HOME > 遊戯王SS一覧 > #04 メイン60の理由、エクストラ60の理由

#04 メイン60の理由、エクストラ60の理由 作:重力遣い

Turn:2
「ワタシのターン!」
 優緋がカードをドローする。そして、そのカードを発動した。このデッキの、キーカードを。
「ワタシにドローさせたのが失敗だったね。魔法カード、《隣の芝刈り》を発動するよ!」

隣の芝刈り
通常魔法
①:自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。 デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

「チェーンするカードはあるかな?」
「ない」
「じゃあ、キミのデッキは29、ワタシのデッキは54枚。25枚、墓地に送らせてもらうよ」
「どうぞ。マクロ出しましょうか」
「怖いなぁ。……おっと落ちたのは19枚か、ラッキー。うーん……墓地の《妖精伝姫-シラユキ》を、特殊召喚かな?」
 真琴は内心、舌打ちする。《妖精伝姫-シラユキ》は、墓地のカードを七枚除外することで特殊召喚される効果を持つ。早くも攻撃力3000が飛んでくるではないか。
「どうぞ。激流葬打っていいですか?」
「だから脅さないでって。シラユキちゃんを特殊召喚するね」

妖精伝姫-シラユキ
効果モンスター(制限カード)
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
②:このカードが墓地に存在する場合、 自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

「じゃあ、このデッキのエースを呼ぶよ。ワタシは手札から、《戒めの龍》を特殊召喚!」

戒めの龍
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600 このカードは通常召喚できない。 除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。 「ライトロード」モンスター以外の、 お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全て持ち主のデッキに戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。 ②:1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。 自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

 《戒めの龍》が唸り声を上げる。攻撃力3000のモンスターが召喚された。《爆炎帝テスタロス》は攻撃力2800だ。戦闘で破壊されてしまうし、それ以前に効果ですべて消える。
 だが──、真琴はそれを読んでいる。
「罠カード、《帝王の容撃》発動」

帝王の溶撃

「え……!」
「更に速攻魔法、《帝王の烈旋》を発動。烈旋、溶撃、戒めの龍の順番ですね」

帝王の烈旋
速攻魔法
「帝王の烈旋」は1ターンに一度しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。
①:このターン、自分がアドバンス召喚のためにモンスターをリリースする場合に一度だけ、自分フィールドのモンスターの代わりに相手フィールドのモンスター一体をリリースすることができる。

「…………うわ……。ワタシは《光の援軍》を発動! ……《ライトロード・サモナー ルミナス》を手札に加える」
「どうぞ」
「《ライトロード・サモナー ルミナス》を召喚するよ。効果は使えないけれど、ね」

ライトロード・サモナー ルミナス
効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、 自分の墓地のレベル4以下の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 ②:自分エンドフェイズに発動する。 自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

「バトルフェイズに移りたいけど……まだ、あるみたいだね」
「墓地の《真源の帝王》の効果を発動し、特殊召喚」

真源の帝王
永続罠
「真源の帝王」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。 ①:1ターンに1度、自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード2枚を対象として発動できる。 そのカードをデッキに加えてシャッフルする。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する場合、 このカード以外の自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。 このカードは通常モンスター(天使族・光・星5・攻1000/守2400)となり、 モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとして扱わない)。

「俺はあんたの《戒めの龍》と、《真源の帝王》で《天帝アイテール》をアドバンス召喚だ」
「えっ」

天帝アイテール
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守1000
このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
①:このカードがアドバンス召喚に成功した場合に発動できる。 手札・デッキから「帝王」魔法・罠カード2種類を墓地へ送り、 デッキから攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。 ②:このカードが手札にある場合、 相手メインフェイズに自分の墓地の「帝王」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。 このカードをアドバンス召喚する。

「残念だったね。《天帝アイテール》は手札にある時、墓地の《帝王》魔法・罠カードを一枚除外することで相手ターンにアドバンス召喚できるんだよ。墓地の深怨を除外し……エースモンスター、踏み台にさせてもらうんでね」
「ちょっとー!?」
 除去されてしまったエースモンスターに、優緋ががっくりと肩を落とす。
「開岩の効果で手札にエレボスを加えて……と。もう何もないですよね?」
「成瀬くんの鬼畜! 嫌いっ」
 涙目の優緋に、人の悪い笑みを浮かべる真琴。ただの悪い人である。更に天帝アイテールの「手札・デッキから「帝王」魔法・罠カード2種類を墓地へ送り、 デッキから攻撃力2400以上で守備力1000のモンスター1体を特殊召喚する」という効果で、真琴は《天帝アイテール》を特殊召喚した。
 その後、バトルフェイズに移らず、優緋はターンを渡した。

 《成瀬真琴
 LP:8000
 手札数:2(天帝アイテール)
 モンスター:□《爆炎帝テスタロス》□《天帝アイテール》□
 魔法・罠:《帝王の開岩》□□《帝王の容撃》□
 フィールド魔法《真帝王領域》》
 《藤原優緋
 LP:7400
 手札数:3
 モンスター:□□□《ライトロード・サモナー ルミナス》
 魔法・罠:□□□□□》



ようやく2ターン目終了。メイン60の理由は、デッキが「芝刈りライロ」だったからですね。初っぱなから芝刈り引けるとかすげーよ藤原ちゃん……
現在のイイネ数 14
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント