HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター) > Episode08:変則試合

遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター)/Episode08:変則試合 作:とうかいりん

遊弥と凛のデュエルは、遊弥がライフポイントを50になるまで減らされながらも、新しい切り札「スターダスト・ダークマター・ドラゴン」をシンクロ召喚し、効果と直接攻撃が決まり、彼の勝利で終わった。だがその時、彼は突然倒れてしまい、そのまま保健室へと運ばれた。幸いにも、身体に別状は無いそうなので、家に帰って安静にしているように言われた。最も、明日は土曜日で学校が休みだったので初めからそのつもりだった。




〜土曜日のこと〜
遊弥には両親がいない。というのも、2人とも海外で働いているため忙しくて、年に1度しか両親と顔を合わせていないのだ。そんな両親の代わりに、父の妹にあたる、藤堂 雪奈(とうどう せつな)が彼の面倒を見ているのだ。彼女は父より7つ下の29歳であるが、「自称永遠の20歳」であるため「おばさん」はNGワードであり、もしそれを言ってしまえばデッキを取り上げられるので、「雪奈さん」と呼んでいる。
遊弥は、昨日起きたことを全て話した。
「雪奈さんは、どう思う?」
彼はおそるおそる質問した。この回答次第では、デッキを取り上げられる可能性があるのだ。だが彼女は特に咎めることは無く、それどころか
「遊弥は…デュエルが好き?」
話を聞いているんだかわからない質問を飛ばしてきた。デュエリストである遊弥の答えは、もちろん「YES」だ。彼はそう答えると、雪奈はポケットから5枚のカードを取り出した。いずれも遊弥のデッキテーマにぴったりな「スターダスト」カードだった。
「このカードはね…兄さん、藤堂 遊仁(とうどう ゆうじん)が、もし遊弥が壁にぶつかったら渡しておいてくれって頼まれたものなの。スターダストにはまだ兄さんにも分からないくらいの可能性があるって言ってた。このカードが、遊弥を新たなステージへと導いてくれるだろうって…。」

その夜、遊弥は改めてカードを見つめていた。どのカードも、デッキに入れるには十分なカードだった。早速デッキを組み直したが、彼は父を思いながら泣いていた。自分にカードを託してくれたのはデュエルを初めてやった時以来だったからだ。元々、彼のデッキは父から譲り受けたものであり、シャイニー・ドラゴンやダークマター・ドラゴン、その他スターダストシンクロモンスターを託したのも父だった。
(父さん…ありがとう。父さんから託された仲間達で、次も勝ってみせるよ。)
この場にいない父にそう誓ったあと、遊弥は安らかに眠りについた。




〜大会の日〜
五つ星学園中等部で行われているクラス対抗デュエル大会も、いよいよ大詰め。残すのは準決勝と決勝のみ。3年生が勝ち残った中、遊弥は2年生で唯一のベスト4進出者だ。そんな彼の前に立ちはだかる相手は、3ー8の中等部首席、霧野 精一(きりの せいいち)だった。彼はここまでライフポイントをほとんど減らさないで勝ち上がってきた。
「今日はよろしくお願いします。霧野先輩。」
遊弥から見れば彼はいつか倒さなければならない先輩であるため、今までより謙虚な姿勢だ。そんな彼を評価しているのか、
「こちらこそよろしく。ところで君って、2年生で唯一ここまで勝ち上がったんだよね?3年生がいる中で勝つなんて、相当すごいよ。君はまだ強くなれそうだなぁ…。」
首席に褒められたからといって天狗にならないように、遊弥は軽い会釈で済ませた。自分より格上の対戦相手に弱点を知らせないためでもある。
早速デュエルを始めようとしたが、精一がある提案を持ち出した。
「今回のデュエル…タッグデュエルでやってもいいかな?」
この大会のルールとして、準決勝と決勝では、どちらか1回だけタッグデュエルを行ってもよいのだ。その場合、パートナーは同学年であれば誰でもOKであり、ライフポイントは全員4000からスタートであり、1人が負けてしまえば1vs2で戦わなければならなくなる。また、全てのプレイヤーは最初のターンには攻撃できない。アドバンス召喚や融合、シンクロ、エクシーズを使う場合、パートナーの場に存在するモンスターを素材としてもよい。ただしこのタッグデュエルルールは、お互いのプレイヤーが承認しない限り行われないのだ。
「俺は構わないですけど…パートナーがいなくて…」
そしてもう一つの問題、それはパートナーだ。準決勝でも戦えるだけの実力者でない限り、このデュエルで勝つのは無理に等しいのだ。残念なことに、遊弥のクラスメイトにはそれだけの実力者はいなかった。だが、それはあくまでも彼のクラスメイトの中だけの話だ。
「遊弥くん!私がいるのを忘れてない?!」
どこからともなく、聞き覚えのある声が聞こえたと思ったら、その人物は遊弥の前に現れた。彼が1回戦で激闘を繰り広げた、レッド・デーモンズ使いの赤城 紅葉(あかぎ くれは)だった。確かに彼女は、遊弥と当たってさえいなければ準決勝でも戦えるであろう実力者だ。しかも最近、遊弥のアドバイスを聞いて、更にデッキを強化したのだ。これで準備が整った。
「じゃあ俺、紅葉と組むことにしました!」
案の定、クラスメイトから口笛や野次が飛んできたが彼は全て無視した。こんなトコでそんな些細な事を気にしてたらこの人には勝てない、そう思ったからだ。精一のパートナーは、彼の双子の弟の霧野 命慈(きりの めいじ)だった。命慈もかなりレベルの高いデュエリストであるため、2年生最強タッグと3年生最強タッグの戦いとなるかもしれない。
「じゃあ今日はよろしくね、藤堂くん、赤城さん。」
双子であるからなのか、精一がそう言ったあとに遊弥と紅葉に握手するタイミングが全く同じだった。2人はある意味で同調している…というのだろうか。
「じゃあ、始めましょうか、先輩方。大事なことなのでもう1度言いますけど、勝たせてもらいます。」
遊弥はさっきと変わらず謙虚だが、同時に静かなる闘志を燃やしていた。そんな彼に影響されたか、紅葉も負けないくらいの闘志を見せた。
「勝とうね、遊弥くん!」
2人は勝つ気満々だ。だが気持ちだけで勝てるほど、この人達に勝つのは甘くない。それは十分承知の上だ。
「じゃあよろしくな、お二人さん♪」
命慈も笑顔だ。彼は強い相手と戦えると知った時、見たこともないくらい笑顔を見せるのだ。今日の彼はかなりノッてるかもしれない。


今、4人のデュエリストによる、戦いの火蓋が切って落とされた。
「「「「デュエル!!!!」」」」


YUMI→LP:4000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0
KUREHA→LP:4000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0

SEIICHI→LP:4000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0
MEIJI→LP:4000 手札:5 デッキ:35 Mゾーン:0 M・Tゾーン:0 Pゾーン:0



*次回 Episode09:2人の絆
現在のイイネ数 5
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

カズ
タッグデュエルのルールはアニメとほとんど全て同じです。こっちの方が後々書きやすいと思ったので (2015-07-04 22:26)
ター坊
遊弥と紅葉の二人が組見ましたか。なんか、こう…ファイトだ、目指せリア充! (2015-07-05 00:40)
カズ
ター坊さん
コメントありがとうございます。実は、遊弥と紅葉のデュエルが終わった時からこのパターンは考えてました(笑)。ついでなんですが、「遊」弥と赤「城」で「友情」になるという、アニメ遊戯王でよくある形になっています。今後2人がどうなるか、楽しみにしていてください! (2015-07-05 09:16)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
4 Episode01:危ないスタート 830 1 2015-06-21 -
1 Episode02:悪魔のドラゴン 725 2 2015-06-22 -
1 Episode03:切り札 486 2 2015-06-23 -
25 Episode04:紅蓮の悪魔 587 2 2015-06-23 -
2 Episode05:終止符 508 2 2015-06-25 -
9 Episode06の前に 431 2 2015-06-25 -
8 Episode06:黒羽 凛 478 1 2015-06-27 -
6 Episode07:同調 420 1 2015-06-30 -
5 Episode08:変則試合 413 3 2015-07-04 -
4 Episode09:2人の絆 493 2 2015-07-05 -
5 Episode10:覚醒 390 1 2015-07-09 -
4 Episode11:解放 420 2 2015-07-13 -
24 Episode12:最後の封印竜 348 0 2015-07-14 -
3 Episode13:ダイヤの煌めき 296 0 2015-07-25 -
4 Episode14:友のために 377 0 2015-08-12 -
2 ビヨンドモンスター・ビヨンド召喚について 495 2 2015-08-13 -
3 番外編01:遊弥と紅葉の… 387 2 2015-08-19 -
4 Episode15:紅蓮魔竜解放 461 2 2015-08-22 -
1 Episode16:ライセンス 413 2 2015-08-24 -
5 少し遅めのキャラ設定(随時更新中) 801 5 2015-08-29 -
4 Episode17:地獄の猛特訓 388 1 2015-09-06 -
31 Episode18:関門 450 1 2015-09-13 -
4 Episode19:スピードの中で 333 2 2015-09-18 -
2 Episode20:初の対外試合 385 2 2015-09-20 -
3 Episode21:シンクロ封印 332 1 2015-09-22 -
6 Episode22:1つの答え 394 2 2015-09-24 -
1 Episode23:黒羽の誇り 440 2 2015-10-01 -
2 Episode24:ハイスピードバトル 387 3 2015-10-06 -
1 Episode25:超越する力 350 2 2015-10-11 -
3 Episode26:運命の決戦 326 3 2015-10-20 -
3 Episode27:来訪者、天導レイン 422 2 2015-11-03 -
6 Episode28:遊弥vsレイン 431 2 2015-11-09 -
5 Episode29:舞い降りた天使 388 2 2015-12-05 -
7 Episode30:天使と悪魔 455 3 2015-12-09 -
7 Episode31:禁断の無限暗黒竜 553 2 2015-12-12 -
6 番外編02:凛と紅葉が… 386 0 2016-01-05 -
6 Episode32:パワー・ツール 395 3 2016-01-29 -
7 Episode33:死した希望の使者 332 2 2016-01-31 -
5 Episode34:高貴の翼 414 4 2016-02-04 -
7 Epi35:戦慄のリバースビヨンド 375 1 2016-02-13 -
9 Epi36:加速するカウントダウン 432 2 2016-02-20 -
7 Epi37:希望のカード『V☆S』 423 3 2016-03-25 -
5 Episode38:朱色の夜 337 0 2016-04-11 -
6 Episode39:並び立つ盟友 405 2 2016-04-22 -
8 Episode40:精一と彩 474 2 2016-05-30 -
7 Episode41:漆黒の鎮魂歌 392 4 2016-06-22 -
5 Episode42:涅槃の境地へ 388 2 2016-07-02 -
5 Episode43:トワノキズナ 356 3 2016-07-23 -
2 Episode44:銀河と宇宙 376 3 2016-08-09 -
5 Episode45:銀河眼vs宇宙眼 386 0 2016-08-20 -
2 Episode46:絶望の凱旋 286 0 2016-08-24 -
5 Episode47:刻まれた記憶の欠片 279 1 2016-09-06 -
10 Episode48:希望の行方 268 0 2016-09-13 -
4 Episode49:悪夢の決戦前夜 267 0 2016-10-03 -
5 Episode50:創世の星屑竜 268 0 2016-10-25 -
2 Episode51:託された未来 284 0 2016-10-30 -
2 番外編03:遊弥と花奈の... 289 2 2016-11-02 -
3 未投稿オリカ紹介① 301 0 2016-11-09 -
2 未投稿オリカ紹介② 237 0 2016-11-26 -
2 未投稿オリカ紹介③ 289 0 2016-12-08 -
3 未投稿オリカ紹介④ 275 0 2016-12-20 -
6 未投稿オリカ紹介⑤ 234 0 2016-12-30 -
4 Episode52:極寒の夏 216 2 2017-01-01 -
32 Episode53:闇の邂逅 240 2 2017-01-07 -
5 Episode54:呪縛竜復活 224 0 2017-01-11 -
5 Episode55:届かぬ声で... 201 2 2017-01-15 -
3 Episode56:禁忌の目覚め 236 5 2017-01-19 -
3 Episode57:共鳴する四龍 238 4 2017-01-25 -
5 Episode58:本当の気持ち 236 3 2017-01-30 -
4 Episode59:真実への鍵 216 2 2017-02-08 -
5 IF01:バレンタインデー 277 6 2017-02-11 -
2 Episode60:エレンとアレックス 256 3 2017-02-16 -
30 ルール改訂と今後の進行について 362 2 2017-02-18 -
5 Episode61:想いの証 226 5 2017-02-21 -
4 Episode62:茨の道標 262 5 2017-02-27 -
5 Episode63:光と闇の花 204 3 2017-03-20 -
8 Episode64:渇望と葛藤 198 2 2017-03-23 -
5 Episode65:麗しき孤月 193 2 2017-03-29 -
45 Episode66:月夜のイリュージョン 249 2 2017-04-21 -
17 Episode67:常闇に消える月華 321 1 2017-05-05 -
10 Episode68:模索者たち 125 4 2017-07-22 -
12 Episode69:純黒の反逆者 137 0 2017-07-27 -
8 Episode70:紅と黒の禁呪 135 2 2017-08-07 -
8 Episode71:希望は往く 170 3 2017-08-17 -
13 Episode72:リリーの過去 138 2 2017-08-24 -
5 Episode73:異次元の亡霊 114 2 2017-09-13 -
6 Episode74:覚醒の鼓動 130 3 2017-09-22 -
9 Episode75:挑戦者の儀 152 0 2017-10-05 -
9 Episode76:神速の決闘 161 2 2017-11-14 -
7 作者が二十歳を迎えたようです。 115 4 2017-12-28 -
5 Episode77:動き出す陰謀 52 2 2018-01-23 -