HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王 Hedgehog Flowers > 第59話 混沌を制す者(△)

遊戯王 Hedgehog Flowers/第59話 混沌を制す者(△) 作:白金 将

 スピードデュエル――デュエルの高速化を目的としたこの特殊な形のデュエルには様々な「制約」が設けられる。
 それは、「初手手札は4枚かつライフは4000」「モンスター・魔法ゾーンがどちらも3か所に収縮」「メインフェイズ2の省略」。通常のデュエルとは全く異なるルールの下、短い時間で決着をつける為に新しい思考をすることが求められる。

― ― ― ― ― ― ― ―
ルーク  4000
榊原 翔 4000
― ― ― ― ― ― ― ―

「オレのターン、ドロー! 俺は手札から〈隠密忍法帖〉を発動! 手札の〈黄昏の忍者-シンゲツ〉を墓地へ送り、デッキから〈機甲忍法ゴールド・コンバージョン〉をセット。そしてそれを発動だ! フィールドの『忍法』魔法罠を全て墓地へ送って2ドローする!」

 先行を取ったのはルークだ。狭いフィールドながらも何一つ不自由さを感じさせない動きで鮮やかに手札交換を行う。その動きを見た榊原は緑色の長髪を風に靡かせながら真剣な眼差しでルークの動向を観察する。

「忍者……?」
「Dont hurry, まだその決断は早いんじゃないか?」
「何だってぇ……?」
「手札から〈忍者マスターHANZO〉を通常召喚、そして通常召喚時に効果発動! 俺はデッキから『忍法』カード……〈忍法 超変化の術〉を手札に加える! そしてこのままカードを3枚伏せてターンエンドだ」


― ― ― ― ― ― ― ―
忍者マスターHANZO

効果モンスター
闇属性/星4/戦士族/攻1800/守1000

このカードが召喚に成功した時、デッキから「忍法」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。また、このカードが反転召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから「忍者マスターHANZO」以外の「忍者」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
― ― ― ― ― ― ― ―


 ルークのフィールドの魔法・罠ゾーンが3枚とも伏せカードで埋まった。
 彼の前に立つ忍の姿に榊原は奥歯を噛みながらデッキトップに指を乗せる。

「俺のターン、ドロー! 俺は手札から〈光の援軍〉を発動!」
「〈光の援軍〉……ライトロードか?」
「それはどうかな」

 榊原のデッキトップからカードが3枚墓地へ送られる。それは〈エクリプス・ワイバーン〉〈レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン〉〈巨神竜フェルグラント〉――それを見たルークは、榊原のデッキがライトロードではない事を即座に悟る。

「What the hell……」
「俺はデッキから〈ライトロード・ハンター ライコウ〉を手札に加える。そして墓地へ落ちた〈エクリプス・ワイバーン〉の効果発動! 俺はデッキから〈ダーク・アームド・ドラゴン〉を除外する」
「〈エクリプス・ワイバーン〉が除外されれば〈ダーク・アームド・ドラゴン〉は手札に……なんて厄介な奴だ」

 ルークが悪態をつく向こうで榊原はしてやったりと歯を見せて笑う。

「続けて俺は手札から〈召喚僧サモンプリースト〉を通常召喚。通常召喚時にサモンプリーストの効果が発動し、守備表示に変更する。そして手札の〈ブラック・ホール〉を墓地へ送ってサモンプリーストの効果発動! デッキから〈ライトロード・マジシャン ライラ〉を攻撃表示で特殊召喚だ!」
「ライラの効果は使わせない! オレはHANZOとライラを対象として罠カード〈忍法 超変化の術〉を発動する!」


― ― ― ― ― ― ― ―
忍法 超変化の術

永続罠
自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスター1体と相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターを墓地へ送り、そのレベルの合計以下のドラゴン族・恐竜族・海竜族モンスター1体を自分のデッキから自分フィールド上に特殊召喚する。このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターをゲームから除外する。
― ― ― ― ― ― ― ―


「レベルの合計は8……デッキから現れろ〈白竜の忍者〉!」
「攻撃力は2700か。だがさして問題ではない! 俺は墓地の〈エクリプス・ワイバーン〉を除外して手札から〈暗黒竜コラプサーペント〉を攻撃表示で特殊召喚!」
「Shit, ヤツが除外されたか……!」
「そうだな。除外された〈エクリプス・ワイバーン〉の効果発動! このカードの効果で除外していた〈ダーク・アームド・ドラゴン〉を手札に加える! そして、フィールドの〈召喚僧サモンプリースト〉〈暗黒竜コラプサーペント〉でオーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚!」

 召喚条件はレベル4モンスター2体。
 闇を纏った黒き竜が榊原の前に現れ、ルークの〈白竜の忍者〉と対を為した。

「現れろ、〈ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン〉!」
「そう来たな……」
「俺は〈ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン〉のオーバーレイユニットを2つ取り除いて効果発動! 〈白竜の忍者〉の攻撃力を半分にし、その攻撃力分を吸収! 更に墓地の〈ライトロード・マジシャン ライラ〉と〈暗黒竜コラプサーペント〉を除外!」

 榊原の〈ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン〉の攻撃力は3850。
 その隣に光と闇を知る一人の剣豪が降臨した。誰もが知る伝説の戦士だ。

「光と闇が混ざる時、覚醒した英雄が新たな道を切り開く! 現れろ、〈カオス・ソルジャー -開闢の使者-〉!」
「Wow...こりゃとんでもねぇ物が来た」
「このままバトルフェイズだ! 俺は〈カオス・ソルジャー -開闢の使者-〉で〈白竜の忍者〉に攻撃!」

 開闢の使者はモンスターを破壊した時に続けて攻撃出来る効果を持っている。
 ライフ4000のデュエルならそれは敗北へ直通。だがルークはそれも織り込み済みであった。はるばる日本までやって来たこの挑戦者はそう簡単には倒れない。

「オレは罠カード〈竜の転生〉を発動だ!」
「ただの忍者デッキじゃねぇのか……!?」
「自分フィールドの〈白竜の忍者〉を除外し、手札から〈銀河眼の光子竜〉を特殊召喚する! Come on!」


― ― ― ― ― ― ― ―
カオス・ソルジャー -開闢の使者-

効果モンスター
光属性/星8/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。自分のターンに1度だけ、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。●フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する。この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事ができない。●このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。

― ― ― ― ― ― ― ―
竜の転生

通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族モンスター1体を選択してゲームから除外し、自分の手札・墓地からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。

― ― ― ― ― ― ― ―
銀河眼の光子竜

効果モンスター
光属性/星8/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースし、手札から特殊召喚する事ができる。このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時、その相手モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事ができる。この効果で除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時にフィールド上に戻る。この効果でゲームから除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、このカードの攻撃力は、そのエクシーズモンスターをゲームから除外した時のエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。
― ― ― ― ― ― ― ―


 光を受けた竜は青白い輝きを放って相手を威圧する。予想外のモンスターに少し動揺した榊原だったが、すぐさま平静を取り戻すと攻撃を続行するように命じた。

「面倒な効果が付いているがバトルは続行! 開闢の使者で銀河眼に攻撃!」
「〈銀河眼の光子竜〉の効果発動! 開闢とこのカードを除外する!」
「だがこれでフィールドはがら空きだ! 〈ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン〉でダイレクトアタック!」


― ― ― ― ― ― ― ―
ルーク  4000 → 150
榊原 翔 4000
― ― ― ― ― ― ― ―


「このままバトルフェイズは終了……開闢と銀河眼はフィールドに戻る。ターンエンドだ」
「Haha, 大分痛い一撃を食らったぜ。ドロー!」

 ライフは風前の灯火ではあるが、ルークは決してあきらめない。カウントが1つでも残っている限り立ち上がって相手を殴り返すことが出来るのだ。

「オレは手札から2枚目の〈隠密忍法帖〉を発動。そして手札の〈黄金忍者〉を墓地へ送ってデッキから2枚目の〈機甲忍法ゴールド・コンバージョン〉をセットし、そのまま発動!  デッキから2枚ドローする!」
「不要な超変化もこれでリリースした訳か」
「続けて魔法カード〈死者蘇生〉を発動! 墓地の〈忍者マスターHANZO〉を特殊召喚、そしてHANZOの効果を発動だ! デッキから〈黄昏の忍者将軍-ゲツガ〉を手札に加える!」

 榊原もルークの表情を見て、このデュエルがすぐには終わらない事を悟った。だがそれは彼自身にとっても好都合な事。一度挑まれた以上、そう簡単に倒れてもらっては困る。そしてルークの動きはそのような榊原に応える物となる。

「ゲツガは忍者モンスター1体のリリースでアドバンス召喚出来る……オレはフィールドのHANZOをリリースして〈黄昏の忍者将軍-ゲツガ〉をアドバンス召喚! そしてゲツガと光子竜でオーバーレイネットワークを構築! エクシーズ召喚! 現れろ、ランク8〈銀河眼の光波竜〉!」
「サイファー……!? ランク8モンスターまで出せるのか!」
「フィールドの〈銀河眼の光波竜〉のオーバーレイユニットを1つ使って効果発動! 榊原、お前の〈ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン〉のコントロールを奪い、そのモンスター名を〈銀河眼の光波竜〉にして攻撃力を3000にする!」

 榊原のフィールドのモンスターは開闢一体のみになってしまった。相手を倒そうとするルークの想いはまさしく本物であった。榊原も2枚の手札を見ながら彼の動きから目を離さない。

「ここでオレはデッキの上からカードを10枚除外して〈強欲で貪欲な壺〉を発動し、2ドローする! カードを2枚伏せ、バトルフェイズ! 奪い取った方の〈銀河眼の光波竜〉で〈カオス・ソルジャー -開闢の使者-〉を攻撃!」
「相打ちか、受けるしかねぇな……!」
「続けて本家本元の〈銀河眼の光波竜〉でダイレクトアタックだ!」


― ― ― ― ― ― ― ―
ルーク  150
榊原 翔 4000 → 1000
― ― ― ― ― ― ― ―


「これでターンエンド……!」
「へっ、悠長なことやってる暇はねぇと思うぜ……ドロー!」

 加熱する戦いに榊原も思わず笑みを浮かべていた。ルークが面白い展開を見せたからには彼もそれに応える。そしてその一手は既に手札にあった。

「『墓地闇三体』……俺は手札から〈ダーク・アームド・ドラゴン〉を特殊召喚! そして墓地の〈召喚僧サモンプリースト〉を除外し、〈銀河眼の光波竜〉を対象とした〈ダーク・アームド・ドラゴン〉の効果を発動!」
「オレは〈デモンズ・チェーン〉を発動! 〈ダーク・アームド・ドラゴン〉の効果を無効にする!」

 榊原の出した〈ダーク・アームド・ドラゴン〉の効果は無効になった。
 だが、あくまでもそれは最初の一手。榊原には更なる手が残っている。

「俺は手札から〈復活の福音〉を発動! 墓地より蘇れ〈巨神竜フェルグラント〉!」


― ― ― ― ― ― ― ―
巨神竜フェルグラント

効果モンスター
光属性/星8/ドラゴン族/攻2800/守2800
(1):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外しこのカードの攻撃力・守備力は、除外したモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、「巨神竜フェルグラント」以外の自分または相手の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
― ― ― ― ― ― ― ―


「墓地から蘇ったフェルグラントの効果発動! 〈銀河眼の光波竜〉を除外し、そのランク×100だけ攻撃力をアップ! そしてバトルフェイズ! 攻撃力3600の〈巨神竜フェルグラント〉でダイレクトアタック、これで終わりだ……!」
「罠カード〈ドレインシールド〉発動! その攻撃を無効にして、攻撃力の分だけオレのライフを回復させてもらうぜ!」
「フン……ターンエンドだ」


― ― ― ― ― ― ― ―
ルーク  150 → 3750
榊原 翔 1000
― ― ― ― ― ― ― ―


「オレのターン、ドロー! 成程、これに賭けるって奴か」
「この状況をひっくり返すカードでも引いたのか……?」
「そうなるかもしれない奴だ。ゼンは急げ、乗り掛かった船! 俺は墓地の〈忍者マスターHANZO〉と〈黄金忍者〉を除外!」
「その召喚条件は……!」

 ルークは自分の中に心踊る物を感じながら本当に楽しそうな笑みを浮かべた。

「光と闇が混ざる時、全ては混沌に包まれ破滅的な終焉を迎える! 現れろ、〈混沌帝龍 -終焉の使者-〉!」


― ― ― ― ― ― ― ―
混沌帝龍 -終焉の使者-

効果モンスター
闇属性/星8/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。
このカードの効果を発動するターン、自分は他の効果を発動できない。
(1):1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。
お互いの手札・フィールドのカードを全て墓地へ送る。
その後、この効果で相手の墓地へ送ったカードの数×300ダメージを相手に与える。
― ― ― ― ― ― ― ―


「オレはライフを1000払ってカオスエンペラードラゴンの効果を発動!」
「ぐっ……!」

 榊原のフィールドには2体のモンスター、そして彼の手札は1枚。合計900ダメージだ。残りライフは100。一転して、榊原の圧倒的優勢になったのであった。
 ただ、それでもルークは全く油断できない。彼は一切の抵抗の手段を失ったのだ。

「ターンエンドだ……次のお前のドローが全てを決めるぜ、榊原」
「ならば引かせてもらおう……ドロー!」

 榊原は口の端を上げながらカードを引く。
 その瞬間、この勝負の決着がついた。

「……ルーク」
「どうした?」
「この勝負、俺の勝ちみたいだな。俺は手札から〈死者蘇生〉を発動! 墓地から蘇れ、〈レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン〉!」
「ちっ、引きやがったかぁ!」
「バトルフェイズだ! ダークネスメタルドラゴンでダイレクトアタック!」


― ― ― ― ― ― ― ―
ルーク  2750 → 0
榊原 翔 100
― ― ― ― ― ― ― ―



 デュエルは挑戦者であるルークの敗北に終わった。だが、ルークの顔は本当に清々しい笑顔になっていた。榊原もまた、手に汗握る戦いが出来たのか満足な様子である。

「榊原、お雨本当に強いな……Gotcha! またデュエルしようぜ!」
「ルーク・マックスター。お前の名前、確かに覚えたぞ……!」

 そうしてルークがまた更なる強者を求め、背中の「NINJA」を輝かせながら会場の中へ去って行く。それを見送った翔の所に一人の女性がやって来た。背が高く朱色の髪を伸ばした彼女は彼が先程から待っていた女性のようである。

「ナナリア、大分遅かったじゃないか」
「ごめんごめん、ってさっきの人は?」
「ああ……本当に、強い奴だったよ」

 そう言いながら翔は妻であるナナリアと二人で会場に入っていく。
 この後もあの若き挑戦者は様々な相手と戦うが、それはまた次のお話となる。
現在のイイネ数 20
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
想定していた忍者ドラゴンとは結構違いますな。それでも見応え充分なデュエルでした。 (2017-11-13 07:48)
白金 将
<<<ター坊 さん
相手の榊原君が同じカオスドラゴンなので展開が似たり寄ったりになっちゃうんですよね……一応デッキ自体にはライトパルサーとか入ってるんですが、榊原君との対比を図るために忍者を主軸に添えました。
デッキタイプがかぶるとエースモンスターも同じになっちゃうんですよね…… (2017-11-13 09:52)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
10 伝言板・修正履歴(3/30) 481 0 2016-01-19 -
10 第1話 その少女、黄金の龍と共に有り 664 5 2016-01-19 -
14 第2話 スターダスト・ドラゴン消失事件 549 6 2016-01-23 -
8 第3話 誇り高き一族 486 7 2016-01-27 -
21 第4話 勝利は一から積み上げる 454 6 2016-01-30 -
11 第5話 絶対支配領域 429 6 2016-01-31 -
10 閑話休題:キャラクター紹介 542 0 2016-01-31 -
10 第6話 溶けていく手札 427 8 2016-02-05 -
7 第7話 手札一枚の戦争 480 8 2016-02-07 -
15 第8話 ネコチャン!? 395 8 2016-02-13 -
14 第9話 「帝王」の影 395 6 2016-02-19 -
12 第10話 息の合った二人 419 4 2016-02-21 -
16 第11話 たまにはみんなで温泉旅行! 404 4 2016-02-23 -
16 第12話 シロちゃんは二度挟まれる 384 6 2016-02-28 -
17 第13話 アルストロメリアの門番 392 4 2016-03-05 -
31 第14話 王者の資格 351 6 2016-03-09 -
9 第15話 Execution 349 6 2016-03-13 -
17 第16話 ワン・ナイト・カーニバル 384 6 2016-03-17 -
12 第17話 キャット・アンド・ドッグ 324 4 2016-03-25 -
10 第18話 積み込み・スリ替え・橙一色 360 6 2016-04-02 -
39 第19話 孤独への恐怖 333 2 2016-04-10 -
13 閑話休題:キャラクター紹介 雑談枠 407 4 2016-04-19 -
11 第20話 アルストロメリアの休日 334 6 2016-04-29 -
21 第21話 「ふつうの女性」になりたくて 377 4 2016-05-01 -
15 第22話 翌檜の恋心 377 4 2016-05-03 -
7 第23話 シロちゃんぐるぐるハンマー伽藍 368 4 2016-06-06 -
10 第24話 ボクっ娘決闘者、リンちゃん 358 2 2016-07-03 -
10 第25話 政治部の苦悩 317 4 2016-07-09 -
9 第26話 モノクローム・プライド 342 4 2016-07-20 -
8 第27話 あなたのそばで 351 4 2016-07-28 -
9 第28話 嫉妬 300 2 2016-08-31 -
13 第29話 分かり合いたくて 262 0 2016-09-15 -
18 第30話 Dランド:遊乃&葵√その1 301 2 2016-10-06 -
17 第31話 Dランド:遊乃&葵√その2 307 2 2016-10-09 -
10 第32話 Dランド:遊乃&葵√その3 263 2 2016-11-03 -
8 第33話 Dランド:遊乃&葵√その4 305 4 2016-11-08 -
13 第34話 Dランド:伽藍&シロ√その1 244 2 2016-11-25 -
11 第35話 Dランド:伽藍&シロ√その2 223 2 2016-12-06 -
7 第36話 Dランド:伽藍&シロ√その3 226 2 2016-12-14 -
28 第37話 Dランド:翌檜√その1 171 2 2016-12-25 -
11 第38話 Dランド:翌檜√その2  216 2 2017-01-12 -
6 フラワリングタウン広報「アイリス」春号 297 0 2017-01-12 -
7 第39話 フンキー フンキー フンキー 268 3 2017-01-18 -
14 第40話 もりのようかん 248 2 2017-01-25 -
14 第41話 狂植物の叛乱 236 4 2017-02-05 -
13 第42話 桜姫降臨 235 2 2017-02-13 -
14 リンク召喚について ※SSは書き続けます 419 5 2017-02-18 -
17 第43話 Dragula 237 2 2017-02-19 -
12 閑話休題:キャラクター紹介3 262 0 2017-02-23 -
15 第44話 不穏 165 4 2017-03-19 -
14 第45話 BREAK DOWN 197 2 2017-03-21 -
18 第46話 その少女、黒紫の竜と共に有り 239 2 2017-03-23 -
34 第47話 おかえり 243 4 2017-03-26 -
23 第48話 大切な人 229 3 2017-03-29 -
45 第49話 炎 276 4 2017-04-28 -
23 第50話 Find Your Way 224 2 2017-05-17 -
25 第51話 Force Your Way 250 4 2017-06-17 -
20 第52話 四人目の姫 209 2 2017-07-22 -
20 第53話 一寸先は闇 194 4 2017-07-25 -
20 第54話 月夜に咲く姫 170 4 2017-08-22 -
24 第55話 OVERLAP 169 0 2017-09-16 -
16 第56話 幽雅に咲かせ、紫毒の華 189 5 2017-09-21 -
18 第57話 帰る場所 188 4 2017-10-01 -
26 閑話休題:キャラクター紹介4&作者の呟き 268 0 2017-10-01 -
16 第58話 前哨戦(△) 219 5 2017-11-09 -
20 第59話 混沌を制す者(△) 271 2 2017-11-12 -
14 第60話 侵略者の領域 206 4 2018-02-20 -
6 【報告】現状と暗い見通し【更新できねぇ】 88 0 2018-05-31 -