HOME > 遊戯王SS一覧 > 星の名を背負う者 > 50.暗闇の果ては 

星の名を背負う者/50.暗闇の果ては  作:那摘芽みかん

☆★☆★

数日後。

「まだ戻ってこないの、、」
「何たることよ!本番はあさってよ!?」
「、、枠、どうするんや?」
「、、確か、サポーターに理沙と火憐、そして海清くんよね?」
「そうだな」
「、、ライディングデュエルはあたしと香織と悠里ね。順番決めてないけど。タッグはゆきりんと悠里に出てもらうつもりだったけど、、」
「誰を交代要員にするか、よね、、」
「理沙、出たら良いんちゃう、、?」
「わ、私?、、やめておくよ、、、デッキも中途半端に未完成だし」
「じゃあ、香織に出てもらおうかしら。良いって前に行ってた気がするし」

瑞穂がいつものように「解散」と言おうとした時、、

「、、邪魔するよ」

☆★☆★

「、、」
『おかけになった電話番号は、現在繋げることができません、、』

電話をかけてもつながらない。
机には、ラップのかかった食事。

「悠里、、」

桜花はただ一人、静かな部屋の中でつぶやく。

「どこに行っちゃったの、、?」

☆★☆★

『悠里、、悠里、、』

この声は、、義姉さん、、?

「、、!」

なんだ、これは、、。
目の前に丸い水晶体が一つ。そこに桜花の姿が映る。

「義姉さん、、!」

机の上にはラップのかかったお皿。そして打ち沈んでいる桜花。

「、、こっちにも、、」

その隣にもう一つ水晶体が現れる。

「これは、、文芸部室、、」

瑞穂、有希、安楽木、城ヶ崎にウミキヨがいる。
でも、なんか物寂しそうだな。

「こっちは、、香織、、?」

もう一つの水晶体が浮かび上がり、香織の姿が映る。
布団の上で物思いに耽っている様に見える。

『悠里くん。。どこ行っちゃったんですか。。?』

「、、」

さらにもう1つ水晶体が出現したや否や、そこに映し出されたのは、、

「これは、、ボクか、、!」

映ったのは、さっきまで自転車を走らせていた自分。

「じゃあ、これらは、、記憶、、でも、そしたら香織たちのは、、??」

少し考えていると、水晶体が一つずつ消えていく。

「今度はなんだ、、?」

全部の水晶体が消えて真っ暗になる。

「、、というか、ここはどこなんだ、、!?」

ーーー

「夢、、」

目を開く。なんでこんなところで寝てたんだっけ、、
あ、そうだ。トンネルを走ってて、なんか奇妙なことにあって、それで、、、

「お目覚め⋯⋯?」
「、、!?入口にいた、、、」

目が覚めたボクが最初に目にしたのは、、トンネルの入り口にいた少女だった。

「ここは、、」

ボクの所持物はすぐそばに置いてあった。
いや、そうではない。部屋が白と黒に両断されている。
ボクのいるほうが黒で、少女がいるほうが白で。。

「デュエルして⋯⋯」

少女の右手にデュエルディスク。
ここはどこなんだ。その答えを知る手掛かりにはなるかもしれない。

「分かったよ、、受けてやる」

『決闘(⋯⋯)!』 (悠里LP8000→少女LP8000)

「先攻はわたし⋯⋯」

Turn01 Tp 少女 手札5

「私のターン⋯⋯ドロー」

ドロー、、?先攻第1ターンはドローがないはず、、
そうか、旧式でやるのか。
しまった。旧式ルールでLINKモンスターを使うわけにはいかない。
この時点でEXデッキが2枚ほど腐ったな。

「⋯⋯召喚」

牛頭鬼 ATK1700

なるほど、アンデットデッキか。

「⋯⋯効果。デッキからアンデット族を墓地に送る」


牛頭鬼 闇属性 アンデット族 ☆3
「牛頭鬼」の効果はそれぞれターンに1度しか使用できない。
①自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。
②このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。


「⋯⋯馬頭鬼を墓地に送る、、1枚伏せてターンエンド」


Turn02 TP 悠里 手札5→6

「ボクはレッド・リゾネーターを召喚し、その効果でドッペル・ウォリアーを特殊召喚」

レッド・リゾネーター ☆2 ATK600
ドッペル・ウォリアー ☆2 ATK800

「自分の場に悪魔族のチューナーがいる時、風来王ワイルド・ワインドは特殊召喚できる」

風来王ワイルド・ワインド ATK1700

「☆4の風来王と☆2のドッペル・ウォリアーに☆2のレッド・リゾネーターをチューニング!」

≪烈火の龍よ、今ここに魂の咆哮を上げ、天地を揺るがす覇者となる!≫

【S召喚、、!レッド・デーモンズ・ドラゴン!】

レッド・デーモンズ・ドラゴン ☆8 ATK3000

「バトル!レッド・デーモンズ・ドラゴンで牛頭鬼に攻撃!」

牛頭鬼 ATK1700

「⋯⋯」

少女LP8000→6300

「ターンエンド」


【フィールド】
悠里 手札3 LP8000
レッド・デーモンズ・ドラゴン ATK3000


少女 手札4 LP6300
伏せカード1枚


Turn03 TP 少女 手札4→5

「⋯⋯星邪の侵喰を発動し、馬頭鬼の効果を発動するわ。」

馬頭鬼の効果で、自身を除外し、牛頭鬼を蘇生、、
あっ、さっきの魔法の効果が、、

「⋯⋯星邪の神喰の効果発動」


星邪の神喰 永続魔法
「星邪の神喰」の効果はターンに1度しか使用できない。
①自分の墓地のモンスター1体がゲームから除外された場合、そのモンスターと異なる属性のモンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。

「⋯⋯炎属性の妖刀‐不知火を墓地に送るわ」

デッキの正体は不知火か、、!

牛頭鬼 ☆3 ATK1700

「⋯⋯牛頭鬼の効果で2枚目の馬頭鬼を墓地へ」

これでまた、特殊召喚を、、

「⋯⋯ユニゾンビを召喚して、効果を発動するわ」

ユニゾンビ ☆3 ATK1300


ユニゾンビ 闇属性 ☆3 チューナー
「ユニゾンビ」の効果はそれぞれターンに1度しか使用できない。
①フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。手札を1枚捨て、対象のモンスターの☆を1つ上げる。
②場のモンスター1体を対象として発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターの☆を1つ上げる。この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。


「デッキの不知火の鍛師を墓地に送り、自身のレベルを1上げるわ」

ユニゾンビ ☆3→4

「馬頭鬼の効果、自身を除外、不知火の鍛師を特殊召喚」

不知火の鍛師 ☆4 ATK1000

「☆4の鍛師に☆4のユニゾンビをチューニング⋯⋯」

【S召喚!来なさい⋯⋯!戦神-不知火!】

戦神-不知火 ☆8 ATK3000

「⋯⋯特殊召喚時の効果を発動するわ」


戦神-不知火 炎属性 ☆8 S効果
アンデット族チューナー+アンデット族モンスター1体以上
自分は「戦神-不知火」をターンに1度しか特殊召喚できない。
①このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
②場のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、除外されている自分の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地に戻す。


「墓地のユニゾンビを除外し、1300を加算するわ。そして、鍛師がS素材として墓地に送られた時、デッキから「不知火」カードを持ってこれるわ⋯⋯」

戦神-不知火 ATK3000→4300

「バトル⋯⋯戦神-不知火でレッド・デーモンズ・ドラゴンを攻撃し、続けて牛頭鬼で
ダイレクトアタック」

レッド・デーモンズ・ドラゴン ATK3000
牛頭鬼 ATK1700

悠里LP8000→6700→5000

「1枚伏せてターンエンド」


Turn04 TP 悠里 手札3→4

「調律を発動し、デッキから「シンクロン」チューナーを手札に」

とりあえず、ジャンク・シンクロンを持ってきて、、っと。
墓地に落ちたのは、、ジェット・シンクロンか。。

「ジャンク・シンクロンを召喚し、効果でドッペル・ウォリアーを蘇生」

ジャンク・シンクロン ☆3 ATK1300
ドッペル・ウォリアー ☆2 DEF800

「☆2のドッペル・ウォリアーに、☆3のジャンク・シンクロンをチューニング!」

【S召喚!アクセル・シンクロン!】

アクセル・シンクロン ☆5 DEF2100

「ドッペル・ウォリアーの効果でトークンを生成」

ドッペルトークン ATK800

「場にSモンスターが存在することにより、シンクローン・リゾネーターを特殊召喚!」

シンクローン・リゾネーター ATK100

「☆1のドッペルトークンに☆1のシンクローン・リゾネーターをちチューニング!」

【S召喚!フォーミュラ・シンクロン!】

フォーミュラ・シンクロン ☆2 DEF1200

「S召喚時効果で1枚ドローする。そして、シンクローン・リゾネーターの効果で墓地の
レッド・リゾネーターを手札に戻す」

WRGPまであとどのくらいだ、、?
時間がわからない、、けど!早く戻らないと、、!

「アクセル・シンクロンの効果!デッキからフルール・シンクロンを墓地に送り、自身の
レベルを2上げる!」

アクセル・シンクロン ☆5→7

「2枚伏せてターンエンド!」


【フィールド】
悠里 LP5000 手札3
フォーミュラ・シンクロン DEF1200 ☆5→7
アクセル・シンクロン DEF2100
ドッペル・トークン ATK0
伏せカード2枚


少女 手札3 LP6300
戦神-不知火 ATK3000
牛頭鬼 ATK1700
星邪の神喰
伏せカード1枚


Turn05 TP 少女 LP6300

(狙いはきっと、S召喚⋯⋯だけど、なぜさっきのターンに行わなかったの⋯⋯?)

「⋯⋯牛頭鬼の効果で3枚目の馬頭鬼を墓地に送るわ」

少女の墓地にはユニゾンビと不知火の鍛師だけ。。

「⋯⋯魔法カード、封印の黄金櫃を発動」

黄金櫃、、久しぶりに見たな。
確か、3ターン先まで、デッキのモンスター1体を除外する効果だったか?

「⋯⋯そう。除外するのは⋯⋯不知火の隠者」

不知火は除外ギミックも豊富ではあるが、隠者の効果は今は使えない。
だったらなぜ、、?

「⋯⋯罠カード発動、不知火流 燕の太刀。効果で伏せカード2枚を破壊するわ」

バックを警戒してきたか、、!

「リバース発動!速攻魔法、手札断殺!」

手札断殺は互いの手札2枚ずつを墓地に捨て、デッキからカードをドローする効果を持つ。
速攻魔法なので、相手ターンでも使える。
相手が不知火なので、相手にもアドバンテージを与えかねないが、無駄死にする位なら、、!

「ボクは「レッド・リゾネーター」と「スチーム・シンクロン」を墓地に送る」
「私は⋯⋯「不知火流 転生の陣」と、「不知火の武士」を墓地に送る⋯⋯」

互いに2枚ドロー。少女が捨てたのは武士か、、。
1枚は使ったものの、もう1枚は「カード・ブロック」。戦闘ダメージを0にしてドローする効果。今は発動できない。

「転生の陣の追加効果で、デッキから不知火の隠者を除外⋯⋯」

また隠者が、、

「戦神-不知火の効果⋯⋯墓地の武士を除外し、攻撃力を1800上げる⋯⋯」

戦神-不知火 ATK3000→4800

「除外された武士の効果⋯⋯墓地の「不知火」モンスターを手札に⋯⋯」

むろん、鍛師しかいないな。

「装備魔法、D・D・Rを発動⋯⋯」


D・D・R (ディファレント・ディメンション・リバイバル) 装備魔法
①:手札を1枚捨て、除外されている自分のモンスター1体を対象として発動する。そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードが場から離れた時にそのモンスターは破壊される。


「対象は⋯⋯武士よ」

不知火の武士 ATK1800

「武士の特殊召喚時⋯⋯墓地のアンデットを除外して、攻撃力を600上昇⋯⋯」

除外は鍛師か。確か、、戦闘破壊耐性を付けるんだっけな。

不知火の武士 ATK1800→2600

「バトル⋯⋯戦神-不知火で⋯⋯」
「メイン終了時!アクセル・シンクロンの効果を発動!」
「わざわざメイン終了時に⋯⋯?なんの効果かしら⋯⋯」
「効果か、、?相手ターン中のS召喚さっ!」
「相手ターン中に⋯⋯!?」
「ボクは、、☆1のドッペルトークンに、☆7となったアクセル・シンクロンと、☆2の
フォーミュラ・シンクロン、、2体のチューナーモンスターでWチューニング!!」
「2体のチューナーでS召喚⋯⋯!?」

≪琰魔に交わる小さな光!その光を得て、真紅の炎を墳散させよ!!≫

【S召喚!現れよ!レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント!!】

☆★☆★

「いきなり何よ、、あんたたち」
「失礼した。私の名前は、、コルノスとでも言っておこうか。後ろにいるのはオプスとレアーだ。僕等はチームサートゥルスでチームを組んでいる」

そう言って、コルノスと名乗る青年は、被っていた白いフードを捲り、軽くお辞儀をする。
後ろにいた白いフードで顔を隠した二人、オプスとレアーはフードを被ったまま後に続いて一礼する。

「そ。あたしの名前は稲垣瑞穂。後ろにいるのが右から茅原香織、城ヶ崎火憐、安楽木理沙、
高嶺海清、金城有希よ」

「(そうか、、この子たちがWRGPに、、)」

目を少し細めたかと思いや、すぐに戻し、会釈をする。
それに応じて、香織たちも会釈を返す。有希を除いて。

「で、用件は、、観月悠里がここにいると聞いたのね」
「悠里ぃ?あいつなら、数日前からいないわよ」
「そうか。今は不在なのね。ならば用はないね。失礼したね」
「ちょっと待ちなさいよ。何か用があるなら言いなさいよ。何なら伝えとくわ」
「そうか。ならば、、」
「、、」

香織たち全員が固唾を呑む。

「覚悟しておくのね」
「それだけ、、?」
「彼がいる時に、2人で話したい要件なのね。本人がいないのなら、失礼させてもらうのね」
「、、、」
「そうそう。追加で言うことがあるとするなら、、」

火憐が持っているデコード・トーカーを指さす。

「今回のWRGPはRINKモンスターは採用しないことに変更されたのね」
「そうなの。それは感謝するわ」
「それだけなのね」

踵を返し、歩き始めると、後ろの2人も後に続く。
ドアがガチャ、、と閉まる音だけが静かに響いた。

「、、、時間がないわ。先に行くわよ」
「でも悠里がまだ、、!」
「これ以上待っててもあいつはここには戻ってこない!」
「。。ですけれど。。」
「だけど、何?このまま待ち続けて棄権するつもり?」
「。。私は待ち続けます!」
「オレは、、瑞穂の意見に賛成だ」
「うちもや」
「私も」
「。。高嶺くんに、城ヶ崎さん、安楽木さんまでなんでですか。。!?」
「、、香織」
「。。ゆきりん。。」
「悠里はきっと戻ってくる、、私たちはそれを信じる、、それだけよ」
「でも、もし戻ってこなかったら。。」
「私は、、私たちは、、それを信じる。香織は、、どうする、、?」

有希が代弁するように淡々と静かな声で話す。
それを皆々は黙って聞き続けていた。

「。。ゆきりんたちが信じるなら。。私も信じることにします。。。。」
「よし、!全員一致!行くわよ!」

☆★☆★

「、、まさか前日になって当人がいないとはね」
「まさか出場を棄権し、代理メンバーを立てるつもり、、」
「レアーはまたキャンディなめてるし。何個持ってるのよ」
「オプス、、1個いる?」
「遠慮しておくわ。コルノス、なぜLINKモンスターのことを教えたの、、?」
「なんでって?デュエルは同等な条件で戦いたいからね」
「コルノス、、考えてることがわからないわ、、私たちが勝てばそれでいいのに、、」
「あら、オプスもたまには私の考えと同じこと言うのね」
「まあまあ、あのチームとは楽しそうなデュエルができそうだからね、、」

コルノスの右腕の何かが服の袖の中で青く光った。
それに呼応するようにオプスとレアーの左腕の何かも袖の中で青く光った。

☆★☆★

次回(自壊?)予告っ!
名も知らぬ少女と謎の場所でデュエルしている悠里。
そして、チームサートゥルスの3人と顔を合わせた瑞穂たちは、先にWRGPの会場に向かうことに。
悠里と少女のデュエルはどのような結末を迎えるのか?

次回!第51話 「白と黒 記憶と忘却」

☆★☆★

現在のイイネ数 59
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
128 00. トモダチのはなし 614 3 2017-01-30 -
185 01, えす・えぬ・えす 499 0 2017-02-02 -
123 02. 委員会を賭けて 497 0 2017-02-03 -
116 03. 同盟 558 2 2017-02-05 -
174 04. 手紙の意味 660 3 2017-02-06 -
120 05. 超制圧効果 418 0 2017-02-08 -
117 06. HMP作戦 533 6 2017-02-10 -
100 07. きょりかん 408 0 2017-02-13 -
152 寄り道編01. 気持ち交換記念日の悲劇 1243 3 2017-02-14 -
79 08. ひきこもりがーる 437 0 2017-02-18 -
126 09. みゅーじっく・ぷれーやー 686 2 2017-02-18 -
160 10. 金城有希の本心 序 326 0 2017-02-20 -
124 11. 金城有希の本心 破 386 0 2017-02-22 -
98 イベント登場キャラ募集のお知らせ 544 0 2017-02-23 -
109 12. 金城有希の本心 闇 507 1 2017-02-25 -
115 13. 金城有希の本心 虚 413 2 2017-02-27 -
96 14. インジュライド・デイ 343 0 2017-03-01 -
86 寄り道編02. パペット・フェスティバル 299 2 2017-03-02 -
59 15. 現れた痣 219 0 2017-03-05 -
147 16. お呼び出し 342 0 2017-03-07 -
66 17. 委任状 281 0 2017-03-09 -
162 18. 定期テスト 446 5 2017-03-09 -
240 寄り道編 時が経つのは早い 566 4 2017-03-11 -
78 19. 3つのデッキ 367 0 2017-03-13 -
86 寄り道編 新制限を予想する様ですa 420 4 2017-03-15 -
124 20. 試運転三本勝負! 其の一 582 2 2017-03-17 -
142 21. 試運転三本勝負! 其のニ 352 0 2017-03-18 -
69 寄り道編 新規性カード 結果a 434 2 2017-03-20 -
86 寄り道編 新ルール適用について 569 2 2017-03-26 -
68 22. 親睦会開幕 友情タッグデュエル! 265 0 2017-03-29 -
63 23. 親睦会 友情タッグデュエル!② 215 1 2017-03-30 -
121 24. 親睦会 友情タッグデュエル!③ 310 0 2017-04-01 -
40 無期限投稿休止?のお知らせ 238 0 2017-04-06 -
229 戻ってきました。 583 0 2017-07-10 -
48 25.勘違い 267 2 2017-07-13 -
64 番外編 キャラ紹介 『9/11更新』 311 0 2017-07-16 -
116 26.作戦会議→潜入 388 2 2017-07-20 -
100 27.再開、そして再戦 366 0 2017-07-23 -
58 28.厄介と佇み 287 1 2017-07-26 -
116 29.想いよ届け! 443 0 2017-07-30 -
416 30.降誕 1467 2 2017-08-02 -
67 31.ありがとう 234 0 2017-08-05 -
54 32.けじめ 417 2 2017-08-09 -
60 33.たのみごと 301 1 2017-08-11 -
123 34.対応策議←(何か足りない) 269 0 2017-08-14 -
132 35.稲垣瑞穂の手合わせ 436 1 2017-08-15 -
97 36.稲垣瑞穂の手合わせ 其の二 269 0 2017-08-19 -
143 37.桃色の夕立 其の壹 380 1 2017-08-20 -
237 38.桃色の夕立 其の弐 469 0 2017-08-23 -
75 39.実験台 其の壹 -儀式- 302 0 2017-08-27 -
79 40.実験台 其の弐 -シンクロ- 278 0 2017-08-31 -
57 41.始動 208 2 2017-09-03 -
78 42.茅原香織の心化 Ⅰ 224 0 2017-09-06 -
119 43.茅原香織の心化 Ⅱ 319 0 2017-09-08 -
79 44.茅原香織の心化 Ⅲ 392 5 2017-09-11 -
64 番外編 2017.10月~改定 282 0 2017-09-14 -
179 45.茅原香織の心化 Ⅳ 987 9 2017-09-17 -
64 番外編 キャラ紹介 Ⅱ 505 13 2017-09-18 -
123 46.検閲 383 1 2017-09-21 -
149 47.進化する黒翼 350 5 2017-09-24 -
50 48.切なる願い 409 0 2017-09-29 -
50 49.暗闇と炎の先に 220 0 2017-10-02 -
59 50.暗闇の果ては  223 0 2017-10-11 -
52 51.白と黒 記憶と忘却 344 0 2017-10-13 -
56 52.交錯する想い 359 0 2017-10-14 -
63 53.開戦 264 0 2017-10-18 -
61 54.青空に舞い散る黒羽 232 0 2017-10-21 -
70 55.溢れる感情 294 0 2017-10-23 -
85 56.想いは受け継がれて 398 6 2017-10-27 -
76 57.撲殺天使 284 3 2017-10-30 -
51 58.友達の帰還 180 0 2017-11-02 -
30 59.想いは受け継がれて 409 0 2017-11-07 -
262 60.臨戦再惹 313 0 2017-11-11 -
12 61.惹燃性スイートハート 66 0 2017-11-15 -
8 62.懸想恋々 95 0 2017-11-17 -
19 63.懐古追想 61 0 2017-11-21 -
43 64.伝えたい言葉 72 0 2017-11-23 -

スポンサーリンク