HOME > 遊戯王SS一覧 > 遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター) > Episode05:終止符

遊☆戯☆王V☆S(ファイブスター)/Episode05:終止符 作:とうかいりん

〜現在の状況〜
YUMI→LP:2100 デッキ:25 手札:0 モンスターゾーン:4 魔法、罠ゾーン:1
KUREHA→LP:1300 デッキ:28 手札:1 モンスターゾーン:1 魔法、罠ゾーン:0

前の遊弥のターンで大ダメージを与えることに成功したが、スターダスト・シャイニー・ドラゴンの攻撃で自分も同様に大ダメージを受けてしまった。勝負が決まるのは、この1回のドロー。勝利を信じて、紅葉はドローをした。
「私のターン、ドロー!!」
このドローで引いたのは…
「私は魔法カード、「シンクロ・フレア」を発動!」
このカードの効果で、遊弥に600ポイントのダメージを与えた。
「くっ…!」YUMI→LP:2100→1500

シンクロ・フレア(オリカ)(通常魔法)
①:相手フィールドに存在するSモンスター1体につき、300ポイントのダメージを与える。

ここに来てバーン戦法を連続で使用してきた。やはりこのターンで決めるつもりなのか…?
「だがお前のスカーレッド・デモンの攻撃は、くず鉄のかかしで無効になる!」
「ふふっ、それはどうかな?私はもう1枚、速攻魔法、サイクロンを発動!」
なんと、2枚目のサイクロンをデッキに投入していたのだ。これでくず鉄は破壊されたので、彼にはもう、攻撃を防ぐ術が完全に消えた。
「私はスカーレッド・デモンで、スターダスト・グラディエーターに攻撃!ヘル・クリムゾンフレイム!!」
この攻撃が通ってしまい、スカーレッド・デモンとスターダスト・グラディエーターとの攻撃力、2700と1500の差、1200ポイントのダメージを受けてしまった。
「うわぁぁ〜っ!!」YUMI→LP:1500→300
これで遊弥のライフポイントが、紅葉のライフポイントを下回った。
「私はこれでターンエンド!もう勝負はついたんじゃない?諦めなよ。」
いくらシンクロモンスターが2体並んでいるとはいえ、スカーレッド・デモンの効果で必ず1度は無効化されてしまう。たとえスターダスト・ジ・アースをリリースして、攻撃力を1400まで下げても、スターダスト・シンクロンでは到底及ばない。もう勝ち目はないのだろうか、遊弥のクラスメイトのほとんどが負けを考えたが…
「ふざけんな!こんなに楽しいデュエル、諦めてたまっかよ!!」
彼は自分の置かれてる立場を考えずに、紅葉とのデュエルを楽しんでいた。
「…楽しい?藤堂くん、あなたこの状況を理解してるの⁈」
「状況なんて知るか!俺はお前とのデュエルが楽しいんだ!楽しめれば、デュエルに勝つことだって、誰とだって心を通わせることだって出来る!」
そう、遊弥はこのデュエルが始まってから今まで、デュエルを楽しんでいた。だからこそからか、紅葉とも対等に渡り合えた。
「だったら、このターンで私に勝ってみせなさいよ!言っとくけど、スカーレッド・デモンは今のあなたには倒せないから!」
このターンで倒す、これが出来なければ、一気に遊弥の敗北は決定するだろう。このドローこそ、遊弥の運命のドロー。最後のドローだ。彼は大きく息を吐いて、目を閉じ、集中力を最大限まで高める。そして、遊弥の手はデッキへと伸びてゆく。
「俺のターン…ファイナル・ディスティニー……ドロー!!」
このドローで、彼が引いたカードは……
「俺はフィールド魔法、「プラネタリウム・スター」を発動!!」
遅すぎたか、デュエルの序盤ではなく終盤でフィールド魔法をドローしてしまった。
「ふん!今更フィールド魔法を引いたところで、もう遅いわよ!」
「それはどうかな!俺はプラネタリウム・スターの、効果発動!」
プラネタリウム・スターには2つの効果がある。まず1つ目は、自分のスターダストモンスター1体をリリースすることで、相手フィールドの風属性以外のモンスター1体を手札に戻す効果。もう1つは、自分がシンクロ召喚に成功した時、その素材となったモンスターを、墓地から全て復活させる効果。ただし、この効果で特殊召喚されたモンスターは、シンクロ召喚の素材にできないデメリットがある。遊弥は、第1の効果でスターダスト・シンクロンをリリースすることで、紅葉のスカーレッド・デモン・ドラゴンをエクストラデッキに戻すことに成功した。
それに負けじと、紅葉はスカーレッド・デモンの効果を発動した。
「私は、スカーレッド・デモンの効果発動!このカードがフィールドから離れた場合、私のエクストラデッキから、ドラゴン族で闇属性、レベル8以下のシンクロモンスター1体をシンクロ召喚扱いで特殊召喚する!現れよ、「月影龍クイラ」!」

*月影龍クイラ(Lv6 闇属性)
ドラゴン族/シンクロ/効果
ATK:2500 DEF:2000
「スーパイ」+チューナー以外のモンスター1体以上
①:このカードが攻撃対象にされた時、攻撃モンスターの半分の数値分だけ、自分のライフポイントを回復する。②:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地の「太陽龍インティ」1体を選択して特殊召喚できる。

ここでライフポイントを回復する効果を持つシンクロモンスターを出してきた。だが、彼女の墓地にはインティがいない。と、いうことは…
「バトル!スターダスト・シャイニーで、月影龍クイラを攻撃!シャイニング・ソニック!」
攻撃力4300で攻撃を仕掛けたが、クイラの効果でライフポイントをスターダスト・シャイニー・ドラゴンの半分、2150ポイント、紅葉のライフが回復した。だが戦闘ダメージの1800ポイントは受けることになる。
「くっ!」KUREHA→LP:1300→3450→1650
これで壁となるモンスター、魔法、罠が全て無くなり、残りはスターダスト・ジ・アースの攻撃だけだ。
「これで終わりだ!スターダスト・ジ・アースで、ダイレクトアタック!グラビティ・ソニック!!」
星屑の竜の攻撃が、紅葉を貫いた。
「うわぁぁぁ〜〜っ!!」KUREHA→LP:1650→0

WINNER<YUMI>
モニター画面に文字が映った。この瞬間、遊弥の勝利が決まった。みんな目を疑った。学年トップクラスのデュエリストが、1回戦で敗北したのだから。そして、彼のクラスメイトは皆、彼の勝利を喜んだ。
「うおぉぉぉ!スゲー!!勝っちまった!」
「やっぱり藤堂すげぇや!」
「カッコよかったわよー藤堂くーん!」
「紅葉ちゃんもドンマーイ!」
「二人とも最高ー!」
負けてしまった紅葉のクラスメイトも、拍手やら笛吹きやらで、2人のデュエリストを讃えた。
そして、その2人のデュエリストは、お互いに握手を交わした。
「最高のデュエルだったぜ。赤城…いや、紅葉。」
「こちらこそ、楽しかったよ、遊弥くん。」
デュエルをすれば、もう2人は友達だ。


放課後、遊弥の電話が鳴った。紅葉からだ。あのあと、2人は互いの連絡先を教えたのだ。まあ、クラスの皆から結構からかわれたが。
「どうした、紅葉?」
「あのね、遊弥くん…今から校門の前に来れる?話があるんだけど…」
「? いいぜ。今から行くよ。」
そうして遊弥は、急いで目的地へ向かった。そこには既に、彼女の姿があった。
「あ、遊弥くん!」
夕日に照らされているからなのか、紅葉がいつもより輝いてみえた。
「今日はありがと。私ね、あのデュエルで遊弥くんが言ってたこと、感動しちゃって。」
だが、当の本人は「自分が言ったことなんざまるで覚えてません」と思っているようだ。呆れた彼女は
「もう! 「デュエルを楽しめれば、誰とだって心を通わせることができる」って言ったじゃん!」
彼女の言葉で、遊弥もようやく思い出せたようだ。 再び紅葉が話す。
「私ね、学年トップクラスでいることがだんだん嫌になっちゃって。いつの間にか大好きなデュエルが、勝つための道具になっちゃってたんだ。でも遊弥くんとの本気のデュエルで、本気でデュエルを楽しむ心や、相手と分かり合えることを思い出せたの!だからありがと!」
「い、いや、いいんだって。俺だって、あの時は必死でさ…無意識で言っちゃってたんだよな…。まあ、お前がデュエルを楽しめて何よりだよ。」
その後は、2人で他愛のない会話をしながら、一緒に帰ったそうだ。この場面をクラスメイト達に見られていたことは、2人には知る由もなかった。


翌日、2日目のデュエル大会が始まった。だが、1つ変更点があるそうだ。昨日のデュエルでは、かなりの時間を有したため、今日からライフポイント4000の状態からスタートすることになったのだ。ちなみに主催者である学園長が決めたらしい。
だが、そんなこと遊弥にはお構いなしで、2回戦、3回戦を順調に勝ち上がった。さて、次のデュエルに勝てば、中等部ベスト4が決まる。そんな大事な勝負で、遊弥の対戦相手はなんと、1年生だった…。


次回:Epsode06:黒羽 凛(くろば りん)
現在のイイネ数 2
作品イイネ
↑ 作品をイイネと思ったらクリックしよう(1話につき1日1回イイネできます)

ター坊
なんだと!?連絡先を交換?リア充フラグなのか? (2015-06-25 08:51)
カズ
ター坊さん
いつもコメントありがとうございます。遊弥と紅葉は「まだ」そこまでの関係にはなれない…と思います。 (2015-06-25 10:32)

名前
コメント

同シリーズ作品

イイネ タイトル 閲覧数 コメ数 投稿日 操作
4 Episode01:危ないスタート 834 1 2015-06-21 -
1 Episode02:悪魔のドラゴン 725 2 2015-06-22 -
1 Episode03:切り札 486 2 2015-06-23 -
25 Episode04:紅蓮の悪魔 587 2 2015-06-23 -
2 Episode05:終止符 510 2 2015-06-25 -
9 Episode06の前に 432 2 2015-06-25 -
8 Episode06:黒羽 凛 480 1 2015-06-27 -
6 Episode07:同調 421 1 2015-06-30 -
6 Episode08:変則試合 415 3 2015-07-04 -
4 Episode09:2人の絆 496 2 2015-07-05 -
5 Episode10:覚醒 390 1 2015-07-09 -
4 Episode11:解放 421 2 2015-07-13 -
24 Episode12:最後の封印竜 349 0 2015-07-14 -
3 Episode13:ダイヤの煌めき 296 0 2015-07-25 -
4 Episode14:友のために 377 0 2015-08-12 -
2 ビヨンドモンスター・ビヨンド召喚について 495 2 2015-08-13 -
3 番外編01:遊弥と紅葉の… 388 2 2015-08-19 -
4 Episode15:紅蓮魔竜解放 461 2 2015-08-22 -
1 Episode16:ライセンス 413 2 2015-08-24 -
5 少し遅めのキャラ設定(随時更新中) 801 5 2015-08-29 -
4 Episode17:地獄の猛特訓 388 1 2015-09-06 -
31 Episode18:関門 450 1 2015-09-13 -
4 Episode19:スピードの中で 334 2 2015-09-18 -
2 Episode20:初の対外試合 387 2 2015-09-20 -
3 Episode21:シンクロ封印 332 1 2015-09-22 -
6 Episode22:1つの答え 395 2 2015-09-24 -
1 Episode23:黒羽の誇り 441 2 2015-10-01 -
2 Episode24:ハイスピードバトル 387 3 2015-10-06 -
1 Episode25:超越する力 351 2 2015-10-11 -
3 Episode26:運命の決戦 326 3 2015-10-20 -
3 Episode27:来訪者、天導レイン 423 2 2015-11-03 -
6 Episode28:遊弥vsレイン 431 2 2015-11-09 -
5 Episode29:舞い降りた天使 389 2 2015-12-05 -
7 Episode30:天使と悪魔 456 3 2015-12-09 -
7 Episode31:禁断の無限暗黒竜 553 2 2015-12-12 -
6 番外編02:凛と紅葉が… 387 0 2016-01-05 -
6 Episode32:パワー・ツール 395 3 2016-01-29 -
7 Episode33:死した希望の使者 332 2 2016-01-31 -
5 Episode34:高貴の翼 415 4 2016-02-04 -
7 Epi35:戦慄のリバースビヨンド 376 1 2016-02-13 -
9 Epi36:加速するカウントダウン 433 2 2016-02-20 -
7 Epi37:希望のカード『V☆S』 424 3 2016-03-25 -
5 Episode38:朱色の夜 338 0 2016-04-11 -
6 Episode39:並び立つ盟友 405 2 2016-04-22 -
8 Episode40:精一と彩 475 2 2016-05-30 -
7 Episode41:漆黒の鎮魂歌 392 4 2016-06-22 -
5 Episode42:涅槃の境地へ 389 2 2016-07-02 -
5 Episode43:トワノキズナ 357 3 2016-07-23 -
2 Episode44:銀河と宇宙 376 3 2016-08-09 -
5 Episode45:銀河眼vs宇宙眼 386 0 2016-08-20 -
2 Episode46:絶望の凱旋 287 0 2016-08-24 -
5 Episode47:刻まれた記憶の欠片 280 1 2016-09-06 -
10 Episode48:希望の行方 268 0 2016-09-13 -
4 Episode49:悪夢の決戦前夜 268 0 2016-10-03 -
5 Episode50:創世の星屑竜 269 0 2016-10-25 -
2 Episode51:託された未来 284 0 2016-10-30 -
2 番外編03:遊弥と花奈の... 290 2 2016-11-02 -
3 未投稿オリカ紹介① 302 0 2016-11-09 -
2 未投稿オリカ紹介② 237 0 2016-11-26 -
2 未投稿オリカ紹介③ 289 0 2016-12-08 -
3 未投稿オリカ紹介④ 276 0 2016-12-20 -
6 未投稿オリカ紹介⑤ 234 0 2016-12-30 -
4 Episode52:極寒の夏 216 2 2017-01-01 -
32 Episode53:闇の邂逅 243 2 2017-01-07 -
5 Episode54:呪縛竜復活 224 0 2017-01-11 -
5 Episode55:届かぬ声で... 202 2 2017-01-15 -
3 Episode56:禁忌の目覚め 237 5 2017-01-19 -
3 Episode57:共鳴する四龍 239 4 2017-01-25 -
5 Episode58:本当の気持ち 236 3 2017-01-30 -
4 Episode59:真実への鍵 217 2 2017-02-08 -
5 IF01:バレンタインデー 281 6 2017-02-11 -
2 Episode60:エレンとアレックス 257 3 2017-02-16 -
30 ルール改訂と今後の進行について 362 2 2017-02-18 -
5 Episode61:想いの証 229 5 2017-02-21 -
4 Episode62:茨の道標 263 5 2017-02-27 -
5 Episode63:光と闇の花 204 3 2017-03-20 -
8 Episode64:渇望と葛藤 202 2 2017-03-23 -
5 Episode65:麗しき孤月 195 2 2017-03-29 -
45 Episode66:月夜のイリュージョン 249 2 2017-04-21 -
17 Episode67:常闇に消える月華 322 1 2017-05-05 -
10 Episode68:模索者たち 125 4 2017-07-22 -
12 Episode69:純黒の反逆者 139 0 2017-07-27 -
8 Episode70:紅と黒の禁呪 135 2 2017-08-07 -
8 Episode71:希望は往く 174 3 2017-08-17 -
13 Episode72:リリーの過去 139 2 2017-08-24 -
5 Episode73:異次元の亡霊 116 2 2017-09-13 -
6 Episode74:覚醒の鼓動 131 3 2017-09-22 -
9 Episode75:挑戦者の儀 153 0 2017-10-05 -
10 Episode76:神速の決闘 163 2 2017-11-14 -
7 作者が二十歳を迎えたようです。 117 4 2017-12-28 -
5 Episode77:動き出す陰謀 53 2 2018-01-23 -