HOME > デッキレシピ一覧 > 【大会構築:8/16更新】オルフェゴール

【大会構築:8/16更新】オルフェゴール デッキレシピ (ムーズィカさん 投稿日時:2018/07/17 20:29)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数5976 評価回数35 評価316 ブックマーク数3
ドローカード


星杯(せいはい)・星遺物(せいいぶつ)【ビートダウン】デッキレシピ画像 
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
星遺物-『星杖』デッキカード画像 亡龍の戦慄-デストルドーデッキカード画像 星遺物-『星冠』デッキカード画像 星遺物-『星冠』デッキカード画像 終末の騎士デッキカード画像 終末の騎士デッキカード画像 終末の騎士デッキカード画像 オルフェゴール・ディヴェルデッキカード画像 オルフェゴール・ディヴェルデッキカード画像 オルフェゴール・ディヴェルデッキカード画像 マスマティシャンデッキカード画像 マスマティシャンデッキカード画像 マスマティシャンデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 オルフェゴール・スケルツォンデッキカード画像 オルフェゴール・スケルツォンデッキカード画像 オルフェゴール・スケルツォンデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 ジェット・シンクロンデッキカード画像 グローアップ・バルブデッキカード画像 オルフェゴール・カノーネデッキカード画像 ワン・フォー・ワンデッキカード画像 闇の誘惑デッキカード画像 闇の誘惑デッキカード画像 闇の誘惑デッキカード画像 増援デッキカード画像 おろかな埋葬デッキカード画像 オルフェゴール・プライムデッキカード画像 オルフェゴール・プライムデッキカード画像 オルフェゴール・アインザッツデッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 ツインツイスターデッキカード画像 オルフェゴール・バベルデッキカード画像 オルフェゴール・コアデッキカード画像
リンクリボーデッキカード画像 水晶機巧-ハリファイバーデッキカード画像 オルフェゴール・ガラテアデッキカード画像 オルフェゴール・ガラテアデッキカード画像 ヴァレルソード・ドラゴンデッキカード画像 サモン・ソーサレスデッキカード画像 オルフェゴール・ロンギルスデッキカード画像 オルフェゴール・ロンギルスデッキカード画像 魔界の警邏課デスポリスデッキカード画像 トポロジック・トゥリスバエナデッキカード画像 オルフェゴール・オーケストリオンデッキカード画像 トポロジック・ボマー・ドラゴンデッキカード画像 トロイメア・フェニックスデッキカード画像 ヴァレルロード・ドラゴンデッキカード画像 トロイメア・ユニコーンデッキカード画像
モンスター( 24枚 / 12種) 魔法・罠( 16枚 / 10種) エクストラ( 15枚 / 13種)
▼最上級( 2枚 / 2種)
1 闇 8《星遺物-『星杖』
1 闇 7《亡龍の戦慄-デストルドー

▼上級( 2枚 / 1種)
2 闇 6《星遺物-『星冠』

▼下級( 20枚 / 9種)
3 闇 4《終末の騎士
3 闇 4《オルフェゴール・ディヴェル
3 地 3《マスマティシャン
2 炎 3《灰流うらら
3 闇 3《オルフェゴール・スケルツォン
3 地 2《増殖するG
1 炎 1《ジェット・シンクロン
1 地 1《グローアップ・バルブ
1 闇 1《オルフェゴール・カノーネ
▼魔法( 15枚 / 9種)
1 《ワン・フォー・ワン
3 《闇の誘惑
1 《増援
1 《おろかな埋葬
2 《オルフェゴール・プライム
1 《オルフェゴール・アインザッツ
3 《墓穴の指名者
2 《ツインツイスター
1 《オルフェゴール・バベル

▼罠( 1枚 / 1種)
1 《オルフェゴール・コア

▼リンク( 15枚 / 13種)
1 闇 《リンクリボー
1 水 《水晶機巧-ハリファイバー
2 闇 《オルフェゴール・ガラテア
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
1 闇 《サモン・ソーサレス
2 闇 《オルフェゴール・ロンギルス
1 闇 《魔界の警邏課デスポリス
1 闇 《トポロジック・トゥリスバエナ
1 闇 《オルフェゴール・オーケストリオン
1 闇 《トポロジック・ボマー・ドラゴン
1 炎 《トロイメア・フェニックス
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
1 闇 《トロイメア・ユニコーン
モンスター( 24枚 / 12種)
▼最上級( 2枚 / 2種)
1 闇 8《星遺物-『星杖』
1 闇 7《亡龍の戦慄-デストルドー

▼上級( 2枚 / 1種)
2 闇 6《星遺物-『星冠』

▼下級( 20枚 / 9種)
3 闇 4《終末の騎士
3 闇 4《オルフェゴール・ディヴェル
3 地 3《マスマティシャン
2 炎 3《灰流うらら
3 闇 3《オルフェゴール・スケルツォン
3 地 2《増殖するG
1 炎 1《ジェット・シンクロン
1 地 1《グローアップ・バルブ
1 闇 1《オルフェゴール・カノーネ
魔法・罠( 16枚 / 10種)
▼魔法( 15枚 / 9種)
1 《ワン・フォー・ワン
3 《闇の誘惑
1 《増援
1 《おろかな埋葬
2 《オルフェゴール・プライム
1 《オルフェゴール・アインザッツ
3 《墓穴の指名者
2 《ツインツイスター
1 《オルフェゴール・バベル

▼罠( 1枚 / 1種)
1 《オルフェゴール・コア

エクストラ( 15枚 / 13種)
▼リンク( 15枚 / 13種)
1 闇 《リンクリボー
1 水 《水晶機巧-ハリファイバー
2 闇 《オルフェゴール・ガラテア
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
1 闇 《サモン・ソーサレス
2 闇 《オルフェゴール・ロンギルス
1 闇 《魔界の警邏課デスポリス
1 闇 《トポロジック・トゥリスバエナ
1 闇 《オルフェゴール・オーケストリオン
1 闇 《トポロジック・ボマー・ドラゴン
1 炎 《トロイメア・フェニックス
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
1 闇 《トロイメア・ユニコーン
勝利方法・デッキカテゴリー
星杯(せいはい)・星遺物(せいいぶつ) 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
オルフェゴール・ガラテア
運用方法
オルフェゴールの展開力を生かし盤面を固め制圧を目指すデッキです。
先行では《トポロジック・ボマー・ドラゴン》を立て妨害札と合わせ相手の展開を妨害することがメインとなります。
後攻では、《ヴァレルソード・ドラゴン》などで打点を確保してワンショットを狙っていきます。
「強み・コンボ」に詳細は書きますが、手札1枚から展開できるので初動の安定性はかなり高いデッキとなっています。


採用理由
【オルフェゴール】
ディヴェル、スケルツォは最終盤面への展開、後続の展開に必要なので現状は3枚の採用としています。
カノーネに関しては、他のオルフェゴールと比べ単体で展開の補助が出来ず、現状ではオルフェゴールモンスターが少ない、手札に依存してしまうと言った点から、貴重なオルフェゴールのチューナーですが1枚のみの採用としました。
今後のオルフェゴール新規次第で上記のカードの採用枚数が変動する可能性は大いにあると思います。

【星遺物】
星杖は1枚の採用としています。オルフェゴールと効果も噛み合っており、強力なカードなのですが最終盤面への必須カードではない、オルフェゴールリンクモンスターの効果で再利用できる、レベル8なので複数枚積み手札に来ると事故の要因となる、などといった理由から1枚としました。
星冠の採用理由としては、このデッキで目指す最終盤面である、《トポロジック・ボマー・ドラゴン》《オルフェゴール・ロンギルス》《オルフェゴール・バベル》の補助として採用しています。相手ターンにトポロジック・ボマー・ドラゴンの効果を使うためには、「強み・コンボ」で書いたルート+リンク素材を確保する必要があるため簡単に特殊召喚できるこのカードを選びました。

他のカードの採用理由が知りたい方はコメントいただければ随時更新していきたいと思います。
強み・コンボ
少ない手札から大型リンクを並べられることがこのデッキ最大の強みです。また、《オルフェゴール・バベル》によって相手ターンに《トポロジック・ボマー・ドラゴン》の効果が使用できる事も強みの一つです。

終末の騎士》《マスマティシャン》《グローアップ・バルブ》のどれか一枚からでリンク4+リンク3を並べる事ができます。
展開例としては
終末の騎士ns/ef 亡龍の戦慄-デストルドーを墓地
亡龍の戦慄-デストルドーef/ss
終末の騎士、亡龍戦慄-デストルドー→水晶機巧-ハリファイバーLs
水晶機巧-ハリファイバーef ジェット・シンクロンss
水晶機巧-ハリファイバー、ジェット・シンクロン→サモン・ソーサレスLs
ジェット・シンクロンef/ss(リンク先)
サモン・ソーサレスef オルフェゴール・ディヴェルss
ジェット・シンクロン、オルフェゴール・ディヴェル→オルフェゴール・ガラテアLs
オルフェゴール・ガラテアef オルフェゴール・バベル セット~発動
オルフェゴール・ディヴェルef オルフェゴール・スケルツォンss
オルフェゴール・ガラテア、オルフェゴール・スケルツォン→オルフェゴール・ロンギルスLs
オルフェゴール・スケルツォンef オルフェゴール・ガラテアss
サモン・ソーサレス、オルフェゴール・ガラテア→オルフェゴール・オーケストリオンLs
このように1枚から展開する事が可能で、他の手札次第で更に制圧力を上げる事が可能です。
弱点・課題点
展開における弱点としては、《サモン・ソーサレス》の効果が止められてしまうと後続への展開が止まってしまいます。なので《灰流うらら》や《幽鬼うさぎ》などの手札誘発に若干弱いです。

制圧における弱点としては、除外ゾーンにモンスターが溜まっていないと《オルフェゴール・ロンギルス》や《オルフェゴール・オーケストリオン》の効果が使用できず制圧力が弱まってしまう事です。オルフェゴールモンスターだけでなく《ジェット・シンクロン》や《闇の誘惑》などで展開、ドローをしつつ除外できるのが理想です。
カスタマイズポイント
大会などで使わないという方は《ツインツイスター》や《墓穴の指名者》などの妨害札を抜いて、星遺物カードや《ライティ・ドライバー》等のカードを入れるとより安定感が増した構築となります。

他のカスタムポイントとしては、更に星遺物カードを投入し《星遺物の醒存》によって墓地を肥やし一気に展開するというのもありかもしれません。墓地肥やしに重きを置く場合は、《カードガンナー》を採用するのもありかと思います。

出て間もないテーマなので今後の新規に期待しつつデッキ構築を深めて行ければと考えております。

デッキに対しての改善案・意見・質問等がありましたらコメントしていただけば返信いたしますので気軽に書き込んでいってください。
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
もふこちくん 「非常に良い構築だと思いました。参考にさせていただきます。

大会用ということであえて気になる点を言わせていただくと、召喚権を使った初動を止められると動けなくなるのが怖いです(そのための墓穴でしょうが、最近はそれすらわらしで通される恐れも)。また、相手ターンにバベルを割られたら妨害力がガタ落ちする点も不安です。

私もオルフェゴールに可能性を感じ構築を考えていますが、仮想敵を閃刀、オルタ、剛鬼、ABCとした場合、現状どうしてもデッキパワーに差がある印象です。個人的には機械複製術を有効に使えないか考えております。

魔封じや勅命をされるときついのでTGワンダーマジシャンはいかがでしょうか。最近ではオルターガイストが魔法族の里を出してくるのでヴェーラーも検討ください。 」(2018-07-27 01:16 #d59c1)
ムーズィカ 「もふこちくんさん貴重なコメントありがとうございます。

初動やサモソに対してうららやうさぎを打たれる事で、展開が止まる、理想盤面まで行かないと言った事は、手札誘発が飛び交う大会で使う以上、大いにあると思います。
それらを全て対策するというのは不可能に近いので、墓穴での誘発対策やドロソで出来る限り後続に繋がる手札を揃える、といった点に重きを置きデッキ構築させていただきました。

またバベルが破壊された時の制圧力の低下ですが、私も現状のオルフェゴールの課題の1つだと考えています。
ですが、最終盤面になりうるリンクモンスターでバベルを守る、バベルを守るためだけに何らかのカードを採用するといった事もできません。なので、根本的な解決にはならず、羽箒などの全体除去に対応する事はできませんが、アインザッツ、コアを採用し、相手の召喚・特殊召喚に合わせてオルフェゴールを出す、コアでバベルを対象に取れなくすると言った方法で相手ターンでの妨害の成功率を少しでも上げれるようにはしています。

次にデッキパワーについてですが、この意見もごもっともだと思います。出たばかりのカテゴリーと言う事もありますが、現状オルフェゴールは他の環境デッキに比べ劣る点も多いです。
ですが、展開力に関しては他のデッキに負けず劣らずのものを持っています。また、制圧力に関しても少ない枚数で書道が安定するため妨害札を多く積めその点からも大会で戦って行くだけの最低限の条件は満たしていると思います。

最後にカードの採用に関してです。
機械複製術に関しては、デッキ構築時に考えていたのですが、現在のレシピではカノーネ、ジェットしか対応しておらず、どちらも1枚のみの採用という事、前述のモンスターと機械複製術を複数枚投入する枠がなく、初動の安定性に影響すると言った点から採用を見送りました。
ですが、今後の新規カードやレシピをカードガンナーや星遺物の醒存する墓地肥やしに特化したレシピに変更する場合は採用しようと考えています。

次に、ワンダーマジシャンに関してです。
このデッキから出す手段として、ハリファイバーの効果、1+4でシンクロの2つがあります。前者は、連続したリンクで展開するためハリファイバーが盤面に残り辛いという点、後者は、モンスターを2体必要とするのならば、手札消費は必要になりますが後続のリンクに繋がるトロイメア・フェニックスを採用した方が良いと考えたため採用は見送りました。

最後にエフェクトヴェーラーの採用に関してです。
現状のデッキレシピには、まだ妨害札を積む余裕が多少あるため何らかの手札誘発を入れようかと考えています。
ヴェーラーの他には屋敷わらし、無限泡影と言ったカードの採用を迷っている状態です。サイドとも相談しつつ採用を考えていきたいと思います。

私以外のオルフェゴールデッキを使う人の意見を聞けて、改めて課題等が見えてきた気がします。
重ね重ねにはなりますが貴重なコメント本当にありがとうございました。 」(2018-07-27 03:19 #880f9)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

■星杯(せいはい)・星遺物(せいいぶつ)カテゴリの他のデッキレシピ
2018-06-28 【聖杯ディオン
2018-07-14 【機械の旋律
2018-05-01 【星杯召喚外神
2018-07-14 【星遺物の旋律
2018-07-16 【星遺物オルフェゴール+聖杯
2018-07-03 【星杯ワイズマン
2017-07-23 【星杯ドリアード
2018-01-14 【星杯トロイ
2018-02-15 【凡骨星杯
2018-01-18 【星遺物のトロイメア
星杯(せいはい)・星遺物(せいいぶつ)のデッキレシピをすべて見る▼

デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
1 星遺物-『星杖』  効果モンスター
闇属性 8 機械族 500 2500
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):通常召喚したこのカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
1 亡龍の戦慄-デストルドー  効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 7 ドラゴン族 1000 3000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、LPを半分払い、自分フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、レベルが対象のモンスターのレベル分だけ下がり、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。
2 星遺物-『星冠』  効果モンスター
闇属性 6 機械族 2000 2000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):EXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスターが効果を発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。
(3):通常召喚したこのカードがリリースされた場合に発動できる。デッキから「星遺物」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
3 終末の騎士  効果モンスター
闇属性 4 戦士族 1400 1200
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、自分のデッキから闇属性モンスター1体を選択して墓地に送る事ができる。
3 オルフェゴール・ディヴェル  効果モンスター
闇属性 4 機械族 1700 1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
3 マスマティシャン  効果モンスター
地属性 3 魔法使い族 1500 500
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
2 灰流うらら 準制限 効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 3 アンデット族 0 1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果
3 オルフェゴール・スケルツォン  効果モンスター
闇属性 3 機械族 1200 1500
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
3 増殖するG  効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
1 ジェット・シンクロン  効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 1 機械族 500 0
「ジェット・シンクロン」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
1 グローアップ・バルブ  効果モンスター
チューナーモンスター
地属性 1 植物族 100 100
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。「グローアップ・バルブ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
1 オルフェゴール・カノーネ  効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 1 機械族 500 1900
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
1 ワン・フォー・ワン 制限 通常魔法
手札からモンスター1体を墓地へ送って発動する。手札またはデッキからレベル1モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
3 闇の誘惑  通常魔法
自分のデッキからカードを2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体をゲームから除外する。手札に闇属性モンスターがない場合、手札を全て墓地へ送る。
1 増援 制限 通常魔法
自分のデッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える。
1 おろかな埋葬 制限 通常魔法
自分のデッキからモンスター1体を選択して墓地へ送る。
2 オルフェゴール・プライム  通常魔法
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
1 オルフェゴール・アインザッツ  永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を選び、墓地へ送るか除外する。
3 墓穴の指名者  速攻魔法
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。次のターン終了時まで、この効果で除外したモンスター及びそのモンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。
2 ツインツイスター  速攻魔法
(1):手札を1枚捨て、フィールドの魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊する。
1 オルフェゴール・バベル  フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。
1 オルフェゴール・コア  永続罠
(1):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地からモンスター1体を除外し、「オルフェゴール・コア」以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を対象として発動できる。このターン、そのカードは効果の対象にならない。
(2):このカード以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
1 リンクリボー  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 300 -
レベル1モンスター1体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをリリースして発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル1モンスター1体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
LINK - 1
1 水晶機巧-ハリファイバー  リンクモンスター
効果モンスター
水属性 - 機械族 1500 -
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
LINK - 2
2 オルフェゴール・ガラテア  リンクモンスター
闇属性 - 機械族 1800 -
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。
LINK - 2
1 ヴァレルソード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。
LINK - 4
1 サモン・ソーサレス  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 魔法使い族 2400 -
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
LINK - 3
2 オルフェゴール・ロンギルス  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 機械族 2500 -
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
LINK - 3
1 魔界の警邏課デスポリス  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 悪魔族 1000 -
モンスター2体
(1):カード名が異なる闇属性モンスター2体を素材としてリンク召喚したこのカードは以下の効果を得る。
●自分フィールドのモンスター1体をリリースし、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードに警邏カウンターを1つ置く。このカード名のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。警邏カウンターが置かれたカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにそのカードの警邏カウンターを1つ取り除く。
LINK - 2
1 トポロジック・トゥリスバエナ  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 2500 -
効果モンスター2体以上
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動する。そのモンスター及びフィールドの魔法・罠カードを全て除外し、この効果で除外した相手のカードの数×500ダメージを相手に与える。
LINK - 3
1 オルフェゴール・オーケストリオン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 機械族 3000 -
「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター3体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。相手フィールドにリンク状態の表側表示モンスターが存在する場合、それらのモンスターは、攻撃力・守備力が0になり、効果は無効化される。
LINK - 4
1 トポロジック・ボマー・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - サイバース族 3000 -
効果モンスター2体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在し、フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(2):このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
LINK - 4
1 トロイメア・フェニックス  リンクモンスター
効果モンスター
炎属性 - 悪魔族 1900 -
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。
LINK - 2
1 ヴァレルロード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。
LINK - 4
1 トロイメア・ユニコーン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 悪魔族 2200 -
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。
LINK - 3