HOME > デッキレシピ一覧 > セイヴァーデモンドラグ in 2019

セイヴァーデモンドラグ in 2019 デッキレシピ (風間遊斗さん 投稿日時:2018/05/25 02:01)

※「デッキメーカー」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  

ドラグニティ【ファン・テーマ】デッキレシピ画像   デッキ画像をダウンロード
解説画像はコチラ。ボタンを押してからしばらく時間がかかります。
※ ボタンを押す前に、このサイトでの「ポップアップブロックを解除」しておいて下さい。
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンデッキカード画像 亡龍の戦慄-デストルドーデッキカード画像 嵐征竜-テンペストデッキカード画像 聖刻龍-トフェニドラゴンデッキカード画像 聖刻龍-トフェニドラゴンデッキカード画像 ドラグニティアームズ-ミスティルデッキカード画像 ドラグニティアームズ-ミスティルデッキカード画像 ドラグニティアームズ-ミスティルデッキカード画像 BF-精鋭のゼピュロスデッキカード画像 神竜 アポカリプスデッキカード画像 ドラグニティ-ドゥクスデッキカード画像 ドラグニティ-ドゥクスデッキカード画像 ドラグニティ-ドゥクスデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 灰流うららデッキカード画像 ドラグニティ-クーゼデッキカード画像 ドラグニティ-クーゼデッキカード画像 ドラグニティ-ファランクスデッキカード画像 ドラグニティ-ファランクスデッキカード画像 霞の谷の幼怪鳥デッキカード画像 霞の谷の幼怪鳥デッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 増殖するGデッキカード画像 テラ・フォーミングデッキカード画像 ハーピィの羽根帚デッキカード画像 召集の聖刻印デッキカード画像 調和の宝札デッキカード画像 死者蘇生デッキカード画像 封印の黄金櫃デッキカード画像 おろかな埋葬デッキカード画像 ソウル・チャージデッキカード画像 ドラグニティの神槍デッキカード画像 ドラグニティの神槍デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 墓穴の指名者デッキカード画像 竜の渓谷デッキカード画像 竜の渓谷デッキカード画像 竜の渓谷デッキカード画像
ドラグニティナイト-アスカロンデッキカード画像 セイヴァー・デモン・ドラゴンデッキカード画像 琰魔竜 レッド・デーモン・アビスデッキカード画像 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトデッキカード画像 ドラグニティナイト-バルーチャデッキカード画像 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンデッキカード画像 ドラグニティナイト-ガジャルグデッキカード画像 ドラグニティナイト-ヴァジュランダデッキカード画像 聖刻龍王-アトゥムスデッキカード画像 スリーバーストショット・ドラゴンデッキカード画像 水晶機巧-ハリファイバーデッキカード画像 ドラグニティナイト-ロムルスデッキカード画像 守護竜アガーペインデッキカード画像 守護竜エルピィデッキカード画像 ヴァレルソード・ドラゴンデッキカード画像
メインデッキ (24種・40枚)
モンスター (13種・24枚)
名前種族攻 / 防最安
1 レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン 10 ドラゴン族 2800 / 2400 1円
1 亡龍の戦慄-デストルドー 7 ドラゴン族 1000 / 3000 20円
1 嵐征竜-テンペスト 7 ドラゴン族 2400 / 2200 1円
2 聖刻龍-トフェニドラゴン 6 ドラゴン族 2100 / 1400 1円
3 ドラグニティアームズ-ミスティル 6 ドラゴン族 2100 / 1500 378円
1 BF-精鋭のゼピュロス 4 鳥獣族 1600 / 1000 1円
1 神竜 アポカリプス 4 ドラゴン族 1000 / 1500 1円
3 ドラグニティ-ドゥクス 4 鳥獣族 1500 / 1000 20円
2 灰流うらら 3 アンデット族 0000 / 1800 900円
2 ドラグニティ-クーゼ 2 ドラゴン族 1000 / 0200 1円
2 ドラグニティ-ファランクス 2 ドラゴン族 0500 / 1100 100円
2 霞の谷の幼怪鳥 2 鳥獣族 0400 / 0600 300円
3 増殖するG 2 昆虫族 0500 / 0200 398円
魔法 (11種・16枚)
1 テラ・フォーミング - - - - 1円
1 ハーピィの羽根帚 - - - - 330円
1 召集の聖刻印 - - - - 1円
1 調和の宝札 - - - - 20円
1 死者蘇生 - - - - 30円
1 封印の黄金櫃 - - - - 10円
1 おろかな埋葬 - - - - 1円
1 ソウル・チャージ - - - - 1円
2 ドラグニティの神槍 - - - - 1円
3 墓穴の指名者 - - - - 540円
3 竜の渓谷 - - - - 1円
エクストラデッキ (15種・15枚)
1 ドラグニティナイト-アスカロン 10 ドラゴン族 3300 / 3200 1円
1 セイヴァー・デモン・ドラゴン 10 ドラゴン族 4000 / 3000 40円
1 琰魔竜 レッド・デーモン・アビス 9 ドラゴン族 3200 / 2500 0円
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト 8 ドラゴン族 3000 / 2500 50円
1 ドラグニティナイト-バルーチャ 8 ドラゴン族 2000 / 1200 10円
1 クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン 8 ドラゴン族 3000 / 2500 1円
1 ドラグニティナイト-ガジャルグ 6 ドラゴン族 2400 / 0800 518円
1 ドラグニティナイト-ヴァジュランダ 6 ドラゴン族 1900 / 1200 1円
1 聖刻龍王-アトゥムス 6 ドラゴン族 2400 / 2100 1円
1 スリーバーストショット・ドラゴン - ドラゴン族 2400 / 250円
1 水晶機巧-ハリファイバー - 機械族 1500 / 1750円
1 ドラグニティナイト-ロムルス - ドラゴン族 1200 / 100円
1 守護竜アガーペイン - ドラゴン族 1500 / 80円
1 守護竜エルピィ - ドラゴン族 1000 / 80円
1 ヴァレルソード・ドラゴン - ドラゴン族 3000 / 548円
メインデッキ 最低構築金額 10465円
お試しドロー(5枚) 追加ドロー(+1枚) お試しドロー(5枚×8)
実際にドローを行い、引いた手札で動けるかをチェックしてみよう。
お試しドロー(5枚×8)では一気に40枚をドローすることができます。
5枚×8組の内、動き出せない手札事故の割合が多いようであれば、採用カードの変更を検討してみよう。


勝利方法・デッキカテゴリー
ドラグニティ 【ファン・テーマ】~勝ちに拘らず、楽しもう!
キーカード
セイヴァー・デモン・ドラゴン
運用方法
〜はじめに〜

オタク向けドラグニティデッキ、自称「オタグニティシリーズ」第3弾、今回の主役は

セイヴァー・デモン・ドラゴン》(以下ヴァーモンド)

です。アニメでは二回だけ出てきたカードですね。ドラグニティのデッキではありますが、「ドラグニティデッキの一つ」、として以上に、「セイヴァーを出せるデッキの一つ」として見て頂ければと思います。

ただ、ネタだけでなく、ヴァーモンドはとてもいい効果を持っています。それはレモンと違って「誰に殴っても守備モンスターが全部破壊される」という効果です。これは何を意味するかというと《ヴァレルソード・ドラゴン》の効果と相性が非常にいいということです。ヴァレルソードの二回攻撃と火力増強、ヴァーモンドの守備破壊と火力増強があれば基本的には相手はワンターンで消し飛びます。


〜基本的な考え方〜

ドラグニティ-ドゥクス》を手札に呼びこみにいきます
ドラグニティ-クーゼ》or《ドラグニティ-ファランクス》を墓地に送ります
レベル6ドラゴンを手札に加えます
以下に記載するどのプランで展開するか相手を見て考える

この時点で大体準備は完了です。


※追記:《BF-隠れ蓑のスチーム》が2019年1月に禁止になったことでスチームトークンをセイヴァーの素材にする、ということがそもそもできなくなったため、この度守護竜を用いての展開となります。かなり大きな改変にはなりましたが、どうぞご了承ください。
強み・コンボ
〜概要〜

大きく分けると以下の2つの展開プランがあります。

1.《セイヴァー・デモン・ドラゴン》を目指すプラン
2.《ドラグニティナイト-アスカロン》を目指すプラン(簡易版)

では、コンボの詳細は順に説明します。

〜全プラン共通〜

手札:《ドラグニティ-ドゥクス》《ドラグニティアームズ-ミスティル》(or《聖刻龍-トフェニドラゴン》)、アポカリ用のコスト
墓地:《ドラグニティ-ファランクス》or《ドラグニティ-クーゼ

(トフェニss)
ドゥクスnsで墓地のファランクス装備、ss
ファランクスを墓地に送ってミスティルss
ミスティルでファランクス装備、ss
ドゥクスとファランクスでガジャルグにシンクロ
ガジャルグでゼピュロスをサーチ、墓地に
ガジャルグとミスティル(トフェニ)でアトゥムスにエクシーズ
アトゥムスの効果で(ガジャルグの方の素材をパージ)でデッキからレダメss
レダメで墓地のガジャルグss

中間盤面:レダメ(効果使用後)、ガジャルグ(効果未使用)、アトゥムス(効果使用後)


〜1.《セイヴァー・デモン・ドラゴン》を目指すプラン〜

最終盤面:《セイヴァー・デモン・ドラゴン》《ドラグニティナイト-アスカロン》《ヴァレルソード・ドラゴン》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

ガジャルグefで幼怪鳥をss
アトゥムスガジャルグでロムルスss
ロムルスefで神槍サーチしそのまま装備
神槍efでデッキからクーゼ装備
クーゼefでss
クーゼでリンク、エルピィss
レダメロムルスでリンク、アガペss
エルピィefでアポカリss
アポカリefでレダメ回収
アポカリ除外でレダメss
アガペでヴァーモンドss※
アガペエルピィでリンク、スリバss
幼怪鳥スリバでリンク、ハリss
ハリefでクーゼss
レダメefでガジャルグss
レダメバウンスゼピュロスss
ゼピュロス クーゼでシンクロ、バルーチャss
バルーチャefでファラクーゼクーゼ装備
ガジャルグefで幼怪鳥ss
ガジャルグ幼怪鳥でシンクロ、クリスタルss
クーゼ2体efでss
クーゼクーゼハリでリンク、ヴァレルソードss
ファラefでss
バルーチャ除外でレダメss
レダメefでガジャルグss
ガジャルグefで幼怪鳥ss
ガジャルグ幼怪鳥でシンクロ、スカーライトss
スカーライトとファラでシンクロ、アスカロンss

「研磨されし孤高の光、真の覇者となりて大地を照らす!光輝け!シンクロ召喚!大いなる魂、《セイヴァー・デモン・ドラゴン》!!」

パワーゲインしてアルティメットパワーフォースを叩き込みましょう。このターンでもし決着がつかなかったとしても盤面にはスカーライトが残ってくれます。

※もしアガペefでヴァーモンドを出すタイミングで《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス》を出したならば以下のコンボはこのように展開します。

最終盤面:《ドラグニティナイト-アスカロン》《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス》《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》《ヴァレルソード・ドラゴン》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン

アガペエルピィでリンク、スリバss
幼怪鳥スリバでリンク、ハリss
ハリefでクーゼss
レダメefでガジャルグss
レダメバウンスゼピュロスss
ゼピュロス クーゼでシンクロ、バルーチャss
バルーチャefでファラクーゼクーゼ装備
ガジャルグefで幼怪鳥ss
ガジャルグ幼怪鳥でシンクロ、クリスタルss
クリスタルクーゼでシンクロ、アスカロンss
クーゼファラハリでリンク、ヴァレルソードss
バルーチャ除外でレダメss
レダメefでクリスタルss

これが後述する2.の全力全開コンボ展開した成れの果てとなります。
〜2.《ドラグニティナイト-アスカロン》でのワンキルを目指すプラン(簡易版)〜

最終盤面:《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》、《ドラグニティナイト-アスカロン》、《ヴァレルソード・ドラゴン

レダメバウンスしてゼピュロスss
アトゥムス除外でレダメss
ガジャルグで幼怪鳥をサーチして捨ててss
ゼピュロス と幼怪鳥でハリファイバー をリンク召喚
ハリファイバーでクーゼss
ガジャルグとクーゼでアスカロンをシンクロ
レダメでガジャルグss
ガジャルグで幼怪鳥を捨ててss
ガジャルグと妖怪鳥とハリファイバーでヴァレルソードにリンク
弱点・課題点
ドラグニティの常として、初動がどうしても通常召喚権を使ってしまうことになり、そこを止められると詰みですね。除外系、スキドレ、汎用手札誘発組あたりが軒並み刺さってます。
カスタマイズポイント
今回は《セイヴァー・デモン・ドラゴン》がメインでしたが、正直ドラグニティはうまく回せればシンクロの偶数レベルのカードは概ねアクセス可能なので、自分の入れたいカードを決めてそれにあわせて動ければ良いのではないでしょうか。

他にも《ドラグニティナイト-アスカロン》などで検索かければいいデッキがいっぱい見つかると思うので是非探してみてください。ちなみに僕個人の意見として面白かったのはjasmineさんの聖刻コズミックドラグニティですね。かなり今回の展開のための参考にしました。他にも個人的に面白かったのを何パターンか紹介すると

1.聖刻と天球スチームムーブを加えてリンク召喚とアクセルシンクロの展開をどっちもできるデッキ(jasmineさん作。一押し。)
2.セイヴァー系を抜いてより汎用的にしたシンクロ中心デッキ
3.セナートでも展開できるようにデッキ全体をセナート縛りに対応させたデッキ
4.終末デストルドーギミックを中心によりリンク召喚に寄せたデッキ(抜くなら上級ドラグニティ)
5.スタバを二体すぐ並べることで先行取った時の盤面を盤石にしに行くコンセプトデッキ(作者俺なので詳しくは下からいけます)
6.スターダスト系を色々出せるようにしたアクセルシンクロデッキ(これも作者俺なので詳しくは下からいけます)
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。 カード名の入力にはカード名変換辞書を使うと便利です。



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑

閲覧数2457 評価回数23 評価230 ブックマーク数0