札 4枚 闇の誘惑 ゲート サイクル トランス
墓地 プロローグ 召喚師 魔導師 剣士 封印の黄金櫃
除外 -奇術師 -騎士 -策士 -槍士 -呪術師 テラー -騎士 Rキャスト プロローグ Rプロット フォーム -槍士 闇の誘惑

侵星者 LP7000
場 ピサロ ハーゲンローザー(オルテマ カタリナ ギグラス) スパール
伏せ
手札 2枚 エイベル
墓地 波動 破滅 ダレスト
除外 裏側除外5枚 オルバース ハーゲンローザー -ミュラー

「手札の《侵星者ハーレー》の第一の効果発動!昇華2を行い、自身の効果で特殊召喚!」

《侵星者ハーレー》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1500/守1800
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。
相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にして発動できる。自分は1000LP回復する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、相手に1000ダメージを与える事ができる。

「そしてハーレー第三の効果発動!昇華1を行い、俺は1000回復しお前に1000ダメージを与える!」

AS LP8000→7000
侵星者 LP7000→8000

「そして俺はピサロ・スパール・ハーレーの3体でサーキットコンバイン!
現れろ!LINK3、《聖侵星者ブランペイン》!」

《聖侵星者ブランペイン》
リンク・効果モンスター
LINK-3/上/左下/右下/光属性/悪魔族/攻2500
光属性モンスター3体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されている相手のカードの数×100ダウンする。
②:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「侵星者」モンスター1体を手札に加える。裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、代わりにそのモンスターを特殊召喚できる。

「リンク召喚成功時にブランペインの第ニの効果発動!デッキより《侵星者レヴィー》を特殊召喚!
レヴィーの第三の効果起動!」

《侵星者レヴィー》
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻1600/守100
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている相手のカード2枚を裏側表示にして発動できる。このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃宣言時に発動する。相手のデッキの一番上のカードを除外する。
③:1ターンに1度、除外されている相手のカード1枚を裏側表示にし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが5枚以上存在する場合、相手の墓地のカード1枚を選んで除外できる。

「昇華1を行う事で、貴様の墓地に眠る召喚師とプロローグを除外する!
召喚師の効果は他にモンスターがいないため発動できない!俺が全て食い潰してやったからな!
俺の墓地に眠るスパールの第一の効果発動!昇華2を行い、自身を特殊召喚!
スパールの第三の効果発動!昇華1を行い、お前の”王”を手札に戻す。その後、ランダムに1枚…AS-ゲートを捨ててもらう!」

AS LP8000
場 ゲート 生還者 結界師 策士
伏せ 1枚
手札 3枚 闇の誘惑 サイクル トランス
墓地 魔導師 剣士 封印の黄金櫃 ゲート
除外 -奇術師 -騎士 -策士 -槍士 -呪術師 -テラー -騎士 Rキャスト -プロローグ Rプロット -フォーム -槍士 -闇の誘惑 -プロローグ -召喚師

侵星者 LP7000
場 ブランペイン ハーゲンローザー(オルテマ カタリナ ギグラス)レヴィー スパール
伏せ
手札 1枚 エイベル
墓地 波動 破滅 ダレスト ピサロ ハーレー
除外 裏側除外5枚 オルバース ハーゲンローザー -ミュラー

「バトルフェイズに移行する!
ブランペインの第一の効果により、お前のモンスターの攻撃力と守備力は1300ポイントダウンする!」

生還者 守備力200→0
策士 守備力1000→0
結界師 守備力2000→700

「スパールで生還者に、レヴィーで策士に、ブランペインで結界師に攻撃!」

スパール 攻1300 VS 生還者 守備力0
レヴィー 攻1600 VS 策士 守備力0
ブランペイン 攻2500 VS 結界師 守備力700

「そしてハーゲンローザーでダイレクトアタック!」

「…ぁがっ…」AS LP7000→3800

「第二メインフェイズ、俺はスパール・レヴィーの2体でオーバーレイネットワークを構築!
現れろ!ランク4《聖侵星者シューメーカー》!」

《聖侵星者シューメーカー》
エクシーズ・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻2200/守2300
このカード名の②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、相手はデッキからモンスターを特殊召喚できず、デッキを裏返しにしてデュエルを進行する。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。相手のデッキの一番上のカードを除外する。その後、裏側表示で除外されている相手のカードが3枚以上存在する場合、相手フィールドのカード1枚を選んで除外できる。

「…だが第二の効果は使ってやらん。お前はそのデッキトップのプロローグと共に絶望に沈むがいいさ!
これで俺はターンエンドだ!」

AS LP8000
場 ゲート
伏せ 1枚
手札 3枚 闇の誘惑 サイクル トランス
墓地 魔導師 剣士 封印の黄金櫃 ゲート 生還者 結界師 策士
除外 -奇術師 -騎士 -策士 -槍士 -呪術師 -テラー -騎士 Rキャスト -プロローグ Rプロット -フォーム -槍士 -闇の誘惑 -プロローグ -召喚師

侵星者 LP7000
場 ブランペイン ハーゲンローザー(オルテマ カタリナ ギグラス) シューメイカー(レヴィー スパール)
伏せ
手札 1枚 エイベル
墓地 波動 破滅 ダレスト ピサロ ハーレー
除外 裏側除外5枚 オルバース ハーゲンローザー -ミュラー

~TURN03~

「…私のターン…プロローグをドロー…。
(…次のトップは《AS-テラー》、か…)
これで、ターンエンド…。」

~TURN04~

「俺のターン、ドロー!
このままバトルフェイズに移行して終わらせてもいいが…答え合わせしようじゃないか。
ハーゲンローザーの第二の能力を発動!魔法カードを宣言する!」

「…闇の、誘惑…」

「シューメーカーの第二の能力を発動!お前のデッキトップを除外し、貴様のそのセットカードを除外する!
…なるほどその伏せは《AS-ミスリード》。ミュラーの効果で使うチャンスがあったが、お前はそれを除外してしまった…そしてハーゲンローザーに封じられて今に至る、と。手札制限で捨てた方が強かった…というのは後の祭りだねぇ。
もう十分だ、バトルフェイズ!シューメイカー、ブランペイン、ハーゲンローザーでダイレクトアタック!」

「ぅあ…」 AS LP3800→0

「『御馳走様』。なかなかに美味しかったよ、君は。」


~終わり!~


~あとがき~
疲れる…、これはやばい。これを続けられる人はどれだけメンタル強いんだ!?前編は妨害されないので展開が簡単に書けましたが、この後編は妨害のオンパレードだったのでどれから消費させるかとか考えるのが大変でした…。

このSSで登場した侵星者は大分前に途中やめにしたカテゴリだったんです。それを大幅に魔改造して、このSSを書きました。
一応形にはなったので、現在の冥騎士の修正が終わり次第投稿すると思います。

※1/24 効果を修正。デュエルの流れは変わらない。
現在のイイネ数 7
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
8 第1話 「冥騎士」VS「AS」 59 0 2019-01-16 -
6 第2話 「AS」VS「侵星者」 前編 36 0 2019-01-22 -
7 第3話 「AS」VS「侵星者」 後編 51 0 2019-01-23 -