HOME > デッキレシピ一覧 > オッドアイズ覇王魔術師【4/17更新】

オッドアイズ覇王魔術師【4/17更新】 デッキレシピ (熾天さん 投稿日時:2017/12/16 20:28)

※「デッキメーカーで見る」を押した後に登録した場合は、新規登録となります。
※自分のデッキを編集する場合は、「カード編集」ボタン押した画面で編集してください。
  


閲覧数7973 評価回数10 評価85 ブックマーク数1
大会結果 2018年04月15日 カード館非公認大会 (15人) [優勝]
ドローカード


モンスター( 40枚 / 19種) 魔法・罠( 4枚 / 2種) エクストラ( 15枚 / 15種)
▼最上級( 12枚 / 5種)
3 光12《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン
3 闇 8《終焉龍 カオス・エンペラー
2 闇 7《覇王門零
3 闇 7《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン
1 闇 7《アストログラフ・マジシャン

▼上級( 6枚 / 2種)
3 風 6《賤竜の魔術師
3 闇 6《クロノグラフ・マジシャン

▼下級( 22枚 / 12種)
2 炎 3《灰流うらら
3 地 2《増殖するG
1 光 4《竜剣士ラスターP
1 闇 4《EMドクロバット・ジョーカー
3 闇 4《調弦の魔術師
2 闇 4《黒牙の魔術師
1 地 4《EMペンデュラム・マジシャン
3 闇 4《紫毒の魔術師
3 光 4《慧眼の魔術師
1 闇 4《覇王眷竜ダークヴルム
1 闇 3《時読みの魔術師
1 闇 2《EMオッドアイズ・シンクロン
▼魔法( 3枚 / 1種)
3 《揺れる眼差し

▼罠( 1枚 / 1種)
1 《時空のペンデュラムグラフ

▼融合( 1枚 / 1種)
1 闇 8《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 炎 8《爆竜剣士イグニスターP
1 闇 8《覇王眷竜クリアウィング
1 光 5《TG ワンダー・マジシャン

▼エクシーズ( 2枚 / 2種)
1 風 7《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
1 闇 4《覇王眷竜ダーク・リベリオン
▼リンク( 9枚 / 9種)
1 光 《ファイアウォール・ドラゴン
1 水 《水晶機巧-ハリファイバー
1 炎 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
1 地 《トロイメア・ケルベロス
1 風 《トロイメア・ゴブリン
1 闇 《トロイメア・ユニコーン
1 闇 《サモン・ソーサレス
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
モンスター( 40枚 / 19種)
▼最上級( 12枚 / 5種)
3 光12《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン
3 闇 8《終焉龍 カオス・エンペラー
2 闇 7《覇王門零
3 闇 7《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン
1 闇 7《アストログラフ・マジシャン

▼上級( 6枚 / 2種)
3 風 6《賤竜の魔術師
3 闇 6《クロノグラフ・マジシャン

▼下級( 22枚 / 12種)
2 炎 3《灰流うらら
3 地 2《増殖するG
1 光 4《竜剣士ラスターP
1 闇 4《EMドクロバット・ジョーカー
3 闇 4《調弦の魔術師
2 闇 4《黒牙の魔術師
1 地 4《EMペンデュラム・マジシャン
3 闇 4《紫毒の魔術師
3 光 4《慧眼の魔術師
1 闇 4《覇王眷竜ダークヴルム
1 闇 3《時読みの魔術師
1 闇 2《EMオッドアイズ・シンクロン
魔法・罠( 4枚 / 2種)
▼魔法( 3枚 / 1種)
3 《揺れる眼差し

▼罠( 1枚 / 1種)
1 《時空のペンデュラムグラフ

エクストラ( 15枚 / 15種)
▼融合( 1枚 / 1種)
1 闇 8《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

▼シンクロ( 3枚 / 3種)
1 炎 8《爆竜剣士イグニスターP
1 闇 8《覇王眷竜クリアウィング
1 光 5《TG ワンダー・マジシャン

▼エクシーズ( 2枚 / 2種)
1 風 7《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
1 闇 4《覇王眷竜ダーク・リベリオン
▼リンク( 9枚 / 9種)
1 光 《ファイアウォール・ドラゴン
1 水 《水晶機巧-ハリファイバー
1 炎 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
1 地 《トロイメア・ケルベロス
1 風 《トロイメア・ゴブリン
1 闇 《トロイメア・ユニコーン
1 闇 《サモン・ソーサレス
1 闇 《ヴァレルソード・ドラゴン
1 闇 《ヴァレルロード・ドラゴン
勝利方法・デッキカテゴリー
★ペンデュラムモンスター★ 【ビートダウン】~相手を殴り倒せ!
キーカード
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
運用方法
2018年4月からのリミットリギュレーションに基づいた覇王魔術師です。
超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》や《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》の登場で勢い盛んで、更に今期猛威を振るった《SPYRAL》の、規制による多少の低速化からまたまた環境の一角に名を挙げつつあります。現在私も来期の注目株の中で興味のあるテーマを新制限版に更新中ですが、その中で魔術師を特筆すべきテーマとして、前回投稿したものとは別に投稿します。動き方については、基本的にコンボに基づいて行います。また気になる点に関しましてはコメント欄にてご質問頂き、必要に応じてそれを追記と言う形で解説に反映させたいと思います。


【追記】
だいぶ久々になりますが、4月の新制限対応に更新しました。今回の構築ですが、便利だったダークヴルムが制限になったということに加えて主がかなり長い間遊戯王から離れていたため、環境対策と言うよりは魔術師の理想動作の安定化に重点を置いた構築になっています。ぼちぼち環境について勉強していこうとは思っていますが、如何せん過去の人間なので皆さん程環境を理解していません。なので環境対策については是非ともご教授頂ければ幸いです。




【動き方と概要】

基本的にエレクトラムを展開してのアド取りが中心です。
このカードは自身の他に、Pモンスター1枚あれば3つの効果が完結するので非常に扱いやすく、次のターンへのリカリバーが利きやすいのがポイントです。今までは《EMペンデュラム・マジシャン》や、それをサーチするカードが同じような役割を担っていましたが、これらは何れも初手で手札に回せる保障が無いため、確率自体は高いものの、万が一回ってこなかった場合の対策がありませんでした。この反省として、ペンデュラムマジシャンへのアクセス手段が決して多くはなかった上、魔術師の種類が今より多かったため、枚数が40を超過し易かったことと判断。対してエレクトラムの場合はエクストラモンスターであるため、魔術師の枚数を抑え、それに纏わる魔法の枚数もPモンスターに充ててしまえば、枚数超過が無くなる、或いは軽減されるため必然的にデッキのPモンスターの比率が上がり、基本的に「出せない」と言う状況が起こりにくくなり、展開力にムラが無くなります。


これに関するちょっとした証明として、以下の条件に従って旧仕様の覇王魔術師と新仕様の覇王魔術師でそれぞれ100回ずつ初動展開の成功率を比較しました。


①旧仕様のデッキ枚数は40枚。
②新仕様の初動展開は「エレクトラムの効果の完結」であること。
③旧仕様の初動展開は「ペンデュラムマジシャンの効果の完結」であること。


要約すると、デッキ枚数を同じ条件にして、お互い理想のアド取りをどの程度の割合でできるかと言うことです。比較の結果。。。


旧仕様⇒100回中62回成功。   
新仕様⇒100回中97回成功。


驚愕の結果になりました。
これだけで一概に言えるわけではありませんが、今回の比較だけで見ても新仕様の成功率は、旧仕様の30%以上高かったことになります。つまり、妨害でもされない限り、まず間違いなく初動展開に成功すると考える方が妥当なわけです。またテストの結果、旧仕様の場合、「ペンデュラムマジシャンが回ってきてもP召喚まで行かない」と言った状況、もしくはその逆があるのに対し、新仕様の場合は「P召喚が出来ない」と言う場合のみ失敗となりました。



・コンボ


コンボ1
手札:ダークヴルム、調弦

①ダークヴルムをPゾーンにセットし覇王門を回収。
②覇王門をPゾーンにセット。調弦をP召喚。
③魔術師をリクルート。2体をエレクトラムをリンク召喚。
④エクストラにドクロバットジョーカー送る。
⑤Pゾーンのダークヴルムを破壊してドクロバットジョーカーを回収。1ドロー。


基本コンボです。
ダークヴルムの部分はこれを使わずにスケールを展開できるならそれでも構いません。調弦も、これを使わずPモンスターを2体展開できるなら同様です。また、エレクトラムのサーチ対象はその時の手札によって変化するので、一概にこれが良いとは言えません。ただ、最優先で持ってくるカードは何かと聞かれるとドクロバットジョーカーになります。
返しのターンにエレクトラムが残っているなら


コンボ2(前構築)
①ドクロバットジョーカーを召喚。ギタートルをサーチしPゾーンへ。
②ドクロバットジョーカーを破壊し調弦を回収。1ドロー。
③調弦、ダークヴルム、ドクロバットジョーカーをP召喚。
④調弦で魔術師をリクルート。
⑤魔術師2体でバグースカ。残り2体とエレクトラムでヴァレルロード。


ちょっとした封殺コンボ。
バグースカを置くため以降の展開に制限がかかりますが、火力面をヴァレルロードで補い、以降のアド取りを2体目以降のエレクトラムに委ねる戦法です。魔法罠の対策は殆ど出来ていませんが、実際のところかなり突破され難く、大会ではこの布陣で押し切れてしまった試合もありました。これ以降の動作は、コンボ2、または1までの動作に更に色々なカードを付随させ、強化していく形になります。2つのコンボは飽くまでもその骨組みと言うことで。


一方でコンボ1後にエレクトラムが倒された場合です。



コンボ3
①ドクロバットジョーカー召喚、レボリューションを回収。
②レボリューションをPゾーンにセット。ダークヴルムをP召喚。覇王門を回収。
③2体でエレクトラム。Pモンスターをエクストラへ。
④レボリューションを破壊してエクストラのPモンスターを回収。1ドロー。


とまあ復旧はできます。
ただし、これは飽くまでコンボ1の2枚からの派生でしかないので、加えて手札にある他のカード次第で展開力は如何様にも変わります。以下ではコンボ1以降の他手札との組み合わせ、或いはそれ以外の展開ルートを載せていきます。



コンボ4
手札:レボリューション、調弦、攻撃力1200以上の闇属性通常召喚体

①レボリューションでダークヴルムと覇王門のPゾーンセットまで。
②調弦をP召喚し魔術師リクルート。2体でスターヴヴェノム。
③スターヴヴェノムでレボリューションをコピー。
④効果でフィールドをリセット&攻撃力上昇。
⑤通常召喚体を召喚。1キル。


コンボはこの後も少しずつ追加していきます。






【カード解説】


・EM群
EMドクロバット・ジョーカー》《EMリザードロー》《EMギタートル》及びペンデュラムマジシャンから構成。旧構築ではペンデュラムマジシャンの重要性から、《EMセカンドンキー》まで採用していましたが、今回は上述の理由からこれを外し、ペンデュラムマジシャンの枚数自体も1枚減らしました。重要になるのはドクロバットジョーカーで、同じEM群は勿論、魔術師とオッドアイズもサーチできるため、このデッキのペンデュラムは基本的にほぼ全てサーチ出来ます。また、ペンデュラムマジシャンは破壊枚数が2枚までなので、場合によってはエレクトラムよりもこちらの方が強力な場合もあります。この場合はリザードロー&ギタートルでの2枚ドローも追加で出来るので、マストではないにせよ、この2枚もあると便利です。



・魔術師群

上でもチラッと触れましたが、旧構築に比べて枚数が半分近くになっています。理由として虹彩のペンデュラムグラフサーチや慧眼の魔術師サーチ自体の重要度が大きく下がったことが言えます。一方で、万能の破壊効果を持つ《紫毒の魔術師》や、魔術師のリクルート効果を持つ《調弦の魔術師》は相変わらず重宝。また、《時空のペンデュラムグラフ》を採用しているので《虹彩の魔術師》の採用も全然考えられます。
強み・コンボ
弱点・課題点
カスタマイズポイント
・サイドデッキ

幽鬼うさぎ》3
D・Dクロウ》1
揺れる眼差し》3
ハーピィの羽根帚》1
ツインツイスター》2
ブラック・ホール》3
次元障壁》2
デッキ自己評価
デッキ自己評価
各項目説明表示▼

運用方法・強み・コンボ・弱点・課題点・カスタマイズポイント内のカード名を《》でくくるとリンクになります。
わんわんお U-○ω○) 「回し方、強み、弱点が詳しく知りたいです 」(2017-12-19 09:49 #01294)
熾天 「わんわんおさん

申し訳ありません。今週中にまとまった時間を取って解説を載せたいと思います。今しばらくお待ち下さい。 」(2017-12-19 10:13 #69e39)
わんわんお U-○ω○) 「分かりました、楽しみに待っています! 」(2017-12-19 14:20 #01294)
わんわんお U-○ω○) 「とても分かりやすい説明でした。また、新仕様と旧仕様の展開の比較を入れてもらえた事で、デッキへの安心感というのやら、信用できるなと感じました。 」(2017-12-19 22:26 #01294)
熾天 「わんわんをさん

編集中にも関わらずありがとうございます。
このデッキは「エレクトラムが入った」と言う以外に大きな変化が無いので、それによってデッキの回転がどう変わったのかを強調する必要があったので、まずその説明を徹底しました。またそれを具体的に感じてもらうために「比率」を引き合いに出したので、それが伝わってうれしい限りです。まだ途中ですので完成後のものも参考にして頂ければ幸いです。 」(2017-12-19 22:33 #75833)
アルニカ 「コメント失礼します
ダークヴルムが制限になりますので良ければ制限改定版のレシピをお願いできますか? 」(2018-03-17 10:01 #81903)
ともや 「アルニカさん同じく 」(2018-04-12 08:08 #69f52)



デッキを評価しよう!
デッキの強さではなく、デッキ紹介が参考になったら高評価にしよう!
評価低(カードレシピのみ) < 評価高(運用方法や強み・コンボなども書かれていて参考になる)
少し参考になった
3点
参考になった
6点
かなり参考になった
10点

↑ クリックして評価しよう↑


デッキに使用されているカード

枚数 カード名 種類
属性 レベル 種族 攻撃力 守備力
2 灰流うらら 準制限 効果モンスター
チューナーモンスター
炎属性 3 アンデット族 0 1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果
3 増殖するG  効果モンスター
地属性 2 昆虫族 500 200
このカードを手札から墓地へ送って発動する。このターン、相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキからカードを1枚ドローする。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。「増殖するG」は1ターンに1度しか発動できない。
3 超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
光属性 12 ドラゴン族 ? ?
【Pスケール:青12/赤12】
(1):自分はドラゴン族モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。
(2):自分の墓地のドラゴン族の融合・S・Xモンスター1体を対象として発動できる。このカードを破壊し、そのモンスターを特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。手札からのP召喚、または自分フィールドのドラゴン族の融合・S・Xモンスターを1体ずつリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードを手札から捨て、500LPを払って発動できる。デッキからレベル8以下のドラゴン族Pモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードの攻撃力・守備力は相手のLPの半分の数値分アップする。
(3):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て持ち主のデッキに戻す。
3 終焉龍 カオス・エンペラー  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 3000 2500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか発動できない。
(1):1000LPを支払い、除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。「終焉龍カオス・エンペラー」は1ターンに1度、自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを墓地へ送る。その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える。
(2):特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。
2 覇王門零  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 7 悪魔族 0 0
【Pスケール:青0/赤0】
(1):自分フィールドに「覇王龍ズァーク」が存在する場合、自分が受ける全てのダメージは0になる。
(2):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「覇王門無限」が存在する場合に発動できる。自分のPゾーンのカード2枚を破壊し、デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを破壊し、ドラゴン族の融合モンスターまたはドラゴン族のSモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化され、S・X召喚の素材にできない。
(2):モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーンに置く。
3 オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン  ペンデュラムモンスター
通常モンスター
闇属性 7 ドラゴン族 2700 2000
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「オッドアイズ」カードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
【モンスター情報】
雄々しくも美しき、神秘の眼を持つ奇跡の龍。その二色に輝く眼は、天空に描かれし軌跡を映す。
1 アストログラフ・マジシャン 制限 ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 7 魔法使い族 2500 2000
【Pスケール:青1/赤1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
3 賤竜の魔術師  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
風属性 6 魔法使い族 2100 1400
【Pスケール:青2/赤2】「賤竜の魔術師」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードが存在する場合に発動できる。自分のエクストラデッキの表側表示の、「賤竜の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスターまたは「オッドアイズ」Pモンスター1体を選んで手札に加える。
【モンスター効果】
「賤竜の魔術師」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の、「賤竜の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスターまたは「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
3 クロノグラフ・マジシャン  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 6 魔法使い族 2000 1700
【Pスケール:青8/赤8】
「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。
(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
1 竜剣士ラスターP 制限 ペンデュラムモンスター
効果モンスター
チューナーモンスター
光属性 4 ドラゴン族 1850 0
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。そのカードを破壊し、そのカードの同名カード1枚をデッキから手札に加える。【モンスター効果】このカードを素材として、「竜剣士」モンスター以外の融合・S・Xモンスターを特殊召喚する事はできない。
1 EMドクロバット・ジョーカー 制限 ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 4 魔法使い族 1800 100
【Pスケール:青8/赤8】
(1):自分は「EM」モンスター、「魔術師」Pモンスター、「オッドアイズ」モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。
【モンスター効果】
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「EMドクロバット・ジョーカー」以外の「EM」モンスター、「魔術師」Pモンスター、「オッドアイズ」モンスターの内いずれか1枚を手札に加える。
3 調弦の魔術師 制限 ペンデュラムモンスター
チューナーモンスター
効果モンスター
闇属性 4 魔法使い族 0 0
【Pスケール:青8/赤8】
(1):このカードがPゾーンに存在する限り、自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、自分のエクストラデッキの表側表示の「魔術師」Pモンスターの種類×100アップする。
【モンスター効果】
このカードはエクストラデッキからの特殊召喚はできず、このカードを融合・S・X召喚の素材とする場合、他の素材は全て「魔術師」Pモンスターでなければならない。「調弦の魔術師」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札からのP召喚に成功した時に発動できる。デッキから「調弦の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に除外される。
2 黒牙の魔術師  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 4 魔法使い族 1700 800
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
1 EMペンデュラム・マジシャン  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
地属性 4 魔法使い族 1500 800
【Pスケール:青2/赤2】
(1):自分フィールドに「EM」モンスターがP召喚された場合に発動する。自分フィールドの「EM」モンスターの攻撃力はターン終了時まで1000アップする。【モンスター効果】「EMペンデュラム・マジシャン」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを破壊し、破壊した数だけデッキから「EMペンデュラム・マジシャン」以外の「EM」モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
3 紫毒の魔術師  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 4 魔法使い族 1200 2100
【Pスケール:青1/赤1】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
3 慧眼の魔術師  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
光属性 4 魔法使い族 1500 1500
【Pスケール:青5/赤5】
(1):もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードまたは「EM」カードが存在する場合に発動できる。
このカードを破壊し、デッキから「慧眼の魔術師」以外の「魔術師」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
【モンスター効果】
(1):このカードを手札から捨て、自分のPゾーンの、Pスケールが元々の数値と異なるカード1枚を対象として発動できる。そのカードのPスケールはターン終了時まで元々の数値になる。
1 覇王眷竜ダークヴルム 制限 ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 1800 1200
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。デッキから「覇王門」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしかP召喚できない。
【モンスター効果】
「覇王眷竜ダークヴルム」の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「覇王門」Pモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。
1 時読みの魔術師  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
闇属性 3 魔法使い族 1200 600
【Pスケール:青8/赤8】
自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこのカードを発動できる。
(1):自分のPモンスターが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで罠カードを発動できない。
(2):もう片方の自分のPゾーンに「魔術師」カードまたは「オッドアイズ」カードが存在しない場合、このカードのPスケールは4になる。

【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、1ターンに1度、自分のPゾーンのカードは相手の効果では破壊されない。
1 EMオッドアイズ・シンクロン  ペンデュラムモンスター
効果モンスター
チューナーモンスター
闇属性 2 魔法使い族 200 600
【Pスケール:青6/赤6】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターをチューナーとして扱い、レベルは1になる。
【モンスター効果】
EXデッキから特殊召喚したこのカードは、S召喚に使用された場合に除外される。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル3以下の、「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):1ターンに1度、自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを効果を無効にして特殊召喚し、そのカードとこのカードのみを素材としてSモンスター1体をS召喚する。
3 揺れる眼差し  速攻魔法
(1):お互いのPゾーンのカードを全て破壊する。その後、この効果で破壊したカードの数によって以下の効果を適用する。
●1枚以上:相手に500ダメージを与える。
●2枚以上:デッキからPモンスター1体を手札に加える事ができる。
●3枚以上:フィールドのカード1枚を選んで除外できる。
●4枚:デッキから「揺れる眼差し」1枚を手札に加える事ができる。
1 時空のペンデュラムグラフ  永続罠
「時空のペンデュラムグラフ」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は罠カードの効果の対象にできない。
(2):自分のモンスターゾーン・Pゾーンの「魔術師」Pモンスターカード1枚と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果でカードを2枚破壊できなかった場合、フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る事ができる。
1 覇王眷竜スターヴ・ヴェノム  融合モンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 2800 2000
闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
1 爆竜剣士イグニスターP  シンクロモンスター
効果モンスター
炎属性 8 ドラゴン族 2850 0
チューナー+チューナー以外のPモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、フィールドのPモンスター1体またはPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから「竜剣士」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはS召喚の素材にできない。
1 覇王眷竜クリアウィング  シンクロモンスター
効果モンスター
闇属性 8 ドラゴン族 2500 2000
チューナー+チューナー以外の闇属性Pモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターを破壊し、破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの「覇王眷竜」モンスター2体をリリースして発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。
1 TG ワンダー・マジシャン  シンクロモンスター
チューナーモンスター
効果モンスター
光属性 5 魔法使い族 1900 0
チューナー+チューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。また、相手のメインフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚する事ができる。
1 No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク  エクシーズモンスター
効果モンスター
風属性 7 機械族 0 3000
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。自分フィールド上に「バトル・イーグル・トークン」(機械族・風・星6・攻2000/守0)を可能な限り特殊召喚する。この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。また、この効果で特殊召喚したトークンはこのターンのエンドフェイズ時に破壊される。
1 覇王眷竜ダーク・リベリオン  エクシーズモンスター
効果モンスター
闇属性 4 ドラゴン族 2500 2000
闇属性レベル4のPモンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を0にし、その元々の攻撃力分このカードの攻撃力をアップする。
(2):自分・相手のバトルフェイズにこのカードをEXデッキに戻して発動できる。自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「覇王眷竜」モンスターまたは「覇王門」モンスターを合計2体まで選んで守備表示で特殊召喚する。
1 ファイアウォール・ドラゴン 制限 リンクモンスター
効果モンスター
光属性 - サイバース族 2500 -
モンスター2体以上
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードと相互リンクしているモンスターの数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合に発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
LINK - 4
1 水晶機巧-ハリファイバー  リンクモンスター
効果モンスター
水属性 - 機械族 1500 -
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
LINK - 2
1 ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム 制限 リンクモンスター
効果モンスター
炎属性 - サイキック族 1800 -
Pモンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
(3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。
LINK - 2
1 トロイメア・ケルベロス  リンクモンスター
効果モンスター
地属性 - 悪魔族 1600 -
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。
LINK - 2
1 トロイメア・ゴブリン 制限 リンクモンスター
効果モンスター
風属性 - 悪魔族 1300 -
カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。
LINK - 2
1 トロイメア・ユニコーン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 悪魔族 2200 -
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。
LINK - 3
1 サモン・ソーサレス 禁止 リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - 魔法使い族 2400 -
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
LINK - 3
1 ヴァレルソード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。
LINK - 4
1 ヴァレルロード・ドラゴン  リンクモンスター
効果モンスター
闇属性 - ドラゴン族 3000 -
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。
LINK - 4