HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王WW(ワンダーワールド) > 11話 白き刃、移ろう水面

遊戯王WW(ワンダーワールド)/11話 白き刃、移ろう水面 作:名無しのゴーレム




「……っ。」
「……! おい、ユージ!」
「マッハ、?」
「そうだ! 大丈夫か!?」
「……うん。」
「そうか、よかったぁ……」
「マッハは心配しすぎよ。水鏡が命に別状ないって言ったでしょ?」
「でもさ、まったく微動だにしなかったら怖いじゃねえか。」
「……まあ、それは同感ね。ユージ、具合は悪くない?」
「……大丈夫、かな。それよりここは?」


周りを見渡すと、そこは森の中とも先ほどの洞窟とも違う場所だった。最初に目に付いたのは目前にある湖。こんな場所があったなんて……2人が僕をここまで運んできてくれたのだろうか? ……いや、待てよ。今さっき、プリンセスさんはなんて言った?


「……水鏡さんが、ここに居るの?」
「そうよ。何かあったみたいで、今はここにはいないけど。……あなた、霧が出てすぐに倒れちゃったのよ。その後しばらくして、水鏡が私たちのところに来たってわけ。」
「そうだったんだ……」
「なあユージ。お前、水面写しの鏡の中に入ったんだって?」
「うん……あ!!」


そうだ! あの女の子は!?


「2人とも、女の子を見なかった? マッハより小さくて、物静かな感じだったんだけど……」
「女の子?」
「いえ、知らないわね。私たちがここで会ったのは水鏡だけよ。」
「そんな……実は、水面写しの鏡の中で女の子に会ったんです。その子が、僕のカになるって……」
「ふーん、そんなことが……」
「……なるほど。でも、その子がいないんじゃどうしようもないわね。」


どうしよう……



『私、いつまで気付かれないのかしら。』
「ん? ……うわぁ!?」


いつの間にか、僕の後ろにあの少女が立っていた。


「おうっ!? ユージ、いきなり大声出すなって!」
「何かあったの?」
「……え?」


……おかしい。まさか……確認するため、少女に話しかけてみる。


「……ねえ、君って他の人には見えなかったりするの?」
『そうよ。私、幽霊みたいなものだから。』
「幽霊? それ、どういう……」
「ユージ? 誰と喋ってるんだ?」
『彼の反応を見れば分かりやすいでしょう。』
「確かに……」
「……? ひとりごとってわけじゃないよな?」
「えーと、実は……」


……隠す理由もない。2人にはすべて話すべきだろう。




「……マジ?」
「信じられないとは思うけど、本当なんだよ。」
「……まあ、まったく理解出来ない話ではないわね。それで、じゃあユージは自分のデッキを手に入れたということ?」
「そういうことになりますね……あれ、でもどこにあるんだろ?」
『普段は私が預かっているから。さっきも言ったように、これは私そのものと言っても過言ではないの。いくら持ち主となるあなたでも、ずっと渡しておくわけにはいかない。』
「そうなんだ……」
「……そう自然に何もないところと会話してる辺り、本当なんだなぁって思うな。……お、水鏡が帰って来たぞ。」


マッハの目線を追うと、その先に人影が見えた。


「……というかマッハ、よくこの距離で分かるね。」
「目は良いんだよ。……まあ、ここに水鏡以外の奴がいるわけないからっていう推測もあるがな。」





「……目覚めたか、異界の勇者殿よ。」


到着早々、水鏡さんは僕にそう言った。その見た目は年老いた男性であったけれど、まったく弱々しさは感じ取れなかった。


(……それにしても水鏡さんの声、どこかで聞いたことがあるような……あ、あの鏡の声と同じなんだ。)


でもなんでだろう? やっぱり持ち主だからかな?


「突然あのような真似をして申し訳ない。だが、ああしなければならない理由があったのだ。」
「理由……?」
「水面写しの鏡は見た者の心を写し出し、真の意味で強き者にのみそれに相応しい力を授ける。それを見極めるためにも、勇者殿を鏡の中に隔離させてもらった。」


……そうだったんだ。


「そして、勇者殿は見事成し遂げた。さすがはメシアが選んだ、と言うべきか。」
「いや、そんなことは……」
「なぁ水鏡。もう大丈夫なのか?」
「ああ。奴らはあらかた退治しきった。すべてと断定は出来ないが……」
「……? あの、何かあったんですか?」
「ユージが寝ている間にこの森に私たち以外の侵入者がいたの。それが『悪しきもの』だったらしいから、水鏡が追い払ったってわけ。」


へぇ……そんなことがあったんだ。


「……さて、では話の本筋に入るとしよう。」
「本筋、ですか?」
「そうだ。……勇者殿が得たその力、私に見せて欲しい。」


見せるって、それはつまり……


「……僕が水鏡さんとデュエルするってことですか?」
「然り。水面写しの鏡の所持者として、やはり試しておかねばならないと思うのでな。」


……デッキを手に入れてさっそくデュエルか。大丈夫だろうか……


『ちょうどいい機会ね。彼とのデュエルなら負けたところで問題ないし、慣らし運転の相手としては実力も申し分ないでしょう。』
「……分かったよ。水鏡さん、そのデュエル、受けさせてもらいます。」


その瞬間に、僕の腕にデュエルディスクが現れた。


「これが、デュエルディスク……初めて付けたけど、あんまり重くないんだね。」
「準備は出来たか?」
「はい。よろしくお願いします!」


この世界で初めてのデュエルだ……よし、やれるだけやってみよう。





「「デュエル!!」」




竜司 LP8000 手札5枚
水鏡 LP8000 手札5枚



「先攻は譲ろう。さあ、私に持てる力のすべてをぶつけてみろ。」
「はい! 僕のターン!」


……えっと、この手札なら……これか?


「僕は手札から白き地の守人 タイガを召喚。タイガの効果発動! このカードを守備表示にする! カードを1枚伏せて、ターンエンド。」
「……なるほど、守りを固めたか。しかし、それで決闘に勝てるわけではない。」


水鏡さんの言う通りだ。でも、まずは相手の出方を見ないと……


『あまり悠長に構えていると、あっさり負けるわよ。』
「……そうだね。気をつけていかないと……」


竜司 LP8000 手札3枚 モンスターゾーン 白き地の守人 タイガ(表側守備表示) 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚
水鏡 LP8000 手札5枚


「私の番だ、札を引く。水鏡の踊り子シズクを召喚。札を三枚伏せ、番を終える。」


竜司 LP8000 手札3枚 モンスターゾーン 白き地の守人 タイガ(表側守備表示) 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚
水鏡 LP8000 手札2枚 モンスターゾーン 水鏡の踊り子シズク 魔法・罠ゾーン 伏せカード3枚


向こうも攻めてこないのか。手札が悪いのか?


(……いや、それなら攻撃力0のモンスターを攻撃表示にする理由がない。)
『なら、本命は伏せカードでしょうね。あのモンスター自身が強力な効果を持っている可能性も否定し切れないけれど。』
(……待った。もしかして、僕が考えていることが分かるの?)
『ええ。あなたは今、私の力を使っているのだから。』


……つまり、デュエル中は全部筒抜けなんだ。


『その通りよ。』


……そうですか。


「……僕のターン、ドロー! 白き地の武者 ツバキを召喚! タイガを攻撃表示に変更して、バトル! ツバキでシズクを攻撃!」
「伏せ札発動。通常罠、水鏡の静寂。私の場に水鏡と名のつく式霊が存在する場合に発動でき、すべての攻撃表示の式霊を守備表示に変更する。さらに相手はこの効果で攻撃表示になった式霊の数だけ山札から札を墓地に送らなければならない。」


あのカードの効果を受けたのは3体、つまり……


「デッキから3枚を墓地に……」
「否。この瞬間、もう1枚の伏せ札を発動する。永続罠、水鏡の波紋。この札が存在する限り、相手が山札から札を墓地に送ったとき、加えて私の場の水鏡と名のつく札の枚数だけ山札から札を墓地に送る。」
『水鏡のフィールドには水鏡の波紋と水鏡の踊り子シズクの2枚。合計5枚ね。』


……通常、デッキからカードを墓地に送られるのはメリットだ。墓地を利用しないデッキなんてそうそうないし、自分から進んでそうする奴も多い。それなのにわざわざ僕のデッキを墓地に送る理由、それは1つしかない。


『ほぼ間違いなく、水鏡の狙いはデッキ破壊よ。長期戦に持ち込めば最後、相手のペースに乗せられるでしょうね。』
(そうだね。なら、こっちは短期決戦を仕掛けないと……)


とは言えこのターンはもう攻撃出来ない。ここは次のターンに備えよう。


「僕はこれでターンエンド。」


竜司 LP8000 手札3枚 モンスターゾーン 白き地の守人 タイガ(表側守備表示)、白き地の武者 ツバキ(表側守備表示) 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚
水鏡 LP8000 手札2枚 モンスターゾーン 水鏡の踊り子シズク(表側守備表示) 魔法・罠ゾーン 水鏡の波紋、伏せカード1枚


「私の番だ、札を引く。水鏡の女中ツララを召喚。ツララの効果発動。山札から水鏡の池を手札に加える。そして戦場魔法、水鏡の池を発動。この札が存在する限り、攻撃力0の水属性式霊は一回の番に一度、戦闘・効果では破壊されない。」


……守りに特化したフィールド魔法。やっぱり水鏡さんの狙いはデッキ破壊だ。


「行くぞ。私は星三のツララに星二のシズクを同調。水の祝福を受けし獣よ、万物の真を見定めよ。現出せよ、水鏡の守護獣キュウカイ。」


水鏡さんの場に巨大な亀が現れた。シンクロモンスター、一体どんな効果を持っているんだ……?


「キュウカイが場に存在する限り、私の水鏡と名のつく魔法・罠札は一回の番に一度破壊されない。シズクの効果発動。山札から三枚、波紋の効果でもう三枚、山札から札を墓地に送ってもらおう。」
「くっ……」
「私の番はこれで終わりだ。」


竜司 LP8000 手札3枚 モンスターゾーン 白き地の守人 タイガ(表側守備表示)、白き地の武者 ツバキ(表側守備表示) 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚
水鏡 LP8000 手札2枚 モンスターゾーン 水鏡の守護獣キュウカイ(表側守備表示) 魔法・罠ゾーン 水鏡の波紋、伏せカード1枚 フィールド魔法 水鏡の池


「僕のターン、ドロー!」
「この瞬間、キュウカイの効果発動。相手が札を引いたとき、山札から一枚を墓地に送る。さらに水鏡の波紋の効果で三枚、合計四枚だ。」


少しずつ、しかし確実にデッキが削られていく。早くなんとかしないと……


「僕は手札から……」








「主、敵襲だ!」
「……!? 誰!?」
「彼は鋼、私に仕える忍びだ。……数は?」
「かなり少ない。だが、その中の一人が……あまりにも危険だ。退避を進言する。」
「……分かった。勇者殿、申し訳ない。この決闘、中断させていただきたい。」
「……はい。」
「何があったんだよ。敵襲って……」
「お前たちは早く逃げろ。この場は私が食い止める。」
「なっ……主!? 危険だと言っただろう!?」
「なればこそ、だ。私にはやらねばならぬことがある。今はまだ、勇者殿を奴らと戦わせるわけにはいかない。」
「っ……承知した。」


……事情は飲み込めないけれど、どうやら何かが起きているらしい。


「……早く行け。霧で奴らを撹乱する故、そちらに追っ手がかかることはないが……安心は出来ない。」
「……水鏡、ありがとう。ユージ、マッハ、行くわよ。」
「プリンセスさん、僕たちも水鏡さんと一緒に……」
「駄目よ。……大丈夫、ここは水鏡に任せましょう。」
「ハァ、分かったよ。ユージ、さっさと逃げるぞ。」
「で、でも……」
『でもじゃない。状況を理解しなさい。今あなたがすべきこと、それはここから出て力をつけ、いずれ奴らを打ち倒すことよ。今のあなたでは瞬く間に奴らに敗れる、それは私が保証するわ。』


……彼女がそう言うということは、おそらくそれは紛れも無い事実なのだろう。


「……そう、だね。……行こう。」
「……よし。急ぐぞ!」




水鏡さんたちの姿がどんどん見えなくなっていく。どうか、無事でいてください……









キャラクター紹介


水鏡
モチーフ:【水鏡】作者:ター坊様
「水面写しの鏡」の所持者。物事の真実を見極めることに長け、世界を巡りながら「悪しきもの」と闘っている。


鋼(こう)
モチーフ:【鋼牙忍者】作者:黒壱(クロイツ)様
自らが定めた主に仕える忍び。身体能力が非常に高く、不可能と思われる命令も確実にこなす。普段は声を変え顔を隠しているため年齢、性別ともに不明。





【水鏡】【鋼牙忍者】の使用許可を下さったター坊様、黒壱(クロイツ)様、本当にありがとうございます!

現在のイイネ数 28
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
本来デッキ破壊はゲス野郎の役ですが、とても落ち着いた老練な感じに仕上がって嬉しかったです。新カードのキュウカイも汎用性のあるデッキ破壊でこちらの作品でも機会があれば使ってもよろしいでしょうか? (2015-12-09 16:00)
名無しのゴーレム
ター坊さん、コメントありがとうございます。
個人的な想像で「デッキ破壊→闘わずに勝つ→なんか達観してそう→じゃあ仙人っぽい感じにしよう」といった経緯を辿りました。気に入っていただけたようでなによりです。キュウカイはまた後日オリカ掲示板に投稿する予定です。ご自由に使用していただけたら……
実は水鏡さんにはもう一度デュエルしてもらう予定。その相手は…… (2015-12-09 16:36)
ギガプラント
中断!残念!
デッキ破壊の話を作ろうとすると残りデッキ枚数を気にかける必要があるためちょっと大変そうですね。元カテゴリの新オリカの登場もとっても素敵な展開でした。
次のデュエルではしっかりとデッキが破壊できるよう期待しております。 (2015-12-10 00:55)
名無しのゴーレム
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
ユージのデッキは……確か今回のデュエルでは半分くらい削れたはず。たぶん最後まで続けてたらあと3、4ターンでデッキアウトでしょうね。デッキ枚数の把握は難しそうですが……最悪「実はあいつのデッキは43枚だったんだよ!」みたいにすれば大丈夫、大丈夫……
次は……どうなるだろう。 (2015-12-10 16:49)

名前
コメント

スポンサーリンク

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
70 1話 不思議の世界にこんにちは 1934 8 2015-07-20 -
67 2話 メシアの元へ 940 6 2015-07-22 -
59 3話 音速の銃士VS御伽の国の幻 1019 4 2015-07-24 -
38 オリカまとめ1 1016 4 2015-07-25 -
75 4話 救世の女神 835 2 2015-07-27 -
58 5話 未来都市 フォーチュンシティ 830 6 2015-08-11 -
42 6話 幸運な男 818 4 2015-08-12 -
93 7話 推参、正義のヒーロー! 1003 6 2015-08-30 -
99 オリカまとめ2 1047 2 2015-09-03 -
54 8話 運命の賢者 835 6 2015-10-22 -
36 9話 姫騎士VS揺れ動く運命 912 4 2015-11-02 -
78 オリカまとめ3 904 6 2015-11-30 -
26 10話 水面写しの鏡 698 2 2015-12-06 -
28 11話 白き刃、移ろう水面 927 4 2015-12-09 -
77 12話 試される意志 941 4 2015-12-14 -
133 13話 水面を侵す邪神 1054 10 2016-05-01 -
29 オリカまとめ4 736 0 2016-05-03 -
43 オリカまとめ5 963 0 2016-05-03 -
24 14話 仲違い 732 4 2016-05-06 -
73 七夕記念企画のお知らせ! 1206 14 2016-05-07 -
48 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組① 856 6 2016-06-11 -
45 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組① 768 8 2016-06-17 -
85 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組② 821 10 2016-06-20 -
76 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組② 818 6 2016-06-21 -
69 七夕記念企画:前夜祭 805 14 2016-06-30 -
34 第1戦:爆風を駆ける獣 1056 16 2016-07-01 -
40 第2戦:真の強さとは 919 14 2016-07-02 -
31 第3戦:舞い踊る武具 784 10 2016-07-03 -
34 第4戦:不滅の決闘 812 15 2016-07-04 -
35 第5戦:信念のデュエル 889 14 2016-07-05 -
44 第6戦:開演、スペースエンタメデュエル 884 13 2016-07-06 -
25 最終戦:その想い、天の川を越えて 888 14 2016-07-07 -
44 七夕記念企画:お疲れ様会、彦星組編 683 7 2016-07-13 -
99 七夕記念企画:お疲れ様会、織姫組編 852 10 2016-07-17 -
41 七夕記念企画:フィナーレ 691 8 2016-07-29 -
47 七夕記念企画:感想、その他 921 0 2016-07-31 -
108 15話 娯楽都市アミューズ 1022 8 2016-12-31 -
29 16話 鮮やかなるトリックスター 553 8 2019-03-12 -
75 17話 最速の男 452 2 2019-03-17 -
53 18話 大罪の邪神龍 464 2 2019-03-22 -
29 19話 たった一つの敗因 403 2 2019-03-27 -
50 【エイプリルフール】新企画始動のお知らせ 442 2 2019-04-01 -
40 20話 天翔る龍使い 422 4 2019-04-02 -
56 21話 研ぎ澄まされし刃 483 2 2019-04-14 -
48 22話 忍び寄る漆黒 416 2 2019-04-22 -
53 23話 戦乱を望む者 484 2 2019-05-03 -
23 オリカまとめ6 399 2 2019-05-13 -
50 オリカまとめ7 481 2 2019-05-13 -
37 オリカまとめ8 363 0 2019-05-18 -
57 オリカまとめ9 481 2 2019-05-18 -
55 24話 凍てつく世界 470 2 2019-06-19 -
61 25話 時空の賢者 472 4 2019-06-26 -
30 26話 救世を拒む復讐の剣 506 4 2019-06-29 -
59 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 525 4 2019-07-03 -
44 28話 運命の選択肢 419 4 2019-07-07 -
68 29話 雪下の約束 410 4 2019-07-11 -
36 30話 再出発 317 2 2019-07-15 -
47 オリカまとめ10 552 4 2019-07-19 -
41 オリカまとめ11 397 4 2019-07-19 -
43 31話 新たな刺客? 367 4 2019-07-21 -
48 32話 忍びの流儀 509 4 2019-07-24 -
27 33話 雪の国の守護者 309 2 2019-07-28 -
38 34話 鉄壁の守護騎士 368 2 2019-08-01 -
25 35話 妖精の導き 353 2 2019-08-05 -
33 オリカまとめ12 421 4 2019-08-08 -
26 オリカまとめ13 385 2 2019-08-08 -
36 36話 温泉街フィアンマ 376 4 2019-08-11 -
33 37話 傭兵と行商人 330 2 2019-08-15 -
34 38話 時空を越えし英雄 398 2 2019-08-19 -
40 39話 燻る炎 380 2 2019-08-26 -
72 40話 張り巡らされた罠 365 2 2019-09-20 -
50 41話 一瞬の勝機 351 4 2019-09-29 -
27 42話 万物焼き尽くす業火 371 4 2019-10-05 -
26 43話 強者の孤独 378 2 2019-10-23 -
18 オリカまとめ14 268 0 2019-11-13 -
37 オリカまとめ15 337 0 2019-11-13 -
25 44話 幻獣の巫女 341 4 2020-01-09 -
24 45話 王を目指す者 246 2 2020-02-17 -
20 46話 君臨者と反逆者 305 4 2020-03-12 -
9 47話 ヒトガタの幻獣 258 4 2020-04-29 -
13 48話 架け橋 209 2 2020-05-11 -
7 オリカまとめ16 267 0 2020-05-19 -
12 幕間 『仲間』 223 4 2020-07-13 -
15 49話 機械の国インダスト 206 2 2020-07-20 -
10 50話 無双の姫君と反逆の機械 227 4 2020-08-05 -
7 51話 作戦会議 164 2 2020-08-30 -
7 52話 強襲 178 2 2020-09-10 -
6 53話 夢見る怪物 165 2 2020-09-17 -
11 54話 底知れぬ闇 202 4 2020-09-24 -
12 オリカまとめ17&告知 205 0 2020-09-30 -
27 SideFortune:何でも屋ハンディ 294 7 2020-10-03 -
15 Side Fortune:怪人ヴィラン 265 6 2020-10-08 -
16 Side Fortune:ゼロに還す者 248 6 2020-10-15 -
11 オリカまとめ18 158 0 2020-10-17 -
8 オリカまとめ19 154 0 2020-10-17 -
11 オリカまとめ20&あとがき 210 2 2020-10-17 -
7 55話 最強の兵器 148 2 2020-10-22 -
12 56話 造られた理由 167 2 2020-10-28 -
8 57話 君臨する女帝 152 2 2020-11-03 -
1 オリカまとめ21 109 0 2020-11-09 -
15 オリカまとめ22&おまけ 170 0 2020-11-09 -
13 58話 孤独の女王 158 2 2020-11-10 -
9 59話 王女と女王、そして 177 4 2020-11-16 -
21 60話 時を紡ぐ剣 174 2 2020-11-21 -
16 61話 黒き意志 194 2 2020-11-26 -
21 62話 王の進む道 219 4 2020-12-01 -
7 63話 傷の深さ 136 0 2020-12-07 -
18 オリカまとめ23 130 0 2020-12-14 -
2 オリカまとめ24 115 0 2020-12-14 -
8 オリカまとめ25 225 0 2020-12-14 -
7 64話 癒えない傷痕 145 2 2020-12-16 -
13 65話 忍の里 142 0 2020-12-21 -
5 66話 契約 133 2 2020-12-27 -
5 67話 生きる覚悟 125 2 2021-01-02 -
10 68話 影に潜む者たち 128 0 2021-01-08 -
6 69話 正反対の2人 146 2 2021-01-15 -
1 幕間 交わる過去と現在 93 0 2021-01-21 -
5 70話 力と覚悟 119 0 2021-01-28 -
3 71話 魂を喰らう外道 121 0 2021-02-04 -
3 SideFortune:警備隊セキュリィ 166 2 2021-02-21 -
10 オリカまとめ26&今後の予定 207 0 2021-02-26 -
6 SideAmuse:静夜を照らす星 172 6 2021-03-12 -
7 SideAmuse:火花舞う戦場 129 0 2021-03-23 -
10 SideAmuse:守るべきもの 164 4 2021-03-31 -
5 SideAmuse:がらんどうの2人 90 2 2021-04-13 -
8 オリカまとめ27 108 2 2021-04-20 -
2 オリカまとめ28 74 0 2021-04-20 -
10 オリカまとめ29&あとがき 160 2 2021-04-20 -
3 72話 折り重ねる力 55 0 2021-08-11 -
6 73話 鋼の牙 116 0 2021-08-18 -
3 74話 生の価値、死の意味 69 0 2021-08-30 -

更新情報 - NEW -