HOME > デッキレシピ一覧 > 儀式ドライトロン

儀式ドライトロン デッキレシピ (ebibiさん 投稿日時:2021/01/08 17:29)

 

ドライトロン【メタ・コントロール】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
メインデッキ (23種・40枚)
モンスター (12種・19枚)
名前種族攻 / 防最安
3 宣告者の神巫 2 天使族 0500 / 0300 1080円
2 竜輝巧-エルγ 1 機械族 2000 / 0000 15円
1 竜輝巧-ルタδ 1 機械族 2000 / 0000 5円
3 竜輝巧-バンα 1 機械族 2000 / 0000 950円
3 竜輝巧-アルζ 1 機械族 2000 / 0000 15円
1 竜儀巧-メテオニス=QUA 12 機械族 4000 / 4000 30円
1 竜儀巧-メテオニス=DRA 12 機械族 4000 / 4000 80円
1 終焉の覇王デミス 10 悪魔族 3000 / 3000 50円
1 破滅の美神ルイン 10 天使族 2900 / 3000 40円
1 虚竜魔王アモルファクターP 8 ドラゴン族 2950 / 2500 50円
1 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン 8 ドラゴン族 4000 / 0000 380円
1 サイバー・エンジェル-弁天- 6 天使族 1800 / 1500 10円
魔法 (11種・21枚)
1 テラ・フォーミング - - - - 30円
2 極超の竜輝巧 - - - - 5円
1 おろかな埋葬 - - - - 50円
2 ワンチャン!? - - - - 30円
2 金満で謙虚な壺 - - - - 1500円
3 エマージェンシー・サイバー - - - - 10円
1 スローライフ - - - - 10円
2 墓穴の指名者 - - - - 320円
3 祝福の教会-リチューアル・チャーチ - - - - 30円
2 竜輝巧-ファフニール - - - - 580円
2 流星輝巧群 - - - - 620円
エクストラデッキ (11種・15枚)
3 虹光の宣告者 4 天使族 0600 / 1000 280円
1 リンクリボー - サイバース族 0300 / 30円
1 I:Pマスカレーナ - サイバース族 0800 / 2480円
1 トロイメア・フェニックス - 悪魔族 1900 / 200円
1 サクリファイス・アニマ - 魔法使い族 0000 / 40円
1 クロシープ - 獣族 0700 / 30円
1 トロイメア・ケルベロス - 悪魔族 1600 / 110円
1 ヴァレルソード・ドラゴン - ドラゴン族 3000 / 1080円
2 転生炎獣アルミラージ - サイバース族 0000 / 50円
1 トロイメア・ユニコーン - 悪魔族 2200 / 200円
2 召命の神弓-アポロウーサ - 天使族 000? / 638円
メインデッキ 最低構築金額 19516円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク

勝利方法・デッキカテゴリー
ドライトロン 【メタ・コントロール】~相手を封殺せよ!
キーカード
虚竜魔王アモルファクターP
運用方法
儀式を出して殴り勝て!
儀式ドライトロン!

先行特化型の儀式デッキになります。
基本的に、1ターン目に《虚竜魔王アモルファクターP》を召喚するのを目指します。
メインフェイズ1をスキップ、S、Y、Xの効果を封じることで、自ターンが来ることを担保します。
その後、《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》《ヴァレルソード・ドラゴン》等の攻撃力の高いモンスターで殴り切る。
もしくは、≪流星輝巧群≫は墓地儀式もできるので、前ターンに召喚した≪虚竜魔王アモルファクターP≫を再度召喚して、さらに自ターンの生存を狙うのも可能。
スローライフ》、《召命の神弓ーアポロウーサ》、の制圧、《終焉の覇王デミス》、《破滅の美神ルイン》の盤面突破で有利状況を作り出す。
強み・コンボ
コンボというコンボはない。
ただ、《サイバー・エンジェルー弁天ー》をリリース要因にすることで、さらなる儀式を持ってきて、ドライトロンモンスターの効果を発動しやすくすることができる。
他には、《宣告者の神巫》の効果で、《虹光の宣告者》を落とし、儀式モンスターもしくは儀式魔法を持ってくることができる。

といくつか強い流れはあるが、基本的には手札次第となる。
しかしながら、ドライトロン下級、儀式モンスターはサーチ手段が豊富なので、事故ることは少ない。
弱点・課題点
先行制圧なので、後攻になるときつくなる。
虚竜魔王アモルファクターP》の効果は、メインフェイズ1をスキップするだけなので、処理できないモンスターが既に出ていたら、出しても直接バトルフェイズに入られて、殴り殺されます。
また、基本モンスター効果が始動になっていくので、そこを止められると終わります。
うららもきつい。
何より、《墓穴の指名者》が一番きつい。
ドライトロンの下級は基本、墓地から効果を発動していくので、除外されてしまうと反撃するためのリソースが稼げなくなる。このデッキを作る決心をしたのも《墓穴の指名者》が準制限になったからと言っても過言ではないです。
カスタマイズポイント
祝福の教会ーリチューアル・チャーチ》の効果が半分しか使えていないこと、《サイバー・エンジェルー弁天ー》のサーチ先が少ないこと、これらは天使族を増やすことでより回る可能性がある。
が、単純に天使を入れれば済む話ではないため、調整が必要になる。
また、手札誘発を入れる隙間が少ないため、調整次第では、十分に手札誘発を入れて、後攻対面でも有利に動かすことが可能かもしれない。
また、最近では、新たな儀式《凶導の白騎士》を入れた構築に考察の余地があるように、強い儀式モンスターであれば調整のし甲斐がある。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


▼ デッキに採用されているカード情報を表示する(34種) ▼
閲覧数1371 評価回数1 評価6 ブックマーク数1

更新情報 - NEW -