HOME > デッキレシピ一覧 > 【サンドバッグ用】20年1月環境デッキ

【サンドバッグ用】20年1月環境デッキ デッキレシピ (祐作さん 投稿日時:2020/02/16 22:22)

 

【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
ブラック・マジシャンデッキカード画像 ブラック・マジシャンデッキカード画像 真紅眼の黒竜デッキカード画像 破壊剣の使い手-バスター・ブレイダーデッキカード画像 バスター・ブレイダーデッキカード画像 バスター・ブレイダーデッキカード画像 幻想の見習い魔導師デッキカード画像 幻想の見習い魔導師デッキカード画像 ホワイトローズ・ドラゴンデッキカード画像 ホワイトローズ・ドラゴンデッキカード画像 ホワイトローズ・ドラゴンデッキカード画像 捕食植物ダーリング・コブラデッキカード画像 捕食植物ダーリング・コブラデッキカード画像 捕食植物オフリス・スコーピオデッキカード画像 捕食植物オフリス・スコーピオデッキカード画像 マジシャンズ・ソウルズデッキカード画像 マジシャンズ・ソウルズデッキカード画像 破壊剣士の伴竜デッキカード画像 破壊剣士の伴竜デッキカード画像 破壊剣士の伴竜デッキカード画像 ジェット・シンクロンデッキカード画像 破壊剣-ドラゴンバスターブレードデッキカード画像 星杯の守護竜デッキカード画像 貪欲な壺デッキカード画像 円融魔術デッキカード画像 真紅眼融合デッキカード画像 真紅眼融合デッキカード画像 真紅眼融合デッキカード画像 星遺物を継ぐものデッキカード画像 星遺物を継ぐものデッキカード画像 ワン・フォー・ワンデッキカード画像 ワン・フォー・ワンデッキカード画像 星遺物の守護竜デッキカード画像 破壊剣士融合デッキカード画像 破壊剣士の揺籃デッキカード画像 破壊剣士の揺籃デッキカード画像 破壊剣士の揺籃デッキカード画像 破壊剣の追憶デッキカード画像 破壊剣の追憶デッキカード画像 魔封じの芳香デッキカード画像 魔封じの芳香デッキカード画像
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズデッキカード画像 超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズデッキカード画像 竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーデッキカード画像 竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーデッキカード画像 超魔導剣士-ブラック・パラディンデッキカード画像 破戒蛮竜-バスター・ドラゴンデッキカード画像 破戒蛮竜-バスター・ドラゴンデッキカード画像 星杯の神子イヴデッキカード画像 グラビティ・コントローラーデッキカード画像 双穹の騎士アストラムデッキカード画像 捕食植物ヴェルテ・アナコンダデッキカード画像 破壊剣士の守護絆竜デッキカード画像 水晶機巧-ハリファイバーデッキカード画像 リンクリボーデッキカード画像 I:Pマスカレーナデッキカード画像
スポンサーリンク
メインデッキ (23種・41枚)
モンスター (13種・23枚)
名前種族攻 / 防最安
2 ブラック・マジシャン 7 魔法使い族 2500 / 2100 40円
1 真紅眼の黒竜 7 ドラゴン族 2400 / 2000 1円
1 破壊剣の使い手-バスター・ブレイダー 7 戦士族 2600 / 2300 1円
2 バスター・ブレイダー 7 戦士族 2600 / 2300 10円
2 幻想の見習い魔導師 6 魔法使い族 2000 / 1700 10円
3 ホワイトローズ・ドラゴン 4 ドラゴン族 1200 / 1000 10円
2 捕食植物ダーリング・コブラ 3 植物族 1000 / 1500 1円
2 捕食植物オフリス・スコーピオ 3 植物族 1200 / 0800 50円
2 マジシャンズ・ソウルズ 1 魔法使い族 0000 / 0000 380円
3 破壊剣士の伴竜 1 ドラゴン族 0400 / 0300 1円
1 ジェット・シンクロン 1 機械族 0500 / 0000 20円
1 破壊剣-ドラゴンバスターブレード 1 ドラゴン族 0400 / 0300 1円
1 星杯の守護竜 1 ドラゴン族 0400 / 0400 1円
魔法 (7種・11枚)
1 貪欲な壺 - - - - 50円
1 円融魔術 - - - - 550円
3 真紅眼融合 - - - - 1円
2 星遺物を継ぐもの - - - - 60円
2 ワン・フォー・ワン - - - - 1円
1 星遺物の守護竜 - - - - 120円
1 破壊剣士融合 - - - - 1円
(3種・7枚)
3 破壊剣士の揺籃 - - - - 1円
2 破壊剣の追憶 - - - - 1円
2 魔封じの芳香 - - - - 1円
エクストラデッキ (12種・15枚)
2 超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ 8 魔法使い族 3000 / 2500 3180円
2 竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー 8 戦士族 2800 / 2500 1円
1 超魔導剣士-ブラック・パラディン 8 魔法使い族 2900 / 2400 1円
2 破戒蛮竜-バスター・ドラゴン 8 ドラゴン族 1200 / 2800 1円
1 星杯の神子イヴ 5 魔法使い族 1800 / 2100 330円
1 グラビティ・コントローラー 1 サイキック族 1000 / 10円
1 双穹の騎士アストラム - サイバース族 3000 / 199円
1 捕食植物ヴェルテ・アナコンダ - 植物族 0500 / 44円
1 破壊剣士の守護絆竜 - ドラゴン族 0400 / 10円
1 水晶機巧-ハリファイバー - 機械族 1500 / 30円
1 リンクリボー - サイバース族 0300 / 40円
1 I:Pマスカレーナ - サイバース族 0800 / 100円
メインデッキ 最低構築金額 9020円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


スポンサーリンク

勝利方法・デッキカテゴリー
【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ
運用方法
 実を言うと、投稿者自身がこのデッキの運用方法を全然理解できていません。
 しかし、このデッキと対戦してみると、1ターン目から容易に《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を召喚できてしまうことが、すぐに分かりました。
強み・コンボ
 とにかく強すぎます。
 特に、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の強さは異常です。
 このカードは、2020年4月の制限改訂の際に、一発で禁止カードに指定しなければならないほどのレベルです。
弱点・課題点
 はっきり言って、先攻1キルを成功させたり、相手の手札を「ハンデス三種の神器」によって、徹底的に削ったりしない限り、このデッキと互角に張り合うのは厳しいと思います。
カスタマイズポイント
 このデッキは、某カードショップで2020年1月に行われた、公式大会で優勝したレシピを、そのままパクっただけです。
 試しにこのデッキと、投稿者が先に作った、「使うな危険! 禁止カード満載の反則デッキ」(以下、「使うな危険!」と略)で●番勝負をして、仮に「使うな危険!」の方が圧倒されるようであれば、このデッキは強すぎると言うことになります。

 〈追記1-テストマッチの結果-〉
 私は、先に作った「使うな危険!」と、このデッキで、実際にテストマッチをやってみました。
 勝率は五分五分でしたが、実際に対戦してみると、「先攻ゲー」の傾向が非常に強く見られました。
 同時に、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を召喚できたか否かで、勝率が極端に変化することが浮き彫りになりました。

 「使うな危険!」が先攻を取れば、次のような方法で比較的容易に勝利することができます。

 〈1〉先攻1ターン目から「ハンデス三種の神器」をフルに使って、相手の《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》その他の召喚を阻止する
 〈2〉先攻1ターン目から《L・G・D》を召喚して、相手のモンスターをタコ殴りする
 〈3〉《異星の最終戦士》と、《ラストバトル!》のコンボで特殊勝利する

 しかし、逆にこのデッキが先攻を取ると、かなりの高確率で1ターン目から、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を融合召喚できてしまいます。
 もちろん、「使うな危険!」にも、超強力なカードは揃っているのですが、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の場合、効果1の関係で、《サウザンド・アイズ・サクリファイス》や、《ブラック・ローズ・ドラゴン》などのモンスター効果も、《サンダー・ボルト》などの全体除去カードも全く効きません。
 しかも、効果3は相手の好きなタイミングで発動することができるため、後攻1ターン目に相手の手札を全ハンデスすることができない場合、《H-C エクスカリバー》召喚の起点となる《魔導サイエンティスト》や、《L・G・D》召喚の起点となる《BF-朧影のゴウフウ》などのモンスター効果を発動した途端に、これらを無効化されてしまうのは目に見えています。
 その挙げ句に、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の効果2で、自分のアタッカーを破壊されて、更にその破壊されたアタッカーの攻撃力と同じだけのダメージを自分が受けるわけですから、対戦する側にとっては、脅威以外の何物でもありません。

 以上のことを考えると、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が、このデッキの絶対的な切り札となっているのは明らかです。

 いや、それ以前に「使うな危険!」のような、パワーカード満載のデッキと互角に張り合えること自体がおかしいと言えます。
 そのため、私は《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が、2020年4月の制限改訂で、真っ先に規制強化されると予想しています。
 これにより、このデッキが2020年4月以降、公式戦で使用できなくなると思われます。

 〈追記2-2020年4月の制限改訂-〉
 2020年4月の制限改訂では、《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》が無制限カードから、制限カードになりました。
 また、《捕食植物オフリス・スコーピオ》が準制限から制限に、《真紅眼融合》と、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》が無制限から制限に、《星杯の神子イヴ》が無制限から禁止になりました。
 つまり、このデッキの場合、2020年4月からは、少なくともメインデッキのカード3枚と、エクストラデッキのカード2枚を入れ替えない限り、公式戦に出場することはできないわけです。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

閲覧数1022 評価回数0 評価0 ブックマーク数0

更新情報 - NEW -


スポンサーリンク