HOME > 遊戯王SS一覧 > 僕の『壊獣の出現記録』 > 出現記録:42 昔話

僕の『壊獣の出現記録』/出現記録:42 昔話 作:コングの施し


召集を告げられてから1晩がたち、残りは7日となった。
民間救護団体の仲間たちも皆召集されているので、活動はお休みだ。

朝、6:00になっても日が昇らず、底冷えがした。
でも、その日はセンダイまでプレゼントを買いに行きたかった。
なんせ、残った日がわずかなのだから。

行きの電車賃を寮の玄関で確認していると、聞きなれた越前さんの声がした。

「兄ちゃん、どっか行くのか?」
「ええ。ちょっとサプライズプレゼントを買いに、です。内緒ですよ?」

そう言うと、越前さんは少し黙りこんで、思い出したように話を再開した。
「. . . .ちょっと、早くないか?聖夜には。」
「ええ。まぁそうですけど、早いほうがいいじゃないですか。」

それからも、越前さんは意味深に沈黙を挟んできて、召集令状のことがバレているのではないか、なんてことも考え始めた。
そして、彼が発する言葉は、学者の彼としてはとても薄く、何か、他のことを話したがっているようにも見えた。

「. . . . . .少し. . . . . .昔話に付き合ってもらえないか?」
絞り出したような声で、全てがわかった。
この人は、僕の召集のことを知っている、と。

「. . . .親父の話だ。第二次大戦前、まだ、ジャペンが日本って名前だったころの話。」
彼は、少し表情を落とした。
「そのころは、中学生は陸士とか、海軍兵校に合格するのが目標で、それが当たり前だったんだ。おかしい時代だよな。少年たちの未来は、自由でなければならないはずなのに、戦争に駆り出されて死 ぬか、敵を撃って命を背負うかしかないんだ。親父もその一人だった。」

「. . .」

「親父は、陸士で身体と頭脳を鍛えて、20ちょいで、陸軍の将校になった。将校ってのはとんでもなく偉くて、オジサンやお兄さんが年下の親父に敬礼をしたって話だ。そんで、それはちょうど第二次大戦直前の、中国とのながーい戦争のころだった。陸士を卒業すると、第二次大戦が始まった。日本は当時強くて、軍事力も世界有数だったんだ。でもな。」

「. . . 」

「戦争が長引くあいだに、世界中が日本の敵になった。アメリカも、イギリスも、ロシアも、オーストラリアも。それまで日本は悪いことをしたぶん、世界を敵に回して戦うことになった。勿論、日本はコテンパンにやられた。核も落とされたし、空爆も受けた。」

「. . .」

「でも、わしは思う。戦争には、勝ち負けなんてない。相手が人間で有る限り、絶対的な敵なんて、この地球どこを見回してもいやしないのさ。人間を傷つけたヤツは、全員負け。親父の陸士の同級生は、大勢他界した。地球上のあちこちで。補給に苦しんだ人もいれば、シベリアの氷に閉ざされた人もいたかもしれない。その後、世界は手を取り合うというのに。そして、親父も戦争が終わってからしばらくした後、当時の医療では摘出できず、被弾してそのまま胸の中に入り込んでいた銃弾で命を落としたんだ。」

「. . .」

「みんな、恐らくおんなじことを考えたはずだ。戦争なんて、人間の一時の心情が起こした物だ。勝ち負けなんてないし、戦うことは1番無意味だってな。」

「. . .」

「だから、まぁWDFが、壊獣か、『自由の息子たち』か、どちらを優先的に相手するかは知らないが、お前の未来、何があっても、人間を相手にしたとき、安易に銃を握るんじゃない。わかったな?銃口を向けた瞬間から、そいつは『人間としての命』を失う。」

日が暗くのぼりはじめた空に、雪がちらついた。
「召集のことは、内緒にしてやる。だから、お前も今の話は内緒だ。」
越前さんは少し笑ったが、その頬には涙の滴がいくつも流れていた。

「. . . . . .わかりました。」



結局、センダイには行かなかったが、チェック柄のマフラーと手袋を水戸で買った。
お揃いの物を買いたかったが、自分の遺品になるのが恐くて、やめた。


その日が過ぎると、少しずつ近づき、雪を降らす空が、少し明るく見えた気がした。


残った日は、あと6日



続け
現在のイイネ数 11
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

コングの施し
越前さんの昔話は、もう少しあとでも良かった希ガス (2018-02-16 23:08)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
15 出現記録:1 巨影出現 373 2 2017-10-22 -
22 出現記録:2 紅き閃光 282 4 2017-10-24 -
25 出現記録:3 ぶつかり合う脅威 310 5 2017-10-26 -
20 出現記録:4 決着 233 2 2017-11-03 -
26 関連報告書 270 2 2017-11-05 -
21 出現記録:5 脅威の前兆 239 2 2017-11-10 -
21 出現記録:6 隠し事 194 4 2017-11-13 -
41 出現記録:7 動き出す脅威 337 2 2017-11-17 -
29 出現記録:8 惨劇と影 223 2 2017-11-18 -
16 出現記録:9 行き場のない涙 198 2 2017-11-20 -
28 出現記録:10 閃きの一撃 273 4 2017-11-25 -
24 出現記録:11 急速のあとの休息 166 2 2017-11-26 -
34 出現記録:12 手を染める男 329 0 2017-11-27 -
13 出現記録:13 追い付いちゃいけない 157 2 2017-11-28 -
18 関連報告書:2 128 0 2017-11-29 -
14 出現記録:14 水神の再臨 152 2 2017-11-30 -
13 出現記録:15 人類だけがいない街 153 0 2017-12-02 -
30 出現記録:16 総力戦開始 166 2 2017-12-02 -
14 出現記録:17 次元を越えて 177 2 2017-12-04 -
23 出現記録:18 再燃 179 2 2017-12-05 -
17 出現記録:19 光の壊獣 143 2 2017-12-08 -
10 出現記録:20 壊獣の正体 137 0 2017-12-10 -
15 出現記録:21 厚い雲を切り裂いて 132 2 2017-12-13 -
11 出現記録:22 死を運ぶ風 138 3 2017-12-16 -
16 出現記録:23 暗躍する者 161 3 2017-12-17 -
11 出現記録:24 悲しき再会 183 4 2017-12-19 -
11 出現記録:25 水神 100 2 2017-12-21 -
8 出現記録:26 死神隊 128 0 2017-12-23 -
9 出現記録:27 目覚め 160 4 2017-12-23 -
9 出現記録:28 壁画 132 2 2017-12-25 -
15 出現記録:29 終わりの始まり 146 2 2017-12-27 -
12 出現記録:30 機龍 135 3 2017-12-29 -
12 出現記録:31 星が降る日 99 0 2017-12-31 -
16 出現記録:31 星の破壊者 144 2 2018-01-02 -
11 出現記録:32 破壊者と守護者 161 2 2018-01-03 -
19 出現記録:33 破滅の光 165 2 2018-01-05 -
8 関連報告書:3 ジズキエルについて 151 1 2018-01-07 -
11 出現記録:34 心の叫び 130 4 2018-01-14 -
14 出現記録:35 赤 161 0 2018-01-21 -
13 出現記録:36 変わらない哀と愛 132 0 2018-01-25 -
9 出現記録:37 反乱者 123 0 2018-01-28 -
13 出現記録:38 敵とはなにか 185 2 2018-02-03 -
14 出現記録:39 好きって気持ち 141 4 2018-02-06 -
9 出現記録:40 目覚める厄災 103 2 2018-02-10 -
15 出現記録:41 令状  165 2 2018-02-12 -
11 出現記録:42 昔話 152 1 2018-02-16 -
21 出現記録:43 戦いの渦へ 144 0 2018-02-24 -
15 出現記録:44 空を覆う者 118 0 2018-03-01 -
14 出現記録:45 水中戦開始 146 0 2018-03-02 -
11 出現記録:46 モミの木 131 2 2018-04-02 -
19 出現記録:47 冷たい炎 183 2 2018-04-26 -
25 出現記録:48 狂った世界 125 0 2018-06-23 -
9 出現記録:49  128 0 2018-07-27 -