雪と光竜と夢幻世界【Over the Period】/OtP07 Perfectly 作:Ales






 「私のターン、まずは魔法カード《おろかな埋葬》を発動!」
 「えっ……?」

 出されたカードに、遊貴は意せず短い声を上げた。デメリット効果を持つカードとしてデザインされたカードの中で、効果が逆にメリットになってしまった当該カードが強力であることは無論遊貴も承知している。しかしそれは墓地を利用する前提のデッキに関してである。遊貴の記憶する限り、緋色のデッキは除外を主たる動力源とする【霊獣】である。強いて利点を挙げるなら《精霊獣 アペライオ》の効果を補助することは出来るが、除外と墓地を行き来するのは《聖霊獣騎 カンナホーク》の効果を使用することが大前提である。有り体に言えば、あまりシナジーがあるように思えない。

 「モンスター1体をデッキから墓地に送る、というのは勿論ご存じよね?私が墓地に送るのは《嵐征竜-テンペスト》!」
 「テンペスト……あ、そうか。」

 カテゴリ中全カードが禁止カードを経験し、長い時を経て主力のうち一枚だけ制限へ復帰したテンペスト。ステータスこそ低いものの、先に挙げたカンナホークとの相性が良く、墓地に戻ったカードを除外することで更にカンナホークの効果を使用できる。先行第一ターンでの使用は難しいが、次のターン以降は本格的に回転し始めるだろう、と遊貴は予測した。

 (確かに実質テンペスト2枚入れるために採用した、と考えれば筋は通るか。アペライオの効果補助にも使えるし、むぅ……何でよりによってテンペストが復帰したんだろう。)

 後半は愚痴に近い遊貴の考えをよそに、緋色は次の一手を繰り出した。

 「墓地のテンペストの効果を発動、手札の《精霊獣使い ウィンダ》と《精霊獣 カンナホーク》を除外して、自身を特殊召喚します!」
 「……テンペストの効果にチェーンして《増殖するG》の効果を発動。このターン緋色さんが特殊召喚に成功する度に、私はデッキから1枚ドローします。」

 手っ取り早い【霊獣】対策と言えば、多くのデッキに無理なく採用できる《増殖するG》が候補に挙がる。《聖霊獣騎 カンナホーク》の効果で手札を補充する為に必要な特殊召喚は2度、1枚のサーチの度に相手に2枚ドローされていては割に合わない。

 「やっぱりそうきますよね……チェーン解決、テンペストを特殊召喚。」
 「特殊召喚に成功したので1枚ドロー。」
 「カードを1枚セットしてターンを終了します。」

 返しのターンでのワンショットキルは無いと踏んだか、あるいはセットカードや手札で対処可能なのか。とにかくフィールドにいる限りは無害と言っていいテンペスト1枚で抑えられたのは《増殖するG》によるところが大きい。


2nd.Turn
 TP:遊貴

緋色 LP:8000 D:35 H:1 G:0 Ex:15 V:2
 F:嵐征竜-テンペスト ATK:2400
  セットカード

遊貴 LP:8000 D:34 H:5 G:1 Ex:15 V:0
 F:なし


 「私のターン、ドロー。」

 予想に反して静かな立ち上がりとなったが、一歩踏み違えればリカバリーの非常に困難な展開が待っているだけに、第一ターンの立ち回りは成功した部類と言える。だが2枚のカードが除外されており、どちらもデッキの主軸となるだけに遊貴としては満点を付けられるほど成功とは言い難い結果であった。

 (除外されてるカンナホークを戻して「霊獣」を除外されたら、2枚のサーチが確定してる……もう一枚の《増殖するG》を引き込めるデッキじゃないし、このターンでどうにかしないといけない、か。)

 【霊獣】は墓地あるいは除外されたカードが増える、つまりターンを重ねる毎に指数関数的にデッキパワーが増大する。1ターン目に1枚もサーチできなかったからといって次のターンはそうとは限らず、猶予を与えれば少々どころか甚大な被害であっても容易にアドバンテージを回復してしまう。

 「手札から《コアキメイルの金剛核》を発動します。」



 「……はい?」

 たっぷり5秒は経過しただろうか。緋色は思わずといった体でフィールドを注視した。

 「ですから、《コアキメイルの金剛核》です。チェーンは?」
 「え、ええ……通すわ。」

 《コアキメイルの金剛核》は通常、まず見られるカードではない。そのカードを採用するデッキは非常に限られており、いずれにせよ容易に判別できてしまう。

 (馬鹿にされている、ということは無いと思うけれど。それにしても数週間空けて使うデッキではないわ。私が勝ったらどう文句言ってやろうかしら。)

 【コアキメイル】において最も厄介なのが、ほぼ全モンスターに課せられる「手札の特定のカードを見せるか、《コアキメイルの鋼核》を墓地に送る効果」である。鋼核自体はドローフェイズに通常のドローの代わりに墓地から手札に加えられるものの、それはつまりドローできないことと同義であり、しかも効果処理は1枚ずつ行うため、フィールドのコアキメイルが増えれば増えるほど首を絞める形になる。総じて上級者向けであり、一瞬の機に一気に攻め込むプレイングのセンス、勘とも言える実戦経験が無ければ到底使いこなせない。それが故に、緋色としてはこのデッキを使われるということは面白くないのである。

 「ではデッキから《コアキメイル・ウルナイト》を手札に加えます。そのまま召喚して効果発動。手札の《コアキメイルの鋼核》を見せることで、デッキから同名以外でレベル4以下の「コアキメイル」モンスター1体を特殊召喚します。《コアキメイル・クルセイダー》を特殊召喚。魔法カード《コア濃度圧縮》を発動、手札の鋼核を見せて、《コアキメイル・グールズスレイブ》を捨てて2枚ドロー……あっ。」

 まるっきり【コアキメイル】特有の展開の最中、遊貴が不意に呟いた。

 「何かあったの?」
 「いえ……手札の《コアキメイルの鋼核》を除外して、《コアキメイル・マキシマム》を特殊召喚します。永続魔法《オーバー・コアリミット》を発動、フィールドの「コアキメイル」モンスターの攻撃力・守備力は500アップします。」


コアキメイル・ウルナイト
 ATK:2000 → 2500/DEF:1500 → 2000
コアキメイル・クルセイダー
 ATK:1900 → 2400/DEF:1800 → 2300
コアキメイル・マキシマム
 ATK:3000 → 3500/DEF:2500 → 3000


 「総計が8400……それに、《コアキメイル・マキシマム》は1ターンに1度相手フィールド上のカード1枚を破壊する効果を持っている。セットカード次第では通る、ということかしら?」
 「まあ、そうかな……マキシマムの効果、テンペストを選択します。」

 如何にも機械らしい銀竜から発せられた暴風が、文字通り嵐を体現したような風体の竜を弾き飛ばした。

 「バトルフェイズ、《コアキメイル・マキシマム》でダイレクトアタックします。」
 「……通します。」

 一瞬の逡巡の後、緋色が呟いた。


コアキメイル・マキシマム ATK:3500
 緋色 LP:8000 → 4500


 「次。《コアキメイル・ウルナイト》でダイレクトアタック。」
 「リバースカード、《霊獣の騎襲》を発動!墓地または除外された「霊獣使い」と「精霊獣」モンスターを1体ずつ、守備表示で特殊召喚します。ウィンダとカンナホークを特殊召喚!」
 「騎襲……むぅ。」

 タイミング的にも厄介極まりない。完全にフィニッシャーとしての性能であるマキシマムを特殊召喚した以上、遊貴としては一気に決めたかったところである。貴重な鋼核も除外してしまっているためリカバリーも困難である。

 (考えても仕方ない、この辺の感覚が戻ってないのもブランクのせい……うん、そう思うことにしよう。)
 「巻き戻し、《コアキメイル・ウルナイト》で《精霊獣 カンナホーク》を攻撃。」

コアキメイル・ウルナイト ATK:2500  DEF:600 精霊獣 カンナホーク

 「次……《コアキメイル・クルセイダー》で《精霊獣使い ウィンダ》を攻撃。」

コアキメイル・クルセイダー ATK:2400  DEF:1800 精霊獣使い ウィンダ

 「相手モンスターの戦闘破壊に成功したクルセイダーの効果、墓地の《コアキメイルの金剛核》を手札に加えます。」
 「ならそれにチェーンしてウィンダの効果、デッキから《精霊獣 アペライオ》を特殊召喚します!」

 遊貴としてはウィンダの効果は美味しくないのだが、「霊獣使い」と「精霊獣」の双方に該当するこのカードをフィールドに残す手はない。手慣れていない【霊獣】使いならここで融合モンスターの1体でも特殊召喚してしまいそうであり、遊貴としてもそれを期待していたのだが、一瞬で容赦なく最適解を選択されてしまった。

 「むぅ……メインフェイズ2、金剛核の効果を発動、2枚目の鋼核を手札に加えます。レベル4の《コアキメイル・ウルナイト》と《コアキメイル・クルセイダー》をオーバーレイ、2体のモンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築。エクシーズ召喚、ランク4。《魁炎星王-ソウコ》。エクシーズ召喚に成功したソウコの効果、デッキから《炎舞-「天璣」》をセットします。そのまま発動、デッキから2枚目のクルセイダーを手札に加えます。天璣の効果で、獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップします。」


魁炎星王-ソウコ
 ATK:2200 → 2300


 「エンドフェイズに移行、マキシマムの維持コストにクルセイダーを捨ててターンエンドです。」


3rd.Turn
 TP:緋色

緋色 LP:4500 D:34 H:1 G:4 Ex:15 V:0
 F:精霊獣 アペライオ

遊貴 LP:8000 D:27 H:1 G:6 Ex:14 V:1
 F:魁炎星王-ソウコ(ORU:2) ATK:2300
  コアキメイル・マキシマム ATK:3500
  オーバー・コアリミット
  炎舞-「天璣」


 「私のターン、ドロー!」

 ライフこそ初期の半分近くを削られた緋色だが、盤面は決して悪いものではない。といのもテンペストやアペライオで除外が可能であり、3500という高攻撃力のモンスターも除去に耐性がなく、戦闘破壊も難易度こそ高いが不可能という訳ではない。もう一方も実質上バニラであり、戦況は有利である。

 「メインフェイズ、まずは……アペライオの効果を発動。墓地のカンナホークを除外して、このターン自分フィールド上の「霊獣」の攻撃力・守備力を500アップします。」

精霊獣 アペライオ ATK:1800 → 2300/DEF:200 → 700

 「更に《霊獣使いの長老》を召喚してアペライオと共に除外、エクストラデッキから《聖霊獣騎 カンナホーク》を特殊召喚!」
 「まあ、そうなりますよね……」

 【霊獣】の動力源にして最大のアドバンテージ源、《聖霊獣騎 カンナホーク》。除外された「霊獣」カード2枚を墓地に送ることでデッキから「霊獣」カードをサーチできるのだが、これに自身の「除外された「霊獣使い」と「精霊獣」を1体ずつ特殊召喚する」効果を絡めることで、実質墓地に戻すカードを1枚に抑えてサーチが可能となる。メインデッキの「霊獣」カードは1ターンに1度しか特殊召喚できない共通効果を持つためどれが特殊召喚可能か、またカンナホークのサーチを最大限に活用するにはどれを特殊召喚し、どれを墓地に戻せば良いか。これらを把握する事が出来て初めて【霊獣】というデッキを扱えるのである。

 「カンナホークのひとつ目の効果、除外された「霊獣」2枚を墓地に送ることで、デッキから「霊獣」を手札に加えます。対象はカンナホークと長老、これにチェーンして2つめの効果を発動、自身をエクストラデッキに戻して「霊獣使い」と「精霊獣」を1体ずつ特殊召喚します。こちらの対象は長老とアペライオよ!」

 チェーンが解決され、長老とアペライオが再びフィールドに特殊召喚される。カンナホークが墓地に送られたため、サーチ効果は問題なく適用される。

 「ひとつめの効果でサーチするのは《英霊獣使い-セフィラムピリカ》。アペライオの効果でウィンダを除外、攻守を更に500ずつアップします。」


精霊獣 アペライオ ATK:2300 → 2800/DEF:700 → 1200
霊獣使いの長老 ATK:700 → 1200/DEF:1500 → 2000


 「むぅ……」

 遊貴が思わず漏らすほど、迷いのないプレイングである。もしここでうっかりカンナホークを除外でもしてくれれば展開が一気に止まるのだが、無論というかそんなミスはしてくれないようである。もっとも、セフィラムピリカではなく《霊獣使い ウェン》をサーチしていればカンナホークの除外が正着なのだが。

 「長老が召喚に成功したターン、「霊獣」モンスターに限り2度目の通常召喚を行えます。セフィラムピリカを召喚、召喚に成功したセフィラムピリカの効果を発動。墓地のカンナホークを特殊召喚!カンナホークの効果発動、2ターン後のスタンバイフェイズまでデッキの「霊獣」を除外し、その時に手札に加えます。除外するのは《精霊獣 ペトルフィン》。更にセフィラムピリカとカンナホークを除外、再び《聖霊獣騎 カンナホーク》を特殊召喚。ひとつめの効果でカンナホークとセフィラムピリカを選択、ふたつめの効果でペトルフィンとセフィラムピリカを選択します!2体を特殊召喚、デッキから《霊獣使い ウェン》を手札に加えます。」
 「あ、やばい…………」

 いや、そもそも何の対策も出来ないままターンを渡した時点でやばいのだが、確実に押されている。手札は何ら防御効果の無い鋼核であり、緋色の展開に対して全く手出しが出来ないのである。

 「ペトルフィンの効果、手札のウェンを除外してマキシマムを手札に戻します。更にセフィラムピリカとペトルフィンを除外、3度目のカンナホークと特殊召喚、効果を発動します。ひとつめの対象はペトルフィンとウィンダ、ふたつめの対象はウィンダとウェンです。ウィンダとウェンを特殊召喚、サーチ効果で《霊獣の騎襲》を手札に加えます。」

 ここで緋色のフィールドには4体のモンスターが展開されている。いずれも守備表示であるが、一気に攻勢をかけられる融合モンスターが控えており、当然というか容赦の無い最適解が待っているのである。


 「ウィンダと長老を除外して《聖霊獣騎 ペトルフィン》を特殊召喚。《精霊獣 アペライオ》と《霊獣使い ウェン》と《聖霊獣騎 ペトルフィン》を除外して《聖霊獣騎 ガイアペライオ》を特殊召喚!」


 名実共に【霊獣】最強のカードである《聖霊獣騎 ガイアペライオ》。魔法・罠・モンスターの効果を手札の「霊獣」1枚で無効にしてしまう。出された時点で相手はかなり苦しい立場に追い込まれるのだが、とりわけ遊貴の現状では非常に厳しい局面であると言える。

 「忘れた訳じゃ無いと思うけれど……手札・墓地の風属性モンスター2体を除外することでテンペストは特殊召喚できるわ。ペトルフィンとカンナホークを除外してテンペストを再び特殊召喚!バトルフェイズに入ります!《聖霊獣騎 ガイアペライオ》で《魁炎星王-ソウコ》を攻撃!」


聖霊獣騎 ガイアペライオ ATK:4200  ATK:2300 魁炎星王-ソウコ
 遊貴 LP:8000 → 6900


 「っ……!」
 「続いて《嵐征竜-テンペスト》でダイレクトアタック!」


嵐征竜-テンペスト ATK:2400
 遊貴 LP:6900 → 4500


 「ライフは並んだけど……」
 「形成は逆転ね。メインフェイズ2、魔法カード《サイコパス》を発動。800ライフを払うことで、除外されたサイキック族モンスターを2体まで手札に加えます。選択するのはウィンダと長老よ。」


緋色 LP:4500 → 3700


 「カードを1枚……まあ、わかると思うけれど《霊獣の騎襲》よ。セットしてターンエンド。さて、ドローカード1枚でどう返してくれるのかしら?」

 最後に軽く挑発し、緋色はターンを終えた。


4th.Turn
 TP:遊貴

緋色 LP:3700 D:29 H:2 G:5 Ex:13 V:3
 F:聖霊獣騎 ガイアペライオ ATK:3200
  嵐征竜-テンペスト ATK:2400
  セットカード

遊貴 LP:4500 D:27 H:2 G:9 Ex:14 V:1
 F:オーバー・コアリミット
  炎舞-「天璣」





現在のイイネ数 7
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

光芒
コアキメイルを使っているSSを初めて見た気がします。【メタフィジカ】以外の遊貴のデッキと言えば【カラクリ幻獣機】か【U.A.】を想像していましたが、いい意味で期待を裏切られました。ただ、いきなり消費の多いマキシマムを出すあたりは自分でも気づいているようですが、ブランクは大きいようですね。

そして【霊獣】はドラグニティと同じくテンペスト解禁に万歳しているテーマの一つ。カードの新旧も含めて緋色有利に思えますが…… (2018-10-20 10:15)
Ales(from SP)
光芒さん
私はそもそもコアキメイル使いを見たことがありません。調べてもまともなレシピは出てこないし、効果も時代に取り残された感満載ですしから使い手もほとんどいないでしょうね……

>遊貴のデッキと言えば【カラクリ幻獣機】か【U.A.】を想像していましたが、いい意味で期待を裏切られました
まあそんな【コアキメイル】も(維持コストが何故か有り余る)架空デュエルなら活躍できそうなので、実はかねてより書きたかったデッキでもあったので今回使わせてみました。もしかしたらしばらくはこのデッキかもしれないですね。

>いきなり消費の多いマキシマムを出すあたりは自分でも気づいているようですが、ブランクは大きいようですね
バック無警戒の上、ワンショットするなら攻撃性能の高いベルグザークが定石、なのにサルベージ持ちのクルセイダーとちぐはぐなことしてますからね。この辺りは私の不手際もありますが(苦笑)、作中キャラのブランクと考えるとそれっぽく見えてしまいますね。

>【霊獣】はドラグニティと同じくテンペスト解禁に万歳しているテーマの一つ
積極的に除外効果を活かせるという点では、ドラグニティより歓喜しているのではないでしょうか。某シミュレーターで回すとデッキ掘り尽くすのではないかという勢いでカンナホークが出るわ出るわ。

>カードの新旧も含めて緋色有利に思えますが……
実はガイアペライオさんにも抜け道が…… (2018-10-21 07:02)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
27 01 導入その1 924 2 2016-02-01 -
28 02 導入その2 569 2 2016-02-01 -
29 03 星の欠片を探しに… 820 0 2016-02-01 -
27 04 光と闇の物語の序曲 523 2 2016-02-03 -
15 05 Eyes up,Commander 539 2 2016-02-03 -
27 06 舞い上がれ、光の翼で 588 2 2016-02-06 -
30 デッキ詳説:宮戸遊貴/【メタフィジカ】 716 0 2016-02-07 -
10 07 夢路より帰りて 539 4 2016-02-08 -
27 08 空に掲げた腕は… 475 0 2016-02-10 -
10 09 エネミー・ウィズイン 425 2 2016-02-12 -
26 10 勇者の地、戦士の郷里 437 2 2016-02-14 -
30 11 口笛合わせて 412 0 2016-02-16 -
8 12 光の外へと 420 2 2016-02-18 -
23 13 追いかけた星は 428 0 2016-02-20 -
10 14 夜昼なれ、花の舞 444 2 2016-02-22 -
8 15 Flee at once. 404 2 2016-02-24 -
8 16 ’’Ιλιον’’を護る楯 463 2 2016-02-26 -
10 デッキ詳説:LV *5.19追記 430 0 2016-02-27 -
26 17 Black and White 440 2 2016-02-28 -
24 18 錆びついた旋律 418 2 2016-03-01 -
9 EX 01:魔法のたまご 484 2 2016-03-02 -
10 EX 02:画竜点睛 483 4 2016-03-03 -
9 EX 03:Got more raves 423 4 2016-03-05 -
10 EX 04:エンジェルドリーム 496 5 2016-03-06 -
25 EX 05:JET 444 7 2016-03-08 -
26 EX 06:凛として咲く花の如く 406 4 2016-03-09 -
30 19 奏で続ける旋律 421 4 2016-03-10 -
9 20 中身は豚さ♪ 435 2 2016-03-12 -
9 21 馬鹿め嘘だ、馬鹿め嘘だ 474 4 2016-03-14 -
16 22 I got ’pig iron’♪ 384 2 2016-03-16 -
30 23 Get your ticket 391 2 2016-03-18 -
11 24 She once was a… 401 2 2016-03-20 -
24 25 if you really try 386 2 2016-03-22 -
26 26 虹の橋を越えて 449 2 2016-03-24 -
24 27 gray sand 387 2 2016-03-26 -
23 28 lonely words 360 2 2016-03-28 -
29 29 Build a fortress 410 2 2016-03-30 -
23 30 自由に歩いて 364 2 2016-04-01 -
9 31 気持ち隠して 408 2 2016-04-03 -
22 32 シャボン玉ひとつ 343 0 2016-04-05 -
8 33 その日まで 369 2 2016-04-07 -
19 34 少しずつ埋めるように 451 2 2016-04-09 -
24 35 碧の道に沿うように 378 2 2016-04-11 -
10 36 信じた夢を目指して 382 2 2016-04-13 -
35 37 Revive → 462 2 2016-04-15 -
24 38 道標を探すのなら… 384 2 2016-04-17 -
24 39 Element of SPADA1 414 2 2016-04-19 -
20 40 さよならトリップ・1 389 2 2016-04-21 -
37 41 In the Zone・1 447 2 2016-04-23 -
9 42 In the Zone・2 382 2 2016-04-25 -
10 デッキ詳説:XD (最終稿?) 394 0 2016-04-26 -
26 43 星の扉・1 352 2 2016-04-27 -
15 44 F.A.T.E. part1 447 2 2016-04-29 -
17 45 F.A.T.E. part2 468 2 2016-05-01 -
25 46 笑顔の訳 383 4 2016-05-03 -
22 47 Element of SPADA2 475 2 2016-05-05 -
12 48 星の扉 part2 438 2 2016-05-07 -
7 49 Wings of Tomorrow 459 2 2016-05-09 -
8 閑話休題 ゆきみかりんのパーフェクトry 530 2 2016-05-11 -
25 50 In the Zone・3 385 4 2016-05-13 -
26 51 星の扉 part3 471 4 2016-05-15 -
28 52 星の扉 part4 522 5 2016-05-17 -
23 53 さよならトリップ part.2 522 3 2016-05-19 -
26 閑話休題2:座談会 526 2 2016-05-21 -
26 第2部予告・キャラ紹介 489 0 2016-05-23 -
35 54 開幕前の旋風 415 2 2016-05-26 -
29 55 コピーとオリジナルとコピー 前編 419 2 2016-05-29 -
10 56 コピーとオリジナルとコピー 中編 431 2 2016-06-01 -
29 57 コピーとオリジナルとコピー 後編 433 2 2016-06-04 -
35 58 螢火の幽霊娘 442 2 2016-06-07 -
34 59 Brave Sword 475 4 2016-06-10 -
27 60 Braver’s Soul 471 2 2016-06-13 -
30 幕間 久実のだらだラジオ01 461 0 2016-06-14 -
10 61 紙一重の差で 474 2 2016-06-16 -
10 62 Beyond the fate 440 2 2016-06-19 -
29 63 一点突破! 407 2 2016-06-22 -
22 64 交わされた約束 366 2 2016-06-25 -
25 65 狂イ咲ケ焔ノ華 445 2 2016-06-28 -
29 66 光と焔 452 2 2016-07-01 -
19 67 Rifling fate 429 2 2016-07-04 -
9 68 Gunslinger in... 438 2 2016-07-07 -
31 幕間 久実のだらだラジオ02 396 2 2016-07-10 -
7 69 Extra-Zero 8 393 2 2016-07-13 -
31 70 軍靴の鳴動 361 2 2016-07-16 -
32 71 休憩の過ごしかた 373 2 2016-07-19 -
30 72 激戦の予感 400 2 2016-07-22 -
26 10000閲覧感謝特番(特番とはry) 357 2 2016-07-25 -
22 73 幻竜と隼 358 2 2016-07-28 -
26 74 薄氷 367 2 2016-08-01 -
21 【告知】一万閲覧感謝祭について【重点】 401 7 2016-08-02 -
24 74 バード・ストライク 341 2 2016-08-04 -
20 75 革命と終端 378 2 2016-08-07 -
19 76 Soldier’s Ballad 297 4 2016-08-10 -
27 77 Full Boost! 322 2 2016-08-13 -
26 78 Dead heat 291 2 2016-08-16 -
20 79 フューチャー・リビジョン 344 2 2016-08-19 -
35 幕間 久実のだらだラジオ03 369 2 2016-08-22 -
27 80 それぞれの「加速度」 343 2 2016-08-25 -
8 81 EDEN 333 4 2016-09-01 -
7 82 闇夜の錦 305 2 2016-09-05 -
28 83 月影 353 2 2016-09-09 -
15 84 宵待桜と日照の龍 319 2 2016-09-13 -
27 85 Sakura Sunrise 328 2 2016-09-18 -
26 閑話休題:お詫びとおまけ 394 2 2016-09-22 -
6 86 宵闇に舞え、幽玄の桜 371 4 2016-09-26 -
18 87 ‘‘fascination’’ 357 4 2016-10-05 -
7 88 曙光の歌 283 2 2016-10-13 -
26 89 夜露に濡れた朝陽 306 2 2016-10-18 -
34 90 9.A.M. 324 2 2016-10-26 -
26 幕間 久実のだらだラジオ04 362 2 2016-11-01 -
13 91 Gwin to run 307 2 2016-11-09 -
27 92 ライトニング・マイル 290 4 2016-11-15 -
31 93 双振 298 2 2016-11-20 -
6 94 鉛と金と 272 2 2016-11-25 -
24 95 剣と牙 267 2 2016-11-29 -
22 96 剣戟連閃 *ミス有・未修正 354 4 2016-12-04 -
22 97 Follow Tomorrow 351 6 2016-12-06 -
25 幕間 久実のだらだラジオ05 364 3 2016-12-07 -
22 番外編1-1 plan 8 to B 359 3 2016-12-11 -
28 番外編1-2 †渚の大魔王† 396 5 2016-12-15 -
36 番外編1-3 灼熱<(ヮ)> 335 4 2016-12-18 -
27 番外編2-1 籐篠塾・開講? 309 5 2016-12-21 -
28 番外編2-2 実践?籐篠塾 404 3 2016-12-23 -
39 そぴあちゃんのくり(ry 363 3 2016-12-25 -
31 番外編2-3 対面する者たち 316 3 2016-12-30 -
23 番外編2-4 集結と収束 335 7 2017-01-03 -
23 番外編2-5 勝負の鍵は右端に・1 313 3 2017-01-05 -
18 【番外編の】閑・話・休・題【番外編】 338 2 2017-01-10 -
28 番外編2-6 勝利の鍵は右端に・2 308 5 2017-01-13 -
28 番外編2-7 因縁と銃弾と一瞬の隙・1 293 2 2017-01-15 -
22 番外編2-8 因縁と銃弾と一瞬の隙・2 277 4 2017-01-18 -
27 番外編2-9 因縁と銃弾と一瞬の隙・3 293 4 2017-01-22 -
25 番外編 2-10 山場と御山と一撃必中1 313 9 2017-01-27 -
12 番外編 2-11 山場と御山と一撃必中2 333 8 2017-01-31 -
25 番外編2-12 服と感性と(pt.1) 268 4 2017-02-04 -
22 番外編2 前半終了の幕間 309 9 2017-02-06 -
21 番外編2-13 服と感性と(pt.2) 230 2 2017-02-10 -
27 幕間 論争、宇宙まで 222 2 2017-02-14 -
28 番外編2-14 服と感性と(pt.3) 250 2 2017-02-16 -
21 【緊急?更新】今後の方策について 320 2 2017-02-18 -
28 番外編2-15 服と感性と(pt.4) 330 10 2017-02-21 -
28 番外編2-16 漁火と陣風と(pt.1) 272 2 2017-02-26 -
25 番外編2-17 漁火と陣風と(pt.2) 220 2 2017-03-03 -
21 番外編2-18 Symphonic…1 243 2 2017-03-14 -
32 【こいついつも】閑話☆休題【休んでんな】 283 2 2017-03-20 -
39 番外編2-19 Symphonic…2 224 3 2017-03-27 -
38 番外編2-20 新乱気流…pt.1 233 2 2017-04-05 -
31 番外編2-21 新乱気流…pt.2 209 2 2017-04-16 -
50 番外編2-22 新乱気流…pt.3 252 2 2017-04-21 -
42 番外編2-23 Waltzic...p1 232 2 2017-04-26 -
39 番外編2-24 Waltzic...p2 274 2 2017-05-02 -
43 番外編2-25 Waltzic...p3 284 6 2017-06-03 -
32 番外編2-26 Waltzic...p4 240 3 2017-06-11 -
31 番外編2-26 Waltzic...p5 241 4 2017-06-24 -
41 98 Drawback 378 2 2017-07-10 -
35 99 Silhouette 283 2 2017-09-22 -
17 Where is my No.100!? 270 4 2017-11-19 -
26 番外編File-X 静かな夜に? 265 2 2017-12-25 -
20 Over the Period -御品書 188 2 2018-06-14 -
8 OtP0 Boat 109 2 2018-07-07 -
19 OtP02 Serenade 138 0 2018-07-14 -
12 OtP03 Dirge 99 0 2018-09-01 -
8 OtP04 Requiem 87 2 2018-09-17 -
10 OtP05 Period 94 2 2018-09-24 -
4 幕間りたーんず01 新・メタフィジカ 62 0 2018-09-28 -
9 OtP06 Anthem 60 2 2018-10-14 -
7 OtP07 Perfectly 67 2 2018-10-19 -
6 OtP08 Possession 72 2 2018-11-02 -