HOME > 掲示板 >  雑談掲示板 > オリカカテゴリを紹介

雑談掲示板

オリカカテゴリを紹介

作ったオリカカテゴリを紹介し合いませんか。

どうも最近このサイトを利用させて頂いていくようになった者です。
このサイトでは様々なオリカを見ることが出来ますよね?しかしカテゴリとして沢山のカードが出ている場合、一枚一枚で興味を持ってもらうのは難しいと思います。そこでカテゴリ全体としての特徴を紹介し合い、カテゴリごとに興味を持っていただくのはどうかと思いました。
「自分の作ったオリカカテゴリを知ってもらいたい」という方がいらっしゃいましたら、是非とも紹介してみて下さい。

ギガプラント [#a902d]
更新日時:2013/05/01 22:05 修正・削除・ロック


コメント数277閲覧数16847



1 2 3 4 5 6 7 8   >>
Re:オリカカテゴリを紹介

2年ぶりにこちらで活動します銀燕と申します。
もう覚えて下さってる方もいないでしょうが…

とりあえず過去に放置したままのカテゴリ埋めて行こうと思います。
で、現在展開中なのが。

【DG(ダンジョンゲーム)】
※カテゴリ名は「ダンジョンゲーム」にしてます。DG被りが少しですがありましたので。

世界観と特徴
ある魔法使いによって創られた意思と自我を持つ地下迷宮と、其処に住むモンスター群…という設定のTRPG的カテゴリ

地属性・岩石族が多めだが、属性・種族はさまざま。
「迷宮の罠」と呼ばれる専用の罠カード群を有し、一部の「DG」モンスターに影響を与える。

こんな感じです。よろしくお願いします。

銀燕 [#12131]
更新日時:2017/06/01 10:36 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

ここへ初、投稿させて頂きます。
現在投稿中のオリカカテゴリが。
【妖憑の抄魔】
カードを検索して頂ければ分かりますが、「ようた ー しょうま」と読みます。

世界観は魑魅魍魎が住着く里。そこは様々な怪異や伝承が飛び交うので御座います。
カテゴリーとしての特徴としては矢張りPでしょうか。「妖憑の抄魔」通常PモンスターでP召喚しながらアドを稼ぎ、儀式魔法をサーチして「妖憑の抄魔」儀式Pモンスターに繋げ、最終的に「妖憑の抄魔」リンクモンスターを召喚し、Pの更なる展開へと繋げます。又、魔法罠は「伝承」の名を冠しております(”妖憑の抄魔里”及び”驚け慄け百鬼夜行”以外)。
このような感じです。よろしく御願いします。

szmt [#ae386]
更新日時:2017/06/11 21:35 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

オリカ作成から5つ目のカテゴリを投稿し始めています。現在のと今までに投稿してきたカテゴリ紹介をば・・・

【星竜・星龍】
宇宙に漂う数々の星々。その力を持つ竜と龍。それらを操るカテゴリ。星の力で相手を圧倒します。基本的に特殊召喚、X召喚、そして切り札の融合と単純なカテゴリ。だけど、個々の力は強大な星の力。魔法、罠も星の力を使い、発動する強力な効果を持つ。戦い方はOCGで言う、時械神のような感じです。

【あっちこっち】
異識氏の作品「あっちこっち」を遊戯王化。詳しい事は検索で。相手をニヨニヨさせて勝つ超平和的なカテゴリ。最新刊まだかな・・・

【EMS】
読み方はエンタメスター。時系列的にARC-Vの後かつとあるサーカス団の物語。カテゴリ内にまたカテゴリが存在していますが、基本のEMSおよびUEMSは「デュエリスト」自身と非常に特殊なサポートモンスターカード。デュエリスト自身がフィールドに立ち、エンタメを披露する感じです。例えば「EMS 武藤遊戯」なら「ブラックマジシャン」の、「EMS 榊遊矢」なら「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」のサポートや共演ができます。
一つのストーリーになっていますがカテゴリページから見るよりユーザー投稿ページから探した方が分かりやすいです。

【魔剣】
「憑魔物」と呼ばれる「魔」が憑依した「武器」を収集するのが趣味な「鍛冶屋の男」。その中で今回は「魔」が憑依した「剣」、「魔剣」コレクションと日記のようなメモを拝見するカテゴリ。下級魔剣を出しつつ墓地肥やしもしつつ、特殊召喚、儀式、融合で押して行くカテゴリ。切り札の中には「三魔剣」と呼ばれる非常に強力な魔剣も・・・今まで投稿してきた中で最大級のカテゴリ。

【マドルチェM】
現在展開、投稿しているカテゴリ「マドルチェマテリエ」。ドルチェの「材料」という事で基本的にマドルチェのサポートカテゴリ。シャトー内にあるキッチン付近で展開する、マドルチェの裏方的存在です。

にしん [#a71dd]
更新日時:2017/06/13 08:34 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

こちらには初投稿させていただきます。
現在製作中のオリカカテゴリが
【T・HERO】
トミカ・ヒーローと読みます。
オリカ掲示板でのカテゴリ名は「トミカ・ヒーロー」です。(T・HEROの被りがあったので)
「トミカ・ヒーロー レスキューフォース」という特撮ドラマを遊戯王化したカテゴリであり、完全なオリカではないことをご容赦下さい。レスキューフォースの詳しいことは検索して下さい。

常識を超えた災害「超災害」から、日々人々の命を守るために活躍するレスキュー隊とその災害現場で活躍する大型のマシン達。機械族と戦士族のみで構成されており、融合を得意とします。一部儀式モンスターもいます。特徴は、「フィールドに1枚しか存在できない」共通効果を持っていることで、「T・HERO」機械族モンスターは融合魔法を必要とせずに、素材をデッキに戻して融合することで、繰り返し合体できます。また「T・HERO」戦士族モンスターは、「T・HERO」機械族モンスターに乗る(装備カードになる)事で様々な効果を発揮する事ができます。基本「T・HERO」融合モンスターをフィニッシャーにして戦う戦法ですが、少々例外があります。
魔法カード「HYPER UP」や、デッキに戻して融合する時に「レスキュー合体!」と、魔法カード「MAX HYPER UP」で融合する時には「マックス合体!」と宣言すると、より原作っぽくなるかも。

と、こんな感じです。よろしくお願いします。

アイギス [#479ff]
更新日時:2017/06/21 22:29 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

久々にカテゴリー投稿させてもらってます。
【タイムトラップ】
まぁ肝心のカードの読みは「時限式(じげんしき)」ですけど。
自分で発動するとデッキに戻ってしまう永続罠カードを、サポートを使って場において左から右に移動し、一番右に辿り着かせるとタイムリミットとなり効果が発動します。
最近本家がやたらとカードの位置を気にさせてくるので、自分のそんな感じのをなんとなく作ってみたくなり閃いたやっつけ効果ですが、見ていただけると嬉しいです。コメントしてもらえるともっと嬉しいです。

妄想野郎 [#b6bae]
更新日時:2017/10/18 02:53 修正・削除


オリジナルの召喚方法

【ドライヴ】について紹介します。
ドライヴはカテゴリというよりアドバンス・融合・儀式・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラム・リンクに続くオリジナルの召喚方法になります。私のドライヴを見て「私もドライヴ作りたい!」という声が出れば嬉しいです。

【ドライヴモンスターの書き方】
当然そんなカードの枠は無いのでペンデュラムの枠で作ってます。カードの書き方のルールは以下の通りです。
①レベル・ペンデュラムスケールは書かない
②ペンデュラム効果のところに【D条件】を記載する(重要なので後述)
③【●族/ドライヴ/効果】とする


【ドライヴ召喚の手順】
①ドライヴモンスターを見てD(ドライヴ)条件を達成できそうなモンスターを用意する。
D条件とはそのドライヴモンスターを召喚するためにやるべき事でドライヴモンスターによって異なる。
②D条件の達成を目指す。
例:自分フィールドの●族モンスターが相手モンスターを戦闘によって破壊した場合(詳しい書き方は実際にドライヴモンスターを見て参考にしてください) 等
③達成したらD条件を満たした事を宣言して、そのD条件を達成するために使ったモンスターの上にドライヴモンスターを重ねて召喚する。

要注意!:ドライヴ召喚は通常召喚扱いのため、原則1ターンに1回しかできない(二重召喚等のような効果で召喚権を増やせば複数回できる)。

ター坊 [#8a360]
更新日時:2017/10/21 20:57 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

「蜘蛛」とかいうしょーもないシンクロデッキ作ってます( ˘ω˘ )
不知火まねて墓地シンクロやエクシーズします( ˘ω˘ )
ナメクジ更新なのでご了承ください( ˘ω˘ )

たっかー [#8c900]
更新日時:2017/10/22 10:33 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

【コネクター】
※配線を接続するための部品ではありません。
風属性・昆虫族で統一されたカテゴリ。
ハニーカウンターという特定のカウンターを駆使するカテゴリ。特徴としては、敵味方関係なくカウンターを乗せまくる事。カウンターそのものを参照する事もあるが、シンクロモンスターがシンクロ成功時にカウンターを全て奪い取るのも特徴。要するに女王蜂です。

名前の由来はコレクター(collector)+ネクター(nectar)
モンスターの名前は黄色を意味する単語と蜂に関わる単語の組み合わせとなっております。

ギガプラント [#17d24]
更新日時:2017/11/12 18:39 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

ひとまず完成したので、説明を。
  【ダブリンメイド】
 dabble in 「~をちょっとやってみる」「遊び半分に~」 とかの意味があり、素人や適当なメイド、つまりダメイドをイメージしたテーマです。
・主人の思いどおりに動かない「Daメイド」モンスターカード(地属性・天使族)
・その行動や日常を模した「ダブリン」魔法・罠カード
 が大まかなイメージです。思いどおりにいかない例として、相手に効果や対象を選択させるカードが多く存在します。基本的には損をしないカードたちですが、これにより自分も相手も頭を悩ますテーマになりました。

 基本的に仕事ひとつにメイド1枚、それ関連の魔法または罠1枚のペアで作ってあります。コメントによるキャラ付け等は大歓迎です。
 また、メイドたちの追加、使用などはいつでもお待ちしています。興味のある方はどうぞ、よろしくお願いします。

kaTe [#51c48]
更新日時:2018/02/23 04:54 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

 完了したカテゴリ二つを紹介しようと思います。気になった方はどうぞ。

【エイプリル】
 所々4がちらつく嘘つきのカテゴリです。イメージは兎の獣人ですが獣族・獣戦士族ではありません。
 メインデッキのモンスターと罠がそれぞれ共通効果を持ち、モンスターカードは魔法・罠ゾーンに、罠カードはモンスターゾーンにセットできます。また、こうして正規でない場にセットされたカードが相手の効果でフィールドを離れると、少し強化された効果が発動する、カウンター的なカード群となっています。

【潜咬忍者】
 「サメ」をモチーフとした闇属性・魚族のモンスター群です。主に除外をテーマとした中低速ビートで戦います。
 ほとんどのモンスターが「自身をエンドフェイズまで除外する」誘発即時効果と「除外された自身がフィールドに戻った場合に発動できる」効果を持ち、相手から隠れつつ戻ったときにアドや盤面をとっていきます。和睦などの時間稼ぎカードを合わせると、場がどんどん埋まっていって良い感じです。

 既に追加してくださっている方もいますが、一応追加・使用は自由にしてくださってOKです。

kaTe [#1a7ac]
更新日時:2018/03/21 20:19 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

前回に引き続き、完結したカテゴリの中から満足したカテゴリをいくつか。

【デジタリア】【バグリア】
デジタル世界の妖精たち。カテゴリの特徴としてはデジタリアはリンクサポート、バグリアは純リンクカテゴリ。共通する項目は強烈なリンク&サイバースメタ。デジタリアはビートダウンや除去は苦手ですがリンクのサポートになればいいかなと思いついたカテゴリ。バグリアはその設定上純リンクカテゴリに。ほぼ全カードに簡単なアナログイラストつき。クリスマスではサプライズ投稿も。

【SS(ソニックスワロー)】
RRを意識したシンクロカテゴリ。すさまじいスピードでバーンを与えたりシンクロ召喚したりするけど目玉となるのは「LUM(レベルアップマジック)」。汎用枠はいくつかあるものの、シンクロモンスターのレベルを上げるギミックがメインのカテゴリ。

【XX(ダブルクロス)】
某狩りゲーとは関係ありません。「裏切りの裏切り」をテーマにしたカテゴリ。プレイヤーすらも裏切られますが寝返ったと思い込んだ相手も裏切られた上に被害を被るリバースモンスターカテゴリ。

コメントおよびこれらのカテゴリへの追加およびギミックやプレイ方法、テーマ等の採用は歓迎しています。

にしん [#f7d79]
更新日時:2018/03/22 19:37 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

一通り完成したので投稿させて頂きます。
【パラサイーター】
『寄生』という意味を持つ『パラサイト』+『食べる人』という意味を持つ『イーター』を合わせて『パラサイーター』という名前です。
下級は闇属性・昆虫族で構成されており、全員が手札発動からの自身を相手装備+装備したモンスターのコントロール奪取という効果を持っています。
奪ったモンスターを素材にして儀式、融合、シンクロ、エクシーズ、ペンデュラム、リンクといった様々な召喚法を使って強力なパラサイーターモンスターを呼び出します。
下級モンスターの効果を発動してしまうと、そのターン中は『パラサイーターカードの効果しか発動出来ない』といった効果発動制限がかかってしまうので、汎用カードは手札誘発のカードか通告や芳香等といった相手ターンに使うカードしか採用は難しいかもしれません。

シベリアン [#b2923]
更新日時:2018/05/13 23:03 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

はじめまして。まだカードは最近更新が低下しており全て完成していないのですがカテゴリーの紹介という機会に書かせていただきます。

【V-Tuber】
ルビは「ヴァーチャル - チューバー」。当カテゴリはようつべ界で盛り上がりを見せているヴァーチャルユーチューバーを採用したもの。いわゆる、ネタの類に入る。「You」が抜けているのは文字数枠の最適化と大人の事情。
さらに「サイバース族」というところがベストマッチ。まさに彼女たちのためにあるようなもの。

リンクモンスターを多く採用し効果モンスター・魔法・罠の効果を活用してリンクモンスターの展開に、いかに効率よく繋げられるかが重点。特に当カテゴリのリンクモンスターは自身と相互リンク状態のモンスター数によって効果を発動できるものが存在する。(今後追加していくカードによってはワンエクストラリンクも可能)

当カテゴリーのモンスターの共通点は以下の通り。
(※共通点を持たないモンスターも存在する)
●「V-Tuber ○○」(カード名)は自分フィールド上に1体しか存在できない。といった、「壊獣」と似た召喚制限。
●光属性でレベル2の通常・効果モンスターが多い。

当カテゴリーのリンクモンスターの共通点は以下の通り。
●「V-Tuber ○○」(カード名)は自分フィールド上に1体しか存在できない。といった、「壊獣」と似た召喚制限。
●このカードのリンク先に自分は「V-Tuber」モンスターしか召喚・特殊召喚できない効果。
●フィールドから離れた時に裏側表示で除外される効果。しかも無効化できない。
●カード自身と相互リンク状態のモンスター数によって効果を発動できる。

当カテゴリーの魔法・罠カードの共通点は以下の通り。
●モンスターと同じように「V-Tuber」と名が付いているため、サーチ・サルベージしやすい。
●その反面「V-Tuber」カテゴリーに限られていることが多く、カテゴリー外のカードへの汎用性がかなり低い。

シンクロとエクシーズモンスターは考案中です。

遊戯王は初代のDM世代からとかなり古いですが、GX後半~アークⅤ(ズァーク編)までは一度引退していた身ですのでテキストに不備があったりするかもしれませんが何卒ご容赦ください…もちろんエラッタは大歓迎です。但し最低限、数回まででお願いします(エラッタ済のイラスト違いリメイクカードも追加したいと考えている為)

最後までお読みいただきありがとうございました。

はにゅん [#6b910]
更新日時:2018/05/17 22:52 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

完了したカテゴリの説明を。

【Proglem】
 問題はない。
「program(プログラム)」「problem(問題)」の造語。10枚の永続魔法・罠が存在するカテゴリです。共通でモンスターゾーンを侵食して発動することができ、その際それぞれ追加効果が発生します。バーンワンキルやウォールバーンに近い立ち位置で、カードを回し硬いトークンで守り、焼き切るデッキができそうです。

【至方陣】
 神へ至るまでの経緯。
 永続魔法になるリンクモンスターの集まり。最終形態がいわゆる四神、それに至るまでの四つの段階がありますが、別にスキップすることもできます。
 モンスターの強化が主な効果なのにモンスターとして使えるカードがカテゴリに存在しない、そういう性質のため、あくまで他のカテゴリ・デッキの補助としてあるカテゴリということになります。

【娯児】※アミュージと読みます。
 暇つぶしに戦う子供達。
 下級モンスターにU.A.風効果を付けたいという発想から魔改造が進んだ結果、アドの鬼となったペンデュラムシンクロテーマです。娯児1体の召喚から手札の娯児みんなの効果を順番に使えるので、ソリティアがもの凄いことになりそうです。
 シンクロの方もある程度使い勝手のいいカードがありますが、やはり汎用EXと組み合わせることで真価を発揮するテーマだと思います。

【軍儀】
 こうあるべきと綴ったもの。
 モンスター4種・魔法10種・罠4種の偏ったカード群。
 魔法罠の共通の構成として、「軍儀カードを墓地に送る要素を含む効果」と「軍儀カードによって墓地に送られることで発動する効果」の二つで成り立ち、高速で資源を消費していくイメージのあるテーマになります。 モンスターは一体がフィニッシャー、三体がそれまでつなぐサポーターみたいな立ち位置になります。
 テーマデッキとして戦う他、出張のような形で複数枚採用して、デッキ圧縮に貢献する・汎用モンスターを合わせて安定してモンスターを出しつつデッキを回す という使い方もできるテーマになったと思います。

 いつもの話ですが、カードの追加・使用は自由とさせていただきますので、よろしければ気軽にどうぞ。

kaTe [#50755]
更新日時:2018/05/25 19:47 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

このスレでは初めましてのささくれです。
つい最近作ったオリカです。
「ブラッドセイバー」
元ネタはシャドバですすいません。

特徴としては
1、防御力が0である。
2、破壊されたら500~LPを失う。
3、モンスターは全て闇属性、戦士族(獣戦士族も出るかも…)
1に関してイメージとしては闇の力を纏う代わりに防御を捨てた、という感じです。
2に関しても似たような理由で闇の力を纏った代償、みたいな感じです。

戦法
シールドトークンやナイトトークンなどを展開してX、リンクなどに繋げていく。

という感じで代償はあるものの、高め?の攻撃力とトークンや全体強化などで制圧していくカテゴリーです。

カードの追加はシャドバの知識がある方のみとさせていただきます…
カードの使用は自由ですが使用するカードのコメント欄に一言言ってもらえるとSS内(遊戯王G)で紹介します(紹介しなくていいよという方はコメ無しでも全然おkです。)

ささくれ [#a4f73]
更新日時:2018/06/02 16:37 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

まだ思い付きの草案段階、カテゴリ名も決まってませんが

テーマは深海生物と食物連鎖。全員が①に永続効果を持っており(グソクムシなら耐性持ち、サメなら攻撃力アップなど)、自分フィールドのカテゴリモンスターを破壊して①の効果を移すことができる、というような動きを考えています。

カテゴリ名の案など頂けるととても喜びます。完成後のSS等の使用は自由で。

無 [#42aaa]
更新日時:2018/06/17 11:47 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

【ゾディアック】
下級モンスターは戦闘破壊されたときに発動する効果が多く上級モンスターはリンクメタやエクシーズ補助などが多数。エクシーズは汎用性がウリ。下級モンスターと上級モンスターの割合は7:3か8:2。 闇属性統一でそれぞれの種族が1つ(つまりバラバラ)、名前は「ゾディアック・○○○○」○は種族に関係してあるもの。
出てたものだったらすみませんm(__)m

ホープ [#3e71e]
更新日時:2018/06/24 21:49 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

ここでは初めまして!ささくれです。今自分が作成中の「ブラッドセイバー」を紹介したいと思います。
某OCGを遊戯王化したカードです。
特徴はすべて闇属性・戦士族で、守備力が0であるところ、破壊された時にLPを500または1000失うところです。
戦士族なのでサポートが結構充実してて扱いやすい(かもしれない)です。
フィニッシャーは多分ブラッドセイバー・アルベールになるかと…
守りはローランから出せるデュランダルが主になってくるかと…

ささくれ [#a4f73]
更新日時:2018/06/25 18:13 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

再び完結したカテゴリで満足したものがいくつかあるのでまた紹介させていただきます。

【影忍】
影に潜む忍者のカテゴリ。メインデッキに入る忍者はレベル1~8と色とりどりで、基本的に召喚・SS時にデッキから裏側表示でカードを装備(仕込み)し、各自の行動でその仕込みカードを墓地に送ったりSSしたり手札に加えたりできます。そして各レベルのX忍者はランク4以下は影の統率忍者、ランク5以上は必殺仕事人のような一瞬の仕事をして去ります。最終的には彼らの秘密兵器とも言われる秘匿の忍者「阿修羅」を出して相手プレイヤーを暗殺(直接攻撃)するのが目的。仕込んだカードによっては大きなアドバンテージになるが、裏側で装備されるので不安定なカテゴリ。

【痕跡】
元ネタはMHW。カテゴリ開始時はタイムリーな話題だった。MHWのように痕跡をフィールド、墓地で集め、条件を満たして大型モンスターと邂逅(フラグ召喚)するカテゴリ。にしん考案の条件型特殊召喚モンスター「フラグモンスター」を扱う。強力なモンスターを探索するほど、必要な痕跡は多くなる。

【ヴァイルス】【メモリア】
以前に紹介した【デジタリア】【バグリア】の続編。ヴァイルスはVirusからきていて、ガチウイルスによる非常に強烈なサイバース&リンクメタカテゴリ。メモリアはとあるデジタリアによるちょっとした小話で、魔法・罠の発動に合わせた同名トークン生成とそのトークンを利用するカテゴリ。全てアナログイラストつき。

【ギリシア神話(ニュクスの子編)】
ギリシア神話に登場する神を降臨させるカテゴリ。全て神属性、レベル12、神格人族で統一されており、条件で降臨させることができる。各神々が強力な力を持つものの、神を降臨、維持するのは容易ではなく、重いコストと場持ちの悪さがある。今後続編かつ拡張カテゴリであるオリュンポス十二神編を開始予定。

にしん [#f7d79]
更新日時:2018/06/26 06:38 修正・削除


Re:オリカカテゴリを紹介

【ストライカー】
「アチャチャ」または「ズババ」としても扱うカード群たち。主に「アチャチャ」か「ズババ」の展開補助が主。「アチャチャ」を展開する方のカード名は「○○○○・ストライカー」で○○○○はてきとうな文字。「ズババ」の方も「○○○○・ストライカー」だが、○○○○は武器の名前が入る(例 ハルバード・ストライカー ランサー・ストライカーなど)

ホープ [#a6a63]
更新日時:2018/07/10 20:18 修正・削除


1 2 3 4 5 6 7 8   >>

上記へのコメントとなります。
名前*
アイコン
URL(使用不可)
タイトル*
内容*
パスワード*