HOME > 遊戯王SS一覧 > 可憐なる博徒 レイリ > 9話 ♯15「教師と卒業生」

可憐なる博徒 レイリ/9話 ♯15「教師と卒業生」 作:tres

ーーー



桐縹高校には校内に自動販売機が2か所設置されており、生徒や教師関係無く購入することが可能だ。

生徒のほとんどが帰宅した夕暮れ時、葛城は職員室から近い方の自動販売機の前に訪れていた。

(今日はこの甘ったるいコーヒーにするか)

ボタンを押して取り出した缶コーヒーを開封すると一口流し込む。

「ああー…」

(たまに飲むと良いんだよな)

期待通りの甘ったるさに低い声を漏らす葛城。自動販売機の傍にある校舎の壁にもたれ、空いてる右手を流れるように白衣のポケットへと突っ込んだ。

(お?)

右手の先端に感触があったようで、葛城はポケットからそれを取り出す。

「あ」

取り出したのは1枚の10円玉。葛城は手元に視線を落とした後、

(そういうこともありますよね、栃浦先生)

仕方ない、といった様子で10円玉を白衣に戻した。

(後でデスクに置いときますよ。さて、もう一仕事しますか)



ーーー



夜、デュエルハウス『フリード』。

「いらっしゃいませ…って」

一仕事終えた葛城が今しがた足を運んだ場所である。

「よう、樋口」

「葛城先生、また来たんですか…」

樋口は来店した客、葛城を見て溜め息を漏らす。

「何だよ、来ちゃ悪いか?」

「悪いとは言いませんけど、今月になってから頻繁に来てますよね?お金の方は大丈夫なんですか?」

「大丈夫大丈夫、たまには勝ってる」

「それ普段は負けてるってことじゃないですか…」

「そういうことになるな、ハハ」

能天気な葛城に対して呆れる樋口。

「はあ…元教え子の気持ちにもなって下さいよ」

「なに、心配すんな。程々にしてっから」

葛城は軽い調子で答えた。

葛城と樋口。この2人は桐縹高校の教師と元生徒という関係であり、樋口が卒業して数年経った今もこのように従業員と客としても交流が続いている。

「ところで、今日もあの子は居ないのか?」

葛城は店内をきょろきょろと見回す。

「居ませんよ。前にも言ったじゃないですか、たまにしか来ないって」

「そっかあ。1回その実力を拝見したいんだがなあ。本当に強いのか?」

「強いです。先生じゃ一晩中戦い続けても勝つのは厳しいでしょうね」

「んなアホな。運が良けりゃ勝つだろ、100回に1回くらいは」

「厳しいのは認めてるんですね…というよりそれは運の良し悪し以前にデッキ組み直した方が良いレベルですよ」

「カードゲームなんて運だよ運。いくら実力があっても負ける時は負けるもんだ」

「はあ、その考え方は否定しませんけど」

(そんな考え方してるからたまにしか勝てないんじゃ…)

樋口は途中そう思ったが、口には出さず心に留めておいた。

「んじゃ、ちょっくら一稼ぎしますかね」

「稼げると良いですね、頑張って下さい」

樋口が抑揚のない声で健闘を祈ると、

「任せとけ」

葛城は空いてる席へと向かって行く。

(先生には悪いけど、フリードにはもう来ないかもね…レイリちゃんの実力と素顔を見ちゃったから、さ…)

一抹の寂しさを覚えながら樋口は葛城の背中を見送るのであった。



ーーー



迎えた水曜日。桐縹高校のプール開き。

まだ梅雨明けはしていないが空は青色の中に疎らに雲があるだけで、この時期にしては珍しく良いプール日和となった。



「ぷはっ!…はあ、はあ」

「よしっ、タイムは…13.8!2位以下のタイムを大きく離しての最速だ」

栃浦が驚きを交えながら結果を読み上げると、プールサイドに座る女子生徒たちから「おお!」という歓声が沸く。

「流石スポーツ万能だな、中根」

「水泳は昔やってたことがあるので」

最速のタイムを出した女子生徒、瑞希が謙遜しながらも喜びの表情を浮かべた。

(しなやかで無駄の無いその動き、やはり運動神経というかセンスが他の奴とは段違いだな。バレーのような団体競技は厳しいかもしれんが、個人種目のある水泳ならかなりいいところまで行けるんじゃないか)

「中根、水泳に興味ないか?お前なら鍛えれば全国に行けるぞ」

曲がりなりにも栃浦は体育教師である。運動能力の高い生徒を見るとどの競技に向いているか、どのレベルまで通用するか等想像を巡らせ、時には生徒に道を指し示す。

「興味ないわけじゃないですけど、私バレー部に入ってますし。それに運動部同士は掛け持ちできませんよね?」

「それはわかってる。わかった上で薦めてるんだ。タイムを見る限りお前には非凡な水泳のセンスがある。上を目指すなら間違いなく水泳にした方がいい」

栃浦の薦めに瑞希は「うーん…」と考える素振りを見せた後、

「せっかくですけど私はバレー部を辞める気はありません。バレーボールが好きなので」

と、断った。

「そうか。それは残念だ」

(はっきりとバレーボールが好きと言われちゃしょうがないな。まあ中根の泳ぐ姿を俺だけが見れるって考えたら、それはそれで悪くない)

口には出せない想像を巡らすことが日常的に多いのが栃浦という体育教師であった。



プールから上がった瑞希は女子生徒たちに囲まれながら談笑していた。

「速かったですね、瑞希さん」

その光景を遠くから見ながら綾芽が隣に座る彼女に話す。

「うん、すいすい泳いでた」

「泳げる人ってかっこいいですよね、憧れます。私は10メートルも泳げませんから」

綾芽は苦笑いを浮かべる。

「わたしも泳ぐのは、得意じゃない」

「でも、ぷかぷか浮かぶのは得意」

同意するように言った後、彼女はそう続ける。

「あ、それは気持ち良さそうですね。でも浮かぶのも苦手な場合はどうしましょう…?」

綾芽は困ったような表情で控えめに彼女に問う。

「ばしゃばしゃする」

「えっと…」

彼女の答えに言葉に詰まる綾芽。

「水遊び、それ自体を楽しむ。ちゃぷちゃぷ」

(今日の麗梨さん、擬音が多いですね)

綾芽はそんな彼女に新鮮味を感じるのであった。
現在のイイネ数 13
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ギガプラント
すいすい…ぷかぷか…ばしゃばしゃ…ちゃぷちゃぷ…やや幼げな印象の擬音が普段の彼女とのギャップになってて要するに可愛いぞうんうん。
先生…10円分取り損ねただけだったんすか…なんというか、なぁ。
しっかり返しましょうね。 (2018-08-20 11:16)
tres(トレス)
ギガプラント様
コメントありがとうございます。高校生になって初のプールということで童心に返るというわけではないですが、それに近い感じのテンションになってるのかもしれませんね。
はい、撮り損ねただけです。その後きちんと全額返されました。 (2018-08-20 13:15)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
28 1話 ♯1「鈴瀬 麗梨」 659 0 2015-12-23 -
41 1話 ♯2「暗い海へと」 554 0 2015-12-23 -
42 1話 ♯3「ハウスルール」 556 2 2015-12-23 -
41 1話 ♯4「選ぶ難しさ」 464 0 2015-12-23 -
40 1話 ♯5「未知の1回戦」 561 1 2015-12-23 -
41 1話 ♯6「反撃の2回戦」 394 0 2015-12-28 -
22 1話 ♯7「仕掛けの正体」 452 0 2015-12-28 -
30 1話 ♯8「運命の3回戦」 421 0 2015-12-28 -
40 1話 ♯9「決着の時」 526 0 2015-12-28 -
20 1話 ♯10「遅めの夜ご飯」 693 4 2015-12-28 -
41 2話 ♯1「一夜が明けて」 487 5 2016-07-18 -
49 2話 ♯2「2度目の暗い海」 419 0 2016-07-21 -
31 2話 ♯3「癖のあるリスト」 446 2 2016-07-21 -
19 2話 ♯4「優勢から劣勢」 391 2 2016-07-24 -
41 2話 ♯5「負け分のレート」 390 1 2016-07-27 -
34 2話 ♯6「3回戦・前」 369 0 2016-07-29 -
39 2話 ♯7「3回戦・後」 409 0 2016-07-29 -
40 2話 ♯8「狙い通りに」 396 0 2016-07-29 -
35 2話 ♯9「締結というには緩いかも」 501 4 2016-07-29 -
34 3話 ♯1「再び夜が明けて」 466 5 2016-11-03 -
41 3話 ♯2「突入します」 361 4 2016-11-14 -
24 3話 ♯3「割と強気」 336 0 2016-11-17 -
40 3話 ♯4「勢いよく」 362 4 2016-11-17 -
41 3話 ♯5「見張りが2人の意味」 346 0 2016-11-21 -
39 3話 ♯6「果たさせないために」 398 4 2016-11-21 -
33 3話 ♯7「北林vs麗梨 その1」 400 0 2016-11-23 -
44 3話 ♯8「北林vs麗梨 その2」 392 4 2016-11-23 -
33 3話 ♯9「その手捌きで」 370 0 2016-11-25 -
41 3話 ♯10「望む物の価値」 366 0 2016-11-25 -
36 3話 ♯11「本当の度胸試し」 411 4 2016-11-25 -
47 3話 ♯12「何もしないを選んで」 400 4 2016-11-26 -
19 3話 ♯13「運の良さはお互い様」 352 0 2016-11-28 -
42 3話 ♯14「勝負の行方」 387 2 2016-11-28 -
43 3話 ♯15「同じ話の帰り道」 353 0 2016-11-30 -
16 3話 ♯16「違う思いの帰り道」 365 0 2016-11-30 -
40 3話 ♯17「友達とこれからも」 388 2 2016-11-30 -
38 4話 ♯1「回り道」 339 1 2016-12-07 -
34 4話 ♯2「兄との違い」 439 4 2016-12-10 -
34 4話 ♯3「抑止力」 367 2 2016-12-16 -
40 4話 ♯4「感覚を忘れずに」 346 5 2016-12-21 -
41 4話 ♯5「世間って案外狭い」 329 2 2016-12-29 -
44 4話 ♯6「桜と藍子・1」 337 4 2017-01-05 -
23 4話 ♯7「桜と藍子・2」 303 4 2017-01-08 -
46 4話 ♯8「桜と藍子・3」 399 2 2017-01-11 -
44 4話 ♯9「代役と相方」 315 2 2017-01-15 -
38 4話 ♯10「都市へと赴いて」 341 4 2017-01-19 -
34 4話 ♯11「散策します・1」 283 4 2017-01-25 -
45 4話 ♯12「散策します・2」 361 6 2017-02-02 -
36 4話 ♯13「散策します・3」 279 6 2017-02-10 -
44 4話 ♯14「意味を持たせる意味もある」 345 4 2017-02-13 -
44 ♯S-1「キャラ設定とか色々」 457 4 2017-02-17 -
53 5話 ♯1「鶸櫨会館」 352 4 2017-05-20 -
27 5話 ♯2「複雑に変則」 264 4 2017-05-22 -
39 5話 ♯3「1回戦 1」 263 0 2017-05-26 -
46 5話 ♯4「1回戦 2」 272 2 2017-05-26 -
30 5話 ♯5「2回戦 1」 248 2 2017-05-29 -
49 5話 ♯6「2回戦 2」 266 2 2017-05-29 -
44 5話 ♯7「提案」 252 0 2017-06-01 -
41 5話 ♯8「サイン」 283 0 2017-06-01 -
56 5話 ♯9「阻止」 287 2 2017-06-01 -
42 5話 ♯10「ラストドロー」 257 0 2017-06-03 -
54 5話 ♯11「ラストターン」 317 2 2017-06-03 -
53 5話 ♯12「読み」 316 4 2017-06-05 -
50 5話 ♯13「信じる心です」 310 4 2017-06-06 -
34 6話 ♯1「翌日」 231 3 2017-07-12 -
45 6話 ♯2「勘違い」 269 2 2017-07-15 -
35 6話 ♯3「雰囲気」 252 2 2017-07-21 -
33 6話 ♯4「挑戦」 275 4 2017-07-24 -
52 6話 ♯5「琥珀 vs 麗梨・1」 299 2 2017-07-27 -
42 6話 ♯6「琥珀 vs 麗梨・2」 243 4 2017-07-29 -
37 6話 ♯7「琥珀 vs 麗梨・3」 306 4 2017-07-31 -
41 6話 ♯8「交流」 234 2 2017-08-03 -
51 6話 ♯9「メタ」 297 2 2017-08-05 -
37 6話 ♯10「それぞれの夜」 229 2 2017-08-08 -
36 6話 ♯11「2人の夜」 291 4 2017-08-10 -
43 6話 ♯12「一夜」(R-15) 379 4 2017-08-12 -
42 7話 ♯1「少し戻って」 275 4 2017-10-21 -
35 7話 ♯2「勝って帰って」 302 4 2017-11-01 -
21 7話 ♯3「休んで頼まれて」 265 4 2017-11-09 -
44 7話 ♯4「迷って現れて」 280 4 2017-11-15 -
32 7話 ♯5「終わって呼んで」 254 4 2017-11-21 -
21 7話 ♯6「週の始まり」 229 4 2017-11-28 -
21 7話 ♯7「遭遇と再会」 205 4 2017-12-05 -
39 7話 ♯8「世間ってやっぱり狭い」 209 2 2017-12-13 -
59 7話 ♯9「そのままその夜」 242 4 2017-12-19 -
16 7話 ♯10「解くために解くような」 232 2 2017-12-26 -
11 8話 ♯1「先週ぶり」 165 4 2018-04-01 -
16 8話 ♯2「一撃」 186 2 2018-04-04 -
37 8話 ♯3「喫茶メイドルチェ」 211 2 2018-04-07 -
34 8話 ♯4「元プロ」 192 2 2018-04-10 -
37 8話 ♯5「お披露目」 186 2 2018-04-13 -
32 8話 ♯6「1回戦 1」 178 2 2018-04-16 -
19 8話 ♯7「1回戦 2」 168 2 2018-04-16 -
20 8話 ♯8「2回戦 1」 144 2 2018-04-18 -
24 8話 ♯9「2回戦 2」 171 2 2018-04-18 -
31 8話 ♯10「続行」 179 2 2018-04-20 -
43 8話 ♯11「全て使って」 188 2 2018-04-22 -
39 8話 ♯12「解放感」 201 2 2018-04-24 -
38 8話 ♯13「審判の意図」 200 2 2018-04-27 -
32 8話 ♯14「次は忘れずに」 220 4 2018-04-27 -
33 ♯S-2「始まりの少し前」 238 4 2018-05-04 -
6 9話 ♯1「同じ日に」 153 4 2018-07-06 -
7 9話 ♯2「食事に映画にカード」 252 2 2018-07-09 -
24 9話 ♯3「翌日に」 173 4 2018-07-12 -
19 9話 ♯4「知りたい朝に」 148 2 2018-07-15 -
22 9話 ♯5「そのまま答えに」 141 2 2018-07-18 -
23 9話 ♯6「昼食のお誘い」 142 2 2018-07-21 -
8 9話 ♯7「デュエルにゲームに」 111 2 2018-07-24 -
14 9話 ♯8「パズルに追いついて」 168 4 2018-07-27 -
23 9話 ♯9「プール開き」 161 2 2018-07-30 -
13 9話 ♯10「椎名の意図」 121 2 2018-08-02 -
6 9話 ♯11「答えは言わずとも」 148 2 2018-08-05 -
16 9話 ♯12「昼から放課後」 117 2 2018-08-10 -
21 9話 ♯13「楽しむ心」 146 4 2018-08-13 -
6 9話 ♯14「あの時の言葉」 90 2 2018-08-16 -
13 9話 ♯15「教師と卒業生」 141 2 2018-08-19 -
27 9話 ♯16「まだ外は明るくて」 150 4 2018-08-22 -
5 10話 ♯1「リベンジ」 109 4 2018-09-30 -
17 10話 ♯2「勝負開始」 106 2 2018-10-03 -
7 10話 ♯3「接戦」 121 4 2018-10-03 -
17 10話 ♯4「適用」 114 4 2018-10-06 -
16 10話 ♯5「続いて」 76 2 2018-10-09 -
14 10話 ♯6「考えて」 77 2 2018-10-09 -
8 10話 ♯7「届かなくて」 110 4 2018-10-09 -
14 10話 ♯8「勝者」 133 6 2018-10-12 -
6 10話 ♯9「あるトッププロ」 102 4 2018-10-15 -
10 10話 ♯10「もうひとつの姿」 128 4 2018-10-18 -
15 ♯S-3「追加エピソード1・2」 137 4 2018-12-19 -
6 11話 ♯1「似ている人」 60 4 2019-01-28 -
3 11話 ♯2「訪れた人」 38 2 2019-02-02 -
1 11話 ♯3「庇った人」 43 4 2019-02-07 -
4 11話 ♯4「痛む人」 35 4 2019-02-12 -
1 11話 ♯5「耐える人」 32 2 2019-02-17 -