HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王Revenge > 界滅の始まり編 01話

遊戯王Revenge/界滅の始まり編 01話 作:sr510

???「朝か・・・」

 カーテンから差し込む光で、馬獣 鏡七は目が覚める。

鏡七「今日から中学2年生か」

 顔を洗い、歯磨きをして寝巻きから制服に着替え、
朝食を作る。

 ここまで見れば普通の中学生だが、彼には
両親が居ない、今のこの家にも一人で暮らしている。

 そして彼には、もう一つ一般の人との違いがある。

テレビ:アナウンサー《本日は、デュエルチャンピオンの
佐鍵 加平(さかぎ かへい)さんに来てもらいました!》

アナウンサー《この前のライドランド・デュエリストカップ
優勝の決め手はなんですか?》

佐鍵《そうですね、あの時はなんとか手札に
エフェクトヴェ》

テレビ《・・・》

鏡七はここでテレビを消す。

鏡七「遊戯王なんて無くなればいいのに・・・」

 これが彼の口癖だった。

 そう鏡七は、このデュエル社会において
遊戯王を恨んでいた。

今や、地球の全人口の人間が遊戯王をしており、
50年前から、戦争や紛争は無くなり、武器や核なども廃止、
生産停止となっていた。

 完全に全て遊戯王で決める世界。これをデュエル社会と呼び、
平和な世界へと変わっていた。

 朝食を食べ終わり、片付けて学校へ登校する。

 家を出ると、背中を叩かれる。

???「もう!今日は一緒に登校しようねって
約束したじゃない?!」

鏡七「・・・そうだったけ、悪い覚えてないわ」

???「そういうこというんだ・・・
今度宿題忘れても見せてあげないんだから!」

 突然、背中を叩き、声をかけてきた少女、
鋼 明奈(はがね めいな)は小さい時は一緒に遊戯王
をしていた仲だ。

明奈「一緒のクラスだといいねー」

 歩きながら話す二人。

鏡七「まだ、遊戯王封印してるのか?」

明奈「ん?そうだけど」

鏡七「俺の為にお前までやめることないんだぞ?」

明奈「だ、誰もやめてなんかありません~
おしゃれとかで忙しくて遊戯王のデッキ
いじったりできないだけです~」

 明奈はそう言って、少し小走りに先いき、
振り向くとべーっと鏡七を煽る。

 明奈は俺が遊戯王をやめたと同時に
俺の前では遊戯王の話題やデッキを出さなくなったどころか
デュエルすらしなくなってしまった。

鏡七(多分、俺のせいで・・・)

 罪悪感を思いながらもやはり、
遊戯王を考えると憎くなってしまう。

鏡七(元々、遊戯王なんて無ければ
こんな憎しみを思うことがないのに)

 ライドランド第二中学校・昇降口

明奈「あっ!鏡七と同じクラスだやったね鏡七」

鏡七「そうだな」

明奈「おっ、案外
私と一緒になれて嬉しいのかな~
鏡七先生~ほれほれ」

 鏡七のほっぺをぐりぐりする明奈、
流石にイラついた鏡七は、結構強いデコぴんを
明奈にする。

明奈「イったーい、まじデコぴんを
女の子にやるなんて、ひど、って先行かないでよ!」

 そこから普通に会話し、教室の席に着く。

 そこへ先生と思われる教師が入ってくる。

???「おはようございます!
今日からこのクラスの先生をする
蒼井 葵(あおい あおい)です!」

クラスメイト「変な名前」「先生はどんなデッキを使ってるんですか?!」
「彼女いるの~?」など、生徒にいじられている。

そんな中一人のクラスメイトが葵先生に質問する。

???「あれ?先生この前、佐鍵 佐平に決勝で負けて
なかった?」

葵先生「よくぞ気付いてくれました、
僕はあの決勝でテレビに出ていました!」

 おーっとクラスで歓声があがる。

 クラスがデュエル会話で盛り上がる中、
鏡七は頬杖をついて真ん中辺りの後ろの席の鏡七は
窓の外を眺める。

鏡七(はぁ・・・)

 そこから5分経ち、まともなホームルームが
始まろうとしていた。

葵先生「よぉーし!これから一人ずつ自己紹介だ!」

葵先生「名前と趣味と―――」

鏡七(帰りたいなー)

葵先生「―――使っているデッキ名を言ってください!!」

鏡七(!)

 少し離れた席で明奈が鏡七の方に心配そうに振り向く。

葵先生「さぁー!出席番号一番から!どうぞ―――」

現在のイイネ数 10
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

sr(投稿者)
名前はsr(投稿者)
趣味は寝ること!
デッキ名は戦略封Gです! (2016-05-26 19:14)
増殖するORE
名前は増殖する俺
趣味はネタデッキを考えること
デッキ名は、コアとアクマとE-Heroです! (2016-05-26 19:19)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
4 プロローグ 171 0 2016-05-26 -
10 界滅の始まり編 01話 469 2 2016-05-26 -

スポンサーリンク