HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊戯王WW(ワンダーワールド) > 7話 推参、正義のヒーロー!

遊戯王WW(ワンダーワールド)/7話 推参、正義のヒーロー! 作:名無しのゴーレム



しばらくして、僕たちはフォーチュンモールの屋上に到着した。そこでは……


「さあ、お前の仲間は全て捕らえられた! お前も大人しく縄につくがいい!」
「……フン、誰が言う通りになるか。確かに計画は失敗だが、だからと言って全てを諦める訳にもいかないのでな。」
「ならば、力尽くで!」
「……いいだろう。我らの目的に貴様は邪魔だ。ここで排除しておいてやる。」


ヴァルキリオンと1人の男性——おそらくは奴らのボス——がデュエルディスクを構える。始まるのか……



「「デュエル!!」」


ヴァルキリオン LP8000 手札5枚
??? LP8000 手札5枚


「私のターン! 私は轟烈のヴァルキリオンを召喚! 轟烈のヴァルキリオンの効果発動!このモンスターの召喚・特殊召喚に成功したとき、デッキまたは墓地からユニゾンと名のつく魔法カード1枚を手札に加える。私はソウル・ユニゾンを手札に加える! 行くぞ! 私は手札から速攻魔法、ソウル・ユニゾンを発動! 轟烈のヴァルキリオンを墓地に送り、エクストラデッキからヴァルキリオンと名のつく融合モンスター1体を融合召喚扱いで特殊召喚する!」


通常、融合召喚には最低2体の融合素材となるモンスターが必要なはず。それを1体で……


「さあヴァルキリオンよ! 至高の光をまとい降臨せよ! ライト・ヴァルキリオン! ライト・ヴァルキリオンの特殊召喚に成功したとき、私はライフを1200回復する!」

ヴァルキリオン LP8000→9200

「カードを2枚セットしてターンエンドだ。」


ヴァルキリオン LP9200 手札2枚 モンスターゾーン ライト・ヴァルキリオン 魔法・罠ゾーン 伏せカード2枚
??? LP8000 手札5枚


「……俺のターン、ドロー。手札からフォウル・チェーンを召喚。フォウル・チェーンの効果発動。このモンスターの召喚・特殊召喚に成功したとき、手札・墓地からフォウルモンスター1体を特殊召喚出来る。俺はフォウル・シールダーを守備表示で特殊召喚。」


瞬く間にモンスターを2体も……でも両方攻撃力はライト・ヴァルキリオンより下。これなら……


「フォウル・チェーンが存在する限り、相手モンスターの攻撃力・守備力は俺のフィールドに存在するカードの枚数×100ポイントダウンする。」

ライト・ヴァルキリオン 攻撃力2700→2500

「さらにフォウル・シールダーが存在する限り、元々の攻撃力以下の攻撃力を持つ相手モンスターは攻撃出来ない。」
「何だとっ!?」


そんな……フォウル・チェーンの効果でヴァルキリオンのモンスターの攻撃力は下がる。つまり……


「これでお前のモンスターは攻撃出来ない。」
「くっ、姑息な手を……」
「何とでも言うがいい。カードを1枚セットして、ターンエンドだ。」

ライト・ヴァルキリオン 攻撃力2500→2400


ヴァルキリオン LP9200 手札2枚 モンスターゾーン ライト・ヴァルキリオン 魔法・罠ゾーン 伏せカード2枚
??? LP8000 手札3枚 モンスターゾーン フォウル・チェーン、フォウル・シールダー 魔法・罠ゾーン 伏せカード1枚


「私のターン、ドロー! ライト・ヴァルキリオンの効果発動! このモンスターをエクストラデッキに戻し、墓地の轟烈のヴァルキリオンを手札に加える。再び轟烈のヴァルキリオンを召喚! 効果でデッキからアブソーブド・ユニゾンを手札に加える。」


『ユニゾン』……まさか、また……


「アブソーブド・ユニゾン発動! 私の場の轟烈のヴァルキリオンと、お前の場のフォウル・シールダーを墓地に送る。ヴァルキリオンよ! 漆黒の闇を打ち破り参上せよ! カオス・ヴァルキリオン!」


今度は闇のヴァルキリオン……しかも、同時に相手のコンボを崩してしまった。


「さすがはヴァルキリオンと言ったところか。…これなら、きっと大丈夫でしょうね。」
「…どうかしら。なんだか、嫌な予感がするわ。」


……嫌な予感?


「カオス・ヴァルキリオンの効果発動! お前の墓地のフォウル・シールダーを除外する! さらに、アブソーブド・ユニゾンの効果で轟烈のヴァルキリオンを墓地に送ったことにより、カードを1枚ドローする!バトルだ! カオス・ヴァルキリオンでフォウル・チェーンを攻撃!」
「……リバースカードオープン。通常罠、ヘイト・バスター。フォウル・チェーンとカオス・ヴァルキリオンを破壊して、お前にカオス・ヴァルキリオンの元々の攻撃力、すなわち2400のダメージを与える。」
「させるか! カオス・ヴァルキリオンの効果発動! このモンスターをエクストラデッキに戻して、墓地の轟烈のヴァルキリオンを手札に加える!」


なんとかダメージは凌いだ。けれど……


「カオス・ヴァルキリオンが場を離れたことによりヘイト・バスターは不発。よってフォウル・チェーンは破壊されない。」
「くうっ……カードを1枚セット。これで、ターンエンド。」


ヴァルキリオン LP9200 手札4枚 魔法・罠ゾーン 伏せカード3枚
??? LP8000 手札3枚 モンスターゾーン フォウル・チェーン


「俺のターン、ドロー。手札からフォウル・オーガを召喚。さらに永続魔法、フリーフォウル発動。このカードが存在する限りお前のモンスターの攻撃力・守備力は400ポイントダウンする。さらにフリーフォウルの効果でデッキから2枚のフォウル・チェーンを墓地に送り、お互いに1枚ドローする。このとき、墓地に送られたチェーンの効果発動。俺の場のフォウルモンスターの数だけドロー出来る。俺の場にはチェーン、オーガの2体が存在する。よって2枚、それが2回で計4枚のドロー。」


一気に男の手札が膨れ上がった。ヴァルキリオンの場にモンスターがいない今、その手札で攻め込まれたら……


「バトル。フォウル・チェーンでダイレクトアタック。」
「リバースカードオープン! 通常罠、『俺を呼ぶ声がする』! 相手のダイレクトアタック宣言時、バトルフェイズを終了させてデッキ・手札から轟烈のヴァルキリオンを特殊召喚する! 窮地を覆せ、ヴァルキリオン! 轟烈のヴァルキリオンの効果で墓地からソウル・ユニゾンを手札に加える!」
「凌いだか……カードを3枚セットして、ターンエンド。」


ヴァルキリオン LP9200 手札5枚 モンスターゾーン 轟烈のヴァルキリオン 魔法・罠ゾーン 伏せカード2 枚
??? LP8000 手札4枚 モンスターゾーン フォウル・チェーン、フォウル・オーガ 魔法・罠ゾーン フリーフォウル 伏せカード3枚


「私のターン、ドロー! ソウル・ユニゾン発動! さあヴァルキリオンよ! 疾風の中を駆け抜けろ! エアロ・ヴァルキリオン! エアロ・ヴァルキリオンの効果発動! フォウル・オーガの攻撃力を0にする!」

フォウル・オーガ 攻撃力1900→0

「バトルだ!エアロ・ヴァルキリオンでフォウル・オーガを攻撃!」
「リバースカードオープン。永続罠、マイン・フォーオール。攻撃モンスターの攻撃力を俺の場のフォウルモンスターの数×300ポイント下げる。フォウル・チェーン、フリーフォウルの効果も合わせて1500ポイントダウンだ。」

エアロ・ヴァルキリオン 攻撃力 2800→2300→1700→1300

???LP8000→6700

「まだだ! エアロ・ヴァルキリオンの効果発動! このモンスターをエクストラデッキに戻して、墓地の轟烈のヴァルキリオンを手札に加える!」


「え……? そんなことしたら、ヴァルキリオンのフィールドがガラ空きになるんじゃ……」
「策があるんですよ。なんたって、ヴァルキリオンはこの街のヒーローなんですから。」


……ヴァルキリオン、すごく信用されているんだな。さすがはヒーローってことなのか。


「エアロ・ヴァルキリオンの効果にチェーンして、リバースカードオープン! 永続罠、リビングデッドの呼び声! 轟烈のヴァルキリオンを復活させる! そして轟烈のヴァルキリオンの効果で墓地のソウル・ユニゾンを手札に加える!」


「なるほど。ヴァルキリオンのやつ、連続攻撃を仕掛ける気か。」


「手札から速攻魔法、ソウル・ユニゾン発動! ヴァルキリオンよ! 灼熱の力で悪を焼き尽くせ! フレア・ヴァルキリオン! フレア・ヴァルキリオンの効果発動! フォウル・チェーンを破壊する!」
「くっ……これは、まずいか……」
「行け、フレア・ヴァルキリオン! ダイレクトアタックだ!」

???LP6700→4600

「よし! 大ダメージだ!」
「ほら、プリンセスさん。心配する必要なんてなかったでしょう?」
「……まだ勝負が決まった訳ではないわ。それに、あいつからなんだか嫌な感じがするのよ。」
「……?」
「おいおいプリンセス、この状況からどうやって持ち直すってんだよ。」
「分からない。…でも、気を抜いちゃいけない、そんな気がするの。」


……どうしてプリンセスさんはこんなに心配を? 確かに最後まで結果は分からないけれど……


「カードを1枚セットして、私はターンエンド。」


ヴァルキリオン LP9200 手札4枚 モンスターゾーン フレア・ヴァルキリオン 魔法・罠ゾーン 伏せカード2 枚
??? LP4600 手札4枚 魔法・罠ゾーン フリーフォウル、マイン・フォーオール 伏せカード2枚


「俺のターン、ドロー。……さて、そろそろ反撃と行かせてもらおうか。」
「なんだと?」
「リバースカードオープン。通常罠、貪欲な瓶。墓地の2枚のフォウル・チェーン、フォウル・オーガ、フォウル・シールダー、そしてヘイト・バスターをデッキに戻して1枚ドロー。手札からフォウル・ジャマーを召喚。さらに俺の場にフォウルモンスターが存在することにより、手札から2枚のフォウル・アメーバを特殊召喚。フリーフォウルの効果でデッキから2枚のフォウル・チェーンを墓地に送り、互いに1枚ドローする。」


「まさか、また……」
「……あいつの場には3体のモンスター。つまり6枚ドローってわけか。」


「これで手札は十分だ。カードを1枚セット。フォウル・アメーバ、フリーフォウル、そして今伏せたフォウル・ロープを墓地に送る。奈落に君臨する災厄の王よ、すべてを闇に包み込め。出でよ、フォウル・マスター!」


……な、なんだ、あのモンスターは……


「この力は……なるほど。あいつ、やっぱり『奴ら』の……」


ダイスさんが小さく何かを呟く。その顔は、先ほどまでとは違う、真剣そのものな表情だった。


「フォウル・マスターが存在する限り、相手モンスターの攻撃力は1200ポイントダウンする。さらにフォウル・マスターの効果発動。墓地のフォウル・チェーンをデッキに戻して1枚ドローする。…俺が引いたのはモンスターカード。よってフレア・ヴァルキリオンの攻撃力を500ポイントダウンする。」

フレア・ヴァルキリオン 攻撃力2500→1300→800

「さらにフォウル・アメーバの効果発動。フレア・ヴァルキリオンの攻撃力の変化している分、このモンスターの攻撃力をアップする。」

フォウル・アメーバ 攻撃力0→1700


「手札から永続魔法、一族の結束を3枚発動。俺の悪魔族モンスターの攻撃力を合計2400ポイントアップする。」

フォウル・アメーバ 攻撃力1700→4100

フォウル・ジャマー 攻撃力1200→3600

フォウル・マスター 攻撃力2800→5200


あんな攻撃力、すべてくらえばひとたまりもない。


「ヴァルキリオン!」


「これで終わりだ。フォウル・マスターでフレア・ヴァルキリオンを攻撃。」
「リバースカードオープン! 速攻魔法、収縮! フォウル・マスターの元々の攻撃力を半分にする!」
「無駄だ。リバースカードオープン。カウンター罠、マジック・ジャマー。手札を1枚捨て、お前の魔法カードの発動を無効にする。……行け、フォウル・マスター。」

ヴァルキリオン LP9200→4800

「くうっ……」
「フォウル・アメーバでダイレクトアタック。」

ヴァルキリオン LP4800→700

「……沈め。フォウル・ジャマーでダイレクトアタック。」
「まだだ!リバースカードオープン! 永続罠、強化蘇生! 蘇れ、轟烈のヴァルキリオン! 効果で墓地のソウル・ユニゾンを手札に加える! そしてヴァルキリオンは1ターンに1度だけ破壊されない!」
「……またしても凌がれたか。俺はこれでターンエンド。」


ヴァルキリオン LP700 手札6枚 モンスターゾーン 轟烈のヴァルキリオン(守備表示) 魔法・罠ゾーン 強化蘇生
??? LP4600 手札4枚 モンスターゾーン フォウル・マスター、フォウル・アメーバ、フォウル・ジャマー 魔法・罠ゾーン マイン・フォーオール、一族の結束×3


「これは……ヤバいんじゃないか?」
「……いや、ヴァルキリオンの手札は6枚。逆転の手はあるはずだ。」


……それでも、3枚の一族の結束がある限り、相手のモンスターの攻撃力はとてつもないものになる。長期戦をするには苦しい。でもこの布陣をどうやって突破したら……


「……私のターン、ドロー!! ソウル・ユニゾン発動! ヴァルキリオンよ! 激流を操りすべてを押し流せ! アクア・ヴァルキリオン! アクア・ヴァルキリオンの効果でお前のマイン・フォーオールをデッキに戻す!」
「攻撃力1000を攻撃表示だと……? 何を狙っている。」
「すぐに分かる! 手札から通常魔法、アームズ・ホール発動! デッキの一番上を墓地に送り、デッキから装備魔法、最強の盾を手札に加える! 最強の盾をアクア・ヴァルキリオンに装備! これでアクア・ヴァルキリオンの攻撃力にその守備力、3300を加える!」

アクア・ヴァルキリオン 攻撃力1000→4300

「……だが、フォウル・マスターの効果で攻撃力は1200ポイントダウンする。それでは俺のモンスターは倒せないぞ。」

アクア・ヴァルキリオン 攻撃力4300→3100

「……誰がこれだけだと言った。もう1枚、最強の盾をアクア・ヴァルキリオンに装備!」

アクア・ヴァルキリオン 攻撃力3100→6400

「さらに装備魔法、ジャンク・アタックをアクア・ヴァルキリオンに装備! バトルだ! アクア・ヴァルキリオンでフォウル・マスターを攻撃!」
「……しかし、お前の攻撃はこれで終わり。次のターンに……」
「お前に次のターンはない! 手札から速攻魔法、禁じられた聖槍発動! フォウル・マスターは攻撃力を800ポイントダウンし、このカード以外の魔法・罠カードの効果を受けることが出来ない!」
「なっ!? し、しまった……」

フォウル・マスター 攻撃力5200→2000

??? LP4600→200

「ジャンクアタックの効果発動! フォウル・マスターの攻撃力の半分、1400ポイントのダメージだ!」
「ぐうっ、うわぁぁぁ!!」




ヴァルキリオンの攻撃が男を襲う、その直前にデュエルは終了した。


「……どうして、とどめを刺さない?」
「お前には聞きたいことが山ほどある。……それに、敵とはいえそのような真似はしない。私は、正義のヒーローなのでな。」
「……甘いな。その甘さが命取りになる。」


突如、男の背後に大きな穴が現れた。それは先が見えない、まるでブラックホールのようなものだった。


「逃げる気か!」
「無論。今回は俺の負けだが、次はこうはいかない。……俺の名はフォウル。その時まで覚えておくことだな。」


そんな台詞を残し、彼は屋上から姿を消した。マッハたちも驚いているところを見るに、さすがにこれは『あり得ない』ことなのか。


「……逃したか。まあ、これでこの事件も一件落着としよう。ヴァルキリオン、お疲れ様。」


ダイスさんがヴァルキリオンに労いの言葉をかける。


「ああ、ありがとう……あなたは!?」
「……? ヴァルキリオン、どうかしたのか?」
「……いや、何でもない。君たちは仲間を助けられたのかい?」
「はい。ほら、ここにいるプリンセスさんです。」
「ヴァルキリオン、だったわね。さっきは助かったわ。ありがとう。」
「礼を受けるほどのことではない。私にとって人を助けることは当たり前のことなのだからな。」


……本当、まさにアニメなんかに居そうな『正義のヒーロー』って感じだ。


「さて、我々もここを出ましょうか。ヴァルキリオンも、そろそろ充電が危ないんじゃないか?」
「……まあ、有事に備えるとなるとあまり無駄に動くのも良くはない。私は先に戻らせてもらおう。さらばだ!」


ヴァルキリオンが空を駆け抜ける。……僕、あれに掴まってたのか。よく生きてたものだ。


「……あ、そう言えば。ダイス、あなたは運命の賢者について何か知ってる?」
「え……? これまたどうして、運命の賢者に?」
「実は……」


プリンセスさんはダイスさんに、メシアさんから聞いたことをかいつまんで、いくらかぼかして話した。


「……そんなことが。分かりました。付いてきてください。」
「あなた、まさか運命の賢者の居場所を知ってるの!?」
「来てくだされば分かりますよ。……それに、今から行くところにはレストランもあります。先ほど、食事の途中でしたよね?」


グゥ〜〜……


「…マッハ? それにユージまで……」
「アハハ、悪い。実は俺たち、まだ何も食べてなくてさ。」
「ならちょうどいい。味は保証するよ。きっと満足してもらえるはずさ。まあ、少し歩くことになるけど……」
「それは大丈夫よ。下に降りたらセバスチャンを呼ぶから、馬車に乗って行きましょう。」
「なんと! 執事に馬車とは、まさに絵に描いたようなお姫様ではないですか! ならばあとは、王子を……」
「さっさと降りましょう。……はぁ、旅の初めからこんなことになるなんて、これじゃあ先が思いやられるわね。」
「今回のはプリンセスが1人で動いたからだろ。これに懲りたら次からは勝手に突っ走ったりすんなよ。」




「……また無視ぃ!?」




……ダイスさん。その、まあ、……お気の毒に。




キャラクター紹介

フォウル
モチーフ:【フォウル】作者:19様
フォーチュンモールを占拠した集団のボス。何らかの目的の元に動いているようだが……



【フォウル】の使用許可を下さった19様、本当にありがとうございます!
現在のイイネ数 93
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
ヴァルキリオン。形態が目まぐるしく変化しますね。こうして見るとオリカの動かし方の良い宣伝になりますね。 (2015-08-30 10:05)
風鼠
ダイスが言った『奴ら』とは一体…
ヴァルキリオンの反応から見るにダイスはなにか有名人?みたいですね
でもやはりダイスのナンパは今回も失敗ですか(重要)。 (2015-08-30 10:47)
名無しのゴーレム
ター坊さん、コメントありがとうございます。
ヴァルキリオンに活躍させようとしたらこんなことに……最後はやや強引でしたかね。普通はあり得ない魔法・罠の乱打戦、こういうのもオリカどうしの戦いの魅力と言えそうです。さて、次のデュエルの構成を考えるか(白目)。
いつかこのssに数多の申請が来ることを願いながら頑張ってみます。でもそうなれば消化しきれなくなるかも…… (2015-08-30 12:56)
名無しのゴーレム
風鼠さん、コメントありがとうございます。
ただのナンパ男じゃなかったダイスさん。彼の正体は……次には明らかになるかな? 彼にもデュエルしてもらわないといけませんしね。でも相手はどうしたものか…… (2015-08-30 12:59)
ギガプラント
M・HEROを髣髴とさせる戦いでした!
やっぱり色々なオリカテが見られるのは面白いですね。 (2015-08-30 22:59)
名無しのゴーレム
ギガプラントさん、コメントありがとうございます。
【ヴァルキリオン】の方が本来の(漫画GXの)M・HEROっぽい動きしてると思うんですよね。全部ダーク・ロウってやつが悪いんだ(責任転嫁)。やっと2回目のデュエルが終わりました。またオリカをまとめないと……枚数が多いから大変そうだなあ。 (2015-08-30 23:10)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
70 1話 不思議の世界にこんにちは 1950 8 2015-07-20 -
67 2話 メシアの元へ 942 6 2015-07-22 -
59 3話 音速の銃士VS御伽の国の幻 1024 4 2015-07-24 -
38 オリカまとめ1 1017 4 2015-07-25 -
75 4話 救世の女神 836 2 2015-07-27 -
58 5話 未来都市 フォーチュンシティ 832 6 2015-08-11 -
42 6話 幸運な男 819 4 2015-08-12 -
93 7話 推参、正義のヒーロー! 1005 6 2015-08-30 -
99 オリカまとめ2 1049 2 2015-09-03 -
54 8話 運命の賢者 838 6 2015-10-22 -
36 9話 姫騎士VS揺れ動く運命 914 4 2015-11-02 -
78 オリカまとめ3 906 6 2015-11-30 -
26 10話 水面写しの鏡 700 2 2015-12-06 -
28 11話 白き刃、移ろう水面 930 4 2015-12-09 -
78 12話 試される意志 943 4 2015-12-14 -
133 13話 水面を侵す邪神 1056 10 2016-05-01 -
29 オリカまとめ4 740 0 2016-05-03 -
43 オリカまとめ5 965 0 2016-05-03 -
24 14話 仲違い 735 4 2016-05-06 -
73 七夕記念企画のお知らせ! 1208 14 2016-05-07 -
48 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組① 858 6 2016-06-11 -
45 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組① 770 8 2016-06-17 -
85 七夕記念企画:メンバー集め編、彦星組② 825 10 2016-06-20 -
76 七夕記念企画:メンバー集め編、織姫組② 820 6 2016-06-21 -
69 七夕記念企画:前夜祭 807 14 2016-06-30 -
34 第1戦:爆風を駆ける獣 1059 16 2016-07-01 -
40 第2戦:真の強さとは 921 14 2016-07-02 -
32 第3戦:舞い踊る武具 788 10 2016-07-03 -
34 第4戦:不滅の決闘 818 15 2016-07-04 -
35 第5戦:信念のデュエル 892 14 2016-07-05 -
44 第6戦:開演、スペースエンタメデュエル 888 13 2016-07-06 -
25 最終戦:その想い、天の川を越えて 892 14 2016-07-07 -
44 七夕記念企画:お疲れ様会、彦星組編 685 7 2016-07-13 -
99 七夕記念企画:お疲れ様会、織姫組編 855 10 2016-07-17 -
41 七夕記念企画:フィナーレ 694 8 2016-07-29 -
47 七夕記念企画:感想、その他 925 0 2016-07-31 -
108 15話 娯楽都市アミューズ 1025 8 2016-12-31 -
29 16話 鮮やかなるトリックスター 556 8 2019-03-12 -
75 17話 最速の男 453 2 2019-03-17 -
53 18話 大罪の邪神龍 466 2 2019-03-22 -
29 19話 たった一つの敗因 406 2 2019-03-27 -
50 【エイプリルフール】新企画始動のお知らせ 444 2 2019-04-01 -
40 20話 天翔る龍使い 424 4 2019-04-02 -
56 21話 研ぎ澄まされし刃 484 2 2019-04-14 -
48 22話 忍び寄る漆黒 419 2 2019-04-22 -
53 23話 戦乱を望む者 485 2 2019-05-03 -
23 オリカまとめ6 402 2 2019-05-13 -
50 オリカまとめ7 484 2 2019-05-13 -
37 オリカまとめ8 367 0 2019-05-18 -
57 オリカまとめ9 483 2 2019-05-18 -
55 24話 凍てつく世界 472 2 2019-06-19 -
61 25話 時空の賢者 473 4 2019-06-26 -
30 26話 救世を拒む復讐の剣 508 4 2019-06-29 -
59 27話 燃え尽きぬ憎悪の炎 527 4 2019-07-03 -
44 28話 運命の選択肢 421 4 2019-07-07 -
68 29話 雪下の約束 412 4 2019-07-11 -
36 30話 再出発 318 2 2019-07-15 -
47 オリカまとめ10 554 4 2019-07-19 -
41 オリカまとめ11 399 4 2019-07-19 -
44 31話 新たな刺客? 369 4 2019-07-21 -
48 32話 忍びの流儀 510 4 2019-07-24 -
28 33話 雪の国の守護者 312 2 2019-07-28 -
38 34話 鉄壁の守護騎士 370 2 2019-08-01 -
25 35話 妖精の導き 355 2 2019-08-05 -
33 オリカまとめ12 422 4 2019-08-08 -
26 オリカまとめ13 387 2 2019-08-08 -
36 36話 温泉街フィアンマ 377 4 2019-08-11 -
33 37話 傭兵と行商人 332 2 2019-08-15 -
34 38話 時空を越えし英雄 401 2 2019-08-19 -
40 39話 燻る炎 383 2 2019-08-26 -
72 40話 張り巡らされた罠 368 2 2019-09-20 -
50 41話 一瞬の勝機 353 4 2019-09-29 -
27 42話 万物焼き尽くす業火 373 4 2019-10-05 -
26 43話 強者の孤独 380 2 2019-10-23 -
18 オリカまとめ14 270 0 2019-11-13 -
37 オリカまとめ15 339 0 2019-11-13 -
25 44話 幻獣の巫女 342 4 2020-01-09 -
24 45話 王を目指す者 247 2 2020-02-17 -
21 46話 君臨者と反逆者 309 4 2020-03-12 -
9 47話 ヒトガタの幻獣 260 4 2020-04-29 -
13 48話 架け橋 210 2 2020-05-11 -
7 オリカまとめ16 269 0 2020-05-19 -
12 幕間 『仲間』 225 4 2020-07-13 -
15 49話 機械の国インダスト 208 2 2020-07-20 -
10 50話 無双の姫君と反逆の機械 229 4 2020-08-05 -
7 51話 作戦会議 166 2 2020-08-30 -
7 52話 強襲 179 2 2020-09-10 -
6 53話 夢見る怪物 168 2 2020-09-17 -
11 54話 底知れぬ闇 204 4 2020-09-24 -
12 オリカまとめ17&告知 206 0 2020-09-30 -
27 SideFortune:何でも屋ハンディ 299 7 2020-10-03 -
15 Side Fortune:怪人ヴィラン 267 6 2020-10-08 -
16 Side Fortune:ゼロに還す者 252 6 2020-10-15 -
11 オリカまとめ18 161 0 2020-10-17 -
8 オリカまとめ19 156 0 2020-10-17 -
12 オリカまとめ20&あとがき 213 2 2020-10-17 -
7 55話 最強の兵器 150 2 2020-10-22 -
12 56話 造られた理由 169 2 2020-10-28 -
8 57話 君臨する女帝 153 2 2020-11-03 -
1 オリカまとめ21 111 0 2020-11-09 -
15 オリカまとめ22&おまけ 172 0 2020-11-09 -
14 58話 孤独の女王 168 2 2020-11-10 -
9 59話 王女と女王、そして 179 4 2020-11-16 -
21 60話 時を紡ぐ剣 176 2 2020-11-21 -
16 61話 黒き意志 196 2 2020-11-26 -
21 62話 王の進む道 220 4 2020-12-01 -
7 63話 傷の深さ 138 0 2020-12-07 -
18 オリカまとめ23 131 0 2020-12-14 -
2 オリカまとめ24 117 0 2020-12-14 -
8 オリカまとめ25 226 0 2020-12-14 -
8 64話 癒えない傷痕 149 2 2020-12-16 -
13 65話 忍の里 146 0 2020-12-21 -
5 66話 契約 135 2 2020-12-27 -
5 67話 生きる覚悟 127 2 2021-01-02 -
10 68話 影に潜む者たち 129 0 2021-01-08 -
6 69話 正反対の2人 148 2 2021-01-15 -
1 幕間 交わる過去と現在 94 0 2021-01-21 -
5 70話 力と覚悟 121 0 2021-01-28 -
3 71話 魂を喰らう外道 122 0 2021-02-04 -
3 SideFortune:警備隊セキュリィ 167 2 2021-02-21 -
10 オリカまとめ26&今後の予定 208 0 2021-02-26 -
6 SideAmuse:静夜を照らす星 178 6 2021-03-12 -
7 SideAmuse:火花舞う戦場 131 0 2021-03-23 -
10 SideAmuse:守るべきもの 165 4 2021-03-31 -
5 SideAmuse:がらんどうの2人 93 2 2021-04-13 -
8 オリカまとめ27 112 2 2021-04-20 -
2 オリカまとめ28 75 0 2021-04-20 -
10 オリカまとめ29&あとがき 161 2 2021-04-20 -
3 72話 折り重ねる力 56 0 2021-08-11 -
6 73話 鋼の牙 120 0 2021-08-18 -
4 74話 生の価値、死の意味 72 0 2021-08-30 -

更新情報 - NEW -