HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王 R 本当の正義 > 第11話 ワクワクする戦い

遊戯王 R 本当の正義/第11話 ワクワクする戦い 作:クロノスギア2

遊上真 LP3500
VS
蘭鈴玉 LP3300

「行くアル!ドロー!…ドローしたのは…雀騎士イッツー!追っかけリーチにカウンターが1つ乗るネ!…ニハハ、エクシーズを封じられたらキツイね…」
「う…なんかすまん」
「いいネいいネ!むしろどうやってやるかワクワクするアル!」
「ワクワク…か…いいなそれ」
「ニハハ!ターンエンドアル!」
「俺のターン!そのままバトルだ!行け!ジャッジメントデビル!ダイサンゲンを攻撃!」
「罠発動!『エクシーズ・ドラゴンソウル』!ダイサンゲンのORUを1つ使って炎属性エクシーズモンスターの攻撃力を1000アップするネ!」

ダイサンゲン
ATK2600→3600

「なんだと⁈くっ…」LP3500→3200

「ふぃ〜、ヒトアワ吹かせたアル!」
「チッ、やるなぁ…ターンエンドだ」
「行くネ!ドロー!ドローカードは雀騎士トイトイ!これでカウンターが2つ!追っかけリーチの効果!2枚ドロー!」

蘭は持ってる5枚の手札をじっと見ている。

「…」
「おし!コレネ!『ドラゴンサイクロン』!フィールド上の雀騎士エクシーズモンスターの数だけ場の魔法・罠を墓地に送るネ!」
「なに⁈墓地に送るだと⁈」
「その、厄介なフィールド魔法を墓地ネ!そして、イッツーを特殊召喚!そして、トイトイを召喚!墓地のピンフを特殊召喚!」
「ここでエクシーズ…」
「違うネ!ここで『RUM 龍魂燃化(ドラゴソウルバースト)』アル!」
「ランクアップ?」
「ダイサンゲンを素材にランクが1つ上のエクシーズモンスターをエクシーズ召喚するアル!」

『燃える拳は龍の牙!燃える心は龍の魂!いざ刮目セヨ!龍の力を燃やし、龍の如く飛び立て!』

『エクシーズ召喚!』

『飛び立て!雀騎士コクシムソウ』

雀騎士 コクシムソウ
ATK3000

「コクシムソウの効果!自分フィールド上の雀騎士をコクシムソウのORUにするアル!」
「えっとつまり…ORUが4つ⁈」
「その通り!そして、コクシムソウはORUの数×500アップするアル!」

コクシムソウ
ATK3000→5000

「こ、攻撃力5000⁈」
「さらに!コクシムソウがフィールドを離れるときORUを1つ身代わりにできるネ」
「耐性持ちかよ⁈」
「バトル!ライトニングオーガを攻撃!王龍覇拳!」
「ライトニングオーガはボルトガンドレットの効果で2度まで戦闘では…」
「コクシムソウはORUが2つ以上あると貫通効果を持つネ!」
「なんだと⁈ぐぁぁぁ⁈」LP3200→800
「カードを1枚伏せてターンエンド!コクシムソウはORUが3つ以上ある時相手のカード効果を受けないアル!」
「俺のターン…!まだだ!『ヴィラン・コンバート』!手札とデッキのVILNを墓地に送って2枚ドローする。手札から、ヒートヴァレルハンター、デッキからは…」

頼むぜ、突破口になってくれ!

「D・VILNボルトエンジェルを墓地に!そして2枚ドロー!まだ、繋がる!ホープドリーマー・シックス!墓地にVILNが五体以上いるとき、その内の3体を除外する。ハンター、ジャッジメントデビル、ゴブリンを除外、2枚ドロー!」

おし!この手札なら『あいつ』に繋がる!

「L-ラストスタンド発動!墓地のボルトエンジェルを特殊召喚!来い!」

D・VILN ボルトエンジェル
ATK0

「そして、融合!ボルトエンジェルとライトニングオーガを融合!」
「新しい融合モンスターか」
「行けー!ダーリン!」

『雷の悪鬼よ!雷鳴の堕天使よ!悪魔の力で1つとなって、機械神の加護をその身に降ろせ!』

『融合召喚!』

光の渦の中から、巨大な機械の両腕の間に少女が両腕を操って現れる!

「来い!『D・VILNオーガエクスマキナ』!」

D・VILNオーガエクスマキナ
ATK0

「ほー!さて、こっからどうするアル!」
「墓地にある、ヴィラン・コンバートの効果発動!フィールド上の表側表示の魔法1枚を破壊してデッキから、汚染風景フィールド魔法を発動させる!汚染風景-酸性雨降り続く湖発動!」

フィールド魔法により、酸性雨が降るがコクシムソウはビクともしない。

「無駄アル!コクシムソウのカード効果耐性を忘れたアルか!」
「いや、俺の目的はそこじゃねぇ!俺はオーガエクスマキナの効果!フィールド魔法を破壊して効果発動!エクスマキナの守備力を相手のエンドフェイズまで攻撃力に変換する!」

オーガエクスマキナ
ATK0→4500

「汚染風景が破壊された為、新しいフィールド魔法をサーチして発動!汚染風景-泥に沈む古城!オーガエクスマキナはフィールド魔法が発動した時、エンドフェイズまで攻撃力を1000上げる!」

オーガエクスマキナ
ATK4500→5500

「おお!攻撃力を超えてきた!熱くなってきたアル!」
「バトル!エクスマキナで攻撃!バニッシュレイ!」
「ここで速攻魔法!『エクシーズ・バーニング』!コクシムソウのエクシーズ素材の数×300攻撃力アップ!」

コクシムソウ
ATK5000→6200

「これで返り討ちアル!」
「それは…どうかな!速攻魔法!『ハチャメチャ!』」
「はちゃめちゃ?」
「このカードはバトルフェイズ中、相手のモンスターの攻撃力が1000以上アップした時!攻撃力を1000アップする!」
「だけど!次のターンにはオーガエクスマキナの攻撃力は4500に下がる!ここさえ耐えれば!」
「どうかな!『ハチャメチャ!』にはまだ効果がある!こいつはフィールド魔法がある時!そいつを除外すれば1000上がる代わりにオーガエクスマキナの攻撃力を倍にする!」

オーガエクスマキナ
ATK5500→11000

「こ、攻撃力…11000⁈」
「イッケェェ!」
「す、すごいアル!やっぱり…」

エクスマキナの攻撃の光が蘭に迫る!

「こっちにきて間違いじゃなかったアル!」LP3300→0

勝者 遊上真

「…」
「熱いデュエルだったぜ、ありがとな」
「ユーガミ!」
「あ?」
「お前!サイコーアル!お前!もう一回!もう一回!」
「うっさい!今度は私が相手してやる!」

さくらがものすごく鬼気迫る感じで蘭に迫って行きやがった。

「おつかれ」
「お疲れ様ダーリン、素敵だったわよ?」
「あーはいはい、サンキュ…ん?何見てんだ?」

進藤はチラシのような物を見ている。なに?商店街デュエル大会?

「興味あるか?」
「優勝したら強力なカードが進呈される見たいね」
「へぇ…出てみる価値あるな」
「なら俺も出る」
「進藤もか?」
「お前のデュエル見てたら久々に復帰しようかなてな」
「へぇ…」
「もちろん私も出るわよ?」
「私も出る!勝利の刻印者ライラで攻撃!」
「ワタシも出るネ!」

こいつは楽しくなって来たな。

〜〜〜

「進藤、なんだここ?」
「いわゆる次回予告と漫才フェイズらしい」
「は?」
「作者曰く、メインキャラが一通り集まったからやりたくなったんだと、不評ならやめるが」
「なんだそれ…」
「そろそろ終わりだなさて…」

次回『悪魔VS総長』

「次回も夜露死苦!」
「お前、なんかキャラ変わったか?」
現在のイイネ数 13
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
ぶっきらぼうな性格から柔らかくなりました。仲間が増えると性格が変わる、あるあるですね。
次回予告…私はやったことはあまりないです。 (2017-12-11 10:05)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
8 第1話 無実の罪 120 0 2017-11-21 -
7 第2話 D・VILN 汚された怪人達 129 0 2017-11-21 -
9 第3話 裁きの悪魔 151 3 2017-11-21 -
3 第4話 『正しさ』とは 125 1 2017-11-22 -
18 第5話 兄妹 128 0 2017-11-23 -
24 幕間 解説 161 2 2017-11-24 -
17 第6話 他人の目・自分の目 102 1 2017-11-27 -
17 第7話 深海の真珠 159 1 2017-11-28 -
18 第8話 汚染融合 183 2 2017-11-28 -
12 第9話 異国からの来訪 120 2 2017-12-02 -
21 第10話 龍虎相打つ! 104 1 2017-12-07 -
13 第11話 ワクワクする戦い 144 1 2017-12-10 -