HOME > 遊戯王SS一覧 > 僕の『壊獣の出現記録』 > 出現記録:22 死を運ぶ風

僕の『壊獣の出現記録』/出現記録:22 死を運ぶ風 作:コングの施し

数百メートル先で、3つ首の壊獣と巨大なクモグスが戦っている。


その中で僕は千香とチャコを探した。
「はぁ、はぁ、そうだ。とりあえず千香に電話を. . . . . . !」

急いでケータイを取りだし、千香にコールする。

「あ、あれ?繋がらない!?どうして!?」
稲妻を纏った3つ首の壊獣が現れてから、どうやら電波が使えないようだ。

周りにも3メートル級のクモグスがうろうろしていて、あまり迂闊に動けない。





《越前さん宅》
ガチャッ!

玄関が激しく開いた。
「え、越前さん!壊獣が!」
「キャイン!」

どうやら僕は、千香を探しているうちに、入れ替わりの状態になってしまったらしい。
千香を探しに越前さんの家から出たが、千香は僕とすれ違うことなく越前さんの家に戻り、僕はまだ戻っていなかった。

「嬢ちゃん!?兄ちゃんは!?見なかったか!?」

「え!?見てないです!遊次くんがどうかしたんですか!?」
「お前を探す、って、さっき出てっちまったよ。」

「えっ!?」
千香は何か申し訳ない気分になった。
自分のせいで僕が危険な目にあっていることに。

「遊騎、令奈、嬢ちゃん。ここは危険だ。これから郊外に避難する。そんで、兄ちゃんは北の通りにいるから、途中で乗せよう。準備しな。」
令奈さんが言う。
「私と遊騎は別の車で先に行くわ。避難所を探しておく。」


越前さんたちは皆車に乗り込んだ。








《北の通り》
「一体どこに行ったんだ。千香ぁー!チャコぉ―!」
叫ぶと、クモグスが反応し、危険である。
だが、幸い、ビルが建ち並ぶ通りでは、隠れる場所はいくらでもあった。

路駐の乗用車の影から、戦う壊獣の方を見た。

誰がどうみても、クモグスの劣勢である。

クモグスは糸を吐き出し、3つ首の壊獣の攻撃を制限しようとするが、吐き出した糸の塊は、右の首が繰り出す雷撃で消し炭になる。

1つの首は糸を燃やし、もう1つの首は小さなクモグスを殺 して回り、最後の首は巨大なクモグスを砕く。


逃げ回る周りの人の中にも、戦う壊獣を姿をじっとみている人は少なくなかった。
それだけ人間の危険を認識する能力が麻痺していた、ということだ。


町の防災放送が鳴る。
『只今、有線防災放送をお送りしています。この地域には、防衛隊が到着しました。住民の皆さんは、直ちに安全な場所に避難してください。』

通りの奥から防衛隊の歩兵、兵器群が見えた。

「千香. . . . .。逃げたのか?」
不安にかられながらも、その場に留まるしかなかった。千香とチャコが避難したという確信がなかったからだ。




通りを走り回って探していると、北東の方向、戦う2体の壊獣の向こうにあるものが見えた。

巨大な楕円形の立体。
ビルの上からはみ出るほどのサイズ。
かなり遠くにあったので、ほんの少ししか見えなかったが、その物体の上部は、ゆっくりと、少しずつ、剥がれていった。


瞬間、周りにいた人たちが、咳をしたり、その場に倒れこんだ。
吐血している人もいたし、何より、3メートル級のクモグスたちの動きが、だんだん鈍くなっていったのだ。

その症状は僕も例外ではなく、めまいと吐き気に襲われた。
「オゴッ!エホッ!こ、これは!?」

防衛隊の人が僕に駆け寄り、僕に言った。
「君!口を覆うものは無いのか!?」
僕はすぐさまポケットのハンカチを取りだし、口を塞いだ。

どうやら、周りには息絶えた人も少なからずいて、動きは鈍くとも、人間を敵対視するクモグスたちの目には、僕と防衛隊の人が写っていたらしい。

身動きが思うように取れない僕と防衛隊員は、あっというまにクモグスたちに包囲された。
防衛隊員がアサルトライフル、(89)を構えて、言った。
「君、伏せているんだ。薬莢に気をつけて。」

構えたアサルトライフルを3バーストで発車する。

1体のクモグスに命中し、クモグスは横に倒れた。
が、包囲されている状態では、戦果も虚しく、防衛隊の人は足と肩に糸をくらって、身動きが取れなくなった。

死を覚悟した。
体に回った空気中の毒が、僕の五感を狂わせる。

「ぐぅっ!はぁ、すまない。君という人間を守れなか. . . . .え!?」


スガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ!!

僕は、落ちたアサルトライフルを手に取り、ゲームの知識でフルオートに変更し、乱射した。弾が切れるまで、小銃を振り回してでも。


毒のせいで、視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚がすべてあまり機能せず、小銃の反動を押さえ込むときに発生する痛みはほぼ無かった。

しかし、五感が鈍るほどの量の毒が体に入っているということは、僕の命もそう長くは持たないことは理解していた。





包囲していたクモグスが全て沈黙したのをぼやける視界におさめると、僕の意識が遠退いていき、とうとう地面に倒れこんだ。


続く
現在のイイネ数 6
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
サンダーキングは強かった!やはり首が3つもあると有利なのでしょう。
そしてとうとう倒れこむ主人公。まさかヒロイン降板に続き主人公も交替か? (2017-12-16 21:06)
コングの施し
ター坊さん、コメントありがとうございます。
やっぱり攻撃力最強壊獣の1人(?)ですから、クモグスぐらい倒してもらわなきゃ困ります。そして、お気づきでしょうか、球体、繭が京東にあることに. . . .。 (2017-12-16 22:26)
コングの施し
お知らせと言っていいかはわかりませんが、書いていて、このお話はあまり長い話にはならなそう、ということに気付きました。
だいたい40話は行かなそう、って感じです。
このあたりで物語は後編になっていくので、ここまで読んでくださっている方も、そうでない方も、よろしくお願いします。
そして、ここまで読んでくださっている方、ありがとうございます。 (2017-12-16 22:28)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
7 出現記録:1 巨影出現 214 2 2017-10-22 -
8 出現記録:2 紅き閃光 174 4 2017-10-24 -
8 出現記録:3 ぶつかり合う脅威 195 5 2017-10-26 -
6 出現記録:4 決着 149 2 2017-11-03 -
6 関連報告書 158 2 2017-11-05 -
4 出現記録:5 脅威の前兆 147 2 2017-11-10 -
7 出現記録:6 隠し事 131 4 2017-11-13 -
20 出現記録:7 動き出す脅威 155 2 2017-11-17 -
6 出現記録:8 惨劇と影 128 2 2017-11-18 -
3 出現記録:9 行き場のない涙 116 2 2017-11-20 -
24 出現記録:10 閃きの一撃 134 4 2017-11-25 -
17 出現記録:11 急速のあとの休息 90 2 2017-11-26 -
29 出現記録:12 手を染める男 194 0 2017-11-27 -
9 出現記録:13 追い付いちゃいけない 102 2 2017-11-28 -
13 関連報告書:2 76 0 2017-11-29 -
8 出現記録:14 水神の再臨 88 2 2017-11-30 -
7 出現記録:15 人類だけがいない街 92 0 2017-12-02 -
22 出現記録:16 総力戦開始 91 2 2017-12-02 -
9 出現記録:17 次元を越えて 109 2 2017-12-04 -
19 出現記録:18 再燃 110 2 2017-12-05 -
5 出現記録:19 光の壊獣 84 2 2017-12-08 -
5 出現記録:20 壊獣の正体 71 0 2017-12-10 -
10 出現記録:21 厚い雲を切り裂いて 76 2 2017-12-13 -
6 出現記録:22 死を運ぶ風 81 3 2017-12-16 -
7 出現記録:23 暗躍する者 88 3 2017-12-17 -
6 出現記録:24 悲しき再会 110 4 2017-12-19 -
6 出現記録:25 水神 50 2 2017-12-21 -
4 出現記録:26 死神隊 65 0 2017-12-23 -
4 出現記録:27 目覚め 87 4 2017-12-23 -
5 出現記録:28 壁画 66 2 2017-12-25 -
10 出現記録:29 終わりの始まり 73 2 2017-12-27 -
6 出現記録:30 機龍 65 3 2017-12-29 -
5 出現記録:31 星が降る日 36 0 2017-12-31 -
6 出現記録:31 星の破壊者 63 2 2018-01-02 -
5 出現記録:32 破壊者と守護者 70 2 2018-01-03 -
8 出現記録:33 破滅の光 80 2 2018-01-05 -
2 関連報告書:3 ジズキエルについて 73 1 2018-01-07 -
5 出現記録:34 心の叫び 68 4 2018-01-14 -
8 出現記録:35 赤 54 0 2018-01-21 -

スポンサーリンク