HOME > 掲示板 >  雑談掲示板 > コントロールデッキの定義について

雑談掲示板

コントロールデッキの定義について

掲示板の投稿は初めてになるので、どうぞよろしくお願いします。

本題に入ります。
私は何本か思いついたデッキをこちらのサイトに投稿させていただいておりますが、その際に疑問に思ったことがありました。
それは、メタ・コントロールデッキと呼ばれるものがどの程度まで相手を制圧することでなりたつのか?
と、いったものです。

ウィッチクラフトなんかがコントロール寄りのデッキと言われているのを聞いたことがありますが純ウィッチクラフトの制圧モンスターというと、相手のモンスター効果を無効にするヴェール、相手のカードを破壊するハイネ、相手のカードをバウンスするアルル、魔法・罠をバウンスするドレーピング、一度きりですが破壊耐性をつけるという意味ではバイストリートも入るでしょうか。
最大で5妨害を構えることができます。

しかしながら最近だと無効や除去ができる汎用性の高いカードが増えてきて、2〜3妨害なら多くのデッキに持たせることができるようになったのではないかと思ってしまうのです。
そうなると、ビートダウンとコントロールはどこから違ってくるのか、その境界みたいなものがわかる人がいたら教えてください。

そんなもん常識だ、みたいな質問だったらごめんなさい。

かわず [#95c6d]
更新日時:2022/06/22 20:40 修正・削除・ロック


コメント数2閲覧数158
スポンサーリンク

Re:コントロールデッキの定義について

失礼します( ̄▽ ̄;)
(違い)
ビートダウン→モンスターで殴り倒す
コントロール→盤面制圧から操作(ビートダウンやバーンと組まれる)
と考えてもらったらいいと思います。
境界は知識不足です(ーー;)スンマセン

nasasugi [#3e95f]
更新日時:2022/06/22 21:51 修正・削除


Re:コントロールデッキの定義について

ご意見ありがとうございました。

なるほど、確かに制圧しただけで相手を倒せるわけではないので、コントロールデッキにもビートダウンやバーン、特殊勝利といった勝ち筋があるのは当然ですよね。
その中で制圧を決めてから殴るか、殴るための補助として制圧するかがデッキの種類をわけるのかも知れませんね。
どこまで制圧すれば完璧と言えるのかは、難しい問題ですね。

かわず [#e008a]
更新日時:2022/06/23 21:55 修正・削除



上記へのコメントとなります。
名前*
アイコン
URL(使用不可)
タイトル*
内容*
パスワード*


更新情報 - NEW -