HOME > 遊戯王SS一覧 > 虹彩竜と歩むもの > 第81話:異能

虹彩竜と歩むもの/第81話:異能 作:光芒






「バトルフェイズを終えてメインフェイズ2に移る」

 エトランゼ・ファルコンとトリビュート・レイニアスで遊誉のライフを削り、二の矢三の矢を撃ち込む態勢を整えたかった仁であるが、その目論見は大きく狂わされた。
 昨今のカード効果に対する妨害はどのデッキも搭載していると見て然るべきなのだが、それでも最低40枚のカードの中に数枚あるかないか。常にそのカードを手札に引き入れられるというわけではない。
 だが、さすがに幽鬼うさぎとPSYフレームギア・γを同時に手札に引き入れているというのはさすがに予想外だったようで、冷静さこそ装っているが仁は心中穏やかではなかった。

(俺の狙いが悉く……狙い通りだったのか? それとも単に相手の運が良かったのか……)
「俺はカードを2枚セットしてターンエンドだ」
「このターンの終了時に自らの効果で特殊召喚されたPSYフレームギア・γとPSYフレーム・ドライバーはゲームから除外される」


仁 LP8000 手札5枚
デッキ:25 モンスター:1(RR-エトランゼ・ファルコン ORU:0)魔法・罠:3(RR-ネスト)墓地:8 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:12(0)
遊誉 LP8000 手札1枚
デッキ:37 モンスター:1(ガスタ・ガルド)魔法・罠:1 墓地:4 Pゾーン:青/赤 除外:3 エクストラデッキ:15(0)


☆TURN04(遊誉)


「俺のターン、ドロー。そしてこのスタンバイフェイズにサイコウィッチの効果が発動。除外されているサイ・ガールを特殊召喚する」


※サイ・ガール
チューナー(効果モンスター)
星2/地属性/サイキック族/攻500/守300
ゲームから除外されているこのカードが特殊召喚に成功した時、自分のデッキの一番上のカードを裏側表示でゲームから除外する。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外した自分のカードを手札に加える。


「除外されていたサイ・ガールの特殊召喚に成功した時、デッキトップのカード1枚を除外する。そしてこのサイ・ガールが墓地に送られた時、そのカードを手札に加える」
「チューナーが2体……それではろくにシンクロ召喚もできないな」
「ああ、このカードたちだけではな。俺は手札から“ガスタの神裔 ピリカ”を召喚」


※ガスタの神裔 ピリカ
効果モンスター
星3/風属性/サイキック族/攻1000/守1500
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地から風属性のチューナー1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果を発動したターン、自分は風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。「ガスタの神裔 ピリカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


「……よりによってそのカードを引き当てるか」
「自分でも恐ろしい引き運だよ、全く。俺はレベル3のガスタの神裔 ピリカにレベル3のチューナーモンスター、ガスタ・ガルドをチューニング!“神罰の執行者たる鎧を纏いし疾風の戦士よ。天よりの加護を受け勇敢なる光となれ!”シンクロ召喚、吹き荒べ!“ダイガスタ・スフィアード”!!」


※ダイガスタ・スフィアード
シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外の「ガスタ」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地の「ガスタ」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の「ガスタ」と名のついたモンスターの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
また、このカードは戦闘では破壊されない。


「ダイガスタ・スフィアードは戦闘では破壊されず、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限りガスタモンスターによる戦闘ダメージは相手が受ける。そしてシンクロ召喚に成功したスフィアードの効果で、墓地のピリカを手札に加える」

 ダイガスタ・スフィアードは【ガスタ】のエースモンスターであり、戦闘破壊耐性とダメージを相手を受けさせる効果を持つ。またシンクロ召喚時の効果で墓地のガスタ1体をサルベージできるため、シンクロ素材にしたピリカを使い回すことでスフィアードを複数体シンクロ召喚することができる。それがガスタというデッキの一番の強みであった。

「だが、今スフィアードは残していてもあまり旨みがない。ならばさらなるシンクロ召喚に使わさせて貰う! 俺はレベル6のダイガスタ・スフィアードに、レベル2のサイ・ガールをチューニング!“電光を操りし戦士よ。異能の力秘めた鎧を纏い、次元を制する王とならん!”シンクロ召喚! 降臨せよ!“PSYフレームロード・Ω”!」


※PSYフレームロード・Ω
シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星8/光属性/サイキック族/攻2800/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。相手の手札をランダムに1枚選び、そのカードと表側表示のこのカードを次の自分スタンバイフェイズまで表側表示で除外する。
(2):相手スタンバイフェイズに、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地に戻す。
(3):このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分または相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードと墓地のこのカードをデッキに戻す。


「シンクロ素材として墓地に送られたサイ・ガールの効果。サイ・ガールの効果で除外しているカードを手札に加える。バトルだ! 俺はPSYフレームロード・ΩでRR-エトランゼ・ファルコンを攻撃!“PSYロード・サンダー”!!」

PSYフレームロード・Ω ATK2800 VS RR-エトランゼ・ファルコン ATK2000

仁 LP8000→7200

 互いに堅い守りを維持してきたが、先制を許したのは仁であった。それでも先制を許すことなど想定の範囲内であり、地に落ちたとしても再び這い上がるだけの力をRRデッキも持っていた。

「相手によって破壊されたエトランゼ・ファルコンの効果を発動! 墓地のRRエクシーズモンスター1体を特殊召喚し、このカードをオーバーレイユニットにする!」
「チェーン1のエトランゼ・ファルコンの効果で俺は墓地のフォース・ストリクスを特殊召喚し、エトランゼ・ファルコンをオーバーレイユニットにする」
「ただでは起き上がらないか。だが、いくらサーチを繰り返したところで手札ばかりが増えるだけだぞ」

 遊誉の言っていることは最もだった。フォース・ストリクスとRR-ネストの効果でモンスターを絶やさずにはいれるのだが、RUMを必要としないRRモンスター自体は全体的に低火力であり、PSYフレームロード・Ωのような大型モンスターを出されてしまうと正攻法では力負けしてしまう。それ故に仁はなんとかしてこの状況を打破できるカードを引き当てる必要があるのだ。

「俺はバトルフェイズを終了してメインフェイズ2に移る。が、もうできることはない。ターンエンドだ」
(……PSYフレームロード・Ωの効果は発動しないか)


仁 LP7200 手札5枚
デッキ:25 モンスター:0(RR-フォース・ストリクス ORU:1)魔法・罠:3(RR-ネスト)墓地:7 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:12(0)
遊誉 LP8000 手札2枚
デッキ:35 モンスター:1(PSYフレームロード・Ω)魔法・罠:1 墓地:9 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:13(0)


「PSYフレームロード・Ω……厄介なモンスターを出してきたわね」
「確か制限カードよね、あのモンスターって」
「はい。かつては【シンクロダーク】デッキなどシンクロ召喚を多用するデッキで猛威を振るいました」
「攻撃力こそ最上級モンスターの中じゃ平均的だけど、効果が厄介だよな」
「どんなモンスターをだそうとも、仁がまけるわけがない! なぜならあいつはこのわたしにかったんだからな!」
「……そうだね。今の俺たちにできるのはここから仁を応援すること。そして仁を信じてあげることだよ」


☆TURN05(仁)


「俺のターン、ドロー。スタンバイフェイズ」
「ではそのスタンバイフェイズにPSYフレームロード・Ωの効果を発動する。除外されているPSYフレーム・ドライバーを墓地に戻させてもらう」

 PSYフレーム・ドライバーはPSYフレームギア・γの効果を発動するためには必要不可欠なモンスターだ。そのため遊誉は除外されているこのカードをΩの効果で墓地に戻すことで、γの効果をいつでも発動できるようにしたいのだろう。
 最もかつては先攻1ターン目で複数体シンクロ召喚し、相手の手札を最大3枚ハンデスするなどして猛威を振るったΩは自身の効果からフィールドに維持しやすいという点もある。そのため仮に制限カードに指定されていても、決して油断のならない、むしろそれだけ警戒しなければいけないモンスターであると言えた。

「スタンバイフェイズを終えてメインフェイズ1に移る。俺は―――」
「おっと、ではそのメインフェイズ時にΩの2つ目の効果を発動させてもらう。次の俺のスタンバイフェイズまで自身と相手の手札1枚をランダムにゲームから除外する!」

 次元の扉を突き破って消えていくPSYフレームロード・Ω。その効果で仁の手札から、サーチ、アタッカー、エクシーズ召喚と幅広い用途に使えるトリビュート・レイニアスが道連れにされる形で異次元へと消えていってしまった。それでも仁はここから遊誉のライフをどう削るかを完璧に思い描いていた。
 仁自身も理解していることだが、RRというデッキはアルティメット・ファルコンなどの高ランクモンスターを除いて全体的に守備的なステータスをしており、仮に効果を駆使して戦おうにもどうにも相手依存になりがちなところがあった。そのため相手次第ではその本領発揮できないケースが多々見られていたのである。

(……相手にはダイガスタ・スフィアードがあり、手札には1体目のスフィアードの効果でサルベージしたピリカがある。反射ダメージは痛いが、それを恐れていては何もできないまま終わるだけ。それならば―――!)
「俺はフォース・ストリクスの効果を発動。オーバーレイユニットを1つ取り除くことで、デッキから闇属性・レベル4・鳥獣族モンスター1体を手札に加える。俺が手札に加えるのは3体目のRR-ミミクリー・レイニアスだ。そして手札から3体目のバニシング・レイニアスを召喚! そしてバニシング・レイニアスの効果でミミクリー・レイニアスを特殊召喚する!」
(ミミクリー・レイニアスをフィールドに……なるほど、1つ目の効果か)
「俺はミミクリー・レイニアスの効果を発動。フィールドに存在するRRモンスターのレベルを1つ上げる!」

RR-バニシング・レイニアス 星4→5
RR-ミミクリー・レイニアス 星4→5

「俺はレベル5となったバニシング・レイニアスとミミクリー・レイニアスでオーバーレイ! 2体の鳥獣族モンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築! エクシーズ召喚!“絶対零度の世界に舞い踊るは冷たき翼を持つ者。あらゆるものを凍てつかせよ!”吹き荒べ!“零鳥姫リオート・ハルピュイア”!」


※零鳥姫リオート・ハルピュイア
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/水属性/鳥獣族/攻2500/守2100
鳥獣族レベル5モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力を0にする。


「零鳥姫リオート・ハルピュイア……何の目的があってこのモンスターを……いや、そういうことか」
「俺が何故このモンスターをエクシーズ召喚したか理解したようだな。俺はランク5・水属性のリオート・ハルピュイアでオーバーレイ! 1体のモンスターでオーバーレイ・ネットワークを再構築! エクシーズチェンジ!“漆黒の鎧を纏いし氷の姫よ。世界の全てを氷に包み、世界の全てをその槍で貫け!”刺し穿て!“FA-クリスタル・ゼロ・ランサー”!!」


※FA-クリスタル・ゼロ・ランサー
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/戦士族/攻2200/守1600
水属性レベル6モンスター×3
このカードは自分フィールド上の水属性・ランク5のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。相手フィールド上の全てのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。


「クリスタル・ゼロ・ランサーはオーバーレイユニットを1つ取り除くことで破壊を無効にできる。そしてその攻撃力はオーバーレイユニットの数×500ポイントアップする! よってその攻撃力は3700となる!」

FA-クリスタル・ゼロ・ランサー ORU:3 ATK2200→3700

「攻撃力3700……」

 零鳥姫リオート・ハルピュイアというモンスターは効果自体は優秀であるのだが、エクシーズ召喚のための条件にレベル5の鳥獣族モンスター2体を指定している。ランク4までのエクシーズモンスターであるならば、リリース無しでエクシーズ召喚のためのモンスターを容易に揃えられるのだが、レベル5以上となると他のカードを上手く利用しなければ容易にエクシーズ召喚することができない。
 それだけの労力を求めるモンスターにしては、どうにもリスクにリターンが見合わないモンスターであることは否めなかった。そんなモンスターをミミクリー・レイニアスの効果で容易に特殊召喚できること、そしてそのモンスターを足掛かりにより強力な効果と耐性を持つクリスタル・ゼロ・ランサーを無理なくエクシーズ召喚できるというのはRRというデッキのアイデンティティと言えたのだ。

「バトルだ! FA-クリスタル・ゼロ・ランサーでプレイヤーにダイレクトアタック!“クリスタル・ジャベリン”!!」

FA-クリスタル・ゼロ・ランサー ORU:3 ATK3700

遊誉 LP8000→4300

「ちっ……さすがにこの大ダメージは堪えるな」
(大ダメージを受けると判っていたのにも関わらず、あのリバースカードは発動されなかった。召喚にも反応しなかったのも見るとあれはブラフ……と見て良さそうだな)
「バトルフェイズを終えてメインフェイズ2に移る。重ねて言っておくが、クリスタル・ゼロ・ランサーはオーバーレイユニットを1つ取り除くことであらゆる破壊から自身を守ることができる」
「オーバーレイユニットを1つ使ってもその攻撃力は3200。そう簡単に打ち破れるモンスターではない、ということだな」
「その通り。そして、俺のターンでしか発動できない効果ではあるが、オーバーレイユニットを1つ取り除くことで相手フィールドに存在する全てのモンスターの効果を無効にすることができる」

 仁のその言葉はダイガスタ・スフィアードを警戒してのものであろう。相手ターンに無効効果は使えないため、一撃はダイガスタ・スフィアードによる反射ダメージを受けるのだが、仁のターンが回って来ればクリスタル・ゼロ・ランサーの効果でダイガスタ・スフィアードの効果を無効にすることができる。そうすればこのデュエルの流れは町がいなく仁へと傾く。それについては遊誉も当然理解していた。 

「俺はこれでターンを終了する」


仁 LP7200 手札4枚
デッキ:23 モンスター:2(FA-クリスタル・ゼロ・ランサー ORU:3、RR-フォース・ストリクス ORU:0)魔法・罠:3(RR-ネスト)墓地:8 Pゾーン:青/赤 除外:3 エクストラデッキ:10(0)
遊誉 LP4300 手札2枚
デッキ:35 モンスター:0 魔法・罠:1 墓地:10 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:13(0)


☆TURN06(遊誉)


「俺のターン、ドローだ。このスタンバイフェイズ時に俺のPSYフレームロード・Ωとお前のΩの効果で除外されていた手札が元に戻る」
「しかし、PSYフレームロード・Ωではクリスタル・ゼロ・ランサーを倒すことはできない。そしてΩの効果で俺にハンデスを仕掛けても、その前にお前のライフが尽きる」
「そうだな。だが、デュエルモンスターズというゲームは破壊耐性を持っているからと言って決して安心してはならないゲームだ。俺はこのターンでクリスタル・ゼロ・ランサーを打ち破る」
「……なんだと?」
「メインフェイズ1。まず俺は“寡黙なるサイコプリースト”を召喚」


※寡黙なるサイコプリースト
効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻0/守2100
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。
1ターンに1度、手札を1枚墓地へ送る事で、自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、このカードの効果で除外したモンスター1体を選択して特殊召喚する。


「サイコプリーストは召喚・反転召喚に成功した時に守備表示になる」

寡黙なるサイコプリースト DEF2100

「寡黙なるサイコプリーストの効果を発動。1ターンに1度、手札を墓地に送ることで自分の墓地に存在するサイキック族モンスター1体を選択してゲームから除外する。手札の“ガスタ・グリフ”を墓地に送り、墓地のダイガスタ・スフィアードをゲームから除外する」
「ガスタ・グリフの効果は手札から墓地に送られることで、デッキからガスタ1体を特殊召喚することができる……」


※ガスタ・グリフ
効果モンスター
星2/風属性/鳥獣族/攻800/守300
このカードが手札から墓地へ送られた場合、デッキから「ガスタ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
「ガスタ・グリフ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


「その通りだ。ガスタ・グリフの効果でデッキから2体目のガスタ・ガルドを特殊召喚する。俺はレベル3の寡黙なるサイコプリーストにレベル3のガスタ・ガルドをチューニング!“大地を制する百獣の王よ。異能の力を身に纏い、その爪牙で全てを貫け!”シンクロ召喚! 咆哮せよ!“超念導体ビヒーマス”!」


※超念導体(サイコンダクター)ビヒーマス
シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/サイキック族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが相手モンスターと戦闘を行った時、そのモンスターとこのカードをゲームから除外できる。


「そして墓地に送られた寡黙なるサイコプリーストの効果が発動! 寡黙なるサイコプリーストの効果で除外したダイガスタ・スフィアードを特殊召喚する!」
「まさかたった2枚のカードでシンクロモンスターを新たに2体並べるとは……」
「これが俺のデッキの本領というわけだ。さて、先ほどのお返しをさせてもらおうか! バトル! ダイガスタ・スフィアードでFA-クリスタル・ゼロ・ランサーを攻撃! “ガスタ・アゲインスト・ウィンド”!」

ダイガスタ・スフィアード ATK2000 VS FA-クリスタル・ゼロ・ランサー ORU:3 ATK3700

「クリスタル・ゼロ・ランサーの効果は相手ターンには発動できない。よってこの戦闘でのダメージはお前に受けてもらう!」

仁 LP7200→5500

「続いて超念導体ビヒーマスでクリスタル・ゼロ・ランサーを攻撃!“サイコ・クラッシュ・ホーン”!」

超念導体ビヒーマス ATK2400 VS FA-クリスタル・ゼロ・ランサー ORU:3 ATK3700

「戦闘を行ったことで超念導体ビヒーマスの効果を発動! ビビーマス自身、そしてこのカードと戦闘を行った相手モンスター1体をゲームから除外する! 消えろ、クリスタル・ゼロ・ランサー!!」

 ビヒーマスが打ち砕いた次元の壁に、まるでブラック・ホールに吸い込まれるかのような形でビヒーマスとクリスタル・ゼロ・ランサーが消えていく。破壊耐性こそ持っているが、クリスタル・ゼロ・ランサーが防げるのはあくまでも「破壊」のみ。バウンスや除外など、破壊を介さない除去の前にはいくらオーバーレイユニットを持っていても無力であったのだ。

「……よもやここまであっさり処理されるとはな」
「デュエルにおいて攻撃力の高低は決して軽視していい物ではない。だが、だからと言って攻撃力で全てを決めるものでもない。俺のデュエルは柔よく剛を制す、が信条でな。闇雲に攻めるだけではどうにもならないぞ?……などと無駄口を叩いている場合じゃなかったな。PSYフレームロード・Ωでフォース・ストリクスを攻撃! PSYロード・サンダー!」

PSYフレームロード・Ω ATK2800 VS RR-フォース・ストリクス DEF2000

「その攻撃は通させない。リバースカードオープン! 罠カード、RR-レディネスを発動。この戦闘でフォース・ストリクスは破壊されない」
「オーバーレイユニットを1つも持たないフォース・ストリクスを守るか……まあいい。俺はバトルフェイズを終えてメインフェイズ2に移るが……このままターンエンドだ」


仁 LP5500 手札5枚
デッキ:23 モンスター:1(RR-フォース・ストリクス ORU:0)魔法・罠:2(RR-ネスト)墓地:12 Pゾーン:青/赤 除外:3 エクストラデッキ:10(0)
遊誉 LP4300 手札1枚
デッキ:34 モンスター:2(PSYフレームロード・Ω、ダイガスタ・スフィアード)魔法・罠:1 墓地:11 Pゾーン:青/赤 除外:2 エクストラデッキ:12(0)






現在のイイネ数 9
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
フリーザードンが使えないから、ハルピュイアの出番なのか。正直言って「誰だっけ?」ってなりました。
仁には珍しくパワー押しで来ましたね。遊誉がより柔に特化してるからとも言えますが。 (2018-01-08 06:28)
光芒
ター坊さん
元々リオート・ハルピュイアからゼロランサーへのランクアップは予定になかったのですが、たまたまRRについて調べ直していたらミミクリーレイニアスから出せることに気づいて取り入れました。ソス評価だったカードが報われるのも遊戯王の醍醐味ですね。


(2018-01-11 10:32)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
33 プロローグ:邂逅 899 3 2017-01-16 -
25 第1話:感謝 601 4 2017-01-18 -
19 第2話:機竜 651 3 2017-01-20 -
29 第3話:試験 603 2 2017-01-23 -
15 第4話:不動 553 4 2017-01-25 -
18 第5話:烈火 646 7 2017-01-27 -
27 第6話:決着 630 6 2017-01-29 -
29 第7話:入学 568 4 2017-01-31 -
21 第8話:再会 573 3 2017-02-02 -
26 第9話:舞鳥 585 7 2017-02-05 -
24 第10話:逆鱗(前編) 629 5 2017-02-07 -
21 第11話:逆鱗(後編) 536 3 2017-02-09 -
25 第12話:最強 582 3 2017-02-10 -
29 メインキャラクター紹介 725 0 2017-02-15 -
27 第13話:親睦 522 3 2017-02-17 -
21 番外編:慟哭(2/18修正) 650 6 2017-02-17 -
24 第14話:血戦 702 8 2017-02-19 -
23 第15話:攻防 704 5 2017-02-21 -
28 第16話:約束 574 6 2017-02-23 -
22 第17話:部活 526 4 2017-02-25 -
25 第18話:激励 649 5 2017-02-28 -
22 第19話:恐獣 506 2 2017-03-07 -
33 第20話:天命 641 2 2017-03-09 -
26 第21話:恋情 579 4 2017-03-13 -
46 第22話:真価 523 3 2017-03-16 -
28 遊大たちが4月制限について語るようです 596 7 2017-03-17 -
45 第23話:信頼 549 6 2017-03-22 -
49 第24話:魔竜 582 8 2017-03-24 -
52 第25話:度胸 544 5 2017-03-28 -
39 第26話:漆黒 453 5 2017-03-30 -
106 番外編:4月1日 539 6 2017-04-01 -
31 第27話:英雄 431 3 2017-04-04 -
51 第28話:最高 557 4 2017-04-07 -
38 第29話:銀河 432 2 2017-04-10 -
57 第30話:昇華 619 3 2017-04-13 -
29 サブキャラクター紹介・1 596 3 2017-04-16 -
58 第31話:試練 526 5 2017-04-18 -
28 第32話:迷宮 493 3 2017-04-20 -
32 第33話:成長 497 3 2017-04-23 -
33 第34話:双子・1 467 4 2017-04-25 -
58 第35話:双子・2 474 2 2017-04-28 -
39 第36話:幻奏 489 2 2017-05-04 -
56 第37話:戦術 554 2 2017-05-08 -
44 第38話:門番 529 5 2017-05-12 -
47 第39話:白黒 385 3 2017-05-17 -
35 第40話:奇跡 461 6 2017-05-19 -
45 第41話:錬装 487 4 2017-05-23 -
55 第42話:命運 409 2 2017-05-27 -
44 第43話:覚悟 503 3 2017-05-30 -
42 第44話:条件 421 3 2017-06-03 -
33 1万アクセス記念企画のお知らせ 591 5 2017-06-04 -
49 第45話:幻影 470 4 2017-06-08 -
25 第46話:黒牙 425 2 2017-06-14 -
33 遊大たちが7月制限について語るようです 493 2 2017-06-14 -
32 第47話:終幕 532 4 2017-06-17 -
34 第48話:宣誓 467 2 2017-06-22 -
33 サブキャラクター紹介・2 420 2 2017-06-24 -
37 第49話:編入 413 6 2017-06-29 -
31 第50話:理由 474 4 2017-07-03 -
27 番外編:七夕 426 6 2017-07-07 -
35 第51話:一歩 523 5 2017-07-12 -
36 第52話:修練 412 4 2017-07-17 -
27 第53話:自信 392 5 2017-07-20 -
62 第54話:克服 407 4 2017-07-24 -
25 第55話:猛攻 394 6 2017-08-02 -
28 第56話:障壁 317 3 2017-08-08 -
20 第57話:意地 302 3 2017-08-13 -
24 第58話:提案 395 3 2017-08-17 -
25 第59話:来訪 375 3 2017-08-27 -
39 第60話:交錯 390 3 2017-09-04 -
29 第61話:諜報 344 3 2017-09-11 -
82 遊大たちが10月制限について語るそうです 496 5 2017-09-14 -
31 第62話:暴露 322 2 2017-09-21 -
31 第63話:決意 396 4 2017-09-25 -
18 第64話:結束 367 4 2017-10-02 -
17 第65話:渇望 510 3 2017-10-07 -
26 第66話:証明 331 4 2017-10-13 -
22 第67話:空想 317 2 2017-10-16 -
28 第68話:魔鎖 341 2 2017-10-23 -
19 第69話:喝采 298 2 2017-10-27 -
27 第70話:胸愛 367 3 2017-11-01 -
28 第71話:点火 329 4 2017-11-07 -
17 第72話:誘惑 306 3 2017-11-15 -
25 第73話:憤怒 305 5 2017-11-18 -
22 第74話:反攻 248 2 2017-11-22 -
9 第75話:夢追 318 2 2017-11-27 -
15 第76話:剣閃 274 2 2017-12-02 -
9 第77話:膠着 218 2 2017-12-09 -
18 遊大たちが1月制限について語るようです 349 4 2017-12-11 -
12 第78話:豹変 233 2 2017-12-17 -
18 第79話:親心 263 4 2017-12-22 -
9 第80話:疾風 232 2 2017-12-30 -
11 番外編:隠想 325 3 2018-01-01 -
9 第81話:異能 255 2 2018-01-08 -
20 第82話:要塞 198 2 2018-01-13 -
13 第83話:相反 237 3 2018-01-17 -
12 第84話:特異 289 5 2018-01-22 -
8 第85話:忌避 342 4 2018-01-29 -
9 第86話:転生 381 4 2018-02-06 -
14 第87話:変貌 342 4 2018-02-14 -
17 第88話:祭典・1 257 4 2018-02-22 -
9 第89話:祭典・2 300 4 2018-02-28 -
9 第90話:祭典・3 254 4 2018-03-10 -
17 18年4月制限について語るようです 401 4 2018-03-14 -
13 第91話:閉幕 282 4 2018-03-22 -
11 第92話:令嬢 240 4 2018-03-31 -
10 第93話:共闘 237 4 2018-04-07 -
12 第94話:古豪 209 3 2018-04-15 -
6 第95話:護心 217 2 2018-04-19 -
6 番外編:裏話 323 4 2018-04-29 -
21 第96話:転機 255 4 2018-05-03 -
9 第97話:敬意 172 0 2018-05-13 -
6 第98話:遺托 256 4 2018-05-17 -
9 番外編:青春 209 2 2018-05-23 -
15 第99話:疾駆 200 6 2018-06-12 -
12 遊大たちが18年7月制限について語ります 188 0 2018-06-14 -
4 第100話:戦士 150 0 2018-06-19 -
6 第101話:懐古 158 2 2018-06-24 -
5 第102話:降竜 146 0 2018-06-30 -
3 第103話:乱入 162 3 2018-07-06 -
5 第104話:奮起 132 0 2018-07-15 -
9 第105話:白翼 144 0 2018-07-22 -
7 第106話:夢境 169 3 2018-07-30 -