HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 第96話:転機

虹彩竜と歩むもの/第96話:転機 作:光芒






 陸のビッグベン-Kの一撃がダンのエーディトルを切り裂く。剣闘獣の総監と名乗るだけあって、全ての剣闘獣を自らの指揮下に置いていると言ってもいいこのモンスターを放置しておくわけにはいかなかった。
 それでもダンのフィールドには攻撃力3000のヘラクレイノスが残っており、未だに予断を許さない状況であるのは変わりない。最もヘラクレイノスは剣闘獣が持っている共通効果を持っていないため、ヘラクレイノスを戻して他の剣闘獣をリクルートすることができないのが陸と留奈にとっては救いであった。

(ヘラクレイノスを戻してガイザレスの融合召喚に繋げることはできない。それに俺のフィールドには相手の攻撃を誘導するジシャ-Qがいる。こいつを維持できれば留奈ちゃんに攻撃は行かない)

 現状フィールドアドバンテージは陸に分があると言っていいだろう。それでもダンは決して自分一人で倒すことができる相手ではない。陸はそれを理解しているが故に、留奈を守りながら戦わなければいけなかった。

「バトルフェイズを終了し、メインフェイズ2に移行するぜ。とはいっても俺のデッキでもうできることはないからな。これでターンエンドだ」


陸 LP7900 手札2枚
デッキ:33 モンスター:3(超重武者ビッグベン-K、超重武者ジシャ-Q、超重武者ワカ-O2)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラ:15(0)

留奈 LP3200 手札2枚
デッキ:33 モンスター:0 魔法・罠:0 墓地:6 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラ:14(0)

ダン LP6900 手札3枚
デッキ:34 モンスター:1(剣闘獣ヘラクレイノス)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:1 エクストラ:13(0)


☆TURN05(留奈)


「わたしのターンだ、ドロー!」

 一方、この膠着した状況を一刻も早く脱したい留奈であったが、彼女のデッキにおいて強化手段なしにヘラクレイノスを突破できるのは攻撃力3500の月光舞獅子姫しかいない。だが、それを実行しようとしても舞獅子姫を融合召喚するだけの素材はなく、仮に素材があっても魔法カードである融合の発動をヘラクレイノスに止められてしまえば元も子もなかった。

(陸のフィールドにはわたしとダンの攻撃をしゅうちゅうさせるジシャ-Qがいる。あのモンスターがいるかぎり、わたしがモンスターを召喚してもダンを攻撃することができない)

 超重武者ジシャ-Qの効果は相手全体に及ぶ。つまりダンが留奈を攻撃できないように、留奈もまたダンを攻撃することができないのだ。そのため留奈がこのターンできるのは陸によって守られている間に反撃の準備を整えることである。
 戦うだけの戦力を持たず、そして誰かに守られるだけ。留奈に限らず、デュエリストにとってはとても歯痒いことであるだろう。しかし、だからといってむやみやたらに突撃を仕掛けて陸の心遣いを無駄にすることは何よりも避けなければいけないことである。ならば今の自分がすべきことは何か。それを彼女は必死に考えた。

「わたしは手札から魔法カード“月光香”を発動する!」


※月光香(げっこうが)
通常魔法
(1):自分の墓地の「ムーンライト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「ムーンライト」モンスター1体を手札に加える。


「墓地の月光舞猫姫を守備表示で特殊召喚する! そして手札を1枚捨てて2つ目の効果も発動するぞ! デッキから月光虎を手札にくわえる! そして月光虎をPゾーンに置いてターンエンドだ!」


陸 LP7900 手札2枚
デッキ:33 モンスター:3(超重武者ビッグベン-K、超重武者ジシャ-Q、超重武者ワカ-O2)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラ:15(0)

留奈 LP3200 手札1枚
デッキ:31 モンスター:1(月光舞猫姫)魔法・罠:0 墓地:6 Pゾーン:青5(月光虎)/赤 除外:1 エクストラ:14(0)

ダン LP6900 手札3枚
デッキ:34 モンスター:1(剣闘獣ヘラクレイノス)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:1 エクストラ:13(0)


☆TURN06(ダン)


「私のターン、ドローです」
(……さて、ここまでのデュエルですが、お嬢様はやはりお強くなられておりますな)

 自分のモンスターを盾にし、ライフの少ない留奈を守ろうとする陸。そしてそんな陸の意を汲んで無理な攻勢に出ようとせず、反撃のための準備を着々と整える留奈。言葉こそ交わしていないが、二人は自然と今の自分にできる最適解を模索してはそれを粛々と実行していた。
 アカデミア入学前の留奈を知るダンからしてみれば、入学前と後ではまるで別人のようなデュエルをする彼女を見て、内心安堵の感情が浮かんでいた。昔の留奈は攻撃力の高いモンスターを出しては相手のセットカードなど目もくれず攻めかかっていた。そしてミラー・フォースなどの攻撃反応罠を踏んで癇癪を起こす、といった典型的なステレオタイプの我儘お嬢様。
 時間と経験が人を成長させるというのはよく言われることであるが、家を出て同世代の志を共にする仲間と出会えたことが留奈を変えたということなのだろう。

(ですが、だからと言って手心を加える気はございません)
「バトルフェイズに移ります。私はヘラクレイノスでジシャ-Qを攻撃致します」

剣闘獣ヘラクレイノス ATK3000 VS 超重武者ジシャ-Q DEF1900

 まるで引き寄せられるかのように振るわれたヘラクレイノスの大剣がジシャ-Qの身体を切り裂く。文字通り磁石となって相手の攻撃を一手に引き受けるジシャ-Qが破壊されたことで、留奈もダンも攻撃対象を自由に選べるようになった。
 それでもこの1ターンを凌ぐことができたというのは陸と留奈には決して小さなことではない。わずか1ターンが勝敗を分けるデュエルモンスターズなら尚更だ。

「私はバトルフェイズを終了します。メインフェイズ2、カードを1枚セットしてターンエンドです」


陸 LP7900 手札2枚
デッキ:33 モンスター:2(超重武者ビッグベン-K、超重武者ワカ-O2)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラ:15(0)

留奈 LP3200 手札1枚
デッキ:31 モンスター:1(月光舞猫姫)魔法・罠:0 墓地:6 Pゾーン:青5(月光虎)/赤 除外:1 エクストラ:14(0)

ダン LP6900 手札3枚
デッキ:33 モンスター:1(剣闘獣ヘラクレイノス)魔法・罠:1 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:1 エクストラ:13(0)


「……流れが穏やかになりましたね」
「ええ。今は三人とも攻撃のための準備に勤しんでいる、といった様相ね」

 陸のフィールドには守備力3500のビッグベン-Kに戦闘では破壊されないワカ-O2が、留奈のフィールドには同じく戦闘では破壊されない月光舞猫姫が存在している。いずれのモンスターも守備表示であるため、守備力を上回りかつ貫通効果を持ったモンスターを用意しなければ二人にダメージを与えられない。
 しかし、ダンのデッキにはカードの種類を問わず2枚までのカードを破壊できるガイザレスが存在する。そう簡単には出せないモンスターではあるが、そのモンスターの脅威を身をもって思い知らされている二人が戦闘破壊できないモンスターで守りを固めるのは、まるでダンに「ガイザレスを出せ」と言っているようなものであった。

(もしかして……二人の狙いは、ガイザレス?)

 遊希もまた陸と留奈の真意を推し量れずにいた。


☆TURN07(陸)


「俺のターン、ドロー!……バトル! 超重武者ビッグベン-Kで剣闘獣ヘラクレイノスを攻撃! “超重・大太刀斬!”」

超重武者ビッグベン-K DEF3500 VS 剣闘獣ヘラクレイノス ATK3000

「ではこのバトルフェイズにリバースカードを発動します。罠カード“和睦の使者”です」


※和睦の使者
通常罠
このターン、相手モンスターから受ける全ての戦闘ダメージは0になり、自分のモンスターは戦闘では破壊されない。


「これで私が受ける戦闘ダメージは0になり、私のモンスターは破壊されません」
「……戦闘を無効にするわけじゃないからあんたの剣闘獣デッキには好相性ってわけだ。俺はバトルフェイズを終了するぜ」

 戦闘を無効にすることでヘラクレイノスを守ったダン。一見するとこのバトルフェイズは無駄な攻撃に終わったように見えるが、陸たちが得たものは大きい。
 一つはいざという時の防御手段を消費させたこと、二つはセットカードがヘラクレイノスと好相性のカウンター罠“剣闘獣の戦車”ではなかったこと。これらの情報アドバンテージは決して小さなものではない。特に2つ目の剣闘獣の戦車の有無がはっきりしたことで、返しのターンの動きやすさも変わってくるものだ。

「俺はバトルフェイズを終了。これでターンエンドだ」


陸 LP7900 手札3枚
デッキ:32 モンスター:2(超重武者ビッグベン-K、超重武者ワカ-O2)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラ:15(0)

留奈 LP3200 手札1枚
デッキ:31 モンスター:1(月光舞猫姫)魔法・罠:0 墓地:6 Pゾーン:青5(月光虎)/赤 除外:1 エクストラ:14(0)

ダン LP6900 手札3枚
デッキ:33 モンスター:1(剣闘獣ヘラクレイノス)魔法・罠:0 墓地:3 Pゾーン:青/赤 除外:1 エクストラ:13(0)


☆TURN08(留奈)


「わたしのターン、ドロー! わたしはカードを1枚セットしてターンエンドだ」

 ドローカードを確認した留奈はそのカードを確認すると、手札のカード1枚をセットしてターンを終える。彼女が何かを狙っているのは誰の目にも明らかである。しかし、何を狙っているのか、何を待っているのか―――を知るのは留奈ただ一人であった。


陸 LP7900 手札3枚
デッキ:32 モンスター:2(超重武者ビッグベン-K、超重武者ワカ-O2)魔法・罠:0 墓地:2 Pゾーン:青/赤 除外:0 エクストラ:15(0)

留奈 LP3200 手札1枚
デッキ:31 モンスター:1(月光舞猫姫)魔法・罠:0 墓地:6 Pゾーン:青5(月光虎)/赤 除外:1 エクストラ:14(0)

ダン LP6900 手札3枚
デッキ:33 モンスター:1(剣闘獣ヘラクレイノス)魔法・罠:0 墓地:3 Pゾーン:青/赤 除外:1 エクストラ:13(0)


☆TURN09(ダン)


「私のターンです、ドロー」
(ヘラクレイノスの効果を警戒してか、お嬢様も国広様も一向に動こうとしませんね。このままでは次の国広様の攻撃で私がヘラクレイノスを失うだけ……ヘラクレイノスを残す意味はないでしょう)
「私は手札から魔法カード“剣闘訓練所”を発動します」


※剣闘訓練所(グラディアル・トレーナー)
通常魔法
デッキからレベル4以下の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


「私はデッキからレベル4の剣闘獣ベストロウリィを手札に加えます」
「ベストロウリィ……」
「そしてそのベストロウリィを召喚。私はフィールドのベストロウリィとヘラクレイノスをデッキに戻し、融合召喚を行います。“古に生きた猛禽の闘士よ。天地に名を轟かせし英雄と一つとなり、天空を支配せし戦士となれ”。融合召喚、剣闘獣ガイザレス」

 ダンのフィールドに三度現れたガイザレス。天空に舞う深緑の鎧を纏う戦士の眼光が地上の敵対者たちを捉える。

「ガイザレスの特殊召喚に成功したことでその効果を発動します。破壊するのはお嬢様の月光舞猫姫と国広様のビッグベン-Kです」
「ちっ……今度は防げねえ」

 ガイザレスの効果に対し、チェーンできるカードのない陸は苦虫を噛み潰したような顔を見せる。だが、そんな顔を見せたのはあくまで陸だけであった。

「……ダン。おまえはガイザレスの効果を月光舞猫姫を対象に発動させたな?」
「ええ、確かに。ですがそれが何か?」
「わたしはまっていた! おまえがガイザレスを融合召喚するのをな! リバースカードオープン!! 手札を1枚捨てて、速攻魔法発動!!」
「そのカードは……!?」





―――“超融合”!!―――





※超融合
速攻魔法(制限カード)
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。自分・相手フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。


「わたしは月光舞猫姫とお前のフィールドの剣闘獣ガイザレスを融合!“月下に舞う猫よ。天空を制する戦士よ。禁忌の力によって一つとなり、飢えた牙持つ毒竜となって生まれ変われ!” 超融合! “スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン”!!」

 月光舞猫姫とガイザレスは共に闇属性のモンスター。故にこのスターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンの融合条件を満たすのである。留奈のフィールドにおいて、禍々しい姿を持った紫色の竜が咆哮を上げた。








現在のイイネ数 10
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

那摘芽みかん
ここで超融合とはびっくり。
まるで「やっと来てくれたか」と思わせる留奈の表情。
融合する時、ダンのモンスターに「天空を制する戦士」というセリフ。
付き合いが長い(?)だけあって、尊敬しているのでしょうか。
留奈の想いはダンに届けることはできるのか、、この後の展開に期待です! (2018-05-04 08:32)
ター坊
ダンが知ってる留奈はせっかちというか好戦的なんでしょうかね。冷静にチャンスを待つ姿勢に感心するのも無理はないかも。
膠着を破るかのように決まる超融合!出てきたのはスターヴですか。ガイザレスも消えてデュエルが一気に傾くか? (2018-05-04 17:22)
ヒラーズ
よくよく見かけるスターヴ、強いのは良いが、個人的に使い方が分からない。逆転はできるのだろうか? (2018-05-04 18:53)
光芒
那適芽みかんさん
まさに会心のドロー、といったところでしょうか。それだけにここで超融合を引けたのも彼女の運命力が成長している証だったりします。

>付き合いが長い(?)だけあって、尊敬しているのでしょうか。
なんだかんだ言ってデュエルの師匠であり、ダンがいなければ今の留奈はいなかったも同然ですからね。彼女が敬意を払うのも至極当然のことです。

ター坊さん
まあ留奈は留奈でだいぶデュエル馬鹿なところありますからね。これでもだいぶ分別がついて、だいぶ制御が利くようになってきたんですよ彼女(え

>膠着を破るかのように決まる超融合!出てきたのはスターヴですか。ガイザレスも消えてデュエルが一気に傾くか?
遊希が予想していましたが、留奈の狙いはあくまでガイザレスを除去することですからね。まさにここに関しては留奈の思惑通りといったところでしょう。

ヒラーズさん
スターヴの強みというのはモンスター自体の性能よりも、ゆるゆるな融合素材にあると思います。それこそ闇属性2体という素材は超融合で最も融合召喚しやすい組み合わせなんじゃないか、と思いますし。
ただこのモンスターだけで逆転……というにはまだ一工夫必要そうですよね。
(2018-05-06 23:29)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
19 プロローグ:邂逅 808 3 2017-01-16 -
22 第1話:感謝 563 4 2017-01-18 -
17 第2話:機竜 600 3 2017-01-20 -
18 第3話:試験 551 2 2017-01-23 -
13 第4話:不動 516 4 2017-01-25 -
15 第5話:烈火 598 7 2017-01-27 -
20 第6話:決着 584 6 2017-01-29 -
20 第7話:入学 536 4 2017-01-31 -
19 第8話:再会 542 3 2017-02-02 -
17 第9話:舞鳥 543 7 2017-02-05 -
15 第10話:逆鱗(前編) 587 5 2017-02-07 -
14 第11話:逆鱗(後編) 497 3 2017-02-09 -
18 第12話:最強 542 3 2017-02-10 -
21 メインキャラクター紹介 673 0 2017-02-15 -
17 第13話:親睦 473 3 2017-02-17 -
15 番外編:慟哭(2/18修正) 599 6 2017-02-17 -
16 第14話:血戦 656 8 2017-02-19 -
14 第15話:攻防 656 5 2017-02-21 -
20 第16話:約束 528 6 2017-02-23 -
20 第17話:部活 494 4 2017-02-25 -
15 第18話:激励 606 5 2017-02-28 -
14 第19話:恐獣 472 2 2017-03-07 -
24 第20話:天命 585 2 2017-03-09 -
15 第21話:恋情 537 4 2017-03-13 -
42 第22話:真価 484 3 2017-03-16 -
19 遊大たちが4月制限について語るようです 554 7 2017-03-17 -
42 第23話:信頼 514 6 2017-03-22 -
47 第24話:魔竜 547 8 2017-03-24 -
49 第25話:度胸 511 5 2017-03-28 -
37 第26話:漆黒 425 5 2017-03-30 -
93 番外編:4月1日 510 6 2017-04-01 -
21 第27話:英雄 395 3 2017-04-04 -
48 第28話:最高 532 4 2017-04-07 -
29 第29話:銀河 399 2 2017-04-10 -
54 第30話:昇華 593 3 2017-04-13 -
22 サブキャラクター紹介・1 539 3 2017-04-16 -
56 第31話:試練 506 5 2017-04-18 -
25 第32話:迷宮 465 3 2017-04-20 -
22 第33話:成長 466 3 2017-04-23 -
25 第34話:双子・1 436 4 2017-04-25 -
54 第35話:双子・2 451 2 2017-04-28 -
27 第36話:幻奏 454 2 2017-05-04 -
54 第37話:戦術 535 2 2017-05-08 -
31 第38話:門番 493 5 2017-05-12 -
44 第39話:白黒 359 3 2017-05-17 -
25 第40話:奇跡 432 6 2017-05-19 -
33 第41話:錬装 444 4 2017-05-23 -
50 第42話:命運 382 2 2017-05-27 -
42 第43話:覚悟 476 3 2017-05-30 -
31 第44話:条件 384 3 2017-06-03 -
26 1万アクセス記念企画のお知らせ 555 5 2017-06-04 -
46 第45話:幻影 439 4 2017-06-08 -
21 第46話:黒牙 395 2 2017-06-14 -
24 遊大たちが7月制限について語るようです 449 2 2017-06-14 -
22 第47話:終幕 493 4 2017-06-17 -
25 第48話:宣誓 426 2 2017-06-22 -
20 サブキャラクター紹介・2 375 2 2017-06-24 -
28 第49話:編入 383 6 2017-06-29 -
21 第50話:理由 442 4 2017-07-03 -
17 番外編:七夕 391 6 2017-07-07 -
27 第51話:一歩 491 5 2017-07-12 -
27 第52話:修練 378 4 2017-07-17 -
18 第53話:自信 360 5 2017-07-20 -
52 第54話:克服 376 4 2017-07-24 -
19 第55話:猛攻 368 6 2017-08-02 -
19 第56話:障壁 288 3 2017-08-08 -
13 第57話:意地 278 3 2017-08-13 -
15 第58話:提案 366 3 2017-08-17 -
17 第59話:来訪 349 3 2017-08-27 -
29 第60話:交錯 353 3 2017-09-04 -
21 第61話:諜報 318 3 2017-09-11 -
74 遊大たちが10月制限について語るそうです 460 5 2017-09-14 -
20 第62話:暴露 286 2 2017-09-21 -
23 第63話:決意 367 4 2017-09-25 -
13 第64話:結束 334 4 2017-10-02 -
16 第65話:渇望 484 3 2017-10-07 -
19 第66話:証明 299 4 2017-10-13 -
17 第67話:空想 293 2 2017-10-16 -
18 第68話:魔鎖 305 2 2017-10-23 -
13 第69話:喝采 265 2 2017-10-27 -
17 第70話:胸愛 338 3 2017-11-01 -
20 第71話:点火 299 4 2017-11-07 -
14 第72話:誘惑 272 3 2017-11-15 -
19 第73話:憤怒 272 5 2017-11-18 -
21 第74話:反攻 225 2 2017-11-22 -
8 第75話:夢追 294 2 2017-11-27 -
14 第76話:剣閃 250 2 2017-12-02 -
8 第77話:膠着 189 2 2017-12-09 -
16 遊大たちが1月制限について語るようです 315 4 2017-12-11 -
10 第78話:豹変 207 2 2017-12-17 -
14 第79話:親心 232 4 2017-12-22 -
7 第80話:疾風 201 2 2017-12-30 -
10 番外編:隠想 288 3 2018-01-01 -
8 第81話:異能 212 2 2018-01-08 -
18 第82話:要塞 170 2 2018-01-13 -
12 第83話:相反 210 3 2018-01-17 -
11 第84話:特異 260 5 2018-01-22 -
7 第85話:忌避 305 4 2018-01-29 -
7 第86話:転生 325 4 2018-02-06 -
12 第87話:変貌 300 4 2018-02-14 -
9 第88話:祭典・1 217 4 2018-02-22 -
6 第89話:祭典・2 267 4 2018-02-28 -
7 第90話:祭典・3 221 4 2018-03-10 -
11 18年4月制限について語るようです 340 4 2018-03-14 -
12 第91話:閉幕 246 4 2018-03-22 -
7 第92話:令嬢 189 4 2018-03-31 -
5 第93話:共闘 201 4 2018-04-07 -
7 第94話:古豪 172 3 2018-04-15 -
5 第95話:護心 186 2 2018-04-19 -
5 番外編:裏話 273 4 2018-04-29 -
10 第96話:転機 201 4 2018-05-03 -
4 第97話:敬意 129 0 2018-05-13 -
4 第98話:遺托 202 4 2018-05-17 -
3 番外編:青春 165 2 2018-05-23 -
2 第99話:疾駆 121 6 2018-06-12 -
5 遊大たちが18年7月制限について語ります 95 0 2018-06-14 -
0 第100話:戦士 42 0 2018-06-19 -