HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王5D´s 外伝 > 【第四話】遊星への刺客

遊戯王5D´s 外伝/【第四話】遊星への刺客 作:うおさ123

―ネオ童実野シティ―

アキがネオドミノシティに夏休みで帰って来る事になったため、遊星とラリーが迎えに行くこととなった。

スタスタスタ 今回は迎えに行くという形なのでDホイールではなく徒歩だった。

ラリー「ゆうせ~い、なんか今日暑くない?」

遊星「ああ、今日の気温はこの夏最大だったはずだからな。」

ラリー「それにしては遊星、涼しそうな顔だけど~。」

 遊星が汗ひとつ流していないので、汗だくのラリーは納得のいっていない様子で言った。ちなみに遊星はいつもの長袖長ズボン姿であった。

キキー

ラリー「うわぁ!」
 
 車が歩道に乗り出しそうな危険な運転で走って行ったため、ラリーがバランスを崩した。

ラリー「危ないだろー!」
 
 しかし車の乗員は何も聞いていないふりをしてさらにスピードを上げた。

ラリー「何なんだよ、まったく。あんな車ぶっ壊れちゃえばいいのに。」

ドガシャン!! 直後、爆破音がする。

ラリー「お、俺そんなつもりじゃ...」
 
 ラリーが戸惑うが、

遊星「ラリー、伏せろ!」
 
 遊星がラリーの頭を押さえて伏せると、頭の上をカードが飛んでいき、後ろの標識が爆発した。

ラリー「えっ?何々!?」

遊星「誰だ!」

 ガードレールの上に立っている青いローブを着た小柄な人物が立っている。

?「優先抹殺対象ナンバー2、ドラゴンヘッドのシグナー不動遊星を確認。」

 機械的な声の女だった。

遊星「何のつもりだ!?」

謎の女「話すことはない。」

 さらにカードを投げつけようとその女が構える。

シュルルル カチャ 遊星がサテライト時代に使っていた強制決闘用のロープを投げつけ、その女が持っているデュエルディスクに引っ掛ける。

遊星「これ以上、町を壊されては困るからな。強制的に決闘してもらう!」

謎の女「攻撃方法変更、直接抹殺を中止。決闘で不動遊星を抹殺する。」

遊星「決闘!!」

謎の女「決闘開始。」

   続く
現在のイイネ数 2
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
4 【第一話】謎の男 1066 0 2012-12-19 -
2 【第二話】ダークシンクロ再び 1135 0 2012-12-23 -
26 【第三話】ジャック敗北!? 781 0 2012-12-24 -
2 【第四話】遊星への刺客 722 0 2012-12-24 -
2 【第五話】猛攻 615 0 2012-12-25 -
5 【第六話】反撃 624 0 2012-12-27 -
3 【第七話】決着 923 0 2012-12-29 -
3 【第八話】敵の正体 751 0 2013-01-03 -
2 【第九話】対話 832 0 2013-01-06 -
12 【第十話】三人目の刺客 942 0 2013-01-12 -
4 【第十一話】闇の中の城 633 0 2013-01-22 -
2 【第十二話】デモンズVS龍亜! 610 0 2013-01-23 -
3 【第十三話】モンスター 651 0 2013-01-30 -
8 【第十四話】龍亜の仲間 718 0 2013-02-07 -
15 【第十五話】デモンズ・アニマ 1137 2 2013-02-28 -