【完結】虹彩竜と歩むもの【お知らせあり】/第119話:確信 作:光芒







 目覚めた世界は、かつて過ごした懐かしい世界だった。青々とした木々は風に揺れ、空の青さを写した湖面には太陽の光が煌めく。既にこの世から消えたはずの美しい景色。もう二度と見れないと思っていた世界が自分の目の前に広がっていた。

「……今更になってこんな景色を見せるなんて。随分と悪趣味な夢だこと」
「その夢は見せられているのではない。お前が望んでいるものだ」

 紫苑が振り返ると、そこには漆黒の鎧に長槍を身につけた青年と銀色の鎧を身に纏った白髪の中性的な少女が立っていた。彼らの本当の名は紫苑であってももう覚えていない。ただわかっているのは、遊大の手で目覚めた彼らには《覇王眷竜ダーク・リベリオン》《覇王眷竜クリアウィング》という新しい名があるということだけ。

「あら、二人揃って何の用?」
「何の用? じゃねえよ。俺たちはわかんねえんだ」
「わからない?」
「ああ、お前一体何がしたいのかがな。どうして遊大の奴を眠らせる必要があるんだよ。多少無理したくらいで死ぬようなタマじゃねえだろうに」
「あなたが思っている以上に人間とは脆い生き物なのよ。あの時あれだけ味わったじゃない。もう、思い出しているんでしょう?」

 紫苑の言葉にクリアウィングは目を背ける。しかし、ダーク・リベリオンは口を真一文字に結んだまま、一切動揺する素振りを見せない。戦場においてもその槍で敵対するものを常に屠り続けてきた戦士は至って冷静だった。

「……だが、彼は普通の人間とは違う。そして失われた“5つのピース”を埋めることができれば……お前の願っていることも叶う。お前が望んでいるこの世界を取り戻すことができるのだぞ」
「もちろん、私の望みを果たすことはできるでしょう。でも……彼はもはや“あの方”ではない。彼は……一人の人間としてこの世に命を享けた。私は彼に他の誰でもない自分の生を全うしてほしい。だから私は彼を守るのよ」

 そう言った紫苑の笑顔は、所々憂いを帯びていた。












「紫苑! 紫苑!!」

 再び目覚めた紫苑は柔らかい布団の中にいた。ゆっくりと起き上がった彼女に、林檎が飛びつくように抱き着いた。いつまで経ってもトイレから戻らない紫苑を心配して探していた彼女は偶然出会った遊希から彼女が倒れたことを知り、紫苑が目覚めるまで保健室でずっと傍に寄り添っていたのだ。

「林檎……」
「倒れたって聞いた時は気が動転しちゃって……でも良かった」
「ごめんなさい、心配をかけたようで……っ、そう言えばトーナメントは?」
「大丈夫。まだ他の試合がやってる途中だから私たちの出番にはまだあと1時間くらいあるわ。もう少し休んでいていいよ」

 部活対抗のトーナメントも現在は準決勝に進出するチームを決めるデュエルが行われている。さすがにここまで勝ち上がってくる部活はいずれも強豪揃いであり、そんな部活に勝つには間違いなく紫苑の力が必要であった。

「そう、じゃあすぐに会場に向かわないと……」
「ダメだって! もう少し休んでいかないと!」
「でも……」
「音無さんの言う通りよ」

 林檎と共に紫苑を止めに入ったのは遊希であった。遊希はずっと傍に付き添っていた林檎のために飲み物を買いに出ており、ちょうど戻ったタイミングで紫苑が目覚めていた。思えば紫苑をここまで運んだのは遊希であり、彼女にとって遊希は恩人でもある。精霊である紫苑も遊大の身体に憑依しているからか、紫苑は無意識に遊希の言うことには従ってしまう。

「目が覚めたようで何よりだわ。文化祭の途中、トーナメントに参加している生徒が、しかも異国からの留学生が途中で倒れたとあってはこっちとしても頭が痛い案件になるところだったわ」
「色々と迷惑をかけてしまったようね、あなたたちには……でも私はもう大丈夫よ。すぐにでもトーナメントに戻りましょう」
「ほらまた! 天都先輩も止めて下さいよ!!」
「……まあ、気持ちはわからなくもないわ。デュエリストである以上デュエルが気になるのは当然のこと。私もそうだし」

 止める気があるんですか、と憤慨する林檎であるが、遊希は紫苑の意志を尊重しつつ、やんわりとではあるがもう少し休んでいくように諭した。紫苑たちの予定時間まで猶予があるのが不幸中の幸いだと言える。

「……わかったわ。ではお言葉に甘えて」

 休息もデュエルの一つ、休息一つに至ってもデュエリストにとっては戦いに等しいのだ。ただ、休息を促したばかりながら遊希は寝ながらでいいので聞きたいことがあると尋ねる。そして、その話をする前に遊希は林檎に先に会場に戻っておいてほしいと頼んだ。トーナメントの運営を行う教師たちに紫苑が体調を崩して休んでいるが、問題なく復帰できるということを伝えてほしいということだった。

「紫苑、私先に戻ってるから。だから無理だけはしないでね」

 そう言って林檎は保健室を後にした。保健室には自分と紫苑の二人だけ。遊希は小さくため息をつくと、紫苑の眠るベッドに腰かけては彼女の方を向かず、まるで虚空に話しかけるように喋り出した。

「ところで……あなたの本当の狙いは何」
「……質問の意図が読めないのだけど」
「あなたは高海くんが夢でうなされて精神的に疲弊するのを防ぐために彼に成り代わっていると言っていたわね。果たしてそれが本当の理由かしら」
「ええ、私は彼を守るためにここにいる。それは嘘偽りのない真実よ」
「そう……」

 遊希はそれ以上尋ねることはしなかった。だが、ここで彼女の中にある疑念が確信に変わる。紫苑もといデュエルモンスターズの精霊は“遊大を守る”と言っていた。未知なる存在であり、人知を超えた大いなる力を持った存在である精霊の加護を受けれるのであれば、それは憂慮すべきことではないだろう。
 最も、遊希の確信したことは―――遊大が“精霊に守られなければならない”状況下に置かれていること、ということなのであるが。












『合唱部、圧倒的な強さ! 決勝進出です! わずか二人の彼女たちがここにやってくるとは誰が予想したでしょうか!!』

 紫苑が戻った後、何事もなく準決勝が行われた。先程まで倒れていたのが嘘のような紫苑の活躍で合唱部はなんと決勝進出を果たした。ベスト4に残った時点で部費が加算されるのは確定済みである。後はその部費加算量の大小および部活の誇りを決めるための決勝が行われるのみ。

「ここにきて紫苑や林檎ちゃんと当たることになるとは思わなかったぜ!」

 決勝の相手はサッカー部。他ならぬ陸の所属する部活だ。一回戦で当たった留奈が涙ながらに陸に敵討ちをせがんだ結果、奮起した陸の活躍で彼らも危なげなく決勝へと上り詰めたのである。

「紫苑、決勝は私から行かせて。準決勝ではほとんど紫苑にやってもらっちゃったし」
「そう? ならお願いしようかしら。決勝まで来たのだし、悔いのないデュエルをしましょう」

 先鋒を買って出た林檎と相対するのは如何にもサッカー部らしい髪を茶色に染めたオシャレな雰囲気の男子生徒だった。

「俺はサッカー部先鋒の“大崎 勇史(おおさき ゆうじ)”! ポジションはFW(フォワード)! 目指すはサッカーとデュエルの得点王! 陸から話は聞いていたけど、美少女相手だって負けないぜ!」
「美少女とか……お世辞でも嬉しいかな。でもこっちだってデュエルは全力よ!」
「望むところ! 俺の半端ないデュエルを魅せてやるぜ!!」
「「デュエル!!」」


先攻:勇史
後攻:林檎

勇史 LP8000 手札5枚
デッキ:35 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:0 Pゾーン:青/赤 除外:0 EXデッキ:15(0)
林檎 LP8000 手札5枚
デッキ:35 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:0 Pゾーン:青/赤 除外:0 EXデッキ:15(0)


☆TURN01(勇史)

「俺のターン! 俺は《ジェネクス・ニュートロン》を召喚!」

《ジェネクス・ニュートロン》
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1800/守1200
(1):このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから機械族チューナー1体を手札に加える。

(ジェネクス・ニュートロン……相手のデッキは【ジェネクス】? サッカー部だからてっきり【U.A.】かと思ったけど)
「俺はカードを1枚セット。これでターンエンド! そしてこのエンドフェイズに召喚に成功したジェネクス・ニュートロンの効果を発動! デッキから機械族のチューナーモンスター《A・ジェネクス・バードマン》を手札に加える!」


勇史 LP8000 手札3枚
デッキ:34 モンスター:1(ジェネクス・ニュートロン)魔法・罠:1 墓地:0 Pゾーン:青/赤 除外:0 EXデッキ:15(0)
林檎 LP8000 手札5枚
デッキ:35 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:0 Pゾーン:青/赤 除外:0 EXデッキ:15(0)


☆TURN02(林檎)

「私のターン、ドロー!」
(あんまり手札が良くないなぁ。でも相手が【ジェネクス】ならワンキルとかはないはずだけど……)
「私のフィールドにモンスターが存在しない時、このカードは手札から特殊召喚できる! 来て!《幻奏の歌姫ソロ》!」

《幻奏の歌姫ソロ》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1000
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「幻奏の歌姫ソロ」以外の「幻奏」モンスター1体を特殊召喚する。

「更に自分フィールドに幻奏モンスターが存在する場合、《幻奏の音女カノン》は手札から特殊召喚できるわ!」

《幻奏の音女カノン》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1400/守2000
「幻奏の音女カノン」の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「幻奏」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「幻奏」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更する。

「そしてバトルよ! 幻奏の歌姫ソロでジェネクス・ニュートロンを攻撃!」
「攻撃力はジェネクス・ニュートロンの方が上だぜ!」

幻奏の歌姫ソロ ATK1600 VS ジェネクス・ニュートロン ATK1800

林檎 LP8000→LP7800

「戦闘で破壊されて墓地に送られたソロの効果を発動! デッキからソロ以外の幻奏1体を特殊召喚するわ! 私は《幻奏の歌姫タムタム》を守備表示で特殊召喚!」

《幻奏の歌姫タムタム》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1000/守2000
(1):自分フィールドに「幻奏」モンスターが存在し、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
(2):このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、自分フィールドの「幻奏」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を500ダウンし、相手に500ダメージ与える。

「自分フィールドに幻奏モンスターが存在する時に特殊召喚に成功したタムタムの効果を発動! デッキから融合1枚を手札に加える。私は融合としても扱う《置換融合》を手札に加えるわ」
「融合をサーチするために自爆特攻ってことか……見た目によらず大胆なデュエルをするんだな!」
「そうでもしないと勝ち抜けないからね。私はバトルフェイズを終了。幻奏の音女カノンの効果を発動! カノンを守備表示に変更」

幻奏の音女カノン DEF2000

「そしてカードを2枚セットしてターンエンドよ」


勇史 LP8000 手札3枚
デッキ:34 モンスター:1(ジェネクス・ニュートロン)魔法・罠:1 墓地:0 Pゾーン:青/赤 除外:0 EXデッキ:15(0)
林檎 LP7800 手札3枚
デッキ:32 モンスター:2(幻奏の音女カノン、幻奏の歌姫タムタム)魔法・罠:2 墓地:1 Pゾーン:青/赤 除外:0 EXデッキ:15(0)


☆TURN03(勇史)

「俺のターン、ドロー!……悪いな林檎ちゃん、このデュエル! 俺の勝ちだ!!」








現在のイイネ数 21
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
5つのピース…あれ、そんなにいたっけ?精霊に守られなければならない、とは遊大はどういう宿命に生まれたのか。
そうこうして始まった決勝ではサッカー部の陸と対決。ジェネクス単体だとしたらなかなか渋いチョイスだ。頑張れ、字が違うけど同音のユウジ。
(2018-10-20 15:02)
光芒
ター坊さん
>5つのピース…あれ、そんなにいたっけ?
まあ明らかになっているのも3人だけですからね。でも素性の知れている精霊2体から残り3つも自ずと明らかになると思います。そしてそんな運命の下に生まれた遊大は……それも後のお楽しみで。

>頑張れ、字が違うけど同音のユウジ。
そう言えば読みは同じでしたね。強さもカリスマ性もあちらのユウジさんの方がずっと上ですが。でもこのユウジも結構やります。というかやっちゃいます。
(2018-10-21 23:18)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
62 プロローグ:邂逅 1191 3 2017-01-16 -
41 第1話:感謝 821 4 2017-01-18 -
29 第2話:機竜 856 3 2017-01-20 -
55 第3話:試験 798 2 2017-01-23 -
25 第4話:不動 722 4 2017-01-25 -
28 第5話:烈火 824 7 2017-01-27 -
59 第6話:決着 802 6 2017-01-29 -
60 第7話:入学 752 4 2017-01-31 -
37 第8話:再会 749 3 2017-02-02 -
55 第9話:舞鳥 752 7 2017-02-05 -
61 第10話:逆鱗(前編) 838 5 2017-02-07 -
48 第11話:逆鱗(後編) 727 3 2017-02-09 -
58 第12話:最強 761 3 2017-02-10 -
54 メインキャラクター紹介 990 0 2017-02-15 -
62 第13話:親睦 717 3 2017-02-17 -
47 番外編:慟哭(2/18修正) 835 6 2017-02-17 -
57 第14話:血戦 896 8 2017-02-19 -
54 第15話:攻防 892 5 2017-02-21 -
54 第16話:約束 757 6 2017-02-23 -
32 第17話:部活 686 4 2017-02-25 -
59 第18話:激励 857 5 2017-02-28 -
40 第19話:恐獣 692 2 2017-03-07 -
69 第20話:天命 851 2 2017-03-09 -
60 第21話:恋情 799 4 2017-03-13 -
56 第22話:真価 697 3 2017-03-16 -
62 遊大たちが4月制限について語るようです 777 7 2017-03-17 -
57 第23話:信頼 733 6 2017-03-22 -
61 第24話:魔竜 764 8 2017-03-24 -
64 第25話:度胸 684 5 2017-03-28 -
51 第26話:漆黒 595 5 2017-03-30 -
132 番外編:4月1日 669 6 2017-04-01 -
68 第27話:英雄 598 3 2017-04-04 -
64 第28話:最高 724 4 2017-04-07 -
71 第29話:銀河 617 2 2017-04-10 -
70 第30話:昇華 781 3 2017-04-13 -
57 サブキャラクター紹介・1 818 3 2017-04-16 -
70 第31話:試練 692 5 2017-04-18 -
60 第32話:迷宮 690 3 2017-04-20 -
79 第33話:成長 688 3 2017-04-23 -
62 第34話:双子・1 675 4 2017-04-25 -
69 第35話:双子・2 639 2 2017-04-28 -
69 第36話:幻奏 677 2 2017-05-04 -
68 第37話:戦術 703 2 2017-05-08 -
74 第38話:門番 695 5 2017-05-12 -
57 第39話:白黒 514 3 2017-05-17 -
68 第40話:奇跡 623 6 2017-05-19 -
73 第41話:錬装 664 4 2017-05-23 -
66 第42話:命運 562 2 2017-05-27 -
56 第43話:覚悟 653 3 2017-05-30 -
78 第44話:条件 598 3 2017-06-03 -
67 1万アクセス記念企画のお知らせ 739 5 2017-06-04 -
61 第45話:幻影 625 4 2017-06-08 -
61 第46話:黒牙 614 2 2017-06-14 -
62 遊大たちが7月制限について語るようです 671 2 2017-06-14 -
64 第47話:終幕 720 4 2017-06-17 -
67 第48話:宣誓 666 2 2017-06-22 -
54 サブキャラクター紹介・2 617 2 2017-06-24 -
67 第49話:編入 607 6 2017-06-29 -
65 第50話:理由 680 4 2017-07-03 -
64 番外編:七夕 585 6 2017-07-07 -
64 第51話:一歩 698 5 2017-07-12 -
68 第52話:修練 579 4 2017-07-17 -
62 第53話:自信 540 5 2017-07-20 -
100 第54話:克服 571 4 2017-07-24 -
56 第55話:猛攻 559 6 2017-08-02 -
58 第56話:障壁 467 3 2017-08-08 -
50 第57話:意地 462 3 2017-08-13 -
46 第58話:提案 565 3 2017-08-17 -
55 第59話:来訪 561 3 2017-08-27 -
74 第60話:交錯 581 3 2017-09-04 -
64 第61話:諜報 512 3 2017-09-11 -
114 遊大たちが10月制限について語るそうです 676 5 2017-09-14 -
65 第62話:暴露 482 2 2017-09-21 -
63 第63話:決意 547 4 2017-09-25 -
46 第64話:結束 572 4 2017-10-02 -
24 第65話:渇望 680 3 2017-10-07 -
49 第66話:証明 483 4 2017-10-13 -
56 第67話:空想 494 2 2017-10-16 -
56 第68話:魔鎖 488 2 2017-10-23 -
48 第69話:喝采 455 2 2017-10-27 -
52 第70話:胸愛 555 3 2017-11-01 -
60 第71話:点火 500 4 2017-11-07 -
25 第72話:誘惑 452 3 2017-11-15 -
52 第73話:憤怒 503 5 2017-11-18 -
29 第74話:反攻 380 2 2017-11-22 -
16 第75話:夢追 465 2 2017-11-27 -
23 第76話:剣閃 436 2 2017-12-02 -
16 第77話:膠着 379 2 2017-12-09 -
25 遊大たちが1月制限について語るようです 513 4 2017-12-11 -
19 第78話:豹変 386 2 2017-12-17 -
39 第79話:親心 418 4 2017-12-22 -
15 第80話:疾風 380 2 2017-12-30 -
18 番外編:隠想 475 3 2018-01-01 -
17 第81話:異能 368 2 2018-01-08 -
39 第82話:要塞 367 2 2018-01-13 -
20 第83話:相反 375 3 2018-01-17 -
20 第84話:特異 427 5 2018-01-22 -
15 第85話:忌避 482 4 2018-01-29 -
28 第86話:転生 553 4 2018-02-06 -
20 第87話:変貌 519 4 2018-02-14 -
30 第88話:祭典・1 429 4 2018-02-22 -
15 第89話:祭典・2 462 4 2018-02-28 -
15 第90話:祭典・3 424 4 2018-03-10 -
35 18年4月制限について語るようです 584 4 2018-03-14 -
20 第91話:閉幕 424 4 2018-03-22 -
35 第92話:令嬢 433 4 2018-03-31 -
29 第93話:共闘 391 4 2018-04-07 -
45 第94話:古豪 389 3 2018-04-15 -
13 第95話:護心 348 2 2018-04-19 -
15 番外編:裏話 490 4 2018-04-29 -
48 第96話:転機 414 4 2018-05-03 -
32 第97話:敬意 329 0 2018-05-13 -
14 第98話:遺托 414 4 2018-05-17 -
33 番外編:青春 380 2 2018-05-23 -
47 第99話:疾駆 401 6 2018-06-12 -
42 遊大たちが18年7月制限について語ります 370 0 2018-06-14 -
31 第100話:戦士 323 0 2018-06-19 -
15 第101話:懐古 323 2 2018-06-24 -
13 第102話:降竜 316 0 2018-06-30 -
10 第103話:乱入 299 3 2018-07-06 -
13 第104話:奮起 301 0 2018-07-15 -
15 第105話:白翼 331 0 2018-07-22 -
29 第106話:夢境 470 3 2018-07-30 -
27 第107話:紫苑 274 4 2018-09-12 -
17 遊大たちが10月制限について語ります 285 2 2018-09-14 -
20 第108話:猛毒 300 2 2018-09-17 -
8 第109話:変身 252 2 2018-09-21 -
11 第110話:共闘 269 4 2018-09-25 -
8 第111話:油断 230 2 2018-09-27 -
23 第112話:浸食 253 2 2018-09-30 -
10 第113話:神意(修正・再掲版) 219 2 2018-10-03 -
29 第114話:忍者 228 2 2018-10-06 -
8 第115話:継承(修正版) 253 3 2018-10-08 -
13 第116話:征圧 234 2 2018-10-10 -
21 第117話:両雄(修正版) 244 3 2018-10-15 -
18 第118話:負担 196 2 2018-10-17 -
21 第119話:確信 210 2 2018-10-20 -
11 第120話:無限 242 4 2018-10-22 -
8 第121話:必然 190 2 2018-10-25 -
17 第122話:悲劇 213 2 2018-10-28 -
9 第123話:鬼気 201 2 2018-10-31 -
12 第124話:捕食 198 3 2018-11-02 -
19 第125話:一輪 202 2 2018-11-05 -
14 第126話:後悔 231 3 2018-11-07 -
7 第127話:神話 191 2 2018-11-10 -
19 第128話:仮説 224 3 2018-11-12 -
12 第129話:伝心 222 3 2018-11-14 -
19 第130話:対立 214 2 2018-11-16 -
21 第131話:残酷 213 3 2018-11-18 -
9 第132話:涙雨 201 3 2018-11-20 -
14 最終章予告 221 3 2018-11-21 -
14 番外編:歓喜 260 5 2018-11-22 -
11 第134話:決戦・1 216 2 2018-11-23 -
11 第135話:決戦・2 187 2 2018-11-25 -
10 第136話:決戦・3 202 2 2018-11-27 -
11 第137話:決戦・4 196 3 2018-11-28 -
11 第138話:決戦・5 230 3 2018-11-30 -
13 第139話:覇王 222 3 2018-12-02 -
13 第140話:精霊 205 3 2018-12-04 -
18 第141話:落涙 254 4 2018-12-05 -
17 第142話:命脈 241 3 2018-12-07 -
12 第143話:終焉 228 3 2018-12-08 -
13 第144話:帰還 218 3 2018-12-10 -
5 遊大たちが19年1月制限について喋ります 258 3 2018-12-11 -
8 第145話:三様 253 2 2018-12-12 -
11 第146話:光明 158 2 2018-12-15 -
16 第147話:竜星 202 3 2018-12-16 -
18 第148話:斬撃 167 3 2018-12-18 -
17 第149話:神竜 169 3 2018-12-20 -
9 第150話:新竜 177 3 2018-12-21 -
11 第151話:共鳴 160 3 2018-12-24 -
13 第152話:前夜 171 3 2018-12-25 -
12 第153話:星竜・1 173 3 2018-12-28 -
13 第154話:星竜・2 161 3 2018-12-29 -
15 第155話:星竜・3 186 3 2018-12-31 -
20 エピローグ:雪夜 303 6 2019-01-01 -
8 番外編:甘露 150 2 2019-02-14 -
2 遊大たちが19年4月制限について喋ります 101 3 2019-03-12 -